FC2ブログ

記事一覧

2017/9/1(金)の選抜をコロシアム及びデュエルマッチ視点でも見る

評価:[本編親分/コロ親分/子分/DM]

詳細はこちら
目安:基本的に3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。

※同属性で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。
アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は属性内で唯一の盾破壊やバフリセなどと、超合体が優秀なサキュインキュ、ラン(ジルVer)の弱点攻撃)

※簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


アタッカー限定:火力指標について

本編の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
コロの算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × A属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)

A属性倍率は、仮想敵をサキュ2、インキュ3とした時の属性の通り方となっています。DMも仮想敵は同様とします。
火は帯かどうか問わずに0.82、水は通常は1.2、帯は1.3、森は通常は1.18、帯は1.33となります。無属性は本編と同じ火力指標です。強属性は予め0.5倍をしてから火は0.82、水は2.12、森は2.56となります。

本編時の追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 3.456
20%3積みの威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
コロシアム時の追撃の算出法

攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 1.0368
20%3積みの全体化が乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。

第96回コロシアムの特効は、打、封印、怒りです。しかし、それに向けた選抜ではなく、ユーティリティーやスペダン支援の選抜という性格が強いです。
打はバイオコラボで入手機会があったので、更なる選抜の必要は無いという判断でもあるでしょう。

デウス・エクス・マキナ[2.8/2.57][3.34/2.57][0.57]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.8/1.54 72.1%の麻痺(コロ・DM):1.8 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 その他:0
カード詳細
コスト:34 HP:2736
種族:女の子、ロボット、神 AT:1600
スキル:打 DF:1545
親分
タゲなし:50%の確率で火帯打5回&麻痺
タゲあり:必中火帯打単発&麻痺
親分詳細
タゲなし
威力:120
命中:50%
麻痺率/実麻痺率:40%/72.1%
タゲあり
威力:220
命中:必中
麻痺率:90%
子分
打なら威力30%アップ+自Aバフ1毎に威力2%、命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
非タゲ(本編/コロ)タゲ(本編/DM)耐久指標
8400.0/3936.06160/2886.44227.1

命中率に難ありながら高火力持ちというデイジーを彷彿とさせる内容です。
本編ではSデバフを大幅に喰らった時にタゲを取ることで必中にシフトチェンジ出来る点が面白いでしょう。(火力指標通り、総合火力はあまり出ませんが)
オーブ枠が2つあるので、命中オーブを付けられます。必須級のオーブです。
シャオの登場でオーブの必要が無くなりました。

阿国(代替なし)[3・∞(タワー66階以上)/6.12・∞(タワー66階以上)][2/5.12][0]
親分指標内訳
持続バフ:1 Sバフ5時1回の見切り(本編・タワー66階以上/コロ/DM):2・∞/1/0.5 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力27.5%:4.12 Sバフ5時1回の見切り(本編・タワー66階以上/コロ):2・∞/1
カード詳細
コスト:34 HP:2836
種族:女の子 AT:1354
スキル:持続 DF:1691
親分
味方全体に3ターンの間「Sバフ2+持続発動時にSバフが5なら1回の見切り」の持続(DMでは2ターン)
親分詳細
持続によるSバフ量:2
子分
バフ:威力25~30%アップ+対象のSバフが5なら1回の見切り
耐久指標
4795.6

ここまで使う場所で評価が変わるカードは阿国くらいでしょう。
まず本編では多段攻撃の場面が多く、基本的に星に押されがちです。その星を上書きまでするので癪に障る局面もあるでしょう。 一方、タワーの66階以上では人権とされています。66階以上のボスの殆どが見切りが有効なためです。
親分はもちろんですが、子分もスピカとの相性がこの上なく良いです。そういうわけで最低でも2枚は狙っておきたいです。 63階まではスフィンクスの時限解放対策や、デュラハンの死の宣告の上書き枠として使えます。逆にオログハイやカーミラでは使ってはいけません。
捕獲では、主にフラカンがある高難度系捕獲において注目が集まっています。
コロでは飛んでくる攻撃のほぼ全てが多段のため異常対策としては弱く、そもそもナミなどの盾破壊のカモにすらなる恐れがあります。
DMではSバフを5にすること自体が難しく、効果を発揮できずじまいか、発動させることに特化させると相手にボーナスタイムを与えてしまうことになります。

ピオ[7.3/2.02][7.3/2.02][1.3(殲滅戦)/5.3(防衛戦)]
親分指標内訳
瀕死補正回復:3 異常回復:2.5 80%の確率で持続HP15%回復:1.8 補助(DM殲滅戦のみ):-4 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト以上で平均威力25%アップ:1.87 スト以上HP5%回復:0.15
カード詳細
コスト:34 HP:3062
種族:女の子、ロボット AT:1327
スキル:回復 DF:1714
親分
異常回復→瀕死補正付きHP回復+追撃で自分に80%の確率で「3ターンの間味方全体のHPを15%回復」の持続(DMでは2ターン)
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20% 80%以下:25% 60%以下:30% 40%以下:35% 20%以下:40%
持続付与率:80%
持続によるHP回復量:15%
子分
回復かつスト以上:威力20~30%アップ(自分のHPが20%減毎に最低威力2%アップ)&HP5%回復
耐久指標
5278.8

アルカディア以来の瀕死補正&異常回復です。アルカディア、メーテル同様に異常回復→HP回復なので、ゾンビに強いです。
やはりこの2つの親和性は非常に高く、求められる回復量を容易にクリアしながら子分による追加効果の幅の広さ等から様々な要求に答えられます。
持続については、最悪の事態を考えてDM以外では持続を使わない場合は付かないもの、逆に使う場合は付くものとして考えていきましょう。
付いても付かなくても被害は自分だけのDM(防衛戦)では新たなリジェネ枠としての採用が検討できます。
雪トルテと比べるとバフは無い代わりにHPの維持力が高く、星と比べると確実性と持続ターンは劣りますが、接種を潰す心配がありません。
余談ですがなぜかステータス合計が6103と、合計が6130か6129のコスト37に迫る勢いです。

総評

阿国が目玉です。次のタワーに備えて入手しておきましょう。


トウコ[4.54/3][4.22/3][2.22]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.54/2.22 盾破壊:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2725
種族:女の子 AT:1611
スキル:突 DF:1548
親分
盾破壊水帯突単発(対象のBバフが高いほど威力と命中率アップ、対象に盾があれば威力1.2倍)
親分詳細
Bバフによる基本威力→0以下:270、1:275、2:280、3:285、4:290、5:295
Bバフによる盾時威力→0以下:324、1:330、2:336、3:342、4:348、5:354
Bバフによる命中率→1:5%、2:10%、3:15%、4:20%、5:30%
子分
突:威力35%アップ(対象のBバフ1ごとに威力1%、命中2%アップ)
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)Bバフ5&盾(本編/コロ)耐久指標
7612/5654.69980.1/7413.84218.3

盾破壊を持つのにも関わらず、威力アップ条件は盾破壊時ではなく盾がある時になっています。
つまり、対象が破壊不可盾を張った場合も威力アップを受けられるということです。

XVII.星(代替なし)[7.25/0.25][7.25/0.25][2.25(殲滅戦)/5.25(防衛戦)]
親分指標内訳
異常回復:2.5 15%リジェネ:2.25 条件付き反射:2.5 補助(DM殲滅戦のみ):-3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
ランダムABバフ:0.25
カード詳細
コスト:34 HP:2764
種族:女の子/タロット AT:1448
スキル:持続 DF:1669
親分
味方全体の異常回復+自分に3ターンの間「味方全体のHPを15%回復&異常ではないプレイヤーに持続付与から経ったターンと同じ回数の反射」の持続を付与(DMでも3ターン)
親分詳細
持続の回復量:15%
反射回数→1ターン目:1回、2ターン目:2回、3ターン目:3回
子分
バフまたは盾:AorBバフ1+自分含む役に3色があれば威力30~35%アップ
耐久指標
4613.1

確実な補助に特化しており、リジェネ付与率、反射付与率共に100%です。
毎ターン反射を撒く点も非常に強力です。自身が異常回復持ちで完結性はありますが、接種と連携することで確実性は増します。
神以上やタワー66階未満のサムライ、カーミラ以外では特に重宝する1枚です。
コロでの使用については、後攻で発動する流れが強力です。反射の回数を考えて、3ターン目までには発動しておきたいです。
ただ、キャロルの子分で上書きされる危険もあります。
節制、教皇と超合体がある点は注意です。
DMでは防衛戦において力を発揮します。ターン毎に持続が置き換わる性質上からか、普通の持続が2ターンにナーフされている中、3ターンのままなので粘り強さを見せつけます。しかし、接種を上書きしてしまう点が玉に瑕です。現状唯一の100%付与されるリジェネなので割り切りましょう。
いずれにおいても同じで、初ターンは頼りないですが、上記の通り接種と連携して凌ぎ、強固な反射機構を作りましょう。持続の宿命として自身が落とされるという点に弱いです。

豆腐小僧(代替なし)[6.7/0.1][1.7/0.1][0]
カード詳細
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:4 50%の確率でバフリセ/反転:2.7 異常回復/バフが無い(コロのみ):-5 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で異常回復&接種:0.1
コスト:34 HP:3151
種族:妖怪 AT:1575
スキル:回復 DF:1155
親分
瀕死補正付き回復+デバフ部分をそれぞれ50%の確率でリセットor反転
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20% 80%以下:25% 60%以下:30% 40%以下:35% 20%以下:40%
子分
33%の確率で異常回復&接種(既に接種なら10%の確率で破壊不可の接種)
耐久指標
3639.4

サクヤや覚醒ドリの強化版といった内容です。子分で接種を撒けるので、星の子分として相性が良いカードの1枚です。一緒に狙ってくれと言わんばかりに同時に選抜されています。

総評


XIV.節制[1.8/4.3][3/4.3][1.5]
親分指標内訳
本編:1.8 コロ:3 DM:3.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 HP8%回復:1 HPに応じた被回復量アップ:0.3
カード詳細
コスト:34 HP:3118
種族:女の子、タロット AT:1122
スキル:合体 DF:1642
親分
全体化(役に火・水があれば威力アップ、火・水が各2枚ずつあればさらに威力アップ)
親分詳細
役の火・水の数による威力(本編/コロ・DM):火水のいずれかが0枚:120%/60%
火水のいずれも1枚以上(本編/コロ・DM):130%/65%
火水のいずれも2枚(本編/コロ・DM):140%/70%
子分
A:被ダメ15%軽減&HP8%回復&自分のHP30%減毎に被回復量2%アップ
耐久指標
5119.8

威力アップ条件のある全体化です。
森にはデバフでは唯一無二の味方デバフ反転付きの枕、HPタンクとして優秀なギガスなどの補助のカードパワーが高いカードがあるので、戦略やステータスと相談して入れましょう。
白雪姫に対する優位性は、耐久指標の大幅な差、条件を満たした時の威力アップの幅が大きいという点です。

シャオ[2.93/11.14(命中50%)・2.57(普通の命中率)][2.73/11.14(命中50%)・2.57(普通の命中率)][0.73]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.73/2.53 自分にASバフ1:0.2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力30%アップ:2.57 必中(元の命中が50%の場合):8.57
カード詳細
コスト:34 HP:2780
種族:女の子 AT:1608
スキル:打 DF:1493
親分
必中打2回(自分のAバフが高いほど威力アップ)&自分にASバフ1+自分のSバフが3以上なら追撃で森強
親分詳細
Aバフによる威力→1未満:170、1:172、2:174、3:176、4:178、5:180
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
子分
打:威力0~60%アップ&必中
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)ASバフ5(本編/コロ)耐久指標
8200.8/6451.38683.2+1451.7=10134.9/6830.784+1613=8443.74150.5

目を引くのはピエロギリムの打版と言える子分でしょう。打には命中率50%系のカードが多いので朗報と言えるでしょう。
必中の点数化については、対象となるカードの多くが命中50%であることから、100%子分扱いで見るので非常に高く付きます。

XVI.塔(代替なし?)[4.31/4.8][6.75/3.75][0]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):0.31/1.25 デバフ2種類:4 60%の確率で麻痺(コロ・DM):1.5 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ(本編のみ):4.5 追撃(本編のみ):0.3 威力25%アップ(コロのみ):3.75
カード詳細
コスト:34 HP:2731
種族:女の子、タロット AT:1503
スキル:デバフ DF:1647
親分
ABデバフ&麻痺+追撃で全体無属性単発
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
麻痺率:60%
追撃の無属性の威力:250
子分
デバフ:威力25%アップ
デバフかつタゲ:威力30%アップ&追撃で無属性単発
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ・DM)耐久指標
956.8/3189.24498.0

デバフ自体はありふれたものですが、デバフなのに追撃ダメージがある点が特徴です。
ダメージ自体はハーピィなどの無属性攻撃並みに出ます。新たな可能性を示した1枚でしょう。

総評

コロ向け選抜です。この様子からすると白雪姫の選抜は望めそうになさそうなので、節制を取っておくと良いでしょう。


11連について

非推奨です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター