FC2ブログ

記事一覧

2017/5/26(金)の選抜と新カードをコロシアム及びデュエルマッチ視点でも見る

評価:[本編親分/コロ親分/子分/DM]

詳細はこちら
目安:基本的に3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。

※同属性で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。
アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は属性内で唯一の盾破壊やバフリセなどと、超合体が優秀なサキュインキュ、ラン(ジルVer)の弱点攻撃)

※簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


アタッカー限定:火力指標について

本編の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
コロの算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × A属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)

A属性倍率は、仮想敵をサキュ2、インキュ3とした時の属性の通り方となっています。DMも仮想敵は同様とします。
火は帯かどうか問わずに0.82、水は通常は1.2、帯は1.3、森は通常は1.18、帯は1.33となります。無属性は本編と同じ火力指標です。強属性は予め0.5倍をしてから火は0.82、水は2.12、森は2.56となります。

本編時の追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 3.456
20%3積みの威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
コロシアム時の追撃の算出法

攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 1.0368
20%3積みの全体化が乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。

第89期コロシアムの特効は咬、打、怒りです。
コスト34も恐らく最後となるでしょう。

シンク[5.32/2.73][4.14/2.73][2.14]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):3.32/2.14 8%(全体40%)吸収効果:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 ドレイン3%:0.16
カード詳細
コスト:34 HP:2570
種族:アンデッド AT:1658
スキル:咬 DF:1653
親分
咬4回+与ダメの8%分味方全体回復(自分のHPが少ないほど威力と回復量アップ)
親分詳細
自分のHPによる威力と回復量→80%超え:100/8%、80%以下:102/9% 、60%以下:104/10%、40%以下:107/11%、20%以下:110/12%
子分
火の攻撃:威力30%アップ+与ダメの3%吸収(自分のHPが30%減毎に威力3%、吸収率2%アップ)
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)HP20%以下(本編/コロ)耐久指標
9948/5438.210942.8/5982.14248.2

親分では高火力かつサポート、子分では主にコロで安定感が増します。 非の打ちどころがないでしょう。

サーベラス(New)[1.36/3][4.63/3][1.29]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):1.36/2.63 実53.52%の怒り(コロ/DM):1.34/0 実26.76%の赤盾:0.66 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:なし AT:1603
スキル:咬 DF:1597
親分
全体咬1~2回&怒り+対象が怒りなら50%の確率で赤盾
親分詳細
威力(1回/2回):120/110
怒り率/実怒り率/複数化時実怒り率:40%/53.52%/89.96%
赤盾率:50%
子分
咬:威力35%アップ
咬かつ役に自分含む咬が3枚以上:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
本編/コロ耐久指標
4087.7/6703.74281.6

いわゆるケルベロスです。しかし、既にバイオコラボでケルベロスが登場していたので、こちらが英語読みとなり被りを回避した形です。
次の選抜は6/1に開催され、同時にコスト34初登場からちょうど1年でコスト36が登場すると予想されるので、このカードが最後の通常出現のコスト34となるでしょう。それを前提として進めていきます。
トリとして、コスト32のトリ(そして鳥)であるバズコックに匹敵する大味な内容になっています。また、バズコックはこの1年間で再選抜が無かったので、同様に再選抜は無いと予想されます。
初の全体咬です。
タゲでスキル変化の概念が既にある今の登場にも関わらず全体攻撃しか出来ません。これだけで、カードが揃っていないプレイヤーお断りな内容です。本編では使えません。
また、怒り率が5回攻撃想定として設定されています。そして、怒りをトリガーとして赤盾と、イカに次ぐ新たな複数化コロの赤盾枠となっています。
なお、1~2回の全体攻撃の標準は一律120ですが、こちらはなぜか2回の時は110になっています。
魅力の感じ方は特に個人差が大きいですが、使いたいカードには違いはないでしょう。
ここまでアウトローな親分に対して子分は普通に当たりとなっています。

リコ二等兵(代替なし)[4.39/0][2.74/0][3.93]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ/DM):2.21/0.56/1.57 87.5%/94.56%の赤盾(本編・コロ/DM):2.18/2.36 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:34 HP:3001
種族:女の子 AT:1454
スキル:火強 DF:1426
親分
確率で火強6回(自以外の役の火の数が多いほど命中率アップ)+50%の確率で赤盾
親分詳細
威力:80
自以外の役の火の数による命中率:0枚:50%、1枚:55%、2枚:60%、3枚:65%、4枚:70%
子分
火の攻撃:Aバフ1+自Aバフ1毎に威力8%アップ、命中率2%アップ
火力指標/耐久指標
火0枚(本編/コロ)火4枚(本編/コロ)耐久指標
6630.2/1430.79282.3/2003.04279.4

おまえのような二等兵がいるか
最近の選抜率が非常に高いですが、少なくとも4枚までは腐らないので被ってもダメージは小さいでしょう。
ラティオ同様に赤盾の判定は1回ごとなので複数化に頼らずとも高火力を期待できます。
DMでは新たな戦力の一つですが、低コストの合体を持っていないと編成が非常に厳しくなります。
あるいはスペダンSの優秀な超合体と一緒に編成するのも手です。
本編では火版風虎として定評があり、森ボスでは特効差を感じさせない活躍を残しています。
なお、このハイスペックさでオーブ枠が2つなので命中オーブを積んでさらなる事実上の火力アップに期待が出来ます。

総評

サーベラスをどう見るかです。ハズレと見れば引けませんし、当たりと見れば全力で引くべきです。


XX.審判[3.41/2.16][3.41/2.16][0]
親分指標内訳
バフ2種:2 子分が乗らないHP20%回復:0.41 スト以上のBデバフ:1 フルハ以上のAデバフ:0 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト以上で平均27.5%アップ:2.06 20%の確率でAバフ:0.1
カード詳細
コスト:34 HP:3012
種族:タロット AT:1183
スキル:バフ DF:1686
親分
ABバフ+追撃で味方全体のHPを20%回復+スト以上で50%の確率で敵全体のBデバフ+フルハ以上で50%の確率で敵全体のAデバフ
親分詳細
バフ威力:175
HP回復量:20%
デバフ確率:50%
デバフ威力:-140
子分
バフかつスト以上:威力25%~30%アップ+20%の確率で味方全体のAバフ1
耐久指標
5078.2

1枚でバフ、回復、デバフが出来ますが、回復は子分すら乗らない追撃扱いなので期待出来ません。デバフも現実的な所ではせいぜいBデバフなので実用性に欠けます。
子分は倍率こそ高いですがスト条件が全てを悪い方に持ってしまっています。更にAバフも20%と妙に低いです。

白兎キャロル[2.5/3.2][3.75/3.36][0]
親分指標内訳
持続デバフ1種類:1 盾破壊:2.5 Aデバフに関わらない:-1 50%の確率で怒り(コロ/DM):1.25/0 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力35%:3 20%の確率でSデバフの持続:0.2 20%の確率で付与したデバフから付与される怒り(コロのみ):0.16
カード詳細
コスト:34 HP:3046
種族:なし AT:1194
スキル:持続 DF:1642
親分
判定は敵全体に行います。 盾なし:対象の敵を80%の確率で、3ターンの間「50%の確率で怒り+必ずSデバフ1」の持続
盾あり:盾破壊&対象の敵を3ターンの間「50%の確率で怒り+必ずSデバフ2」の持続
親分詳細
持続付与率(盾破壊なし/あり):80%/100%
持続の怒り率:50%
持続のデバフ率:100% Sデバフ量(盾破壊なし/あり):1/2
子分
水以外の攻撃:威力30~40%アップ&対象に20%の確率で2ターンの間「33%の確率で怒り&Sデバフ1」の持続
耐久指標
5001.5

本編では完全にこのスペダン用です。Aデバフがある持続ですら評価が低い中、Sデバフのみの持続では腐りきって仕方がありません。(一応持続初の盾破壊と、デバフ部分が100%の確率で発動する点はあります)
しかし子分は一転、高い汎用性と持続回復/バフキラーと非常に恐ろしい内容となっています。複数取得にはコスト34中屈指の地雷の審判がネックなので、今後の選抜で目指していきましょう。あるいはロキを引っ張る意地で引くのも良いでしょう。

ロキ(覚醒)[2.51/5][4.85/2.6][0.49]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.51/2.36 99.9%の怒り(コロ/DM):2.49/0 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%より高確率の合体回避(本編/コロ):3/0.6 合体回避で複数発動する:2
カード詳細
コスト:34 HP:2906
種族:神 AT:1571
スキル:打 DF:1429
親分
打2回&怒り+追撃で敵全体に怒り+対象が怒りならターン中迎撃&軽減
親分詳細
威力:160
怒り率/実怒り率:95%/99.75%
追撃の怒り率/総合実怒り率:65%/99.9%
迎撃&軽減の軽減率:30%
子分
確率で合体回避&スキルを2~3回発動
覚醒
戦闘開始時自分のBバフ1
火力指標/耐久指標
本編/コロ耐久指標
7540.8/6032.64498.0

リコ同様、最近の選抜率が非常に高いですが、子分の汎用性が非常に高いので被ってもノーダメージでしょう。
打2回+追撃の怒りで、実質的な怒り付与率は優に99.9%超えを誇ります。コロで相手を縛るには最適なアタッカーの1枚でしょう。ただし、後攻の場合は迎撃が無駄になってしまうので注意です。
本編も怒りが求められる場合には持ち込むのも手段です。
本編では、高い合体回避率から親分よりはむしろ子分の用途として使われます。
もちろん積むほど回避率は上がるので余裕があれば複数枚取得もありでしょう。

総評

審判があまりにも怖すぎます。他2枚は子分として狙っていきたいです。


イーリス[4.17/3.42][3.93/3.42][3.79]
親分指標内訳
ベース(DMは3色前提)(本編/コロ/DM):3.21/2.97/3.27 最低2回の20%回復(本編・コロ/DM):0.96/1.92 最低2回の全バフ効果(DMのみ):0.6 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力40%:3.42
カード詳細
コスト:34 HP:2739
種族:女の子、神 AT:1606
スキル:打 DF:1537
親分
打4回+追撃でHPの低い味方を優先してHP20%回復×2~5回(自以外の役に3属性があれば威力アップ+回復に全バフ1効果)
親分詳細
威力(3属性なし/あり):100/110
HP回復量:20%
子分
攻撃なら子分に3属性が揃っていれば威力40%アップ
火力指標/耐久指標
3属性なし(本編/コロ)3属性あり(本編/コロ)耐久指標
9636.0/7580.310599.6/8338.44209.8

親分、子分共に最高水準を誇ります。
子分について、次回の特効で言えば打はタウルスorバイオランor酒リュミor閻魔+Xラティオ+イーリスで、咬はマルコorヘルハorサーベラス+青龍oグレモリー+イーリスで35%35%40%を実現できます。
注意点としては35%3積み>30%35%イーリスという点です。

カルラ[3.37/2.73][3.16/2.73][1.16]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.87/2.66 50%の確率でAバフ奪取:0.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 33%の確率でAデバフ1:0.16
コスト:34 HP:2545
種族:女の子、アンデッド AT:1686
スキル:咬 DF:1650
親分
咬2回(自Aバフが5の時50%の確率で対象の弱点帯)+50%の確率でAバフ奪取1
親分詳細
威力:170
子分
咬:威力30%アップ(対象のAデバフ1毎に威力2%アップ)+33%の確率で対象のAデバフ1
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)Aバフ5(本編/コロ)耐久指標
8598.6/6764.29315.1/8397.84199.3

弱点帯こそ持っていますが、Aバフ5をキープしなければならない上に50%の確率なので期待はしない方が吉です。

XIV.節制[1.8/5][3/5][1.5]
親分指標内訳
本編:1.8 コロ:3 DM:3.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 HP8%回復:1 HPに応じた被回復量アップ:1
カード詳細
コスト:34 HP:3118
種族:女の子、タロット AT:1122
スキル:合体 DF:1642
親分
全体化(役に火・水があれば威力アップ、火・水が各2枚ずつあればさらに威力アップ)
親分詳細
役の火・水の数による威力(本編/コロ・DM):火水のいずれかが0枚:120%/60%
火水のいずれも1枚以上(本編/コロ・DM):130%/65%
火水のいずれも2枚(本編/コロ・DM):140%/70%
子分
Aなら被ダメ15%軽減+HP8%回復+自分のHP30%減毎に被回復量2%アップ
耐久指標
5119.8

威力アップ条件のある全体化です。
現状はこれと白雪姫だけなので森の全体化は優位性がありますが、森にはデバフでは唯一無二の味方デバフ反転付きの枕、HPタンクとして優秀なギガスなどの補助のカードパワーが高いカードがあるので、戦略やステータスと相談して入れましょう。
白雪姫に対する優位性は、耐久指標の大幅な差、条件を満たした時の威力アップの幅が大きいという点です。

総評

強力ですが、カルラ以外は選抜頻度が高いので待っても良いでしょう。


11連について

ありと言えばありです。


ウェンディ・リュイ(メダル1000枚)[1.15/3.5][1.84/2][3.24]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ/DM):0.71/1.4/2.8 33%Bバフリセ:0.44
子分指標内訳
A10%軽減:2 経験値5%アップ(本編のみ):1.5/td>
カード詳細
コスト:28 HP:2334
種族:女の子 AT:1402
スキル:水強 DF:1270
親分
水強全体+33%の確率で対象のBバフリセ
親分詳細
威力/倍率:80/3.8倍
子分
水のA:被ダメ10%減
本編でA:経験値5%アップ
火力指標/耐久指標
本編/コロ(複数化済)耐久指標
2131.0/3566.72964.2

フィア・レアに続く同系統です。ポメ、フィア・レアと併せて経験値1.212倍を実現しても良いでしょう。軽減が著しく損なわれる点は注意です。
また、水以外ではその他ソートをするとデフォルトでは出ない点に注意です。必ず「発動できる子分スキルのみを表示」のチェックを外してください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター