FC2ブログ

記事一覧

[ドラゴンポーカー]第151弾~200弾のSSについて

評価:[本編親分/コロ親分/子分/DM]

詳細はこちら
目安:基本的に3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。

※同属性で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。
アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は属性内で唯一の盾破壊やバフリセなどと、超合体が優秀なサキュインキュ、ラン(ジルVer)の弱点攻撃)

※簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


アタッカー限定:火力指標について

本編の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
コロの算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × A属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)

A属性倍率は、仮想敵をサキュ2、インキュ3とした時の属性の通り方となっています。DMも仮想敵は同様とします。
火は帯かどうか問わずに0.82、水は通常は1.2、帯は1.3、森は通常は1.18、帯は1.33となります。無属性は本編と同じ火力指標です。強属性は予め0.5倍をしてから火は0.82、水は2.12、森は2.56となります。

本編時の追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 3.456
20%3積みの威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
コロシアム時の追撃の算出法

攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 1.0368
20%3積みの全体化が乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。

第151弾

おいしくな~れ!ヴィヴィアン(2)[3.2/2.13][1.6/2.13][1.6]
親分指標内訳
80%の確率で持続デバフ2/4(対人戦/本編):1.6/3.2
子分指標内訳
スト以上で威力25%アップ:1.88 スト以上で各バフについて33%の確率でバフ1:0.25
カード詳細
コスト:34 HP:3073
種族:女の子、悪魔 AT:1205
スキル:持続 DF:1603
親分:デビルクッキング
タゲなし:敵全体に80%の確率で3ターンの間「各80%の確率でASデバフ1」の持続
タゲあり:対象に80%の確率で3ターンの間「各80%の確率でASデバフ2」の持続
親分詳細
持続付与率:80%
持続デバフ率:80%
持続デバフ量(タゲなし/タゲあり):1/2
子分:悪魔的ご奉仕
女の子以外かつスト以上:威力25%アップ&各バフについて33%の確率でバフ1
耐久指標
4926

正直言ってアイコン目的以外の用法はありません。
一応、持続デバフでは最高の合計デバフ4が可能ではあります。


第152弾

「紅の吸血鬼」シンク(2)[5.32/2.73][+2/2.73][+0]
親分指標内訳
火力:3.32 8%(全体40%)吸収効果:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 ドレイン3%:0.16
カード詳細
コスト:34 HP:2570
種族:アンデッド AT:1658
スキル:咬 DF:1653
親分:ヴァンピールファング
咬4回+与ダメの8%分味方全体回復(自分のHPが少ないほど威力と回復量アップ)
親分詳細
自分のHPによる威力と回復量→80%超え:100/8%、80%以下:102/9% 、60%以下:104/10%、40%以下:107/11%、20%以下:110/12%
子分:吸血衝動
火の攻撃:威力30%アップ+与ダメの3%吸収(自分のHPが30%減毎に威力3%、吸収率2%アップ)
火力指標/耐久指標
基本HP20%以下耐久指標
994810942.84248.2

親分では高火力かつサポート、子分では主にコロで安定感が増します。 非の打ちどころがないでしょう。
余談ですが、ウェスカーとステータスが完全に一致しています。

「闇夜の女王」カルラ[3.37/2.73][+0.5/2.73][-1.5]
親分指標内訳
火力:2.87 50%の確率でAバフ奪取:0.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 33%の確率でAデバフ1:0.16
コスト:34 HP:2545
種族:女の子、アンデッド AT:1686
スキル:咬 DF:1650
親分:血の契り
咬2回(自Aバフが5の時50%の確率で対象の弱点帯)+50%の確率でAバフ奪取1
親分詳細
威力:170
子分:紅夜の女王
咬:威力30%アップ(対象のAデバフ1毎に威力2%アップ)&33%の確率で対象にAデバフ1
火力指標/耐久指標
基本Aバフ5耐久指標
8598.69315.14199.3

弱点帯こそ持っていますが、Aバフ5をキープしなければならない上に50%の確率なので期待はしない方が吉です。


第153弾

「いたずら付喪神」から傘お化け(2)[3.5/3][0.5/3][0]
親分指標内訳
鉄壁&迎撃(本編/コロ):3/-2 盾の回数1回(+のみ):×1/3 異常回復:2.5 Sバフ:1 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
異常回復:2.5 BorSバフ:0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2843
種族:女の子、妖怪 AT:1293
スキル:防御 DF:1741
親分:旋風結界
異常回復&1回の鉄壁&迎撃(自分以外の役の森の数だけ迎撃威力アップ)&自分以外の役の森の数1枚につきSバフ威力100アップ(威力が適用される)
親分詳細
鉄壁&迎撃付与率:90%
自分以外の役の森の数によるSバフ威力:森1枚に付き100
子分:傘プロテクション
妖怪:異常回復&自分含む役の妖怪の数だけBorSバフ1
耐久指標
4949.7
鉄壁が1回なので鬼童丸に比べると連続攻撃に脆弱ですが、単発攻撃に対しては強いです。HP回復に関する問題はツリドリなどのHP回復子分で賄えます。自身が異常回復持ちなので3枠全てを当てる事さえ可能です。
Sバフについては詳細では追撃での発動かつ固定値に見えますが、実際は本撃に含まれており、威力が適用されます。威力が乗るとSバフ6以上を叩き出せます。また、複数化に乗ると3回適用されます。(当然迎撃の威力は弱くなります)
迎撃系のお決まりの使い方として、合体は必ず吸わせて下さい。また、威力が乗った迎撃が被る場合は絶対に絶発をしないで下さい。 腐っても盾なのでコロではギルバートに積めます。
子分については今後の妖怪のカードプール次第では使いやすくなる可能性があります。

第154弾

近づく足音…べとべとさん[4.25・×(見切りを使う)/2・×(他の盾を使う)][4.25/2][4.25]
親分指標内訳
異常回復:2 75%の確率で10%軽減&接種(基本/見切りを使う):2.25/×
子分指標内訳
Sバフ1:0.5 1回の鉄壁(基本/他の盾を使う):1.5/×
カード詳細
コスト:34 HP:3101
種族:妖怪 AT:1244
スキル:盾 DF:1537
親分:べとべと粘液
本撃:味方全体に異常回復、確率で接種&軽減(本編では役判定時、対人戦では行動開始時に異常の味方が多い程確率と軽減率アップ)
追撃:本編では役判定時、対人戦では行動開始時に異常の味方が1人以上の時にHP回復(判定時の異常の味方が多い程回復量アップ)
親分詳細
味方の異常数による接種の確率/軽減率/HP回復量↓
0人:75%/10%/なし
1人:77%/12%/10%
2人:79%/15%/12%
3人:81%/18%/15%
4人:83%/20%/18%
5人:85%/25%/20%
子分:お先にお越し
Sバフが5未満:Sバフ1
Sバフが5:Sバフ1&鉄壁
耐久指標
4766.2

ポストピノコ、ヒポポ的な位置付けとなっています。特にコロシアムではギルバート枠とは別の異常回復枠への採用が期待出来ました。今では古代魔導士が実装され、1人でギル枠、異常回復枠をこなせるようになりました。
異常数の判定は味方のカードのスキルが発動する前に行われるので、異常回復をする際の被りに気を使わなくてもいい点がポイントです。
子分の条件であるSバフ5は阿国の親子共に見切り条件が同じです。
鉄壁の事実上上位の見切りを妨害する事が頻繁に起こるので、使える局面がいまいち見出せません。
ただし、このインパクトのある見た目は是非持っておきたい所ではあるかもしれません。

第155弾

自制の大アルカナXI.力(?)[2/3.03][2/0][2]
親分指標内訳
持続バフ:1 1回の50%軽減&迎撃:1
子分指標内訳
50%の確率で合体回避(本編のみ):3.03
カード詳細
コスト:34 HP:2957
種族:女の子、タロット AT:1293
スキル:持続 DF:1631
親分:インスティンクト
・味方全体に3ターンの間「Aバフ2&持続発動時にAバフが5なら味方全体に33%の確率で1回の迎撃&50%軽減」の持続
親分詳細
持続によるAバフ量:2
迎撃&軽減の付与確率/軽減率:33%/50%
子分:潜在能力の覚醒
持続
・50%の確率で合体回避
耐久指標
4822.9

Aバフが5の時の迎撃付与は、トパーズや音モニカのように全体にかかる点がポイントです。ターン終了時なのでターンを跨ぐ盾以外の邪魔をしません。
子分は現状は各種合体回避で事足りるので使うことはないでしょう。
なお、自分だけに付いて発動時には全体に効果を及ぼすタイプの持続とは非常に相性が悪いです。
現在ではこれが非常に顕著と化し、使いどころを見極めるのは非常に難しい状況です。
立ち位置が微妙な時期が続きましたが、タワーダンジョンにて持続扱いの死の宣告が登場してから一変、現状手に入る中では唯一の100%全体持続として死の宣告を上書きする役割として活躍出来ます。これも残念ながらタワー攻略筆頭格の阿国に役割を完全に食われてしまっています。


第156弾

荒野のバラージデイジー(1)[2.34・4.5(シャオ積み)/2.57][1.41・3.07/2.57][4.1]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.34/2.05 シャオ積みベース(本編/コロ):4.5/3.94 64%の混乱(コロ/DM):-0.64/1.6 87.04%の混乱(コロ):-0.87
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57
カード詳細
コスト:34 HP:2825
種族:女の子 AT:1542
スキル:打 DF:1515
親分:ブルーバラージ
50%の確率で水帯打4回(対象が混乱なら必中)&混乱
親分詳細
威力:130
命中率:50%
混乱率/実混乱率/必中時実混乱率:40%/64%/87.04%
子分:イーグルアイ
水かつ攻撃:威力30%アップ(自分のAバフ1につき威力2%、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)シャオ積み(本編/コロ)耐久指標
7016.1/521213512.5/10037.84279.9

およそ11か月ぶりの再選抜です。
初登場時はオーブ1なこともあり、命中率のカバーが困難でした。今はシャオが登場し、その火力を遺憾なく発揮できるようになりました。
なお、シャオを積まないと2回攻撃なら1337、3回攻撃なら1248、4回攻撃なら1170、5回攻撃なら936相当で越せる程度の火力となってしまいます。 子分はそれなりに強く、(親分が壊滅的にしても)なぜ初登場から11か月も再選抜が無かったのかが謎レベルでした。


第157弾

「調和の大アルカナ」XIV.節制(1)[1.8/4.3][3/4.3][1.5]
親分指標内訳
本編:1.8 コロ:3 DM:3.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 HP8%回復:1 HPに応じた被回復量アップ:0.3
カード詳細
コスト:34 HP:3118
種族:女の子、タロット AT:1122
スキル:合体 DF:1642
親分:調和の杯
全体化(役に火・水があれば威力アップ、火・水が各2枚ずつあればさらに威力アップ)
親分詳細
役の火・水の数による威力(本編/コロ・DM):火水のいずれかが0枚:120%/60%
火水のいずれも1枚以上(本編/コロ・DM):130%/65%
火水のいずれも2枚(本編/コロ・DM):140%/70%
子分:アフェクション
A:被ダメ15%軽減&HP8%回復&自分のHP30%減毎に被回復量2%アップ
耐久指標
5119.8

威力アップ条件のある全体化です。
森にはデバフでは唯一無二の味方デバフ反転付きの枕、HPタンクとして優秀なギガスなどの補助のカードパワーが高いカードがあるので、戦略やステータスと相談して入れましょう。
白雪姫に対する優位性は、耐久指標の大幅な差、条件を満たした時の威力アップの幅が大きいという点です。


第158弾

全身火薬庫少女リコ二等兵(2)(代替なし)[4.39/0・3.42(タワーのみ)][2.74/0][3.93]
ビビるな命をくれてやれ!機動歩兵リコ(2)[4.72/3.21][+2.5/3.21][+2.5]
親分指標内訳
火力: 87.5%/94.56%の赤盾(本編・コロ/DM):2.18/2.36 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力40%アップ(タワーのみ):3.42
親分指標内訳
火力:2.22 デバフ付き盾破壊:2.5
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21
カード詳細
コスト:34 HP:3001
種族:女の子/女の子、ロボット AT:1454
スキル:火強 DF:1426
リコ二等兵
親分:撃ち尽くせ!
50%(自分以外の役の火の数1枚につき命中率5%アップ)の確率で火強6回&50%の確率で赤盾
親分詳細
威力:80
自以外の役の火の数による命中率→0枚:50%、1枚:55%、2枚:60%、3枚:65%、4枚:70%
子分:外柔内剛
火かつ攻撃:自分にAバフ1&自分のAバフ1につきに威力8%、命中率2%アップ
機動歩兵リコ
親分:燃やし尽くせ!
タゲなし:命中率50%の盾破壊火強6回&盾破壊時Bデバフ
タゲあり:盾破壊火強単発&盾破壊時Bデバフ
親分詳細
タゲなし威力/命中率:80/50%
タゲあり威力/命中率:150/100%(必中ではなく、命中補正のない攻撃スキルと同じ)
盾破壊時Bデバフ威力:-150
子分:アームド宇宙ビバーク
火強かつ子分にロボットが3枚揃っていない:威力35~40%アップ
火強かつ子分にロボットが3枚揃っている:威力40%アップ
火力指標/耐久指標(進化1)
基本(赤盾考慮、追記参照)火4枚(赤盾未考慮)耐久指標
8011.49282.34279.4
火力指標/耐久指標(進化2)
基本耐久指標
6630.24279.4
進化1

おまえのような二等兵がいるか
ラティオ同様に赤盾の判定は1回ごとなので、複数化に頼らずとも高火力を期待出来ます。
DMでは新たな戦力の一つですが、低コストの合体を持っていないと編成が非常に厳しくなります。
あるいは全体攻撃のスペダンSと一緒に編成するのも手です。
本編では火版風虎として定評があり、森ボスでは特効差を感じさせない活躍を残しています。厄介な破壊不可吸収も大体元を取ってくれます。
なお、このハイスペックさでオーブ枠が2つなので命中オーブを積んで更なる事実上の火力アップに期待が出来ます。
2018/1/3追記
火力指標の計算法について
6回で計算しようとすると、この通りに膨大な通りの計算が必要となり(1回目、2回目それぞれで初めて赤盾が入るパターンまでで18通り。3回目すら考えたくなくなる)、現実的ではありません。

そこで、今回は疑似的に命中100%の3回攻撃として計算し、3通りで済むようにしました。
①1回目で赤盾(50%)
②2回目で赤盾(25%)
③3回目で赤盾か、赤盾が付かない(25%)
----------------------------------------------------------- ①2210.1(1回目)+6630.2(2、3回目。赤盾付き)=8840.3→50%分だけ取る
②4420.2(1、2回目)+3315.1(3回目。赤盾付き)=7735.1→25%分だけ取る
③6630.2→25%分だけ取る
結果、8011.4になりました。少しでも命中が上がるとまた面倒になりますが、とりあえずめちゃくちゃつよい(具体的には特効を軽く凌駕する)という認識で良いでしょう。 進化2

当人がきっかけの1人で蔓延しつつある赤盾カウンターに自ら答えた形となります。
しかし、初リコの場合はその壊れっぷりを体感するために間違いなく進化1にするべきです。
子分はコスト34かつスキルの種類を参照するタイプかつデメリット無しでは初の平均威力37.5%です。

攻防一体の才媛ジョシー少尉(1)(代替なし)[2.65・×(他の盾を使う)/0.33・×(他の盾を使う)][+0.27/0.11][+0.27]
宇宙の女戦士機動歩兵ジョシー(2)(代替なし)[3.83/3.21][4.64/3.21][4.64]
親分指標内訳
火力:1.85 80%の確率で森吸収(基本、ただし対人戦では1/3化/他の盾を使う):0.8/×
子分指標内訳
33%の確率で指定属性吸収(基本、ただし対人戦では1/3化/他の盾を使う):0.33・×
親分指標内訳
火力:1.83/2.64 盾破壊:2
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21
カード詳細
コスト:34 HP:2620
種族:女の子 AT:1609
スキル:斬 DF:1653
ジョシー少尉
親分:超音波ブレイド
タゲなし
本撃:無属性斬1~3回
追撃:80%の確率で味方全体に攻撃回数分だけ森20%吸収
タゲあり
本撃:無属性斬単発
追撃:80%の確率で味方全体に1回の森30%吸収
親分詳細
威力(1回/2回/3回/タゲあり):250/190/135/280
森吸収付与率:80%
森吸収率(タゲなし/タゲあり):20%/30%
子分:リフレクターシールド
33%の確率で1回の親分と同属性の20%吸収
機動歩兵ジョシー
親分:ハイパー超音波ブレイド
タゲなし
盾破壊無属性斬全体1~2回(発動回数が多い程威力アップ、対人戦では威力アップは適用されない)
タゲあり
盾破壊無属性斬1~2回(発動回数が多い程威力アップ、対人戦では威力アップは適用されない)
親分詳細
発動回数によるタゲなし1回の威力→0回:140、1回:142、2回:144、3回:147、4回以上:150
発動回数によるタゲなし2回の威力→0回:120、1回:122、2回:124、3回:127、4回以上:130
発動回数によるタゲなし単発相当威力→0回:190、1回:193、2回:196、3回:200.5、4回以上:205
発動回数によるタゲあり1回の威力→0回:300、1回:305、2回:310、3回:315、4回以上:320
発動回数によるタゲあり2回の威力→0回:190、1回:200、2回:210、3回:220、4回以上:230
発動回数によるタゲあり単発相当威力→0回:340、1回:352.5、2回:365、3回:377.5、4回以上:390
子分:強化新型宇宙ビバーク
斬かつ子分にロボットが3枚揃っていない:威力35~40%アップ
斬かつ子分にロボットが3枚揃っている:威力40%アップ
火力指標(進化1)
基本(タゲなし)単発2回3回タゲ単発
5551.14022.56114.26516.54505.2
火力指標/耐久指標(進化2)
基本対人戦(複数化済み、1回)耐久指標
5470.66757.84279.4
進化1

あまりにも使う場所が限られています。一応、カーミラで最適性を持ちます。
逆にそれ以外では出番が無いのでさっさとビバークに搭乗させましょう。

進化2

少尉→歩兵に名前的にはランクダウンしましたが、性能は大幅にアップしました。
盾破壊の追加、実威力の底上げ、余分な盾の廃止、オーブ数の増加と実質覚醒と言っても過言ではないものとなっています。
なお、進化分岐でオーブ数が違うという例は初めてです。


第159弾

終末の大アルカナXIII.死神(2)[3.12/5.75][+2.77/5.75][+2.77]

親分指標内訳
火力:3.12 実89.4%の確率で麻痺(コロ/DM):2.23/2.23 実89.4%の確率で全バフ奪取1(対人戦のみ):0.54
子分指標内訳
A被ダメ15%減:3 平均威力25%アップ:3.75 被回復量10%減:-1
カード詳細
コスト:34 HP:2880
種族:女の子、タロット、騎士 AT:1564
スキル:突 DF:1437
親分:マーチ・オブ・デス
本撃:突4回&麻痺
追撃:対象が麻痺なら無属性突(ゲーム中表記では単に無属性表記)単発&全バフ奪取1
親分詳細
威力:100
麻痺率/実麻痺率:43%/89.4%
追撃の威力:280
子分:魂の牢獄
A:被ダメ15%軽減&威力20~30%アップ&被回復量10%減少
火力指標/耐久指標
基本麻痺時耐久指標
93849384+1267.1=10651.14138.6

似たカードには既に覚醒アズロが居ますが、こちらは麻痺が必須な分奪取が強化され、追撃まで付くのでお得です。 火力も非常に高くなっています。
子分はA15%軽減ですが、神以上で回復が重要な場合、被回復量減によって気軽におススメできるものではありません。竜以下や捕獲のAならば有効に活用できるでしょう。


第160弾

冥界を統べる女王スカアハ(2)[1.2・×(他の持続を使う)/3][2.7/3][2.7]
親分指標内訳
持続デバフ1種:1 持続による50%封印(コロ/DM):1.5 自分にASバフ1の持続(基本/他の持続を使う):0.2/×
子分指標内訳
威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:3084
種族:女の子、神、英雄 AT:1249
スキル:持続 DF:1548
親分:カースドスペル
本撃:敵全体に80%の確率で3ターン(DMでは2ターン)の間「封印→Aデバフ1(対象が既に封印ならAデバフ3)」の持続
追撃:自分に3ターン(DMでは2ターン)の間「自分にASバフ1」の持続
親分詳細
持続付与率:80%
持続による封印率:50%
持続によるAデバフ確率:80%
持続によるAデバフ量(基本/対象封印時):1/3
持続によるASバフ量:1
子分:戦術の教授
バフまたはデバフ
威力20%アップ(味方全体のバフ合計が+15毎に威力3%アップ)
耐久指標
4774.0

初の持続と異常が同時に発生するカードです。
持続による封印率は50%と低めですが、一度持続を入れてしまえばその後に事故が起こっても合体を封印してリカバリー出来る可能性があります。逆に味方にAバフが既に入っていて敵を倒しやすい状況では非常に腐りやすいです。
持続の発動順は封印→AデバフなのですぐさまAデバフ3になる可能性があります。
対策は接種、持続バフで上書きなどがあります。封印が入ったらなるべく異常回復に回りたいです。
カタログスペック上はかなり厄介ですが、実際には持続が入らないと相手に爆アドを取られる点、肝心の持続の効果も確実ではない点、何より相手を倒すと効果が無くなる点で運用上の問題が非常に多いです。
DMでは封印が10ターン分に1人分入れば御の字と非常に低確率でしか入らないので、防衛戦において相手のリジェネを上書きする事をメインにして使っていきましょう。


第161弾

「じゃじゃ虎娘」ココ(2)(代替なし)[4.73/3][+2/3][+0]

親分指標内訳
火力:2.73 盾破壊:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:3076
種族:女の子 AT:1562
スキル:爪 DF:1244
親分:タイガーストライク
盾破壊爪2回(自以外の役に森が2枚以上で森帯、対象が盾なら威力アップ)
親分詳細
威力(通常/盾):175/210 ※盾破壊をした後は通常威力になる
子分:本格ねこぱんち
爪:威力35%アップ
爪かつ自分含む役に爪が3枚以上:威力40%アップ
火力指標
盾無し+森1枚以下 盾無し+森2枚以上盾あり+森1枚以下 盾あり+森2枚以上
8200.59567.39020.610524.0
耐久指標
3826.5

森爪唯一の盾破壊なのでチャレダンのキララに刺さります。
一部界隈でネタになりそうな名前です


第162弾

「機関の知略者」エリカ(1)[2.6/4.05][3/4.05][1]

親分指標内訳 複数化(本編/コロ/DM):2.6/3/3 コスト34(DMのみ):-2 子分指標内訳 平均威力25%:3.75 自分に全バフ1:0.3
カード詳細
コスト:34 HP:3206
種族:女の子 AT:1050
スキル:合体 DF:1625
親分:ブレインブースト
複数化(自分のバフ合計の絶対値が大きいほど威力アップ)
親分詳細
自分のバフ合計の絶対値による威力(本編/コロ・DM):3未満:80%/60%、3以上:83%/63%、6以上:86%/66%、9以上:89%/69%、12以上:92%/72%、15:95%/75%
子分:諜報指令
合体またはデバフ:威力20~30%アップ&自分に全バフ1
ライアとの比較用:合体累計威力(エリカ編)
絶対値3未満(本編)絶対値15(本編)絶対値3未満(コロ)絶対値15(コロ)
240%285%180%225%
エリカとの比較用:合体累計威力(覚醒前ライア編)
フラ以上(スト含む)(本編)フルハ以上(本編)フラ以上(スト含む)(コロ)フルハ以上(コロ)
233.3%266.7%200%233.3%
エリカとの比較用:合体累計威力(覚醒後ライア編)
フラ以上(スト含む)(本編)フルハ以上(4回)(本編)フラ以上(スト含む)(コロ)フルハ以上(コロ)
225%340%195%300%
耐久指標
5209.8

※子分はエリカと覚醒後ライアが20%3積み、覚醒前ライアが20%2積み+ギャンを想定しています。20%3積みを基準とした威力で算出をしています。

比較対象としてはライアで、本編では優勢(フルハ以上が決まった途端逆転)、コロではBバフの機会が少ない分やや劣勢な印象です。DMではコスト、勝利時の威力や回数増加から、覚醒問わずライアが圧倒的に優勢です。


第164弾

戦闘部族の女傑ヒッポリュテ[3.4(持続を使わない)・×(持続を使う)/3・3.21(神)][2.4/3・3.21(神)][0.4]
親分指標内訳
火力:2.8 持続(他の持続を使わない/使う):0.6/問題外 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%/平均威力37.5%(神):3/3.21
カード詳細
コスト:34 HP:3029
種族:女の子、英雄 AT:1603
スキル:突 DF:1249
親分:フェニックスレイ
本撃:突2回
追撃:80%の確率で自分に3ターン(DMでも3ターン)の間「自分にASバフ1(1ターンごとにバフ量1増加)」の持続
親分詳細
威力:175
子分:部族の掟
突な:威力35%アップ
突かつ対象が神:威力35%~40%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
8415.83783.2

持続は原則おまけと見て差し支えありません。むしろ自分が持続を使う際には枷になる恐れがあります。
子分としては文句なしのトップクラスです。

栄光の英雄ヘラクレス(2)[4.01/1][+2.21/1][2.21]
親分指標内訳
火力:4.01 88.4%の確率で麻痺(コロ/DM):2.21/2.21 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
回復8%:1
コスト:34 HP:2874
種族:神、英雄 AT:1603
スキル:突 DF:1426
親分:グローリーメテオ
突5回&麻痺
親分詳細
威力:100
麻痺率:35%/88.4%
子分:栄光の輝き
HP8%回復(対象のHPが50%以下なら10%回復)&デバフ部分をバフ1
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
12022.54098.3

あまりにもシンプルな強さ故コメントが困難です。
子分は、対象にデバフがあるかどうかに関わらず、回復までの時間が妙に長めです。
また、オログハイ等のバフ禁止なのにデバフをするという、無茶ぶりを要求してくる相手への答えの一つです。


第165弾

「憎悪の大アルカナ」XV.悪魔[2.93/0.7][+2.73/3.7][+0.54]
親分指標内訳
火力:2.93 91%の封印(コロ・DM):2.73/2.54 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力25%アップ(バアルのみ):3.7
カード詳細
コスト:34 HP:2836
種族:女の子、悪魔、タロット AT:1628
スキル:爪 DF:1415
親分:カオスドミネート
ランダム威力アップ爪2回&封印+追撃で対象が封印時、50%の確率で1種バフ奪取
親分詳細
威力/平均威力:170、175、180、185、190/180
封印率/実封印率:70%/91%
子分:支配の鎖
悪魔:威力25%アップ&自分に封印(役に自分以外の悪魔が1枚でもあれば威力30%アップ&異常回復)
火力指標/耐久指標
本編耐久指標
8791.24012.9

威力がランダムですが、最低威力が従来の2回攻撃の標準なので安定した強さを持ちます。コロでは役に3属性があれば追撃でも封印を撒けるアイリーンに軍配が上がりますが、持っていなければ狙っても良いでしょう。
子分は実質バアル専用です。どくろやクイーン・マザーを同時に入れてデメリットを帳消しにしましょう。


第167弾

「崩壊の大アルカナ」XVI.塔(代替なし?)[3.51/4.8][5.01/3.75][3.01]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):0.31/1.25 80%の確率でデバフ2種類:3.2 60%の確率で麻痺(コロ・DM):1.5 補助(DMのみ):0 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ(本編のみ):4.5 追撃(本編のみ):0.3 威力25%アップ(コロのみ):3.75
カード詳細
コスト:34 HP:2731
種族:女の子、タロット AT:1503
スキル:デバフ DF:1647
親分:崩壊の悲劇
ABデバフ&麻痺+追撃で無属性全体単発
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
麻痺率:60%
追撃の無属性の威力:250
子分:立塞がる困難
デバフ:威力25%アップ
デバフかつタゲ:威力30%アップ&追撃で無属性単発
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ・DM)耐久指標
956.8/3189.24498.0

デバフ自体はありふれたものですが、デバフなのに追撃ダメージがある点が特徴です。
ダメージ自体はハーピィなどの無属性攻撃並みに出ます。新たな可能性を示した1枚でしょう。


第166弾

「もぐもぐパティシエ」ポワール(1)[3.81/2][+0.6/×][-1.4]
親分指標内訳
火力:3.21 50%の確率でBバフ奪取:0.6 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2
カード詳細
コスト:34 HP:2686
種族:女の子 AT:1603
スキル:咬 DF:1592
親分:おつまみプティット
咬4回(対象のBバフが3以上で威力アップ)+追撃で50%の確率(対象のBバフが高いほど確率アップ)でBバフ奪取2
親分詳細
威力(基本/Bバフ3以上):100/110
対象のBバフによるBバフ奪取率→0:50%、1:55%、2:60%、3:65%、4:70%、5:80%
子分:キャラデコレ
森かつ自分のHPが50%超え:33%の確率で合体回避
森かつ自分のHPが50%以下:50%の確率で合体回避
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
9618.04276.1

親分は珍しいBデバフに関わるものです。単純に攻めに直結するので普通に強力です。
子分では、従来の合体回避と比べると条件付きで回避率が上がる代わりに発動回数増加や威力アップといった副産物が一切ありません。
確実な回避をしたければダクマやたすき及び古代魔導士を、異常回復子分などと併用したければ鏡やロキ、運命などで足りるので採用は見込めないでしょう。
むしろポワールで合体回避をすると、50%で合体回避をする範囲の時に、回復なら回復量が足りずに全滅する恐れもあります。味方がオワール思い切って合体を吸わせた方がまだよいレベルです。


第167弾

旅する絆狼使いシノ(?)[3.72/1.55][+0.5/1.65(特効1種)・1.8(特効2種)][+0.5]

親分指標内訳
火力:3.22 Sバフ反転:0.5
子分指標内訳
スト以上威力35%アップ:1.5 スト以上条件付き追撃(本編/コロ特効1種/コロ特効2種):0.05/0.15/0.3
カード詳細
コスト:34 HP:3007
種族:女の子 AT:1611
スキル:爪 DF:1260
親分:シャープネスアサルト
本撃:爪4回(対象のSバフが高いほど威力アップ)
追撃:50%の確率でSバフ反転
親分詳細
対象のSバフによる威力→0以下:100、1:102、2:104、3:106、4:108、5:110
子分:旅は道連れ
爪または咬かつスト以上かつ自分以外の役に爪、咬共に無い:威力35%アップ
爪または咬かつスト以上かつ自分以外の役に爪がある:威力35%アップ&追撃で爪単発
爪または咬かつスト以上かつ自分以外の役に咬がある:威力35%アップ&追撃で咬単発
爪または咬かつスト以上かつ自分以外の役に爪、咬がある:威力35%アップ&追撃で爪単発&咬単発
火力指標/耐久指標
基本Sバフ5耐久指標
9666.010632.63788.8

ごく平凡なスペックといった印象です。
子分は本編では微妙ですが、コロでは特効が合えば合うほどパワーが上がっていきます。
スト条件といえど、リターンは非常に大きいので1枚刺しておくと面白い働きをしてくれるはずです。


第168弾

「精霊術科の華」イロハ(代替なし)[7.1/2.15][7.1/2.15][0.1]
親分指標内訳
90%の確率で反射:3.6 平均3回:2 追撃効果:1.5 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-1.5
子分指標内訳
33%の確率で合体回避:2 合体回避時の威力10%アップ:0.15
カード詳細
コスト:34 HP:2968
種族:女の子 AT:1106
スキル:盾 DF:1658
親分
味方全体の異常回復&90%の確率で2~4回の反射+追撃で自分以外の役の火が多いほど味方全体にAバフ、水が多いほど味方全体にHP回復、森が多いほど味方全体にBバフ
親分詳細
反射付与率:90%
自以外の役の火の数によるAバフ量→1枚:1、2or3枚:2、4枚:3
自以外の役の水の数によるHP回復量→1枚:3%、2枚:6%、3枚:10%、4枚:15%
自以外の役の森の数によるBバフ量→1枚:1、2or3枚:2、4枚:3
子分
盾:33%の確率で合体回避&威力1.1倍(合体同様付与率に影響する)
耐久指標
4920.9
セレスを思わせるような1枚で多数の役割を持つカードです。ただし、追加効果に付いては追撃扱いです。
ロボ系から出した場合、他に役カードが無いとみなされ、追撃が一切発生しないので注意です。
純粋に火唯一の反射な点も嬉しいでしょう。反射は活躍の場が多く、一番無難に使える盾です。
コロで火から盾枠を選ぶならば間違いなくこれか、オーブ枠が4つある覚醒エミリーでしょう。
反面、子分は力不足感が否めません。
余談ですが、ナンバリングの168弾が、語呂合わせでイロハになっています。

「魔法剣科の天才」セツナ(1)[5.93/3.03][+3.33/4][+1.33]
親分指標内訳
火力:2.6 盾破壊:2 盾破壊時50%の確率でABバフリセ:1.33 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 追撃(本編/コロ):0.3/1
コスト:34 HP:2708
種族:なし AT:1653
スキル:斬 DF:1520
親分:グレイシャルエッジ
盾破壊水帯斬単発+盾破壊時追撃で50%の確率で対象のABバフリセ
親分詳細
威力:270
子分:絶対零度の魔手
斬なら威力35%+追撃で斬(自以外の役に斬が多いほど威力アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7810.44116.2

子分は追撃が刺さりやすいコロで特に強力です。
余談ですがABバフリセが発生したときに「状態異常回復」と出ない仕様となっています。(盾破壊、バフリセはいずれも成功時に「状態異常回復」と出るが、この2つが同時に入るのはセツナが初であった)


第169弾

冥界裁判官閻魔大王(?)[4.47/3][+2.3/3][+2.3]
親分指標内訳
火力:2.17 盾破壊:2 盾破壊時50%の確率でAバフ奪取:0.3
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2703
種族:神 AT:1609
スキル:打 DF:1570
親分:冥界ジャッジメント
・盾破壊打単発(自分のAバフが高いほど威力アップ)
・盾破壊時に50%の確率で対象のAバフ奪取
親分詳細
自分のAバフによる威力→0以下:270、1:273、2:276、3:279、4:282、5:285
子分:地獄の閻魔帳

・威力35%アップ(対象のHPが20%減毎に威力1%アップ&命中率2%アップ)
火力指標/耐久指標
Aバフ0以下Aバフ5耐久指標
6516.56878.54243.7

火打唯一の盾破壊です。盾が無いと控えめな点が若干残念です。
子分は増え続ける無条件打35%から更に強化されています。こちらは対象のHPがトリガーなので、他と比べて安定感の高さが魅力です。


第170弾

「苦難を乗り越えし僧」三蔵法師(代替なし)[4.72/4.5・4.87][+4.18/4.5・4.87][4.07]
親分指標内訳
火力:3.22 89.4%の封印(コロ/DM):2.68/2.5 条件付き異常回復:1.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 スト以上で威力35%(攻撃):1.5 スト以上で威力25%:(補助)1.87
カード詳細
コスト:34 HP:2874
種族:女の子 AT:1614
スキル:突 DF:1393
親分:天戒法連撃
通常時:突4回&封印
自分が異常時:突5回&封印+追撃で味方全体の異常回復
親分詳細
威力:100
封印率/実封印率(4回):43%/89.4%
封印率/実封印率(5回):43%/93.9%
子分:取教の旅
火のA:被ダメ15%減
火のAかつ攻撃以外かつスト以上:被ダメ15%減&威力25%アップ
火のAかつ攻撃かつスト以上:被ダメ15%減&威力35%アップ
火力指標/耐久指標
基本自分異常時耐久指標
9684121054003.5

通常でも強力ですが、異常時に攻撃強化&味方全体の異常回復も目を引くでしょう。
コロで使われる強力な異常に対して、攻撃枠で対策出来るのでデッキ圧縮が出来ます。


第171弾

希望の大アルカナXVII.星(1)(代替なし)[7.25/0.25][2.5/0.25][7.25(防衛戦)]
親分指標内訳
異常回復:2.5 15%リジェネ(本編、DM防衛戦):2.25 条件付き反射(本編、DM防衛戦):2.5
子分指標内訳
ランダムABバフ:0.25
カード詳細
コスト:34 HP:2764
種族:女の子、タロット AT:1448
スキル:持続 DF:1669
親分:スパークルウィッシュ
本撃:味方全体の異常回復
追撃:自分に3ターン(DMでも3ターン)の間「味方全体のHPを15%回復&異常ではないプレイヤーに持続付与から経ったターンと同じ回数の反射」の持続
親分詳細
持続の回復量:15%
反射回数→1ターン目:1回、2ターン目:2回、3ターン目:3回
子分:星占い
バフまたは盾:AorBバフ1&自分含む役に3色があれば威力30~35%アップ
耐久指標
4613.1

雪トルテの亜種です。より確実な補助に特化しており、リジェネ付与率、反射付与率共に100%です。
毎ターン反射を撒く点も非常に強力です。自身が異常回復持ちで完結性はありますが、接種と連携することで確実性は増します。
神以上では特に重宝する1枚です。
初ターンは頼りないですが、上記の通り接種と連携して凌ぎ、強固な反射機構を作りましょう。
コロでは倒されると意味がなくなる点、子分のキャロルによる上書きの危険性の点、節制、教皇と超合体する点から非推奨です。異常回復が目的ならば他のカードを頼りましょう。

「幻惑の大アルカナ」XVIII.月(2)[4.09/3][4.46/3][2.46]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.09/2.46 50%の確率でバフリセ:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
35%:3
カード詳細
コスト:34 HP:2791
種族:女の子、タロット AT:1650
スキル:咬 DF:1437
親分
無属性咬2回(対象のバフ合計の絶対値が0に近いほど威力アップ)&50%の確率でバフリセ
親分詳細
対象のバフ合計の絶対値による威力→0:240、1以上:220、5以上:210、10以上:200、15:190
子分
咬:威力35%アップ(対象のSバフ1毎に威力1%アップ、命中率2%アップ)
火力指標/耐久指標
バフ合計0バフ合計の絶対値が15耐久指標
7920.06270.04010.7

無属性ですが、ジョシーと比べても火力が高く設定されています。火力指標通り、ひと昔前ほどのアタッカーの火力になっています。しかも威力が高い分、防御の減衰の影響が小さいので、実火力はこれよりも上を望めます。
単純にバフリセ枠としても採用が見込めます。


第172弾

「仮面の暗殺者」卯月[3/3][+2.27/3][+0.27]
親分指標内訳
火力:3 実90.8%の確率で麻痺(コロ/DM):2.27/2.27 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:忍者、女の子 AT:1601
スキル:爪 DF:1597
親分:月光閃
爪3回(自分以外の役の火が2枚以上なら火帯、対象が麻痺なら威力アップ)&麻痺
親分詳細
威力(通常/対象が麻痺):125/130
麻痺率/実麻痺率:55%/90.8%
子分:獅子奮迅
爪:威力35%アップ&自分のHPが20%減毎に命中率3%アップ
火力指標/耐久指標
火2枚未満かつ麻痺なし火2枚以上かつ麻痺あり耐久指標
9005.610926.84281.6

全てが高水準にまとまっています。皇帝以来の3回攻撃の基礎威力変動(120→125)となっています。(そもそもコスト34は3回攻撃が少ない上に、強力な効果や特殊効果持ちが多く、威力が一定していないのでサンプルが少ないのが現状です)


第173弾

美の女神フレイヤ(2)[4.71/1.5][+1.5/1.5][-0.5]
親分指標内訳
火力:3.21 条件付き33%の確率でデバフリセ:1.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト以上で威力20%アップ:1.5 その他効果:0
カード詳細
コスト:34 HP:2675
種族:女の子、神、英雄 AT:1605
スキル:斬 DF:1603
親分:勝利の剣舞
本撃:斬4回(味方全体のバフ合計の絶対値が大きいほど威力アップ)
追撃:味方全体のバフ合計がマイナスなら33%の確率で味方全体のデバフリセ
親分詳細
威力:100
味方全体のバフ合計の絶対値が30以上:110
味方全体のバフ合計の絶対値が60以上:120
子分:美しいは正義
女の子かつスト以上:威力20%アップ(自分含む役の女の子1枚につき威力1%アップ&HP2%回復)
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)絶対値30以上(本編/コロ)絶対値60以上(本編/コロ)耐久指標
9630/770410593/8474.411556/9244.84288.0

可もなく不可もなくといった平凡な内容という印象です。
合計30(平均6)はコロなら鏡スピカのASバフ2×2以上で実現出来るので割と無理はないでしょう。合計60(平均10)は本編でBバフをする時に達成できるはずです。
いずれにしてもデバフリセはおまけと考えましょう。

竜狩りの戦士ジークフリート(1)[5.79/1.29][+3/1.29][+1]

親分指標内訳
火力:2.79 赤盾置換:3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
HP8%回復:1 20%の確率で1回の鉄壁:0.29
カード詳細
コスト:34 HP:2985
種族:英雄 AT:1642
スキル:斬 DF:1255
親分:竜襲剣バルムンク
盾無視斬2回(対象がドラゴンなら威力アップ)&対象が盾なら赤盾に置換
親分詳細
威力(標準/ドラゴン):170/180
子分:不死の肉体
HP8%回復&対象が盾でなければ20%の確率で1回の鉄壁
火力指標/耐久指標
標準1回目で赤盾置換ドラゴンドラゴンかつ1回目で赤盾置換耐久指標
8374.210467.88866.811083.53746.2

ファムに続く赤盾置換です。その強さは既に各所で体感済みと思われます。
最近では破壊不可森吸収を行う森突特効のニャル子対策や、混乱か赤盾でチャージが止まる水斬特効のリノ対策にも採用された実績を持ちます。秘密は赤盾による特効分の埋め合わせです。
子分は盾の状況を考慮してくれる分、誤算が少ないので純粋にHP回復の補完でも使えます。


第174弾

「機械仕掛けの少女」デウス・エクス・マキナ(2)[2.8・5.39(シャオ)/2.57][+1.8/2.57][-0.2]
親分指標内訳
火力:2.8/5.39(シャオ) 72.1%の麻痺(コロ・DM):1.8 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57
カード詳細
コスト:34 HP:2736
種族:女の子、ロボット、神 AT:1600
スキル:打 DF:1545
親分:ギガバインドスタンプ
タゲなし:50%の確率で火帯打5回&麻痺
タゲあり:必中火帯打単発&麻痺
親分詳細
タゲなし
威力:120
命中:50%
麻痺率/実麻痺率:40%/72.1%
タゲあり
威力:220
命中:必中
麻痺率:90%
子分:レッドギアブースト
打:威力30%アップ(自分のAバフ1毎に威力2%、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
非タゲ非タゲ(シャオ)タゲ耐久指標
8400.016177.861604227.1

命中率に難ありながら高火力持ちというデイジーを彷彿とさせる内容です。
本編ではSデバフを大幅に喰らった時にタゲを取ることで必中にシフトチェンジ出来る点が面白いでしょう。(火力指標通り、総合火力はあまり出ませんが)
オーブ枠が2つあるので、命中オーブを付けられます。必須級のオーブです。
シャオの登場でDM以外はオーブの必要が無くなりました。


第175弾

「煌きの魔法少女」魔法少女ユリ[1.52/3][+2.73/3][+0.73]
親分指標内訳
火力:1.52 大睡眠付き睡眠(複数化済):2.73/2.73 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2753
種族:女の子 AT:1609
スキル:水強 DF:1520
親分:フローズン☆ララバイ
タゲなし:水強全体&睡眠(既に睡眠なら大睡眠)
タゲあり:水強3回&睡眠(既に睡眠なら大睡眠、タゲなしより付与率アップ)
親分詳細
威力(タゲなし/タゲあり):80/150
睡眠率(タゲなし/タゲあり):55%/90%
睡眠時の与ダメアップ(睡眠/大睡眠):1.1倍/2倍
子分:純潔の魔法
水強:35%アップ&異常の味方1人につき威力1%アップ+味方全員が異常なら自分のみ異常回復
火力指標/耐久指標
基本(タゲあり)耐久指標
4585.74184.6

マーメイド以来の大睡眠です。従来の睡眠付き攻撃とは違い、自分の攻撃で睡眠を解除しない点が強力です。
子分は待望の水強無条件35%です。残りの効果はオマケです。


第177弾

祝福の大アルカナXIX.太陽(1)[4.25/1][4.25/1][4.25]
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:3 バフ1種類:1 持続バフ1値:0.25
子分指標内訳
回復8%:1
カード詳細
コスト:34 HP:2819
種族:女の子、タロット AT:1338
スキル:回復 DF:1725
親分:光の祝福
本撃
・瀕死補正付きHP回復
・瀕死補正付きAバフ
追撃
・自分に3ターンの間、「味方全体にAバフ1」の持続
親分詳細
瀕死補正による回復量/バフ威力→80%超え:20%/190、80%以下:25%/205、60%以下:30%/220、40%以下:35%/235、20%以下:40%/250
子分:明るい未来
回復またはバフ
・HP8%回復(異常にかかっている味方1人につき回復量1%アップ)
・異常にかかっている味方が3人以上なら味方全体に異常回復
耐久指標
4862.7

持続系を除くと実に毘沙門天以来の1値バフ効果持ちで、火の回復では初の無条件バフ効果です。
ひとまず瀕死補正付き回復で最低限の水準はありますが、持続のせいで星や阿国が幅を利かせる高難度には向きません。
火唯一の無条件Aバフ+回復なので、周回の安定感を上げるならばありです。(ただし、持続によるタイムロスは考え物です)
子分は異常回復として考えると事故が起こる恐れがあります。


第178弾

「イナズマ少女」雷帝のカモメ[1/3.75・×(他の持続を使う)][2.25/3.75][0]
親分指標内訳
デバフ1種:2 Aに関わらないデバフ:-1 反転効果:0 60%の暗闇(コロ/DM):1.5/1.68 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
25%:3.75 20%の確率で持続(他の持続を使う):問題外
カード詳細
コスト:34 HP:2952
種族:女の子 AT:1329
スキル:デバフ DF:1603
親分:ノワールブリッツ
Sデバフ&暗闇+追撃で自分のSバフが-なら味方全体のSデバフリセ
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-230
暗闇率:60%
子分:ライトニングタレント
デバフ:威力25%&20%の確率で自分に2ターンの間「Sバフ1+自分のSバフが5なら味方全体にSバフ1」の持続
耐久指標
耐久指標
4732.1

手を付けるバフはS関連のみです。代わりにコロでは脅威の暗闇を持っています。ただし、グルチャ相手だとA超合体を誘発される場合があり、逆に窮地に立たされる場合もあります。
本編では暗闇が有効に働くスペダンでは非常に有効ですが、その他で使えるかというとAデバフが含まれていない以上厳しいです。
また、無条件デバフ25%に惹かれて忘れがちですが、特に阿国を使う局面では間違えても子分に入れてはいけません。


第179弾

「ハイカラ侍娘」マチカ[2.7/3.37][+2.4/3.37][-0.08]

親分指標内訳
火力:2.6 自分にAバフ1:0.1 96%の暗闇(コロ/DM):2.4/1.92 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 50%の確率で自分のASバフ1:0.1 命中率1%アップ:0.17
カード詳細
コスト:34 HP:2626
種族:女の子 AT:1631
スキル:斬 DF:1625
親分:桜花繚乱
斬2回(自分のAバフが高いほど威力アップ、Aバフが5なら火帯)&暗闇+追撃で自分にAバフ1
親分詳細
Aバフによる威力(0/1/2/3/4/5):160/163/166/169/172/175
暗闇率/実暗闇率:80%/96%
子分:多芸多才
斬:威力35%アップ&50%の確率で自分のASバフ1&自分含む役の斬1枚につき命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
Aバフ0Aバフ4Aバフ5耐久指標
7828.884169989.94267.3

かなり堅実な内容ですが、自分でAバフと帯条件を持っているためか、デフォルトの威力はコスト32以下の2回帯の標準の160です。
本編では火力指標が示す通り、Aバフが5の時と4の時で1500以上も違っています。基本的に標準未満の火力である点は念頭に置いておきましょう。
コロでは脅威の暗闇です。森ヨミの恐怖再来と言えますが、火なので総合火力はあまり出ません。森以外ならば帯びても効果は出ません。
他に強力な斬があれば優秀な子分として使いましょう。


第180弾

猛き雷の神タケミカヅチ(2)[3.2/3.38][5.27/4.08][3.27]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):3.2/2.96 89.44%の麻痺(コロ・DM):2.23 40%の麻痺追撃(コロ・DM):0.08 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力36%アップ:3.08 追撃(本編/コロ):0.3/1 その他:0
カード詳細
コスト:34 HP:2708
種族:神 AT:1602
スキル:打 DF:1570
親分:雷ノ衝戟
本撃:打4回(対象が麻痺なら威力アップ)&麻痺
追撃:対象が1人でも麻痺なら敵全体に麻痺
親分詳細
威力(基本/麻痺):100/110
麻痺率/実麻痺率:43%/89.44%
追撃の麻痺率:40%
子分:電電雷
打:威力35%アップ(自分含む役の打1枚につき1%アップ)&追撃で打単発(自分含む役の打が多いほど威力アップ)
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)麻痺(本編/コロ)耐久指標
9612/7561.410573.2/8317.64251.6

シンプルながらに強力です。特に麻痺に関してはトールよりも遥かに信頼の置けるものになっています。
子分も強烈で、最低でも実質36%に追撃とやりたい放題になっています。特にコロで凶悪な性能を誇ります。
ただし、主に本編で迎撃がある場合は大量のダメージを受けてしまうので使用は自己責任で。


第181弾

可能性の大アルカナ0.愚者(1)[3.6・×(相手が迎撃)/2.62][1.66/2.62][0]
親分指標内訳
本編(基本/相手が迎撃):3.6/× コロ:1.66 DM(戦術次第で3ターン目に出せるため):1.83 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均17.5%:2.62
カード詳細
コスト:34 HP:3062
種族:女の子、タロット AT:1133
スキル:合体 DF:1686
親分:始まりの口笛
2~4回化(ターン数が多いほど威力アップ)
親分詳細
本編
2ターン目まで:70%
3ターン目:75%
4ターン目:80%
6ターン目以降:83%
11ターン目以降:85%
16ターン目以降:90%
コロ・DM
2ターン目まで:50%
3ターン目:55%
4ターン目以降:60%
子分:自由の旅路
威力15~20%アップ(1ターンごとに両方2%ずつアップし、6ターン目以降で最大威力25%~30%アップ)
耐久指標
5162.5

初のターン数を参照するカードです。
ターン参照以外の部分に着目すると、スペックはマイルドになったギャンという印象です。
特徴であるターン数から着目すると、共通して4ターン目以降から複数化の標準になるので、見劣りする印象です。
ならばタワーなら本領発揮出来るのかというと、奇数レイカには4を出さないと勝てないので、合体を大量に採用するアシストが数合わせに使う程度でしょう。他の競合相手としては正月、夏で捕獲機会があり、捕獲難度も低いペリが居るのも向かい風です。
複数化で共通して言えますが、仲が良いカードは赤盾やセポネなど、1回条件を満たすと火力アップに繋がるカードです。
子分は3ターン目以降から平均20%を超えます。本編、タワーでは良いのですが、コロでは若干遅い印象です。そもそも相手が最大HPに対する割合でも使わない限りレイカが絶対的に上回っています。
なお、ここでの点数化は本編が3回、コロ・DMが2回を前提としています。


第182弾

「雨粒の小人」コロポックル(代替なし)[6.35・×(他の持続を使う)/5][1.35/0][1.35(殲滅戦)/4.35(防衛戦)]
親分指標内訳
平均HP150%回復:3.6 50%の確率で20%リジェネ(基本/他の持続を使う):1.5/× 50%の確率で付与されたリジェネによるデバフリセ:1.25 Aバフも異常回復もない補助(コロのみ):-5 補助(DM殲滅戦のみ):-3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 33%の確率で合体回避で複数発動(本編のみ):3
カード詳細
コスト:34 HP:2930
種族:女の子、妖怪 AT:1183
スキル:回復 DF:1769
親分:タイニースコール
HPが低い味方から順に5~10回のHP20%回復(役に応じて最低回数が増加)+50%の確率で対象に2ターンの間「HPを20%回復+50%の確率でデバフリセ」の持続
親分詳細
HP回復量:20%
役による最低回数→スト未満:5、スト:6、フルハ:7、4カード:8、ハウフラ以上:9
リジェネ付与率:50%
リジェネのHP回復量:20%
子分:癒しの雫
回復:33%の確率で合体回避&スキルを2回発動
回復かつ自分が異常:33%の確率で合体回避&スキルを3回発動
耐久指標
5183.1

リジェネにデバフリセが付いており、アフターケアが非常に良いです。ただし、リジェネの付与は追撃扱いなので、必ず50%の確率で付与されます。過信は禁物です。
場合によっては回復量が足りなくなることがあるので、吸わせるのも手です。
子分は異常時に回避すると必ず3回になる点が特徴です。
妖怪の回復なので、から傘の捌け口として優秀です。


第183弾

「夢世界の兎少年」白兎キャロル(2)[2.5/3.2][3.75/3.36][1.5(防衛戦のみ)]
親分指標内訳
持続デバフ1種類:1 盾破壊:2.5 Aデバフに関わらない:-1 50%の確率で怒り(コロ/DM):1.25/0 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力35%:3 20%の確率でSデバフの持続:0.2 20%の確率で付与したデバフから付与される怒り(コロのみ):0.16
カード詳細
コスト:34 HP:3046
種族:なし AT:1194
スキル:持続 DF:1642
親分:ワンダークロック
敵全体に盾があるかどうかで変化する持続デバフ(詳細は以下)
盾なし:対象の敵を80%の確率で、3ターンの間「50%の確率で怒り&必ずSデバフ1」の持続
盾あり:盾破壊&対象の敵を3ターンの間「50%の確率で怒り&必ずSデバフ2」の持続
親分詳細
持続付与率(盾破壊なし/あり):80%/100%
持続の怒り率:50%
持続のデバフ率:100% Sデバフ量(盾破壊なし/あり):1/2
子分:急いで急いで!
水以外の攻撃:威力30~40%アップ&対象に20%の確率で2ターンの間「33%の確率で怒り&Sデバフ1」の持続
耐久指標
5001.5

本編では完全に怒り特効スペダン用です。Aデバフがある持続ですら評価が低い中、Sデバフのみの持続では腐りきって仕方がありません。(一応盾破壊と、デバフ部分が100%の確率で発動する利点はあります)
しかし子分は一転、高い汎用性と持続回復/バフキラーと非常に恐ろしい内容となっています。デッキ強化応援11連ガチャ常連なだけあります。


第184弾

「断罪の牙」サーベラス(1)(代替無し)[1.36/3][4.63/3][1.29]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):1.36/2.63 実53.52%の怒り(コロ/DM):1.34/0 実26.76%の赤盾:0.66 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:なし AT:1603
スキル:咬 DF:1597
親分:ドライイェーガー
全体咬1~2回&怒り+追撃で対象が怒りなら50%の確率で赤盾
親分詳細
威力(1回/2回):120/110
怒り率/実怒り率/複数化時実怒り率:40%/53.52%/89.96%
赤盾率:50%
子分:地獄の番犬
咬:威力35%アップ
咬かつ役に自分含む咬が3枚以上:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
本編/コロ耐久指標
4087.7/6703.74281.6

いわゆるケルベロスです。しかし、既にバイオコラボでケルベロスが登場していたので、こちらが英語読みとなり被りを回避した形です。
登場時期的(2017/5/26に実装されました。2017/6/1にはコスト34の実装から1年が経過するので、何かしらの動きの変化が予測されました。実際はコスト34のまま続行されました。強いて言えば初めてナンバリング化した別枠カードが登場しました。)にも親分の癖の強さ的にもバズコック的な要素がありました。(バズコックは2016/5/27に実装され、更にガチャ限では最後のコスト32となりました)
タゲでスキル変化の概念が既にある時代の登場にも関わらず全体攻撃しか出来ません。これだけで、カードが揃っていないプレイヤーお断りな内容です。本編では使えません。
また、怒り率が5回攻撃想定(5回標準は35%。対人戦では相手が5人分であり、合体をしないときは5回攻撃が可能)として設定されています。そして、怒りをトリガーとして赤盾と、イカに次ぐ新たな複数化コロの赤盾枠となっています。
なお、1~2回の全体攻撃の標準は一律120ですが、こちらはなぜか2回の時は110になっています。
魅力の感じ方は特に個人差が大きいですが、使いたいカードには違いはないでしょう。
ここまでアウトローな親分に対して子分は普通に当たりとなっています。


第185弾

「追跡のバニーガール」探偵シェリー(1)[2.28・4.62(シャオ)/3][+1.57・+1.9(シャオ)/3][-0.43]
親分指標内訳
ベース(基本/シャオ):2.28/4.62 78.4%の睡眠(コロ基本/コロシャオ/DM):1.57/1.9/1.57 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2686
種族:女の子 AT:1599
スキル:打 DF:1595
親分:ハントダウン
50%の確率で打6回(役が高いほど威力アップ)&睡眠+フルハ以上で追撃で敵全体に睡眠
親分詳細
威力(スト未満/スト以上/フルハ以上):95/100/105
命中率:50%
睡眠率/実睡眠率/シャオ積み実睡眠率:40%/78.4%/95.33%
フルハ以上の睡眠率:40%
子分:逃がさないよぉ~!
打:威力35%アップ
打かつ対象が睡眠:威力35~40%アップ&命中率3%アップ
火力指標/耐久指標
基本(基本/シャオ)フルハ以上(基本/シャオ)耐久指標
6835.7/138587555.3/4130.24284.2

攻撃自体は標準の6回未満に転がる危険性がありますが、フルハ以上では大暴れします。
追撃の睡眠は当然攻撃の後に発生するので、睡眠の補助であるはずの酒アフロや探偵パトリシアよりも睡眠が残りやすくなっています。
特に受ける側からすると合体から漏れた際が逆に危険です。
幸いな点は、火である点(水A視点では)と、オーブが1個なので命中オーブを積めない点(この問題はシャオによって解決されました)でしょう。

探偵パトリシア(2)[3.24/4.37][4.7/4.37][0]
親分指標内訳
80%のデバフ2種:3.2 Aに関わらないデバフ:-1 ベース(本編/コロ・DM):1.04/1.23 55%の睡眠(コロ/DM):1.1/1.1 補助(DMのみ):-5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75 実HP5%回復:0.62
カード詳細
コスト:34 HP:3029
種族:女の子 AT:1249
スキル:デバフ DF:1603
親分:スパイラルロジック
敵全体BSデバフ+対象が異常でない場合、追撃で打単発&睡眠
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
追撃の威力:250
追撃の睡眠率:55%
子分:リーズニング
デバフ:威力20~30%アップ&50%の確率で味方全体のHPを10%回復
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
3122.54855.5

Aデバフを含まないので、使いづらいです。専ら子分として運用することになるでしょう。
コロでもナミの枠を奪えるとは考えにくく、一部に睡眠を入れるくらいならナミを採用してまとめて盾破壊して全滅してほしい、異常の相手に情けをかけなくていいから追撃してほしいというむず痒い状況に襲われることの方が多いでしょう。
余談ですが、オリジナル側のスキルにはスパイラルの後に「・」がありましたが、こちらにはありません。


第186弾

骸の女騎士死竜戦士ネロ(?)[3.24/3][2.4/3][0.4]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):3.24/2.09 実89.44%のゾンビ(コロ/DM):-1.34/-1.34 実89.44%の確率で与ダメの17%吸収(コロ・DM):0.76 実89.44%の確率でバフ1種奪取1(コロ・DM):0.89
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2720
種族:女の子、ドラゴン、アンデッド、騎士 AT:1620
スキル:爪 DF:1542
親分:ドゥームネイル
本撃:爪4回(対象がゾンビなら威力アップ)&ゾンビ
追撃:対象がゾンビならバフ1種奪取1&与ダメの17%吸収
親分詳細
威力(基本/ゾンビ):100/110
ゾンビ率/実ゾンビ率:43%/89.44%
対象がゾンビ時の吸収率:17%
子分:死界の女戦士
アンデッドかつ攻撃:威力35%アップ
アンデッドかつ攻撃かつ対象がアンデッド:威力35~40%アップ&33%の確率でBデバフ1
火力指標/耐久指標
基本対象がゾンビ耐久指標
9720106924194.2

種族の欲張りセットです。騎士の追加によって持っている種族が4種類になりましたが、実際のカードではアンデッドまでしか見えません。


第187弾

「神依の巫女」ミタマ[3.34/1.12][+2.68/1.12][+0.5]
親分指標内訳
火力:3.34 89.44%の封印(コロ/DM):2.68/2.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
HP5%回復:0.62 Bバフ1:0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2603
種族:女の子 AT:1672
スキル:斬 DF:1603
親分:神魂の小刀
斬4回(対象が封印なら水帯&必中)&封印
親分詳細
威力:100
封印率/実封印率:43%/89.44%
子分:神の依代
HP5%回復(自分含む役の神の数1枚につき2%アップ)&Bバフ1
火力指標/耐久指標
基本封印耐久指標
10032124744172.6

最近のカードにしては親子共に書かれていることが少ないです。
親分は全体化デッキ枠では初の水斬封印で、これだけでも価値があります。
子分はハズレです。


第188弾

魔界の紳士悪魔セーレ(2)[2.43・4.65(必中)/1.88][+1.8・+2.31(必中)/1.88][-2.16]
親分指標内訳
火力(基本/必中):2.43/4.65 実72.1%・92.2%の確率で怒り(コロ/DM・コロ必中):1.8/-2.16・2.31
子分指標内訳
威力20%アップ:1.71 命中率1%アップ(命中率50%基準):0.17
カード詳細
コスト:34 HP:2670
種族:悪魔 AT:1614
スキル:突 DF:1597
親分:アイシクルダーツ
本撃
・命中率50%(子分の悪魔1枚につき5%アップ)の突5回(対象が怒りなら水帯)
・怒り
親分詳細
威力:120
命中率(子分の悪魔が0/1/2/3):50%/55%/60%/65%
怒り確率/実怒り確率(悪魔0/必中):40%/72.1%/92.2%
子分:地獄の君主
悪魔
・威力20%
・命中率1%アップ
・自分のHPが30%減毎に威力5%、命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
基本必中耐久指標
7263139884264

登場時点どころか、コスト34世代中ずっと突必中子分が存在せず、自身のスキルによる悪魔子分やドローンに甘んじる事になっていました。
なお、自身を積む事による指標は、積めば積むほど下がるというジレンマに囚われてしまっていました。
ロビンの登場により、唯一の課題であった命中面を克服し、水突最強クラスの火力へと変貌しました。


第189弾

「這い寄る混沌」ニャルラトホテプ(1)

進化1[2.67/3][1.78/3][2.91]

親分指標内訳
火力:2.67 実89.44%の混乱(コロ/DM):-0.89/2.24 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3

進化2[5.21/4][+2.3/0][+0.3]

親分指標内訳
火力:2.91 盾破壊:2 盾破壊時50%の確率でAバフ奪取:0.3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 合体回避で複数発動(本編のみ):2
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:女の子、邪神 AT:1660
スキル:突 DF:1542
親分(進化1):カオスオブヌークリア
無属性突4回(対象が混乱なら弱点帯、子分に邪神が3枚あれば威力1.2倍)&混乱
親分詳細(進化1)
威力(基本/邪神3枚):120/144
混乱率/実混乱率:43%/89.44%
子分(進化1):闇に棲むもの
突:威力35%アップ
自分を含む役に突が3枚以上かつ突:威力40%アップ
親分(進化2):インサニティブレイク
盾破壊突2回(盾破壊時威力アップ&50%の確率で対象のAバフ奪取)
親分詳細(進化2)
威力(基本/盾破壊時):175/210
子分(進化2):無貌の神
子分の邪神が2枚以下:33%の確率で合体回避&2回発動
子分の邪神が3枚:33%の確率で合体回避&2回発動or40%の確率で合体回避&3回発動
火力指標(進化1)
基本混乱35%邪神3枚35%邪神3枚+混乱
7968.013944.09561.616732.8
火力指標(進化2)
基本盾破壊
871510458
耐久指標
4134.1

進化1については、やはり非常に厳しい威力アップ条件が気になるところでしょう。 最低限35%を出せる邪神を2枚用意出来なければ普通の35%3積みに劣ります。手持ちの邪神を見れば分かる通りその本領を発揮するためにはとてつもない難度です。
後の1枚は、15%以上を出せる邪神で35%3積みを上回ることが出来ます。
コロにおいては、邪神が無くても混乱であれば必中+役に女の子が4枚のパーシィを超えてしまいます。
進化2は堅実な内容で、水突初の盾破壊です。
子分はクトゥルフ神話でトリックスターと位置付けられているからか、同じく北欧神話におけるトリックスターのロキに似た合体回避を持っています。
このままでは運命の劣化ですが、進化1の親分を彷彿とさせる厳しい条件を満たせば非常に強力になります。
単体では60.4%、自身を3積み出来た場合は優に93.7%の回避率を誇ります。
総じて被っても非常に腐りにくい点がポイントです。進化1が4枚、進化2が3枚の7枚までは腐らないと言っても過言ではないでしょう。最近はロキとうまくバランス調整をしながら程よく選抜されている印象です。
進化の選び方は、純粋な水突や、合体回避が欲しいなら進化2、突子分やコロ、DMのアタッカーが欲しいなら進化1と言った感じです。
最近の盾破壊の需要の高さから、1枚目は進化2をお勧めします。

「果しなき魔王」アザトース(2)[4.27/3.21・×][+0/2.21][-3.5]

親分指標内訳
ベース:4.27 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21 20%の確率で1回の50%軽減(本編で他の盾を使う/コロ):問題外/-1
カード詳細
コスト:37 HP:2775
種族:邪神 AT:1708
スキル:突 DF:1647
親分:カオスヴォーテックス
非タゲ時:必中突5回
タゲ時:必中単発大ダメージ+自分の現HPの10%の反動
親分詳細
威力(非タゲ/タゲ):100/380
反動:現在HPの10%
子分:思考による世界創造
突かつ邪神以外:威力35~40%アップ&20%の確率で1回の50%軽減
突かつ邪神:威力35~40%アップ&20%の確率で1回の50%軽減&迎撃
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
128104570.4

親分は水版シエットと言って差し支えないほど至極シンプルです。取り巻きが居ない限りは非タゲ側を使います。今回は、タゲ側は価値が無いので評価をしていません。
子分も強力ですが、半端な盾が足を引っ張る局面が予測されます。


第190弾

「シャドウウォーカー」暗黒騎士ユウリ(2)[3.03/3.3][5.49/3.3][3.1]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):3.03/3.5 79.75%の暗闇(コロ/DM):1.99/1.6 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 50%の確率で自分のASバフ1:0.3
カード詳細
コスト:34 HP:2819
種族:女の子 AT:1600
スキル:爪 DF:1463
親分:シャドウ・ブリッツ

爪2回&暗闇+自分のHP割合が対象のHP割合以上なら追撃で無属性(対象のHPが低いほど威力アップ)
親分詳細
威力:175
暗闇率/実暗闇率:55%/79.75%
追撃の威力:70%超え:150、70%以下:170、50%以下:200、30%以下:230
子分
ヘイトレッドチャージ
爪:威力30~40%アップ(自分のAバフが5なら35~40%アップ)&50%の確率で自分にASバフ1&自分のSバフが5なら命中率3%アップ
火力指標/耐久指標
(本編/コロ)耐久指標
8400+694.4=9094.4/6608+2314.8=8922.84124.2

無難に仕上がっている印象です。追撃は有効に使えるコロ、DMではHP回復が少なくなる関係上発動が安定しない点がネックです。発動したらラッキー程度に留めましょう。
ゲーム中の説明では、追撃が同HPの時には発動しないように見えますが、実際は発動します。
二つ名の変換時に車道ウォーカーになりました


第191弾

ぼくらの救世主銀河少年レン(代替なし)[4.8/3.1・3.43][+2/3.1][+2]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.8/2.63 盾無視→50%の確率で赤盾:2
子分指標内訳
威力35%/40%アップ(基本/タワー64階以上):3/3.43 各バフについて33%の確率でバフ1(基本のみ):0.1
カード詳細
コスト:34 HP:2675
種族:なし AT:1609
スキル:打 DF:1597
親分:オメガショット
本撃:盾無視打2回
追撃:対象が1体でも盾なら50%の確率で敵全体に赤盾&自分に盾が無ければ自分に1回の鉄壁
親分詳細
威力:175
赤盾率:50%
子分:コスモチャージ
打:威力35%アップ&自分の各バフについて33%の確率でバフ1
打かつ自分の全バフが5:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
8447.34272.0

シンプルながら強力な内容になっています。ただし、赤盾は全体に撒ける可能性があるとはいえ50%な点が気がかりです。ファムやジークのような特効を超えた存在にはなれません。
付加効果の鉄壁は盾が無い時限定で、反射・見切り環境に即した内容になっています。


第192弾

「華美なる傾奇者」阿国(2)(代替なし)[3・∞(タワー66階以上)/6.12・∞(タワー66階以上)][2/5.12][×]
親分指標内訳
持続バフ:1 Sバフ5時1回の見切り(本編・タワー66階以上/コロ/DM):2・∞/1/0.5 補助&条件難度(DMのみ):問題外 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力27.5%:4.12 Sバフ5時1回の見切り(本編・タワー66階以上/コロ):2・∞/1
カード詳細
コスト:34 HP:2836
種族:女の子 AT:1354
スキル:持続 DF:1691
親分:桜舞踏
味方全体に3ターンの間「Sバフ2+持続発動時にSバフが5なら1回の見切り」の持続(DMでは2ターン)
親分詳細
持続によるSバフ量:2
子分:舞踏の継承
バフ:威力25~30%アップ&対象のSバフが5なら1回の見切り
耐久指標
4795.6

ここまで使う場所で評価が変わるカードは阿国くらいでしょう。
まず本編では多段攻撃の場面が多く、基本的に星に押されがちです。その星を上書きまでするので癪に障る局面もあるでしょう。 一方、タワーの64階以上では、ボスの殆どが見切りが有効なため、安定して進めるならほぼ必需品となっています。これ無しでの攻略には頭を捻ることになるでしょう。
親分はもちろんですが、子分もスピカとの相性がこの上なく良いです。そういうわけで、クオリファイア獲得までに最低でも2枚は狙っておきたいです。更に余裕があるならロボ系から出す3枚も狙うと良いでしょう。これが阿国を持てば持つほど追加で欲しくなる阿国マジックの正体です。基本的に3枚でこのマジックは終了します(アタッカーメインの実体験)。ロールや個人差等によっては4枚目もマジックの対象になる可能性はあります。
63階まではスフィンクスの時限解放対策や、デュラハンの死の宣告の上書き枠として使えます。逆にオログハイやカーミラでは使ってはいけません。
捕獲では、主にフラカンや解放がある高難度系捕獲において注目が集まっています。
コロでは飛んでくる攻撃のほぼ全てが多段のため異常対策としては弱く、そもそもナミなどの盾破壊のカモにすらなる恐れがあります。
DMではSバフを5にすること自体が難しく、効果を発揮できずじまいか、発動させることに特化させると相手にボーナスタイムを与えてしまうことになります。

「氷狼のクノイチ」雪花[3.81・×/2.7][+0.16/3][-1.92]

親分指標内訳
火力:3.49 自分に80%の確率で1回の見切り(本編/本編で他の盾を使う/コロ/DM):0.32/問題外/0.16/0.08 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にAバフ2:0.2 自分にBデバフ1(本編/コロ):-0.5/-0.2
カード詳細
コスト:34 HP:2725
種族:忍者、女の子 AT:1664
スキル:爪 DF:1492
親分:月下氷刃
水帯爪3回(対象が盾なら必中)&80%の確率で自分に1回の見切り
親分詳細
威力:120
子分:口寄せ・銀狼
爪:威力35%アップ&自分にBデバフ1、Aバフ2
爪かつ対象が盾:威力35~40%アップ&必中&自分にBデバフ1、Aバフ2
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)耐久指標
10483.2/7787.54065.7

皇帝以来初の3回帯です。そもそもコスト34は2回か4回が特に多く3回自体が珍しいです。(メルストのアインレーラ登場以来、3回がまた増えつつあります)
子分は、タワー90階の芋忍がターン中見切りを使うので、そこで輝きます。それ以外ではデバフ部分が反射に反応してしまう点がネックとなるでしょう。


第193弾

水泳場の華イロハ(夏休みver)(?)[0.98/5.25][2.43/5.25][4.16]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ/DM)(本編、コロは3色前提):0.98/2.43/4.16
子分指標内訳
平均威力30%アップ:4.5 50%の確率で全バフ1:0.75
カード詳細
コスト:34 HP:2819
種族:女の子 AT:1548
スキル:火強 DF:1515
親分:トロピカルフィールド
対象の弱点の強属性全体(子分に3色あれば威力アップ)
親分詳細
基本威力(本編/コロ・DM):80/80
3色威力(本編/コロ・DM):100/70
属性倍率:3.8倍
子分:召喚獣の夏休み
バフまたは回復かつ子分に3色がある:威力25~35%アップ&50%の確率で全バフ1
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)3色(本編/コロ)耐久指標
2353.0/5294.22941.2/6176.54270.8

全体固定なので、複数出現でもない限り本編では使えない点が残念です。
子分は鏡禁止という厳しい条件の代わりにリターンも大きめです。水にメタを積み、森に運命を積むことになるでしょう。

機関の夏季休暇エリカ(リゾートver)(2)[2.4/3・11.57(命中50%ベース)][1.31/3・11.57(命中50%ベース)][4.01]
カード詳細
コスト:34 HP:2930
種族:女の子 AT:1271
スキル:デバフ DF:1680
親分:ブレインチャーム
本撃:ASデバフ&誘惑
追撃:対象が誘惑なら33%の確率でAバフ奪取1
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
誘惑率:60%
子分:休暇指令
A:被ダメ15%減&攻撃スキルが必中
耐久指標
4922.4

本編では無難なデバフです。
子分は必中がありますが、A限定な上、自身には威力が無いのでおまけです。

怪盗業休暇中!ファントム(アロハver)(?)[4.25・×(他の盾を使う)/1.5][4.25/1.5][4.25]
ひと足お先に!ファントム(ヴァカンスver)(2)[1.6/3][0.4/3][3.16]
親分指標内訳(アロハ)
25%リジェネ(基本/他の盾を使う):3.75/× 持続Sバフ1(基本):0.5
子分指標内訳
スト以上威力35%:1.5
親分指標内訳(ヴァカンス)
60%の確率で誘惑(コロ/DM):-1.2/1.56 80%の確率の持続で80%の確率でASデバフ1:1.6
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2880
種族:なし(アロハ)/悪魔(ヴァカンス) AT:1343
スキル:持続 DF:1658
アロハ
親分:シャドウバケーション
味方全体に3ターンの間「HP25%回復&Sバフ1&盾があれば1回の30%軽減」の持続
親分詳細
HP回復量:25%
Sバフ量:1
軽減率:30%
子分:ファティーグスティール
攻撃かつスト以上:威力35%アップ
攻撃かつフルハ以上:威力37%アップ
ヴァカンス
親分:ファントムサンバーン
本撃:敵全体に誘惑
追撃:敵全体に80%の確率で3ターンの間「各80%の確率でASデバフ&対象が誘惑なら味方全体にHP5%回復」の持続
親分詳細
誘惑率:60%
誘惑によるカード化率:4倍
持続付与率:80%
持続によるデバフ率:80%
持続によるデバフ量:1
対象が誘惑時のHP回復量:5%
子分:真夏の超越
森かつ攻撃かつフルハ未満:威力30~40%アップ
森かつ攻撃かつフルハ以上:威力35~40%アップ
耐久指標
4775.0

進化1(アロハ)

まさかのファントムがGOD化です。DRAのスペダンボスがGODになったのは、シロクロ、リノに続いて3種目の例です。ガチャ限は初です。
しかしそのデビューはあまりにも凄惨なものでした。
まず、全体に撒く持続の宿命として、持続の中でも非常に強力な星と競合する点で使い辛いです。
しかもその付加効果が、恩を仇で返すような非常に質の悪い盾です。
使用頻度が一番高い、「反射がターン終了時に残っている=まだ効果が続いている」ということで反射環境に対して挑発的なアプローチをしています。見切り環境に対しては、そもそも見切りは使うものなのでリジェネ部分しか発動しない上に、阿国の持続と大喧嘩するのでやはり相性がいいとは言えません。
浮かれて乳首を出していない本人の復刻スペダンのように、反射すらスポイルして赤盾と異常を付与するような局面でのみ活躍は出来ます。
子分も元の方がはるかに使いやすく、残念な内容になっています。

進化2(ヴァカンス)

本撃に誘惑があるので、捕獲においては心置き無く吸わせられます。
一方、持続デバフは追撃なので、付与率はきっかり80%な点は留意しましょう。
何気に相手の状況を利用する持続デバフでは初のリジェネ系です。回転率は悪化するものの、捕獲時にわざと両サイドを残して10%、15%リジェネも夢ではありません。
また、森のアタッカー向けかつ悪魔という事で、バアルとの相性も見逃せません。
こちらでは悪魔なのは、悪魔の赤い微笑みの影響か、カラスが居るためかのいずれかでしょう。
最初の入手ならば、間違いなくこちらにするべきです。


第195弾

「神鳥の歌い手」サリー(1)[3.5/2.88][+2/2.88][+0]
親分指標内訳
火力:3.5 50%の睡眠(コロ・DM):2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力32.5%アップ:2.78 自分にSバフ1:0.1
カード詳細
コスト:34 HP:2874
種族:女の子 AT:1520
スキル:咬 DF:1487
親分:ガストカデンツァ
必中咬4回+追撃で森強(自分のSバフが高いほど威力アップ)&睡眠(自分のSバフが高いほど付与率アップ)&自分にSバフ1
親分詳細
威力:100
Sバフによる追撃の威力/睡眠率→0以下:100/50%、1:101/52%、2:102/54%、3:103/56%、4:104/58%、5:105/60%
属性倍率:3倍
子分:聖鳥の調べ
咬:威力25~40%アップ(自分のSバフ1毎に最低威力2%アップ)&自分にSバフ1
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)Sバフ5(本編/コロ)耐久指標
9120+1372.2=10492.2/7174.4+1524.7=8699.19120+1440.8=10560.8/7174.4+1600.9=8775.34273.6

追撃に睡眠が付いているため、多段睡眠でありがちな睡眠付与→解除の心配はありません。
攻撃力の低さ、オーブの少なさも4回の高火力と追撃によってある程度カバーできてしまっています。
必中は、ターン中見切りを使う芋忍で輝きます。


第197弾

「ぽんぽこクノイチ」風花(3)[3.14/3][2.68/3][2.6]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.82/2.52 自分に80%の確率で1回の見切り(本編/コロ/DM):0.32/0.16/0.08 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2830
種族:忍者、女の子 AT:1592
スキル:突 DF:1461
親分:月天風影
森帯突1~3回(自分が見切りなら2~3回)&80%の確率で自分に見切り
親分詳細
威力→1回:220、2回:170、3回:120
子分:忍法・狸寝入り
突:威力35%アップ
突かつ自分が見切り:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)1回(本編/コロ)2回(本編/コロ)3回(本編/コロ)耐久指標
8458.2/6428.36129.2/4658.29472.4/719910029.6/7622.54134.6

コスト34初のオーブ枠3ということもあり、意図的に弱くデザインされています。
同シリーズと思われる雪花との差が明らかに開きすぎています。裏を返せば毎回壊ればかりを出すわけではないという方針で、舵取りが上手いとも言えるでしょう。 基本火力指標と点数化については、各33%として計算しています。(余った1%はランダムの罰です)


第198弾

戦場ナースロイドピオ(2)[7.3・×/2.02][7.3/2.02][7.3]
親分指標内訳
瀕死補正回復:3 異常回復:2.5 80%の確率で持続HP15%回復(基本/他の持続を使う):1.8/問題外
子分指標内訳
スト以上で平均威力25%アップ:1.87 スト以上HP5%回復:0.15
カード詳細
コスト:34 HP:3062
種族:女の子、ロボット AT:1327
スキル:回復 DF:1714
親分:メディカルパイル
異常回復→瀕死補正付きHP回復+追撃で自分に80%の確率で「3ターンの間味方全体のHPを15%回復」の持続(DMでは2ターン)
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%
持続付与率:80%
持続によるHP回復量:15%
子分:インジェクション
回復かつスト以上:威力20~30%アップ(自分のHPが20%減毎に最低威力2%アップ)&HP5%回復
耐久指標
5278.8

アルカディア以来の瀕死補正&異常回復です。アルカディア、メーテル同様に異常回復→HP回復なので、ゾンビに強いです。
やはりこの2つの親和性は非常に高く、求められる回復量を容易にクリアしながら、子分による追加効果の幅の広さ等から様々な要求に答えられます。
持続については、最悪の事態を考えてDM以外では持続を使わない場合は付かないもの、逆に使う場合は付くものとして考えていきましょう。本編で他の持続を使わない場合の合計回復量は他の追随を許しません。
付いても付かなくても被害は自分だけのDM(防衛戦)では新たなリジェネ枠としての採用が検討できます。
雪トルテと比べるとバフは無い代わりにHPの維持力が高く、星と比べると確実性と持続ターンは劣りますが、接種を潰す心配がありません。
余談ですがなぜかステータス合計が6103と、合計が6130か6129のコスト37に迫る勢いです。

装甲をぶち抜け!!トウコ[4.54/3][+2/3][+2]

親分指標内訳
火力:2.54 盾破壊:2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2725
種族:女の子 AT:1611
スキル:突 DF:1548
親分:パイルブレイカー
盾破壊水帯突単発(対象のBバフが高いほど威力と命中率アップ、対象に盾があれば威力1.2倍)
親分詳細
対象のBバフによる基本威力→0以下:270、1:275、2:280、3:285、4:290、5:295
対象のBバフによる盾時威力→0以下:324、1:330、2:336、3:342、4:348、5:354
対象のBバフによる増加命中率→1:5%、2:10%、3:15%、4:20%、5:30%
子分:一撃必殺
突:威力35%アップ(対象のBバフ1ごとに威力1%、命中2%アップ)
火力指標/耐久指標
基本Bバフ5&盾耐久指標
76129980.14218.3

盾破壊を持つのにも関わらず、威力アップ条件は盾破壊時ではなく盾がある時になっています。
つまり、対象が破壊不可盾を張った場合も威力アップを受けられるということです。


第199弾

「パンダ直伝!!」シャオ(2)[2.93/11.14(命中50%)・2.57(普通の命中率)][+0.2/11.14(命中50%)・2.57(普通の命中率)][+0.2]
親分指標内訳
ベース:2.7 自分にASバフ1:0.2
子分指標内訳
平均威力30%アップ:2.57 必中(元の命中が50%の場合):8.57
カード詳細
コスト:34 HP:2780
種族:女の子 AT:1608
スキル:打 DF:1493
親分:旋風棍
本撃:必中打2回(自分のAバフが高いほど威力アップ)
追撃:自分にASバフ1&バフ後に自分のSバフが3以上なら追撃で森強単発
親分詳細
Aバフによる威力→1未満:170、1:172、2:174、3:176、4:178、5:180
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
子分:熊猫流打法
打:威力0~60%アップ&必中
火力指標/耐久指標
基本ASバフ5耐久指標
8200.88683.2+1451.7=10134.94150.5

目を引くのは必中子分でしょう。打には命中率50%系のカードが多いので朗報です。
必中の点数化については、対象となるカードの多くが命中50%であることから、100%子分扱いで見るので非常に高く付きます。
余談ですが、別枠以外でSカード(はらへりパンダ、しかもずっとS仕様)との共演を果たす初のカードです。


第200弾

「鋼鉄兵の創造」創機のエメス[4.1/4.87][4.1/4.87][0]
親分指標内訳
80%の確率で持続デバフ2種類:1.6 盾破壊:2.5 補助(DMのみ):-3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力25%:3.75 Aバフ1:0.5 HP5%回復:0.62
カード詳細
コスト:34 HP:3062
種族:女の子、ロボット AT:1249
スキル:持続 DF:1570
親分:アルケミーフォース
盾破壊(盾破壊時80%の確率でBデバフ)&80%の確率で3ターンの間「それぞれ80%の確率でABデバフ1」の持続
親分詳細
持続付与率:80%
盾破壊時のデバフ威力:-175
持続デバフ率:80%
持続デバフ量:1
子分:ミスティックゴーレム
回復または盾:威力20~30%アップ+火と積むとAバフ1+水と積むとHP5%回復
耐久指標
4807.3

人気イベントの再復刻&記念すべき200弾のSSですが、特に変わった点は無いどころか、性能が大きく抑えられています。
子分はセレスの親分を意識したのか、3色揃えてフルパワーが出る設計です。鏡メタ、シェリーロキ等で容易に満たす事が可能になっています。点数化はそれを前提として、全て発動する場合で出しています。

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター