FC2ブログ

記事一覧

[ドラゴンポーカー]第201弾~250弾のSSについて

評価:[本編親分/コロ親分/子分/DM]

詳細はこちら
目安:基本的に3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。

※同属性で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。
アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は属性内で唯一の盾破壊やバフリセなどと、超合体が優秀なサキュインキュ、ラン(ジルVer)の弱点攻撃)

※簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


アタッカー限定:火力指標について

本編の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
コロの算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × A属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)

A属性倍率は、仮想敵をサキュ2、インキュ3とした時の属性の通り方となっています。DMも仮想敵は同様とします。
火は帯かどうか問わずに0.82、水は通常は1.2、帯は1.3、森は通常は1.18、帯は1.33となります。無属性は本編と同じ火力指標です。強属性は予め0.5倍をしてから火は0.82、水は2.12、森は2.56となります。

本編時の追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 3.456
20%3積みの威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
コロシアム時の追撃の算出法

攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 1.0368
20%3積みの全体化が乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。

第201弾

眠りを誘う音色ネコマタ(1)[1.6/3.75][2.8/3.75][2.8]
親分指標内訳
80%のデバフ1種:1.6 55%の確率で睡眠(コロ・DM):1.1/1.1 睡眠時33%の確率でBバフ奪取1(コロ・DMのみ):0.1
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75
カード詳細
コスト:34 HP:2941
種族:女の子、妖怪 AT:1437
スキル:デバフ DF:1503
親分:睡眠三味線
本撃:Aデバフ&睡眠
追撃:対象が睡眠なら33%の確率でBバフ1奪取
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-230
睡眠率:55%
Bバフ奪取率:33%
子分:猫じぇらし~
妖怪かつ子分に妖怪3枚が揃っていない:威力20~30%アップ
妖怪かつ子分に妖怪3枚が揃っている:威力30%アップ
耐久指標
4420.3

補助が睡眠を持っていること自体は補助→攻撃の順番からさほど脅威ではないのですが、火力度外視でクロノス0などに積んで使うと睡眠→自身の攻撃となるので非常に起こしにくくなります。
子分は合体に積みたいような内容ですが、残念ながら現状は妖怪の合体は存在しません。ただ、威力が有効な妖怪の補助は増えつつあります。特に枕や妲己、小酒呑とは最高の相性を見せます。


第202弾

「決戦前夜の決意」決戦の蘭丸[3.43/3.42(竜以下)・3(神以上)][4.44/3][1.95]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):3.43/2.01 97.1%の暗闇(コロ/DM):2.43/1.94 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ(神以上及びコロ):3 威力40%アップ(竜以下):3.42
カード詳細
コスト:34 HP:2675
種族:なし AT:1610
スキル:打 DF:1595
親分
火帯打2回(自分以外の役に火が多いほど威力アップ)&暗闇+追撃で全体に火強&暗闇
親分詳細
役の火の数による威力→0枚:170、1枚:172、2枚:174、3枚:177、4枚:180
暗闇率:75%
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
追撃の暗闇率:55%
本撃、追撃含む実暗闇率:97.1%
子分
打:威力35%アップ
打かつタゲ:威力40%アップ&自分に現在HPの10%の反動
火力指標/耐久指標
火0枚(本編/コロ)火4枚(本編/コロ)耐久指標
9579.5+698.8=10278.3/4488.68+636.7=5125.410143+698.8=10841.8/4752.72+636.7=5389.44266.6

最近の別枠同様、元の蘭丸とは全く違う性質を持つので注意です。
子分はタゲで任意に威力40%にスイッチ出来、竜以下などのまずやられないような場所では威力40%にして、神以上などでは35%で使うといった事が可能です。
暗闇は、本撃だけでなく追撃にも付くので次回スペダンで暗闇の質が問われる場合は付かないように祈りましょう。

「天下人の妻」帰蝶(2)[3.9/2.24][5.18/2.24][2.78]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):3.9/3.18 80%の暗闇(コロ/DM):2/1.6 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力25%アップ:2.14 自分にAバフ1:0.1
カード詳細
コスト:34 HP:2742
種族:女の子 AT:1622
スキル:斬 DF:1520
親分
水帯斬2~4回+追撃で斬単発&暗闇(いずれも対象のHPが低いほど威力アップ)
親分詳細
威力:125
対象の残HPによる追撃の威力/暗闇率→70%超え:150/80%、70%以下:170/83%、50%以下:200/86%、30%以下:230/90%
子分
女の子かつ斬:威力25%アップ(自分のAバフ1につき威力3%アップ)+自分にAバフ1(6ターン目以降はAバフ2)
火力指標/耐久指標
2回(本編/コロ)3回(本編/コロ)4回かつ対象のHPが30%以下(本編/コロ)耐久指標
7096.25+1056=8152.2/5271.5+2816=8087.510644.375+1056=11700.4/7907.25+2816=10723.214192.5+1619.2=15811.7/10543+4317.8=14860.84167.8

いわゆる濃姫です。
平均3回ですが、ランダム補正のためか帯びているのに威力125となっています。(点数化は本編が3回、コロ・DMが2回です)
火蘭丸とおよそ同じことが言えますが、暗闇は追撃のみなのでその部分に威力は乗りません。スぺダンで暗闇の質が問われる場合は絶発状況を見る必要が出るかもしれません。


第203弾

「天下統一の覇道」第六天魔王(1)[3.57/2.57][2.4/2.57][0.07]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):3.27/2.1 50%の確率でAバフ奪取1:0.3 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57/td>
カード詳細
コスト:37 HP:2769
種族:悪魔 AT:1719
スキル:斬 DF:1642
親分
タゲなし:必中斬単発大ダメージ&50%の確率でAバフ奪取1
タゲあり:必中斬単発大ダメージ(自分のAバフが高いほど威力アップ)&自分のAバフリセ(デバフの場合は打ち消さない)
親分詳細
威力:380
タゲ時のAバフによる威力→0以下:380、1:383、2:386、3:390、4:395、5:400
子分
火かつ攻撃:威力30%アップ(自分のAバフ1につき威力2%アップ)+対象のAバフが自分のAバフより高ければAバフ奪取1
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)耐久指標
9798.3 /5356.44546.7

いわゆる信長です。ガノンドロフ
大ダメージにも関わらず、必中とAバフ奪取があり、普通に使っているとデメリットが起きないという大ダメージ界では初のカードです。
しかし、タゲをすると見返りの少ない威力アップに加えて奪取が消え、自分のAバフを打ち消すという残念性能に変化します。しかもデバフの場合は打ち消してくれません。


第204弾

「愛を見護る女神」ディアナ(1)[5.5/3][6.5/4][3]
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:3 異常回復:2.5 33%の確率で異常押し付け(コロ/DM):1/0.5 補助(DMのみ):-1 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3 条件付き異常回復(コロのみ):1
カード詳細
コスト:34 HP:3106
種族:女の子、神 AT:1188
スキル:回復 DF:1586
親分
瀕死補正付き回復+追撃で異常回復(その時に自分が異常なら33%の確率で異常を押し付ける)
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%/250
異常押し付け率:33%
子分
女の子かつ攻撃:威力30~40%アップ
女の子かつ攻撃かつ異常の味方が3人以上:威力35~40%アップ&味方全体の異常回復
耐久指標
4926.1

ダイアナと言った方がピンとくる方も居るかもしれません。
またもや瀕死補正+異常回復です。もはやここまでやらないと回復としての合格点は無いという事でしょう。
ただし、こちらは異常回復が追撃になっているのでゾンビには対応を全うできません。
子分はなんちゃってクレア、三蔵が可能になります。安定こそしませんが、補助が出なかった際の補填には十分でしょう。
コロでは後攻で発動出来れば非常に強大なアドを取れます。特に複数化相手の場合は、必然的に異常付与の機会が増えるので発動しやすいでしょう。


第205弾

優美の花言葉ジャスミン[1.8/3][3/3][3]
親分指標内訳
本編:1.8 コロ:3
子分指標内訳
平均威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:3024/td>
種族:女の子、ハーブ AT:1216
スキル:合体 DF:1642
親分:スピリテッドアロマ
全体化(本編は役判定時、コロ・DMは行動開始時に異常の味方が多いほど威力アップ)
親分詳細
異常の人数による威力(本編)→0人:120%、1人:125%、2人:130%、3人:135%、4人:140%、5人:145%
異常の人数による威力(コロ・DM)→0人:60%、1人:62%、2人:65%、3人:67%、4人:70%、5人:73%
子分:気分高揚
合体:威力10~30%(自分のバフ合計5につき最低威力5%アップ)
耐久指標
4965.4

コスト30のヘス以来の火の全体化です。
威力アップは発動すればラッキー程度で良いでしょう。もちろんオーブ数が1なので封印には無力な点は注意です。

「屈強の花言葉」カモミール[3.5/4.5・4.87][6.07/4.5・4.87][5.9]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):3.5/3.42 88.4%の封印(コロ・DM):2.65/2.48 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 スト以上で威力35%(攻撃):1.5 スト以上で威力25%:(補助)1.87
カード詳細
コスト:34 HP:2808
種族:女の子、ハーブ AT:1597
スキル:打 DF:1476
親分
打5回&封印
親分詳細
威力:100
封印率/実封印率:35%/88.4%
子分
森のA:被ダメ15%減
森のAかつ攻撃以外かつスト以上:被ダメ15%減&威力25%アップ
森のAかつ攻撃かつスト以上:被ダメ15%減&威力35%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
11977.5/9422.34144.6

森打初の封印で、5回攻撃なので当然火力も高いです。
子分はハーロックと同一のものとなっています。


第206弾

「式神使いの巫女」コトネ(1)[2.5・×/5][2.5/×][0.5]
親分指標内訳
バフ2種:2 持続(基本/他の持続を使う):0.5/問題外 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 33%の確率で実威力60%アップ(本編のみ):3
カード詳細
コスト:34 HP:2930
種族:女の子、妖怪 AT:1338
スキル:バフ DF:1614
親分:式神ブースト
ASバフ(役に自分以外の3色があれば威力アップ)+追撃で自分に3ターンの間「自分及び、他のBバフがマイナスの味方にBバフ1」の持続
親分詳細
バフ威力(基本/3色):175/200
持続バフ量:1
子分:式神ちゃんはっしーん!
バフ:33%の確率で合体回避&2回発動(自分が異常なら3回発動)
耐久指標
4729

来る世代を明らかに間違えました。
鏡バグも使えず、威力は200止まり、異常回復もHP回復も無い上に、最後には余計な持続まで付けてしまうという、現環境にこの上ないほど合いません。むしろ意図的に弱くデザインしている説まであります。
4周年で配布までされたスピカと比べるにはあまりにも物悲しいです。


第207弾

「疾走少女」リンダ(2)[4.85/2.55・3.25(タワー)][+1.25/2.55][+2.42]
親分指標内訳
火力:2.67 87.5%/50%/96.9%の赤盾(本編・コロ/DM):2.18/1.25/2.42 コスト34(DMのみ):ヘルメスの存在より免除
子分指標内訳
威力28%/38%アップ(基本/タワー):2.4/3.25 平均Sバフ1.5:0.15
カード詳細
コスト:34 HP:2996
種族:女の子 AT:1459
スキル:森強 DF:1426
親分:ブリーズドライブ
森強1~5回(自分以外の役の森1枚につき最低回数1回増加)&50%の確率で赤盾
親分詳細
威力/属性倍率:80/3.8倍
赤盾率:50%
子分:アクセルターン
森かつ攻撃:威力28%アップ(自分のSバフ1ごとに威力2%アップ、命中率1%アップ)&自分にSバフ1~2
火力指標/耐久指標
3回(赤盾考慮)耐久指標
80394172.2

超端的に言うと森版リコです。本編では役の都合上そう言い切れませんが、DMではほぼその存在となります。
本編については、吸収が無いところでは水ボスに対して特効を問わず風虎を出していたのと同様の活躍が見込めます。しかし、攻撃回数がランダムな分吸収や鉄壁には若干弱めです。複数化と組めればリコ同様にごり押しで元を取ってしまう事は可能です。
火力指標についてはリコの項目を参照して下さい。
DMでは森統一によって新たな脅威となります。森統一がリコにそうされてきたように、水統一はリンダ単体だけで瀕死に追い込まれます。もはや逃げる先は火Aしか無くなったと言えるでしょう。
しかも、森にはコスト22で使えるヘルメスがあるため、コストの高さがほぼ気にならないのも評価点の一つです。
ちなみに、リコ同様にコスト34のアタッカーにしては低攻撃と、出来るだけ耐久指標に無駄が出るような高HP低防御で構成されたステータスです。防御に至っては全く同じ数値です。
ヘルメスと言い、ブリーズの意味を暴風と履き違えている可能性があります。


第208弾

「信頼の花言葉」マリーゴールド(2)[2.2/2.62][2.2/2.62][0]
親分指標内訳
バフ2種:2 持続:0.2 補助(DMのみ):-2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力15%:2.25 HP3%回復:0.37
カード詳細
コスト:34 HP:3024
種族:女の子、ハーブ AT:1299
スキル:バフ DF:1559
親分
ASバフ(ターンが経過するほど威力アップ)+自分を1ターンの間「味方全体のHPを20%回復&25%の確率でデバフリセ」の持続
親分詳細
ターンによるバフ威力→2ターン目まで:175、3ターン目:185、4ターン目:195、5ターン目:205、6ターン目以降:220
持続によるHP回復量:20%
持続によるデバフリセ率:25%
子分
回復またはバフまたは盾:威力15%アップ&HP3%回復(HP20%減ごとに威力5%アップ、HP1%回復)
耐久指標
4714.4

最近のバフはやたらと持続を付けたがっています。
コトネのこともあり微妙そうに見えますが、こちらの持続内容だけは質が高いです。ただし、1ターンしか発動しないという持続と言えるのかいささか疑問が残るものとなっています。せめて3ターン持ってくれれば新たな補助としての活路を開けたと思うと残念です。

「誠実の花言葉」ローズマリー(1)[1.95/2.77][3.25/2.77][1.25]
親分指標内訳
基本(本編/コロ・DM):1.95/3.25 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力30%:2.57 自分にASバフ1:0.2
カード詳細
コスト:34 HP:3046
種族:女の子、ハーブ AT:1199
スキル:合体 DF:1636
親分:フィーリングアロマ
全体化(味方全体のバフ合計が+なら威力アップ。5大攻撃と合体すると威力アップ。双方の重複可能)
親分詳細
条件を満たした数による威力(本編)→0:120%、1:130%、2:140%
条件を満たした数による威力(対人戦)→0:60%、1:65%、2:70%
子分:集中力向上
水かつ攻撃:威力30%アップ(自分のAバフが1以上なら威力30~40%アップ)&ASバフ1+自分のSバフが1以上ならHP3%吸収
耐久指標
4983.2

全体化は、本来は水のお家芸でした。(R2種、プリーケーを見ると良く分かります)
しかし、水で全体化の名を冠さない全体化の新カードはこのローズマリーが初です。
威力アップが5大攻撃属性なら何でも満たせるので、ほぼ全てのケースで他の全体化よりも安定して火力を出せます。
子分も腐りにくいです。野良コロ推奨の流れから、仮に選抜に多く出てもガッカリ感が軽減されます。最近の選抜ではウンディーネはもちろん、他属性の全体化まで食い尽くして独占して登場し続けています。この悪行が止まることは無いと思われるので、他に欲しいカードがあっても我慢が必要な時があります。

「魂狩りの女神」リデス[4.37/3.39][4.16/3.39][2.16]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.87/2.66 盾無視:1.5 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力37.5%:3.21 10%の確率で全バフ奪取1:0.18
カード詳細
コスト:37 HP:2957
種族:女の子、神 AT:1691
スキル:斬 DF:1481
親分
盾無視斬2回(対象のHPが低いほど威力アップ)+対象のHPが40%以下なら追撃で無属性単発&全バフ奪取1
親分詳細
対象の残りHPによる威力→80%超え:170、80%以下:175、60%以下:180、40%以下:185、20%以下:190
追撃の威力:150
子分
斬:威力35~40%&10%の確率で全バフ奪取1&対象のHPが20%以下なら必中
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)HP20%以下(本編/コロ)耐久指標
8624.1/6784.39638.7+1299.1=10937.8/7582.4+2886.8=10469.34379.3

最近のコスト37にありがちな、控えめな調整という印象です。盾破壊くらいはあっても許されそうです。


第209弾

「混血の狩人」クロム(2)[4.32/3.21][4.19/3.21][2.19]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.32/2.19 盾破壊:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力37.5%:3.21
カード詳細
コスト:34 HP:3073
種族:女の子、アンデッド AT:1719
スキル:咬 DF:1089
親分
盾破壊咬単発(対象が盾なら必中&子分のアンデッドの数が多いほど威力アップ)
親分詳細
威力(基本):270
対象が盾時の子分のアンデッドの数による威力→1枚:280、2枚:290、3枚:300
子分
アンデッドかつ攻撃:威力35~40%アップ&自分のHP30%減ごとに与ダメの2%吸収(残りHP10%以下で6%吸収)
>
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)盾破壊&アンデッド3枚(本編/コロ)耐久指標
6962/5569.67735.5/6188.43346.5

威力アップは対象が盾の時限定なので注意です。
子分は条件の厳しさからか、ついにコスト37標準の無条件35~40%を獲得しました。


第210弾

「キョンシー少女」リュリュ(2)[1.62/3][4.18/3][1.73]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):1.62/1.91 実90.89%の確率で暗闇(コロ/DM):2.27/1.82 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力35%:3
カード詳細
コスト:34 HP:3261
種族:女の子、アンデッド AT:1620
スキル:爪 DF:1006
親分
暗器拳法
50%の確率(対象が暗闇なら60%の確率)で無属性爪6回&暗闇
親分詳細
威力:100
命中率(基本/暗闇):50%/60%
暗闇率/実暗闇率:55%/90.89%
子分
怨念少女
爪:威力30~40%アップ(自分以外の子分のアンデッド1枚につき最低威力2%、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本暗闇0%~60%&必中耐久指標
4860.05832.093603280.6

初の6回と無属性の組み合わせです。
爪にはまだ威力0~60%&必中がありませんが、オーブ枠が2つあるので、今のところは命中オーブで我慢しましょう。
アンデッドの例に漏れず、高HP低防御の設定になっています。
発音については、少し濁した感じで「ル↓ル↓」とするとそれっぽく聞こえます。


第211弾

「麗しき縁の主」コハク(1)[2/4][2.15/0][0.88]

親分指標内訳
80%/30%/48%の確率で赤盾:2/0.75/1.2 40%/60%の確率で封印(コロ/DM):1.2/1.68 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 合体回避で複数発動(本編のみ):2
コスト:34 HP:3178
種族:女の子、妖怪 AT:1251
スキル:盾 DF:1451
親分
孔雀光鱗
非タゲ:敵全体に30%の確率で赤盾+追撃で40%の確率で封印
タゲ:対象に80%の確率で赤盾+追撃で60%の確率で封印
親分詳細
非タゲ時の赤盾率/封印率:30%/40%
タゲ時の赤盾率/封印率:80%/60%
子分
恋乙女
盾:33%の確率(自分のHPが30%減ごとに発動率2%アップ)で合体回避&2回発動
耐久指標
4611.2

盾では初めての、赤盾関連のカードかつ味方に一切影響を及ぼさないカードです。
一見凶悪そうに見えますが、赤盾率が50%(威力を乗せても外す場合あり)かつABデバフのピエロフォアが最大のライバルです。
より確実に赤盾のみを入れたい場合には使える可能性があります。
コロでは赤盾率は30%(複数化を乗せても44.8%)、接種や反射を乗り越えた封印も40%(50%の確率で持続封印のスカアハですら封印源として期待は出来ない)と芳しくありません。仮に使うとしても、合体回避をすべきでしょう。
DMで使う場合は、全体化で赤盾率が48%とこれまた何とも言えない所です。


第212弾

お宝の匂い♪探検家ルイン(2)[2.3/6][2.3/0][2.3]
親分指標内訳
1値バフ:1.5 20%の確率でバフリセ:0.8
子分指標内訳
被ダメ15%減(本編のみ):3 平均威力20%アップ(本編のみ):3
カード詳細
コスト:34 HP:3195
種族:女の子 AT:1183
スキル:バフ DF:1503
親分:ゴールドラッシュ
本撃:Aバフ(高役ほど威力アップ、鏡バグ可能)
追撃:確率で相手全体のバフリセ(高役ほど確率アップ)
親分詳細
役によるバフ威力/バフリセ率→スト未満:250/20%、スト以上:270/25%、フルハ以上:290/30%、ハウフラ以上:300/35%
子分:お宝大好き少女
Aかつ本編:獲得キーン10%アップ
Aかつ女の子かつ本編:獲得キーン10%アップ&被ダメ15%減&威力0~40%アップ
耐久指標
4802

IIDXGOOOOOOOOOOOOOOOOLD
補助ではマデリン以来のバフリセ系持ちです。(マデリンはA子分の定番なので、実質初です。)
現在HP依存ではありませんが、鏡バグが使えることが確認されました。(コロで、フルハかつデコラシオンでAバフ4×2が発動)
子分は獲得金を抜きにしても被ダメ減と威力アップがあり、銀座の捕獲デッキの子分として優秀です。
被ダメ減からの効果は、Aかつ本編であることが前提ととれる表記のため、コロでは働かないと仮定します。(働く場合は被ダメ15%減で3、平均威力20%で3の6として扱います)

獲物は逃さない探検家ケイブ(2)[2.85/4.37][+2.63/4.37][+2.63]
親分指標内訳
火力:2.85 実90.89%の確率で睡眠(コロ・DM):1.82 睡眠時50%の確率で全バフ奪取1:0.81
子分指標内訳
威力25%アップ:3.75 HP5%回復:0.62
カード詳細
コスト:34 HP:2963
種族:なし AT:1581
スキル:突 DF:1338
親分:スナッチハント
本撃:必中突3回&睡眠
追撃:対象が睡眠なら70%の確率で大睡眠&50%の確率で全バフ奪取1
親分詳細
威力:120
睡眠率/実睡眠率:55%/90.89%
睡眠による被ダメアップ倍率(睡眠/大睡眠):1.1倍/2倍
バフ奪取率:50%
子分:兄妹想いの探検家
女の子かつバフ:威力25%アップ&HP5%回復(Aバフ1ごとに更にHP1%回復)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
8537.43964.5

睡眠を扱うその凶悪性からか威力は120据え置きです。


第213弾

「武勇と探求の騎士」唸獣騎士パロミデス(1)[5.13/3][+2.38/3][-0.5]
親分指標内訳
火力:3.63 盾無視:1.5 75%の確率で怒り(コロ/DM):1.88/0 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2775
種族:騎士 AT:1586
スキル:爪 DF:1520
親分:ビーストスマッシュ
盾無視爪4回(対象が盾なら火帯)+追撃で火強単発&怒り
親分詳細
威力:100
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
追撃の怒り率:75%
子分:十人抜きの騎士
爪:威力35%アップ
爪かつ対象が盾:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
基本対象が盾耐久指標
9516+1376.7=10892.711102+1376.7=12478.74218

分かりやすい強さです。何気に火爪で盾に関わるカードは初です。

「創水の女騎士」グィネヴィア(1)[3・3.15(騎士積み)/3/4(騎士積み)][2.25・2.33(騎士積み)/3/4(騎士積み)][0.25]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ/DM):3/2.25/2.25 騎士1積み(本編/コロ):3.15/2.33 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にABバフ1:1
カード詳細
コスト:34 HP:3178
種族:女の子、騎士 AT:1183
スキル:合体 DF:1520
親分:アロンダイトの加護
威力アップ(騎士と合体すると更に威力アップ(こちらの方が上昇幅大)。子分に1枚でも騎士があれば更に威力アップ。)
親分詳細
基本威力(本編/コロ・DM):200/135
子分に騎士が1枚以上ある時の威力(本編/コロ・DM):210/140
騎士と合体時の威力(本編/コロ・DM):220/150
両方満たした時の威力(本編/コロ・DM):230/155
子分:トライアングラー
騎士かつ攻撃:威力35%アップ
騎士かつ攻撃かつ他に騎士を積んでいる:威力35%アップ&自分にABバフ1
耐久指標
4830.6

フウの再録かつ、アインレーラの有用性からメルストコラボで水を全力で回した方も多いでしょう。
そんな背景での限定除く2枚目の水威力アップです。
現状では子分に積める騎士はノエル(20%、自分が麻痺なら30%)とデュラハン(自分がゾンビ化。25%、自分がゾンビなら35%)と非常に少ないです。
ただし、ノエルを積んだ時の威力アップ幅は26%相当のため、これを上回る子分があるならばそちらの方が良いです。

「傲慢な悪魔女王」悪魔イザベル(2)[3.46/3(竜以下)・3.42(神以上及びタワー)][+0/2.57][-3.5]
親分指標内訳
火力:3.46 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
威力30%アップ(コロ):2.57 威力35%アップ(本編竜以下):3 威力40%アップ(本編神以上及びタワー):3.42
カード詳細
コスト:37 HP:3156
種族:女の子、悪魔 AT:1647
スキル:爪 DF:1327
親分:デモンズダイブ
森帯爪2~4回(自分のバフ合計がマイナスなら威力アップ)+自分のバフ合計がマイナスなら追撃でデバフ部分1種を50%の確率で押し付け
親分詳細
威力(基本/-1以下/-10以下):120/130/140
子分:アーロゲント
爪かつ3ターン目まで:威力30%アップ
爪かつ4~7ターン目:威力35%アップ
爪かつ8ターン目以降:威力40%アップ
火力指標/耐久指標
基本バフ-10以下耐久指標
10376.112105.54188

コスト37の例に漏れず無難な内容です。帰蝶で一度2~4回帯は125になったはずなのに、なぜか120に逆戻りしています。
子分は特に神以上では容易に上限を出せますが、イーリスと被る森な点が残念です。


第214弾

「人喰いの霊龍」ヤマタノオロチ(1)[3.27/3.5][+2.68/3.5][+0.78]
親分指標内訳
火力:3.27 実89.44%の確率で封印(コロ):2.68 実99.31%の確率で封印(コロ):2.78 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 Aバフ2、Sデバフ1:0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2968
種族:女の子、ドラゴン、妖怪 AT:1632
スキル:咬 DF:1282
親分:妖異の龍撃
役に3色揃っていない:咬4回&封印
役に3色揃っている:咬5回&封印(3色揃っていない時より付与率アップ)
親分詳細
威力:100(5回も同等)
基本封印率/実封印率:43%/89.44%
3色封印率/実封印率:63%/99.31%
子分:八塩折之酒
咬:威力35%アップ&自分のAバフ1ごとに命中率1%アップ+自分にSデバフ1&Aバフ2
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
97923805

コロで強力な内容ですが、火という点がネックです。
3色揃える内容はDMで本領を発揮出来ます。
子分は癖が強めで、タワーで使う場合は必ずSバフが出来る子分を自身の後にセットで置かなければなりません。

「過去そして未来の王」聖剣のアーサー王(2)[5.5(迎撃が有効な場合のみ)/4.65][0.5/4.65][0]
親分指標内訳
鉄壁&迎撃(本編/コロ):3/-2 50%の確率でデバフリセ:2.5 補助(DMのみ):-2 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力31%アップ:4.65
カード詳細
コスト:37 HP:3206
種族:騎士 AT:1222
スキル:盾 DF:1702
親分:エターナルキング
バフ合計が0以上:1回の迎撃&鉄壁、50%の確率でデバフリセ
バフ合計が0未満:2回の迎撃&鉄壁、50%の確率でデバフリセ
親分詳細
付与率:90%
デバフリセ率:50%
子分:絶対聖域
盾:威力25~35%アップ(自分含む役の盾1枚につき最低威力2%アップ)
耐久指標
5456.6

既に火の迎撃の強豪には鬼童丸、エミリーが居ますがそれを上回る予感はしません。
それらを持っている場合は趣味枠でしょう。
余談ですが、スペダントレジャーの内、唯一自身の装備を使えません。

「聖杯に認められし者」聖杯のランスロ(2)[6.5(普段)・0(他に上書きしてはならない持続がある)/4.65][6.5/4.65][1.5]
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:3 異常回復:2.5 持続ABバフ1(普段/他の持続必須):1/問題外 補助(DMのみ):-1.5 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力31%アップ:4.65
カード詳細
コスト:37 HP:2957
種族:天使、騎士 AT:1343
スキル:回復 DF:1830
親分:セイクリッドグランス
異常回復→瀕死補正付き回復+追撃で自分に80%の確率で3ターンの間「味方全体にABバフ1」の持続
親分詳細
子分:聖地昇天
回復:威力25~35%アップ(自分含む役の回復1枚につき最低威力2%アップ)
耐久指標
5411.3

これで全属性に異常回復→HP回復が揃いました。(ピオ以外はMAX枠で厳しいですが)
しかし、持続が足を引っ張る局面が多い印象です。持続がHP15%回復のピオですら自重する場合がある現状、彼のABバフ1程度ではより厳しいものとなるでしょう。
持続がネックになる局面ではディアナ等を使う必要が出てきます。

「ドラゴンロード」竜預言者マーリン(2)[3.5/4.65][2.3/4.65][0]
親分指標内訳
バフ2種:2 バフ奪取(本編/コロ・DM):1.5/0.3 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力31%アップ:4.65
カード詳細
コスト:37 HP:2946
種族:ドラゴン、騎士 AT:1410
スキル:バフ DF:1774
親分:ドラゴンストーム
本撃:ABバフ
追撃:50%の確率で敵単体の全バフ奪取&奪取判定後、自分のバフ合計に応じて味方全体の全バフ
親分詳細
バフ威力:175
奪取率:50%
自分のバフ合計による追撃のバフ量→1以上:1、10異常:2
子分:竜との盟約
バフ:威力25~35%アップ(自分含む役のバフ1枚につき最低威力2%アップ)
耐久指標
5226.2

今回のカード群では唯一スキル系統をバフのまま受け継いでいます。しかし、Sバフ要素を受け継いでいません。
これが意味することは、阿国積みの候補にはならないということです(一応追撃の全バフ部分で最大2出来ますが、コンテ後や大幅なSデバフを喰らった後の立て直しは不可能です)。バフ奪取が出来るだけに残念な印象です。


第215弾

「美徳の花言葉」ミント(1)[2.22/3][+1.65/3][-0.35]
親分指標内訳
火力:2.22 55%の確率で睡眠:1.65/1.65 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3
カード詳細
コスト:34 HP:2615
種族:女の子、ハーブ AT:1597
スキル:森強 DF:1669
親分:カルムアロマ
森強2回+追撃で睡眠&睡眠の対象に2ターンの間「Bデバフ&睡眠なら大睡眠」の持続
親分詳細
威力:110
追撃の睡眠率:55%
睡眠時の与ダメアップ(睡眠/大睡眠):1.1倍/2倍
持続付与率:100%
持続デバフ率:100%
持続による大睡眠率:60%
子分:鎮痛効果
A:被ダメ15%減
Aかつ自分が異常:被ダメ15%減&威力35%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6675.55230.6

初の純粋な強属性2回です。標準威力は110と分かりました。
肝心の性能は、本撃では起こす都合上、睡眠が追撃頼みとなっており安定さには欠けます。
また、詳細にBデバフの値がありませんが、1と思われます。


第216弾

「噴火を司る神」カグツチ(2)[3.27/3.15・3.36(対象が神)][-0.99/3.15・3.36(対象が神)][+0.46]
親分指標内訳
火力:3.27 98.5%の確率で混乱:-0.99/2.46 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ/平均威力37.5%アップ:3/3.21 自分にAバフ平均1.5:0.15
カード詳細
コスト:34 HP:2764
種族:神 AT:1631
スキル:斬 DF:1487
親分:火之刀
斬4回(混乱の敵が多い程威力アップ)&混乱
親分詳細
混乱の敵の数による威力→0:100、1:105、2:110、3:112、4:114、5:116
混乱率/実混乱率:65%/98.5%
子分:破壊と創造の炎
斬かつ対象が神以外:威力35%アップ&自分にAバフ1~2
斬かつ対象が神:威力35~40%アップ&自分にAバフ1~2
火力指標/耐久指標
基本基本(神特効)混乱1体混乱2体耐久指標
978611743.210764.64110.1

スペックで言えば不足はありませんが、4回攻撃にも関わらず、混乱率が標準の43%から65%に大きく引き上げられている点が特徴でしょう。
子分では、コロAでそれなりに見られるナミ、ウズメをメタれる(ヘスをAにしている人も巻き添えを喰らいますが)といえばメタれますが、やはりセツナを採用した方が強力という事は変わらないでしょう。

「闇を照らす女神」月光のツクヨミ(2)[4.82/4・5.03(神)][+2/0][+0]
親分指標内訳
火力:2.82 盾破壊:2 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%/50%の確率で合体回避(本編のみ):2/3.03 2回発動(本編のみ):2
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:女の子、神 AT:1655
スキル:斬 DF:1545
親分:天満月の舞
盾破壊斬2回(自分以外の水が多い程威力アップ、対象が盾なら水帯)
親分詳細
役の他の水の数による威力→0:170、1:175、2:180、3:185、4:190
子分:月光の導き
水かつフルハ未満:33%の確率(神なら50%)で合体回避&2回発動
水かつフルハ以上:33%の確率(神なら50%)で合体回避&3回発動
火力指標/耐久指標
基本基本(神特効)盾破壊時耐久指標
8440.510128.69143.94142.1

本家よりユーティリティーに富んでいます。性質上、対象が破壊不可盾でなければ2回目以降は帯びません。
子分は、ナミとディアナが最大限に活かせます。

「世界を照らす女神」日輪のアマテラス(2)[4.74/3.01][+1.5/3.01][-2]
親分指標内訳
火力:3.24 盾無視:1.5 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
威力35%アップ:3 命中率1%アップ(命中率50%基準):0.01
カード詳細
コスト:37 HP:2919
種族:女の子、神 AT:1606
スキル:火強 DF:1603
親分:太陽の神火
盾無視火強4回+盾の対象の数だけ追撃で盾無視火強全体
親分詳細
威力:80
追撃の威力/属性倍率:80、3倍
子分:太陽の恵み
火強:威力35%アップ&自分含む子分の神1枚につき命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
基本基本(神特効)耐久指標
9764.511717.44679.2

コスト37特権と言わんばかりに4回攻撃にして3回攻撃標準の威力を持っています。
子分は3枚集められるのならばポストジャージとなります。どう考えても無理がありすぎるのでジャージで良いです。
間違ってもXXI.世界は照らしません。


第217弾

「無邪気な冬妖精」ジャックフロスト(2)[3.21/3・3.5(水)][+2.68/3・3.5(水)][+0.63]
親分指標内訳
火力:3.21 実89.44%/93.98%の確率で封印(コロ/DM):2.68/2.63 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 味方全体にBバフ1(水以外/水):0/0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2725
種族:女の子 AT:1612
スキル:爪 DF:1542
親分:ひえひえビシバシ
爪4回(対象が封印なら帯、自分含む役の水が3枚以上で5回化)&封印
親分詳細
威力:100
封印率/4回の実封印率/5回の実封印率:43%/89.44%/93.98%
子分:冬の戯れ
爪かつ味方全体のバフ合計が0以下:威力35%アップ&自分含む役の水1枚につき味方全体のBバフ1
爪かつ味方全体のバフ合計が1以上:威力35~40%アップ&自分含む役の水1枚につき味方全体のBバフ1
火力指標/耐久指標
基本水3枚以上&5回耐久指標
9672141054202

じゃれつき
 相手の合体を
止めてしまえ!!

悟浄ですら凶悪だったのに、更にその上を行く性能となっています。
子分は、水なら雪花と積んでデメリットを帳消しに出来ます。


第218弾

「光り輝く姫君」かぐや姫(2)[1.6/7.5][1.6/7.5][-0.4]
親分指標内訳
持続デバフ2種:1.6 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
被ダメ15%減:3 威力30%アップ:4.5
カード詳細
コスト:34 HP:2957
種族:女の子 AT:1362
スキル:持続 DF:1506
親分:月光オンステージ
敵全体に80%の確率で3ターンの間「80%の確率でABデバフ1&対象が盾なら味方全体に75%の確率でAバフ1」の持続
親分詳細
持続付与率:80%
持続デバフ率:80%
持続デバフ量:1
盾時の持続バフ率:75%
盾時の持続バフ量:1
子分:幻想のライブ感
A:被ダメ15%減
Aかつ子分が全て森:威力30%アップ
耐久指標
4453.2

ドラポでは非常に珍しい、別枠ではないのにモン○ト並みの大幅な路線追加です。(そこでは、本家モンスターからの進化で白雪姫がアイドルになったり、ペリーがプロレスラーになったりする)
親分は相手に使う持続恒例の微妙性能ですが、子分は2、3枚揃える事が前提ですが、A子分の決定版です。
捕獲ではカバンと違和感なく合わせられるのも非常に大きいです。


第219弾

「崇拝されし者」ブリジット(2)[5.34/3.1][+3/3.1][+1]
親分指標内訳
火力:2.34 50%の確率でBバフ反転:1.5 50%の確率でAデバフ反転:1.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にAバフ1:0.1
カード詳細
コスト:34 HP:2941
種族:女の子、神 AT:1547
スキル:火強 DF:1393
親分:クリエイションフレイム
タゲなし:火強全体単発+追撃で50%の確率で対象のBバフ反転&50%の確率で味方のAデバフ反転
タゲあり:火強3回+追撃で50%の確率で対象のBバフ反転&50%の確率で味方のAデバフ反転
親分詳細
威力:80
相手のBバフ反転率:50%
味方のAデバフ反転率:50%
子分:火と豊穣と生命
火強:威力35%アップ&自分にAバフ1&Aバフ1につき1%ドレイン
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7054.34096.8

久々の反転持ちです。特に、条件を問わない純粋なデバフ反転は初です。


第220弾

小さくても魑魅魍魎変異の酒呑童子(2)[3.89/3.2][+4.7/3.2][+4.7]
親分指標内訳
火力:0.69 80%の確率で2値デバフ:3.2 60%の確率で麻痺(コロ/DM):1.5/1.5
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にASバフ1:0.2
大鬼の頭領頭目の酒呑童子[3.5/3.66][+3.2/3.66][+3.2]
親分指標内訳
火力:0.3 80%の確率で2値デバフ:3.2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にHP5%回復:0.06 自分に異常回復:0.6
カード詳細
コスト:34 HP:2996
種族:妖怪 AT:1415
スキル:デバフ DF:1470
進化1
親分:全力鬼睨み
ABデバフ&麻痺+追撃で対象が異常でなければ無属性咬単発
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
麻痺率:60%
追撃の威力:250
子分:酒盛り禁止令
妖怪かつ攻撃:威力35%アップ&他に1枚でも妖怪を積んでいれば自分にASバフ1
進化2
親分:鬼神煉牙
本撃
・敵全体にABデバフ
追撃
・敵全体に無属性咬単発(役判定時の自分のバフ合計が低い程威力アップ)
親分詳細
デバフ確率:80%
デバフ威力:-200
自分のバフ合計による追撃の威力→0以上:220、‐1以下:230、‐3以下:240、‐6以下:250、‐9以下:260、‐12以下:270
子分:鬼の巨魁
妖怪かつ攻撃かつ子分に妖怪が3枚揃っていない
・威力35%アップ
妖怪かつ攻撃かつ子分に妖怪が3枚揃っている
・威力35%アップ
・自分にHP5%回復
・自分に異常回復
火力指標/耐久指標(進化1)
基本耐久指標
+1023.64404.1
火力指標/耐久指標(進化2)
基本耐久指標
+900.84404.1

進化1

塔をほぼそのまま火に移植したような内容です。
探偵パトリシアのような追撃を持ちますが、デバフ→追撃&異常に対してこちらはデバフ&異常→追撃なので、発動率が低くなりがちな点が気がかりです。
子分は一見難度が高そうですが、どくろがあるので一応ガチャ限の必要はありません。

進化2

麻痺を無くした代わりに追撃を確実にしたセッティングです。
被ったでもない限りは、1枚目は小さい方にしましょう。

愛らしき小鬼姫橋姫(2)[2.79/3][+4.59/3][+4.59]
山姥の血族鬼女の橋姫(2)[2.58/3.1][+1.88/3.1][+1.88]
親分指標内訳(進化1)
火力:2.79 実93.75%の確率で麻痺(コロ/DM):2.34/2.34 実75%の確率で赤盾(コロ・DM):2.25
子分指標内訳
威力35%アップ:3
親分指標内訳(進化2)
火力:2.58 75%の確率で麻痺(コロ/DM):1.88/1.88
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3 自分にAバフ1:0.1
カード詳細
コスト:34 HP:2653
種族:女の子、妖怪 AT:1638
スキル:咬 DF:1587
進化1
親分:妖気甘噛み
本撃
・咬2回
・対象が麻痺なら赤盾(1回ごとの判定、麻痺の判定より先に行われる)
・麻痺
親分詳細
威力:170
麻痺率/実麻痺率:75%/93.75%
子分:幼き鬼神
咬かつ対象のAバフが自分以下
・威力35%アップ
咬かつ対象のAバフが自分よりも高い
・威力40%アップ
・Aバフ奪取1
進化2
親分:妖気絶咬
本撃
・森帯咬単発(対象が麻痺なら威力アップ)
・麻痺
・対象が麻痺ならAデバフ
親分詳細
威力(基本/麻痺):270/300
麻痺確率:75%
麻痺時のデバフ確率:80%
デバフ威力:-280
子分:妖気解放

・威力30~40%アップ
・対象のAバフが自分より低ければ最低威力5%アップ
・自分にAバフ1
火力指標/耐久指標(進化1)
基本種族特効耐久指標
8353.810024.54210.3
火力指標/耐久指標(進化2)
基本耐久指標
7739.64210.3

進化1

全体的に凶悪な性能に仕上がっています。
赤盾は、これまでの異常時○○系とは違って1回ごとに判定されます。ただし、攻撃→赤盾判定→麻痺なので、その攻撃中初めて麻痺が入った場合は付与されません。

進化2

進化1は麻痺付与→赤盾の流れだったので、スペダンでは必然的に麻痺が入った状態で赤盾が入り、麻痺行動が優先される事が殆どだったため、赤盾が規制されているこのご時世にピッタリな内容でした。
今回は単発化してしまい、Aデバフを活かすなら他のカードとの連携か複数化が必須となっており、活躍が難しくなっています。
それなのに、どういう訳か異常率が単発の標準である90%どころか、2回すら到達しているカードが存在する75%と非常に低くなっています。
また、この時代の単発なら大抵は盾破壊か必中を備えているのが常識ですが、そのどちらも備えていません。


第221弾

反逆の知者堕天使アザゼル(1)[2.37/3][+4.38/3][-2]
親分指標内訳
火力:2.37 55%の確率で怒り(コロ/DM):1.38/0 優秀な超合体を持つ(コロのみ):3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2985
種族:悪魔、天使 AT:1553
スキル:突 DF:1343
親分:ナイトメアダウン
タゲなし
本撃:全体突1~2回(フルハ以上で2回確定)
追撃:無属性全体単発&怒り
タゲあり
本撃:対象に突1~2回(フルハ以上で2回確定)
追撃:無属性全体単発&怒り(いずれもタゲなし時より威力アップ)
親分詳細
タゲなし
威力:120
追撃の威力:150
追撃による怒り率:55%

タゲあり
威力(1回/2回/フルハ未満実単合計威力):270/170/305
追撃の威力:200
追撃による怒り率:75%
子分:堕天の翼
突:威力35%アップ(自分含む役の天使1枚につき威力1%、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
71054008

DMではコストさえ克服出来れば、あのヘルメスをも上回る火力を出せます。攻撃力自体は10だけ上回っている程度ですが、勝利=2回確定なので、アドバンテージが大きいです。ただし、タゲをすると一転集中化してしまうので要注意です。
複数化コロでも、待望の不足しがちだった森枠の全体攻撃です。DMで猛威を振るっていたあのヘルメスがコロに解禁されたようなものなので、その脅威は言うまでもないでしょう。
さらに追い打ちをかけるように超合体がエナと同じ全体睡眠です。ここまで完全無欠とも言えるようなカードがかつてあったでしょうか。
Aにすると(当然アタッカーで使う方が強いので複数枚持ちが前提ですが)複数化コロで大人気の牛若に強いので、もしかすると今後の統一色が変わってくる可能性もあり、とにかく目を離せません。
そして、バアルの初登場からおよそ2年半、ついにデメリット無しの悪魔威力35%が解禁されました。3積みにより、攻撃力1649の5回攻撃相当にまで引き延ばせます。

「暴走する悪鬼」化身の鬼童丸(2)[2.7/×・5.25(被ダメアップ無視可能)][0.2/×][-3.3]
親分指標内訳
1回の迎撃&軽減(本編/コロ・DM):2.7/0.2 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
威力35%アップ:5.25 被ダメ平均7.5%アップ(無視出来ない/出来る):問題外/0
カード詳細
コスト:37 HP:2791
種族:妖怪 AT:1564
スキル:盾 DF:1774
親分:狂鬼乱舞
味方全体に85%の確率で自分の残りHPが低い程回数が増えるが、軽減率は減る軽減&迎撃(味方全体のバフ合計が高い程迎撃の威力アップ)
親分詳細
付与率:85%
自分のHPによる迎撃回数/軽減率→80%超え:1回/90%、80%以下:2回/80%、50%以下:3回/60%
子分:飛揚跋扈
威力35%アップ&自分に盾が無ければ被ダメ5~10%アップ
耐久指標
4951.2

あの迎撃界のレジェンドがコスト37枠になりました・・・が、字面だけで言えば使い勝手は下がってしまっています。
しかし、水では貴重な迎撃となっています。
子分は非常に癖が強く、有効に使える場所は限られます。具体的には攻撃を受けても大丈夫or常に見切りが有効な銀座以下の捕獲、バハ、芋忍です。


第222弾

「電撃転入生」クオン(2)[3.27/4.5・4.87][+2.24/4.5・4.87][+0.24]
親分指標内訳
火力:3.27 盾が無いとき50%の確率で自分に見切り:0.15 実89.44%の確率で麻痺(コロ/DM):2.24/2.24 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
A15%軽減:3 スト以上で威力35%(攻撃):1.5 スト以上で威力25%:(補助)1.87
カード詳細
コスト:34 HP:2780
種族:女の子 AT:1636
スキル:斬 DF:1465
親分:ブリッツエッジ
斬4回(役判定時(本編)/行動開始時(対人戦)に自分に盾が無ければ5回)&麻痺+役判定時(本編)/行動開始時(対人戦)に自分に盾が無ければ50%の確率で自分に1回の見切り
親分詳細
威力:100
麻痺率/4回の実麻痺率:43%/89.44%
子分:電光雷轟
Aかつ水かつスト未満:被ダメ15%減
Aかつ水かつ攻撃以外かつスト以上:被ダメ15%減&威力25%アップ
Aかつ水かつ攻撃かつスト以上:被ダメ15%減&威力35%アップ
火力指標/耐久指標
基本5回耐久指標
9816122704072.7

自分が盾かどうかで見切り付与が判断されるので、一般的な自分に盾系では幾分使いやすいです。
一方、盾が無くて即時反射が必要という局面では、タイミングの都合上付いてしまうので注意です。
子分では、三蔵、ハーロック、カモミールの水版で、これでこの系統の子分は3色揃ったことになります。


第223弾

勇敢の花言葉ハイビスカス(1)(代替なし)[6/3][4/3][2/4(防衛戦)]
親分指標内訳
HP25%回復:2 10%リジェネ:1.5 条件付き反射(本編で反射を使う・防衛戦/コロ/それ以外):2.5/0.5/× コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:3067
種族:女の子、ハーブ AT:1204
スキル:回復 DF:1612
親分:リラックスアロマ
本撃:味方全体のHP25%回復
追撃:自分に3ターン(DMでは2ターン)の間「味方全体のHP10%回復&対象が異常でなければ対象のHPが高い程反射回数が増える反射」の持続
親分詳細
HP回復量:25%
リジェネ量:10%
現在HPによる反射回数→80%超え:3回、80%以下:2回、40%以下:1回
子分:疲労回復
火かつ攻撃:威力30~40%アップ&自分の全バフが-3以下なら自分にデバフリセ
耐久指標
4944

HP回復&リジェネということでピオと比較したくなりますが、本質は全く違います。
まず、こちらの持続付与は確定という点で、盾を扱うので嬉しい内容となっています。一方、リジェネ量はピオが15%(星とも同じ)、こちらは10%と若干低めです。
また、回復に備えておきたい瀕死補正と異常回復については、いずれも持ち合わせていません。特に異常回復については星、酒ペロの感覚で使うと痛い目を見てしまいます。最低限メタやシェリー等の異常回復子分は欲しいです。即ち、拡張性の面で劣ることにもなります。
総じて初心者よりも、カードが揃っている層におススメ出来ます。
また、これで全属性に反射を付与する持続が出たことになります。
余談ですが、反射の付与方法が酒ペロのように、条件を満たすところまでノンストップで付与をする(今回は、80%超え判定→80%以下判定→40%以下判定の最大3回まで判定される)という一見挙動不審な動きをしますが、反射の内容自体は仕様通りです。

麗しき理事長ウィスタリア(2)[4.71/3.21・1.71(神以上及び耐える必要のあるタワー)][+0.99/3.21][-2.51]
親分指標内訳
火力:3.72 33%の確率で各バフ反転:0.99 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力37.5%:3.21 10%反動(本編神以上及び耐える必要がある時のタワー):-1.5
カード詳細
コスト:37 HP:2974
種族:女の子 AT:1603
スキル:森強 DF:1553
親分:オリジンドライブ
本撃:森強4回
追撃:対象の各バフについて33%の確率で反転&対象の弱点の強属性単発
親分詳細
威力:80
バフ反転率:33%
追撃の威力/属性倍率:80/3.8倍
子分:三大元素の神秘
強属性かつフルハ未満:威力35~40%アップ&自分に現在HPの10%の反動ダメ
強属性かつフルハ以上:威力35~40%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
9746.2+1410=11156.24618.6

日アマ同様、強属性4回にも関わらず3回と同じ80です。
また、強属性の追撃の標準属性倍率は3倍だったのに対し、こちらは本撃と同等の3.8倍になっています。


第224弾

旅する少女ドロシー(1)[4.02/1.87][+2.21/1.87][-0.23]
親分指標内訳
火力:4.02 実88.4%の確率で暗闇(コロ/DM):2.21/1.77 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト以上威力25%アップ:1.87
カード詳細
コスト:34 HP:2675
種族:女の子 AT:1604
スキル:爪 DF:1603
親分:ウォッチドッグ
爪5回&暗闇
親分詳細
威力:100
暗闇率/実暗闇率:35%/88.40%
子分:長き旅路
回復または盾またはバフかつスト以上:威力25%アップ(2ターンごとに威力2%アップ、11ターン目以降で最大10%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
120304288

コスト34世代から適用されつつある、ドラポに出る(コラボ問わず)主役級キャラは強いの法則に例外なく当てはまります。
しかし、同じく5回&異常のドロレスやヘラクレスとは違い、なぜかオーブは1です。

心優しき百獣の王ライオン(2)[3.3/3.2・3.45(タワー)][+0/3.2][-2]
親分指標内訳
火力:3.3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%/38%アップ(基本/タワー):3/3.25 自分にABバフ1:0.2
カード詳細
コスト:34 HP:2935
種族:なし AT:1620
スキル:爪 DF:1327
親分:ロストカーレッジ
火帯爪1~6回(自分のバフ合計5ごとに最低回数1回増加)
親分詳細
威力:100
バフ合計による最低回数→4未満:1回、5以上:2回、10以上:3回、15:4回
子分:臆病な強者
爪:威力35%アップ(自分のバフ合計5ごとに威力1%アップ)&自分にABバフ1
火力指標/耐久指標
基本(平均3.5回)バフ15(平均5回)耐久指標
9922.5141753894.7

当然ですが何としてでもバフを死守出来れば強力です。
子分は雪花と積むと、爪一致をしながらデメリットを完全に打ち消せます。

冷血なサイボーグブリキの木こり(1)[3.6・×(迎撃相手)/3.75][3/3.75][+1]
親分指標内訳
基本(本編/本編で迎撃あり/対人戦):3.6/×/3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75
カード詳細
コスト:34 HP:2896
種族:ロボット AT:1271
スキル:合体 DF:1714
親分:ハートレスサポート
複数化(スキル発動時の自分のHPが70%以下で威力アップ、50%以下で4回化、20%以下で5回化)
親分詳細
本編威力(基本/HP70%以下):80%/85%
対人戦威力(基本/HP70%以下):60%/65%
子分:冷酷な思考
合体かつ自分のHPが70%超え:威力20~30%アップ
合体かつ自分のHPが70%以下:威力25~30%アップ
合体かつ自分のHPが40%以下:威力30%アップ
合体かつ自分のHPが20%以下:威力30%アップ&自分に異常回復
耐久指標
4963.7

瀕死補正でどんどん強くなるヒーロー性は面白いですが、基本的には標準威力の複数化で見るべきでしょう。
また、HPは役判定時かスキル発動時か明記されていないため、裁定によっては本領を発揮出来ません。HPはスキル発動時のものを見ます。背水とは相性が悪いです。
瀕死で残る局面がそれなりにあるコロならば動きやすい可能性はあります。
それでも不安なら子分運用が良いです。
余談ですが、ガチャ画面の「ホ」と「木」が判別が付かない程似ているので、ブリキのこりに見えることもあります。
ホこり

ゆるふわ藁少年かかし(1)[3.5/5][5.75/0][+4.34]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:3.2 火力(本編/コロ/DM):0.3/1.17/2.04 55%の確率で暗闇(コロ/DM):1.38/1.1 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 33%の確率で2回発動(本編のみ):3
カード詳細
コスト:34 HP:2753
種族:なし AT:1564
スキル:デバフ DF:1564
親分:エンプティネス
本撃:敵全体にASデバフ&暗闇
追撃:無属性全体単発(暗闇の相手の数が多い程威力アップ)
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-200
暗闇率:55%
暗闇の対象の数による追撃の威力→0:200、1:215、2:230、3:245、4:260、5:280
子分:守護本能
デバフ:33%の確率で合体回避(自分のバフ合計が-5ごとに回避率4%アップ)
火力指標/耐久指標
基本コロDM耐久指標
905.130175213.34305.7

カモメに是非見習ってもらいたいデバフの手本です。
子分も強力で、初のデバフ専門の合体回避です。


第225弾

謀略の妃妲己(2)(代替無し)[5.6/1.5][4.7/1.5][+2.7]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:3.2 80%/50%の確率で赤盾置換(本編/対人戦):2.4/1.5 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト以上威力35%アップ:1.5
カード詳細
コスト:34 HP:3239
種族:女の子、妖怪 AT:1183
スキル:デバフ DF:1459
親分:妃の蠱惑
ABデバフ(タゲ時威力アップ)&50%(タゲ時80%)の確率で赤盾置換
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力(基本/タゲ):-200/-235
赤盾置換率(基本/タゲ):50%/80%
子分:千年狐狸精の憑依
攻撃かつ女の子かつスト以上:威力35%アップ
攻撃かつ女の子かつフルハ以上:威力40%アップ&20%の確率で対象に誘惑&自分に現在HPの5%の反動ダメ
耐久指標
4725.7

初の補助での赤盾置換です。しかし、攻撃より先に出来る性質からか、確定ではありません。
古代魔導士を積めば96%に引き上げられます。おまけのように使う盾に対しては効果は絶大ですが、残り4%が致命傷になるケースがあるならば素直に盾破壊デバフに任せましょう。
対人戦においては、50%ベースで戦う事が殆どなのでより厳しいものとなります。こちらも素直に盾破壊の方が良いでしょう。
なお、出た当初は赤盾が本撃に見える書き方にも関わらず(説明文自体は今と変更なし)追撃扱いでしたが、初日の18時あたりに修正され、現在の本撃と同時に乗る仕様となりました。

臥竜凰雛太公望(2)(代替無し?)[2.79/1.71][+0/0][-2]
親分指標内訳
火力:2.79 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト未満で25%の確率で合体回避:0.71 スト以上で33%の確率で合体回避:1
カード詳細
コスト:34 HP:2802
種族:なし AT:1597
スキル:突 DF:1481
親分:妙計奇策
本編:突1~6回(スキル発動回数1回につき最低回数1回増加。自分含む役に3色あれば水帯)
対人戦:突1~6回(自分含む役に3色あれば水帯)
親分詳細
威力:100
発動回数による最低回数→0回:1回、1回:2回、2回:3回、3回:4回、4回:5回、5回以上:6回
子分:気楽な釣人
水かつスト未満:25%の確率で合体回避
水かつスト以上:33%の確率で合体回避
水かつフルハ以上:50%の確率で合体回避
水かつ4カード以上:必ず合体回避
火力指標/耐久指標
基本(平均3.5回)5回使用後(6回)耐久指標
8384.3143734149.8

発動回数を参照するという新要素です。ただし、詳細にもある通りに対人戦ではこの効果は発動しません。(DMでは、防衛戦でリジェネ泥沼試合になってサドンデスにならない限りは再使用が出来ないのでさして問題はありませんが)
とりあえずボスまでに3回素振りが出来れば標準には達せますが、厳しいものがあります。
タワーなら何回でも発動の機会が見出せそうですが、残念ながら現状、水突特効のタワーボスは存在しません。皮肉にも二つ名の臥竜鳳雛にばっちり合う形となってしまいました。

オズ王国の姫オズマ姫(2)[3.21/3.5][+0/3.5][-3.5]
親分指標内訳
火力:3.21 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
威力40%アップ:3.42 命中率1%アップ(50%基準):0.08
カード詳細
コスト:37 HP:2852
種族:女の子 AT:1705
スキル:突 DF:1574
親分:エメラルドエミッション
本撃:突3回(ランダム威力アップ)
追撃:異常の味方の数だけ自分に全バフ&異常の味方が4人以上で味方全体の異常回復
親分詳細
威力/平均威力→120、122、124、126、128、130/125
子分:プリンセスオーダー
突かつ子分に3色揃っていない:威力35%アップ&自分含む役の突1枚につき命中率1%アップ
突かつ子分に3色揃っている:威力40%アップ&自分含む役の突1枚につき命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
9590.64489

異常回復について、元々自分にかかっていれば全体に異常回復が出来たクレア、三蔵よりも条件が厳しくなっています。
親分としての期待はせずに強力な子分で使いましょう。


第226弾

神狩りの戦士シグルド(1)[4.73・6.84(必中)/3・3.09(英雄)][+2.81・+3(必中)/3・3.09(英雄)][+0.81]
親分指標内訳
火力(基本/必中):1.92/3.84 実93.75%/100%の確率で赤盾置換(基本/必中):2.81/3 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
威力35%/36%アップ(基本/英雄):3/3.08 命中率1%アップ(命中率50%基準、英雄のみ):0.01
カード詳細
コスト:34 HP:2880
種族:英雄 AT:1648
スキル:斬 DF:1354
親分:神襲剣グラム
本撃:命中率50%の森帯斬4回(対象が神なら威力アップ)&赤盾置換
親分詳細
威力(基本/神):100/120
命中率:50%
子分:並行世界の英雄
斬:威力35%アップ(自分含む役の英雄1枚につき威力、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本必中時必中時&赤盾置換耐久指標
576811536158623899.5

リュリュ以来久々の50%系親分です。その内容は、赤盾置換では初の4回攻撃です。しかも4回の標準威力のまま帯まで持っています。ただし従来の赤盾置換とは違い、盾無視を備えていないので盾の効果を1回目だけは受けてしまいます。
斬の必中系子分は、4周年記念のピエロギリムが持っていました。これが無いとオーブ1なのも相まって運用にはかなり頭を悩ますことになります。
その際の子分候補としては、夏ツバメが挙げられます。リンダも似た子分を持っていますが、リンダも同じく赤盾なのでコロ以外で使うならば素直にリンダを使った方が良いでしょう。
過去にはクリスマス限定の、打初の無条件35%の雪ラティオ後にガチャ限で打無条件35%のカノンが登場したという事例があるので、同様にガチャ限にピエロギリムの子分が移植されたカードが来るのを気長に待ちましょう。子分は腐らないので先行投資的な意味で持っても問題はありません。

終末をもたらす者ラグナロク(2)[5.9/4.65][5.9/4.65][+2.4]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:3.2 30%の確率でデバフ反転:2.7 コスト37(DMのみ):-3.5
子分指標内訳
平均威力31%アップ:4.65
カード詳細
コスト:37 HP:3239
種族:神 AT:1161
スキル:デバフ DF:1730
親分:次元崩壊
本撃:ABデバフ
追撃:味方全体のデバフ反転(味方全体のバフ合計が低い程反転率アップ)
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:200
味方全体のバフ合計による反転率→-14以上:30%、-15以下:35%、-30以下:40%、-45以下:50%、-60以下:60%、-75:70%
子分:終焉の使途
デバフ:威力25~35%アップ(自分含む役のデバフ1枚につき最低威力2%アップ)
耐久指標
5603.4

デバフ&デバフ反転と聞いて真っ先に思いつくカードは枕でしょう。
こちらは枕よりも繊細にデバフに反応する代わりに、枕と同じ50%に立つためには合計-45以下(1人辺り-9)が必要となっています。多くの回復、バフに搭載されている2値バフをした後の、もう1値に届く可能性があるのは大きいです。
子分は最高クラスの実力で、古代魔導士、ロビンと合わせると-4を実現出来ます。
余談ですが、反転判定が出ると、反転対象者が居ない場合でも必ず枕で反転する時のような間が生まれます。


第227弾

チクッとしますよアイアン・メイデン(1)[2.46/3・3.21(本編で安心して使える場所)][+1.39/3][+1.39]
親分指標内訳
火力:2.46 実53.52%の確率で睡眠(コロ/DM):1.07/1.07 実53.52%の確率でSバフ奪取1(コロ/DM):0.32/0.32
子分指標内訳
平均威力35%アップ(本編、コロ):3 平均威力37.5%アップ(本編で安心して使える場所。即ち被ダメの心配は無用のため被ダメ点数は未考慮):3.21
カード詳細
コスト:34 HP:2708
種族:女の子、アンデッド、ロボット AT:1609
スキル:爪 DF:1564
親分:残虐刑罰の残滓
タゲなし
本撃
・爪全体1~2回
・睡眠
追撃
・対象が睡眠ならSバフ奪取1
タゲあり
本撃
・爪1~2回
・睡眠
追撃
・対象が睡眠ならSバフ奪取2
親分詳細
タゲなし
威力/実単発相当合計威力/複数化威力/4回化威力:120/180/540/720
睡眠確率/実睡眠確率:40%/64%
タゲあり
威力(1回/2回/実単合計威力):270/170/305
睡眠確率/実睡眠確率:75%/93.8%
子分:悪夢の器具
水かつ攻撃
・威力30~40%アップ
・タゲ時最低威力5%アップ&自分に現在HPの10%の反動ダメ
火力指標/耐久指標
基本コロ(相手は水統一前提)耐久指標
7361.28688.64235.3

ポディー以来2枚目の全体睡眠です。睡眠の質自体は落ちていますが、代わりに凶悪な火力とおまけのようなSバフ奪取が付きました。


第228弾

紅き地獄の軍団長悪魔ベリト(2)[3・×(他の持続・盾を使う)/3.88・2.78(タワーアタッカー)・4.88(タワー補助)][3/3.88][+1]
親分指標内訳
個人に持続Aバフ2:1 条件付きターン中軽減(基本/他の持続・盾を使う):2/× コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
平均威力22.5%/32.5%アップ(基本/タワーアタッカー/タワー補助):3.38/2.78/4.88 Bバフ1(補助):0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2941
種族:悪魔 AT:1304
スキル:持続 DF:1636
親分:クリムゾンディグニティ
味方全体に3ターン(DMでは2ターン)の間「自身にAバフ2&盾でなければ瀕死補正付きターン中軽減」の持続
親分詳細
バフ量:2
付与時HPによる軽減率→80%超え:55%、80%以下:60%、60%以下:65%、40%以下:70%
子分:真紅の鎧
悪魔:威力20~25%アップ(自分のBバフ1ごとに最低、最高威力2%アップ)&自分にBバフ1
耐久指標
4811.5

思い切り攻撃的な見た目ですが、補助カードです。
軽減率は本場の盾スキルもびっくりのターン中かつ55%スタートとなっています。ただし、赤盾には反応してくれない事、何より火にはあの阿国が存在すること及びそれ以外は反射が重要視される事から、現環境に対しての相性はすこぶる悪い印象です。
ノマダンならばその実力を遺憾なく発揮出来るでしょう。
今後適正が見つかれば間違いなく大活躍が出来ます。


第229弾

活殺自在の忍村雨(2)[3.48・6.48(対象が見切りを使う)/3][+0.6/3][+0.6]
親分指標内訳
火力:2.88 必中(対象が見切りを使う):3 実Sバフ奪取1:0.6
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2869
種族:忍者 AT:1592
スキル:爪 DF:1421
親分:影縫い
本撃:必中ランダム威力爪2回
追撃:50%の確率でSバフ奪取1~3
親分詳細
威力/平均威力→170、175、180、185、190/180
追撃のバフ奪取率:50%
追撃のバフ奪取値:1~3
追撃の実バフ奪取量:1
子分:勇往邁進
森かつ攻撃:威力30~40%アップ(対象のバフ合計5につき最低威力3%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
8596.84076.8

一言で言えば芋忍キラーです。
見切りに対しての必中、解放時にSバフと同数の追撃に対してのSバフ奪取と完璧に噛み合っています。

氷界の女王スペリオーラ(1)[6.99/3・3.21][+3/3・3.21][+3]
親分指標内訳
火力:3.99 デバフ付き盾破壊:3
子分指標内訳
威力35%/平均威力37.5%アップ(基本/ドラゴンが揃っている):3/3.21
カード詳細
コスト:37 HP:3040
種族:女の子、ドラゴン AT:1710
スキル:爪 DF:1382
親分:クリスタルティアー
盾破壊爪4回(対象が盾でなければ水帯。盾破壊時Bデバフ)
親分詳細
威力:100
盾破壊時Bデバフ威力:-280
子分:輝く氷鱗
ドラゴンかつ攻撃かつ子分にドラゴンが3枚無い:威力35%アップ
ドラゴンかつ攻撃かつ子分にドラゴンが3枚ある:威力35~40%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
119704201.3

こちらは簡単に言えばポストジェネシスです。あの凶悪な性能のカードを複数枚使えるようになることを示します。オーブ込みの火力ではさすがに負けてしまいますが、それでも元攻撃力の影響もあり近い火力までは辿り着いています。
子分に関しては直近のスペダンで配られたので事欠かないでしょう。


第230弾

クリスマスはヒーローキャプテンサンタ(2)[3.6・×(相手が迎撃を使う)/3.75][3/3.75][3]
親分指標内訳
複数化(本編/本編で迎撃相手/コロ/DM):3.6/×/3/3
子分指標内訳
平均威力25%:3.75
カード詳細
コスト:34 HP:3046
種族:なし AT:1201
スキル:合体 DF:1636
親分:突撃戦術
複数化(スキル発動時に異常の味方が多い程威力アップ、味方全員が異常なら4回化)td>
親分詳細
異常の味方の数による威力(本編)→0人:80%、1人:82%、2人:84%、3人:86%、4人:88%、5人:90%
異常の味方の数による威力(対人戦)→0人:60%、1人:62%、2人:64%、3人:66%、4人:68%、5人:70%
子分:軍務遂行
合体:威力20~30%アップ(異常の味方1人につき最低威力2%アップ)
耐久指標
4983.3

季節系出身初の別枠です。本名セント・ニコラスです。
元の使い辛さ(無属性打単発、自分にABバフ1、自分のABバフが5なら大ダメージだが自分のABバフリセ/悪魔以外なら確率で鉄壁)はどこへ行ったのか。標準的な複数化と優秀な子分に化けて非常に使いやすくなりました。

魔女の不思議な冒険ハンターリーゼ(1)[4.42/3・3.71(タワー)][+1.75/3][+1.75]
親分指標内訳
火力:2.67 平均Bバフ3.5:1.75
子分指標内訳
威力35%/37.5%アップ(基本/タワー):3/3.21 Aデバフ1(タワー):0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2919
種族:女の子 AT:1520
スキル:突 DF:1443
親分:アクア・アルクス
本撃:突1~6回(役判定時の自分含む異常者1人につき最低回数1回増加)
追撃:攻撃回数分味方全体にBバフ
親分詳細
威力:100
子分:魔女の用心棒
突かつ自分のBバフが5未満:威力35%アップ
突かつ自分のBバフが5:威力35~40%アップ&対象にAデバフ1
火力指標/耐久指標
基本(平均3.5回)耐久指標
79804212.1

サンタとは違い、本撃の最低回数は役判定時なので異常回復が先に控えていてもとりあえず安心です。
しかし、イロハが出ている事から異常を防ぐ事が前提の可能性があるので過信は禁物です。

太陽と月のシャーマン遺跡のツインスターズ(2)[3.4/3.1・×(見切り以外を使う)][+1/3.1][+1]
親分指標内訳
火力:2.4 デバフ押し付け:1
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3 自分にSバフ1:0.1 本編で見切り以外を使う:×
カード詳細
コスト:34 HP:2836
種族:女の子 AT:1603
スキル:突 DF:1443
親分:トランスツインスター
本撃:命中率50%(対象のバフ合計の絶対値が大きい程命中率アップ、絶対値が15なら必中)の突6回
追撃:自分の全バフが-なら対象に自分のデバフ1種押し付け
親分詳細
威力:100
対象のバフ合計の絶対値による命中率:4以下:50%、5以上:60%、10以上:70%、15:必中
子分:月と太陽の預言
森かつ攻撃:威力30~40%アップ&自分にSバフ1
森かつ攻撃かつ自分のSバフが5:威力30~40%アップ&自分にSバフ1&自分に1回の見切り
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7213.54092.3

まさかの2人が属さない森への転向です。また、サントラ特典のシロクロ以来2回目の2人同時カード化です。
突にはドローンがあるので命中率のカバーはしやすい方です。
余談ですが、最近のコラボカード同様にSSS時の反転がありません。

ヤギを吸うものチュパカブラ(2)[3.48/5][+5.22/0][+5.22]
親分指標内訳
火力:3.48 実90.9%の確率で睡眠(大睡眠なし):1.81 実90.9%の確率で15%全体ドレイン(コロ、DMのみ):3.41
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 合体回避で複数発動(本編のみ):3
カード詳細
コスト:34 HP:2819
種族:UMA AT:1654
スキル:突 DF:1410
親分:吸血スティンガー
本撃:森帯突3回&睡眠
追撃:対象が1体でも睡眠なら15%全体ドレイン
親分詳細
威力:120
睡眠率/実睡眠率:55%/90.9%
ドレイン率:15%
子分:発見!未確認生命体
子分にUMA3枚が揃っていない:33%の確率で合体回避&2回発動
子分にUMA3枚が揃っている:33%の確率で合体回避&2回発動or40%の確率で合体回避&3回発動
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
10420.23974.8

ソルジャーシープとギャングシープ逃げて!
子分は盾破壊ニャル子のUMA版となっており、今の所のフル活用は不可能ですが、今後のカードプールの増加によって使える時が来るでしょう。なお、子分スキル名はどう見てもチュパカブラ由来ではなくプレイヤー由来の力に見えます。
真竜王のスペダン説明にて、会話能力があることが判明しました。


第231弾

羅生門の大鬼茨木童子(1)[5.52/3.1・3.21(タワー)][+3/3.2][+3]
親分指標内訳
火力:2.52 デバフ付き盾破壊:3
子分指標内訳
平均威力35%/37.5%アップ(基本/タワー):3/3.21 追撃(本編/コロ):0.1/0.2
カード詳細
コスト:34 HP:2902
種族:妖怪 AT:1597
スキル:斬 DF:1382
親分:断炎鬼哭剣
本撃:必中盾破壊火帯斬単発(盾破壊時Aデバフ)
追撃:火強単発
親分詳細
威力:270
デバフ威力:-280
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
子分:隻腕の猛鬼
斬:威力30~40%アップ(自分のAバフ1ごとに最低威力1%アップ)&火強単発(自分のAバフが高い程威力アップ、最大150)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7545.84010.6

必中盾破壊火帯斬単発(盾破壊時攻撃減少)と親分効果を全て漢字のみで表せるほど効果がまとまっています。
単発には最早必中と盾破壊はセットとなりつつあります。
子分はセツナ以来の斬が使える追撃で、水が多いコロでは刺さりにくい分、Aバフによって確実に本撃の威力を底上げ出来るので代替としては十二分です。

古代文明の巫女姫ニルヴァーナ(代替無し)(2)
カード詳細
コスト:37 HP:3000
種族:女の子 AT:1725
スキル:水強 DF:1404
親分:エンシェントアクア
本撃
・盾破壊水強4回(対象が盾でなければ50%の確率で赤盾)
親分詳細
属性倍率:3.8倍
威力/合計威力:80/320
赤盾確率:50%
子分:ケツァルコアトルの加護
水強
・威力35%アップ
・自分含む役の水属性1枚につき威力1%アップ
・自分含む役の水属性3枚以上で水強単発
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
104884212

スペダン名と上級、竜王のルインが示していたニルヴァーナが満を持して登場しました。
今まで居なかったリコリンダの水版的な性能で、コレクション的な性能が多かったコスト37の中では最高クラスの実力を持ちます。
ほぼ全ての局面で従来よりも安全に赤盾を使えますが、リコリンダでは出来ていた破壊不可の置換は不可能なので注意です。
リコリンダの水版と聞くと狙いたくなりますが、対抗馬としてあの悪名高きルゥーナ、見切り以外の盾では止まらないポストニルヴァーナな闇奔が実装された事で、ひとまず水属性の基本的な赤盾問題は解決したと言えるでしょう(上書き不可盾に赤盾をぶち込めるのはやはりニルヴァーナの特権ではありますが)。


第232弾

冥界少女ハデス(2)[6.5/4.25][6.5/4.25][6.5]
親分指標内訳
2値バフ:2 異常回復:2.5 条件付き反射:2
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75 スト以上でABバフ1:0.5
カード詳細
コスト:34 HP:2919
種族:女の子、神 AT:1304
スキル:バフ DF:1658
親分:プルートフォグ
本撃:ASバフ(経過ターンが多い程威力アップ)
追撃:異常回復&反射(付与時のHPが高い程反射回数アップ、最大3回)
親分詳細
ターンによるバフ威力→2ターン目まで:195、3・4ターン目:215、5・6ターン目:235、7ターン目以降:255
現在HPによる反射回数→80%超え:3回、80%以下:2回、60%以下:1回
子分:隠れ兜の助力
バフまたは回復または盾かつスト未満:威力20~30%アップ
バフまたは回復または盾かつスト以上:威力20~30%アップ&ABバフ1
バフまたは回復または盾かつフルハ以上:威力30%アップ&ABバフ1
耐久指標
4839.7

セポネの登場からおよそ2年半、ようやく夫婦、もとい百合夫婦が揃いました。
反射側で使う場合は、発動タイミングの都合上、子分によるHP回復の前に発動してしまうので反射目的で安定して使う事は出来ません。ただし、付与率は100%と純正の盾もビックリの数値なので誰かに反射が付かない事故はありません。
竜以下の周回でも先制で異常があるケースに対処しながらバフが出来るので重宝するでしょう。
また、ジュメル以外でようやくタワー64階以上で使える阿国を積む火のSに関係するバフです。夏スカーレットとマリーゴールドの謎持続、ハムの覚醒スキルやらかしと事故続きだったので朗報です。
余談ですが、2値デバフなのにLS1からバフ率が100%であったり、標準威力が175→195に上昇していたりと従来のバフに比べて強化が入っています。25%2積みで本編なら鏡でASバフ3を達成出来るのでこの変更は非常に大きなものとなります。

海の彼方の支配者ポセイドン(2)[7.05/3.31][+3/3.31][+3]
親分指標内訳
火力:4.05 デバフ付き盾破壊:3
子分指標内訳
平均威力37.5%:3.21 自分にAバフ1:0.1
カード詳細
コスト:37 HP:2764
種族:神 AT:1730
スキル:突 DF:1636
親分:トリアイナ・ウェーブ
必中盾破壊突4回(対象が盾でなければ水帯、盾破壊時Bデバフ)
親分詳細
威力:100
盾破壊時Bデバフ威力:-280
子分:海洋の支配
突:威力35~40%アップ(自分含む役の神1枚につき最低威力1%アップ)&自分にAバフ1
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
121104521.9

今月登場のスペリオーラと比べると、似たスキル内容なのに圧倒的な戦闘力の差がにじみ出ています。
具体的には攻撃力の高さ、オーブ枠の違い、必中の追加です。
スペリオーラには対抗馬としてジェネシスが存在するのでカードパワーを伸ばしすぎる事が出来なかったと思われますが、こちらは火力ではアザトース、セーレ(いずれ登場するはずである突必中子分前提)、盾破壊ではトウコ、ニャル子が対抗馬なのでのびのびとする事が可能となっていると思われます。
余談ですが、これで天界のゼウス、海界のポセイドン、冥界のハデスが揃い、更にそれぞれDRA、MAX、通常ガチャ限かつ全員属性が違う等、うまい具合のポジショニングが行われています。


第233弾

発進サメ娘トルピーユ(2)[1.44/3.1・3.43(タワー)・×(反射を使う)][5.22/3.1][5.22]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):1.44/2.28 78.4%の確率で麻痺(コロ/DM):1.96/1.96 実39.2%の確率で赤盾(コロ/DM):0.98/0.98
子分指標内訳
威力35%/40%アップ(基本/タワー):3/3.43 自分にSバフ1(基本):0.1 反射を使う:×
カード詳細
コスト:34 HP:2681
種族:女の子、ロボット AT:1609
スキル:咬 DF:1592
親分:シャーク・シージュ
咬全体1~2回&麻痺&対象が麻痺なら50%の確率で赤盾
親分詳細
威力/実威力:120/180
麻痺率/実麻痺率(複数化かつ1回前提):40%/78.4%
赤盾率:50%
子分:カムラッド・トルピー
咬:威力35%アップ(自分のSバフ1ごとに威力1%アップ)&自分にSバフ1&自分のSバフが5なら自分に1回の見切り
火力指標/耐久指標
基本対人戦水統一耐久指標
4344.35792.44268.2

待望の水咬全体です。サーベラスでは処理が難しかった流行りの水A統一に刺さりやすくなりました。
赤盾のタイミングは橋姫式です。2が出て複数化が乗るとかなり凶悪です。
子分は比較的安定して40%を出せて強力です。見切りの条件が阿国と同じなので見切りを使う際には特に違和感なく入れられます。


第234弾

超魔術師級ハッカーウィザード(2)[3.9/3.75・4.5(タワー)][2.71/3.75][2.71]
親分指標内訳
平均威力260%/162.5%(本編/対人戦):3.9/2.71
子分指標内訳
平均威力25%/30%アップ(基本/タワー):3.75/4.5
カード詳細
コスト:34 HP:3012
種族:女の子 AT:1213
スキル:合体 DF:1653
親分:プロパゲーション
合体したカードが偶数:威力アップ(経過ターンが多い程威力アップ)
合体したカードが奇数:2回化(経過ターンが多い程威力アップ)
親分詳細
経過ターン数による威力アップ時の威力(本編)→1ターン目:200%、2ターン目:207%、3ターン目:214%、4ターン目:221%、5ターン目:228%、6ターン目以降:235%
経過ターン数による2回化時の威力(本編)→1ターン目:160%、2ターン目:162%、3ターン目:164%、4ターン目:166%、5ターン目:168%、6ターン目以降:170%
経過ターン数による威力の期待値(本編)→1ターン目:260%、2ターン目:265.5%、3ターン目:271%、4ターン目:276.5%、5ターン目:282%、6ターン目以降:287.5%
経過ターン数による威力アップ時の威力(対人戦)→1ターン目:135%、2ターン目:142%、3ターン目:149%、4ターン目:156%、5ターン目:163%、6ターン目以降:170%
経過ターン数による2回化時の威力(対人戦)→1ターン目:95%、2ターン目:97%、3ターン目:99%、4ターン目:101%、5ターン目:103%、6ターン目以降:105%
経過ターン数による威力の期待値(対人戦)→1ターン目:162.5%、2ターン目:168%、3ターン目:173.5%、4ターン目:179%、5ターン目:184.5%、6ターン目以降:190%
子分:いたずらハッキング
合体:威力20~30%アップ(自分のバフ合計の絶対値が3毎に最低威力2%アップ)
耐久指標
4978.8

一言で言えば、OPです。
月初で登場し、以下の説明の通り、基準を大幅に壊しに来ていることから、実はコスト37で実装する予定だったとすら考えられます。
まず、威力アップの標準威力は200%です。ただし、フォアは何もしなくても平均215%です。
他の各威力の最大威力は、イフが味方全体の全バフが5なら215%、メルクリが4カード以上で230%、フウがメルスト族か天使と合体で220%、グィネヴィアが騎士積みかつ騎士と合体で230%、デメがHP20%以下で240%です。
これを考慮すると、5ターン経過で最低235%はOPと言わざるを得ないでしょう。タワーではこれを遺憾なく発揮出来ます。
本編の場合は3、4ターン程がデフォなのでここまでは行かないとしても、2回化の存在が平均威力を大きく上げています。
なお、レイカの全体平均(レイカが偶数、レイカが奇数で合体した時が奇数偶数パターンを全て網羅した場合)は270%です。
3ターン目でこれを超えるので理論上最強の合体と言えるでしょう。
なお、レイカは自身が奇数なら嬉しいですが、ウィザードは自身が偶数なら嬉しい傾向にあります。
余談ですが、使っているキーボードがエリカの物と酷似しており、子分スキルではエリカの親分にあったバフ合計の絶対値3毎に威力アップする点が共通しています。
そして下部には「CREATURE」なる某魔剤のパロディのドリンクが複数散らかっています。ソルジャーアントが集るよ


第235弾

キングヘッジホッグハリー&コロナ姫(2)[3.51/3.34][+2.8/3.34][+2.8]
親分指標内訳
火力:3.51 79.8%の確率で麻痺(コロ・DM):2 79.8%の確率でAデバフ2(コロ・DM):0.8
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21 HP1%回復:0.13
カード詳細
コスト:34 HP:2935
種族:女の子 AT:1509
スキル:突 DF:1437
親分:トゲトゲちくちく
本撃:火帯突4回(対象が麻痺なら威力アップ)&麻痺
追撃:対象が麻痺ならAデバフ2
親分詳細
威力(基本/麻痺):100/120
麻痺率/実麻痺率:33%/79.8%
追撃のデバフ量:2
子分:ハリーの統制
突かつ子分に3色揃っていない:威力30~40%アップ&自分含む役の突1枚につき味方全体にHP1%回復
突かつ子分に3色揃っている:威力35~40%アップ&自分含む役の突1枚につき味方全体にHP1%回復
火力指標/耐久指標
基本麻痺耐久指標
1056312675.64217.6

初の無制限帯4回です。その代償からか、攻撃力がコスト34のアタッカーとしてはかなり低く設定されています。
また、それと麻痺時効果の強さを考慮しているためか麻痺率が標準の43%・実89.4%より下回っています。
子分は非常に強力で、イーリス、更にあればオズマと最高の相性を見せます。


第236弾

姉がお世話になっています未来魔導士ミクル(2)[6/6.5][6/6.5][6]
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:3 全バフ:3
子分指標内訳
平均被ダメ17.5%減:3.5 平均威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:3303
種族:女の子 AT:1023
スキル:回復 DF:1555
親分:しゃららーん
瀕死補正付き回復&瀕死補正付き全バフ(いずれも自分以外の役に3色あれば威力アップ)
親分詳細
3色揃っていない時の瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%
3色揃っていない時の瀕死補正によるバフ威力→80%超え:150、80%以下:160、60%以下:170、40%以下:180、20%以下:190
3色揃っている時の瀕死補正による回復量→80%超え:25%、80%以下:30%、60%以下:35%、40%以下:40%、20%以下:45%
3色揃っている時の瀕死補正によるバフ威力→80%超え:175、80%以下:190、60%以下:205、40%以下:220、20%以下:235
子分:お姉ちゃん大好き
Aかつ子分に3色揃っていない:被ダメ15%減
Aかつ子分に3色揃っている:被ダメ15~20%減&威力10~30%アップ
耐久指標
5136.1

2018/5/18(金)実装時の名前は「未来魔導士(仮)」でした。同日にフォアの時のように名前公募が来ました。
同月31日(木)に結果発表があり、メンテを挟んで翌月6/1(金)の0時に本実装されました。
それと同時にスキルにもバフが入り、3色無ければ全バフ出来なかった所、全バフが確定化して3色は更なる威力アップ条件の鍵になりました。
実装後にカードの名前が変わる例は初です。
また、意図的なカードのバフ行為も初です。
スキル内容で言えば、セレスからバフの安定感を取った代わりに瀕死補正を入手した形です。
いかにセレスが当時から異様な強さを誇っていたのかが分かります。

無条件全バフ化したことにより、使い勝手が飛躍的に上昇しました。回復界で最有力候補の1枚です。
子分はアインレーラに似ていますが、こちらは被ダメ面と属性を問わない点で上回っています。


第237弾

浄瑠璃世界の主薬師如来(2)[2.88/3.05][+2.73/3.05][+2.5]
親分指標内訳
火力:2.88 実90.8%の確率で封印(コロ/DM):2.73/2.5
子分指標内訳
威力35%アップ:3 スト以上で自分にSバフ1:0.05
カード詳細
コスト:34 HP:2869
種族:女の子、神 AT:1515
スキル:森強 DF:1500
親分:三昧耶形の薬壺
タゲなし:森強4回(対象が封印なら威力アップ)&封印
タゲあり:森強単発(対象が封印なら威力アップ)&封印
親分詳細
タゲなし威力(基本/封印):75/100
タゲあり威力(基本/封印):150/160
封印率/実封印率(タゲなし):45%/90.8%
封印率(タゲあり):90%
子分:風にお願い
森強かつスト未満:威力35%アップ
森強かつスト以上:威力35%アップ&自分にSバフ1
森強かつフルハ以上:威力35%アップ&自分にSバフ2
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
8635.54303.5

コスト37以外では初の強属性4回です。やはり威力80だったのはコスト37特権だったためで、一般の標準威力は75と判明しました。
タゲ無し時での封印時の威力の伸びが1.33倍と従来のものと比べて凄まじく高いのが印象的です。(異常時のパワーアップは威力1.2倍or一定値追加か帯化が基本)
また、付与率も43%標準から45%に上昇しています。
逆になぜかタゲ時の単発は悲しい程に冷遇されています。


第238弾

遠くの星から来た少女クイーン・レディ(代替無し)(2)[9.96/3.9][9.96/3.9][9.96]
親分指標内訳
HP25%回復:2 88.4%の確率でデバフ反転:7.96
子分指標内訳
平均威力26%アップ:3.9
カード詳細
コスト:34 HP:3007
種族:女の子 AT:1269
スキル:回復 DF:1603
親分:ハイブマインド
本撃:味方全体のHPを25%回復(役判定時/行動開始時の味方全体のバフ合計が低い程威力アップ)
追撃:いずれかのデバフ者1人につき35%の確率で味方全体にデバフ反転(役判定時/行動開始時の味方全体のバフ合計が低い程確率アップ)
親分詳細
バフ合計による回復量→-14以上:25%、-15以下:30%、-30以下:32%、-45以下:35%、-60以下:37%、-75:40%
バフ合計によるデバフ反転率→-14以上:35%、-15以下:40%、-30以下:45%、-45以下:50%、-60以下:55%、-75:60%
子分:光のスタークォーツ
ロボット:威力20~30%アップ(自分含む役のロボット1枚につき最低威力2%アップ)
耐久指標
4820.2

水版ロールなので、親分についてはロールを参照して下さい。
豆腐は瀕死補正を活かせる局面を見出せなければ完全に食われました。
子分は実質メルクリ、ホこり専用です。


第239弾

宇宙の起源神太陽神ラー(2)[3.18/3][+2.34/3][+2.34]
親分指標内訳
火力:3.18 50%の確率で麻痺(コロ/DM):2.34/2.34
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:34 HP:2930
種族:女の子、神 AT:1520
スキル:爪 DF:1432
親分:必殺ファルコンクロー
本撃:必中爪4回
追撃:火強単発&麻痺(いずれも自分のAバフが高い程威力アップ)+自分にAバフ1
親分詳細
威力:100
追撃の属性倍率:3倍
自分のAバフによる追撃の威力→0以下:100、1:101、2:102、3:103、4:104、5:105
自分のAバフによる追撃の麻痺率→0以下:50%、1:52%、2:54%、3:56%、4:58%、5:60%
子分:太陽の円盤
火かつ攻撃:威力30~40%アップ(対象のバフ合計が5毎に最低威力3%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
9120+439.8=9559.84195.8

どういうわけかステータスを含めた子分以外の能力が全体的に抑えられている印象です。
帯すらないのにハリーとさほど変わらない(1509)攻撃力なぜか1ずつしか上がらない追撃の威力、同じ火爪かつ火強追撃に怒り(75%)付きのパロミの前例があるのに最大60%とやたらと低い麻痺率と、微妙感が漂いすぎています。
必中も火爪が持っているのでは、現状とりわけ嬉しいものではありません。
メジェド以来の満を持して登場したエジプト神、それも非常に重要なポジション(コスト37で出るのが適切)というのにヲー感が否めません。

君もドラポ宇宙軍に入隊しよう!機動歩兵サージェント(1)[2.28/3.2][3.09/3.2][6.05]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):1.53/2.34/5.55 50%の確率でデバフ3/2(本編・コロ/DM):0.75/0.5
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にABバフ1:0.2
カード詳細
コスト:34 HP:2880
種族:ロボット AT:1500
スキル:突 DF:1500
親分:轟けドリルクラッシャー
本撃:突全体1~2回(子分3枚が全てロボットなら必中)
追撃:水強全体単発+50%の確率でBデバフ
親分詳細
威力/実威力:120/180
追撃の威力:80
デバフ率:50%
デバフ威力:-110
子分:量産型宇宙ビバーク
攻撃かつロボット:威力35%アップ(他に1枚でもロボットと積むと自分にABバフ1)
火力指標/耐久指標
基本コロ(水統一前提)DM(火統一前提)耐久指標
4050+520.8=4570.85400+578.7=5978.78100+6000=141004320

初登場から約1年半、ついに軍曹が満を持してプレイアブル化しました。
彼を手に入れる事で、ドラポ宇宙軍への入隊権を得られるようです。
また、デッキの全てをビバークにする事が可能となりました。
肝心の性能は対人戦特化となりました。最低回数保障はありませんが、Bデバフで突破口を開いてくれるでしょう。
Bデバフについては、コロでは3がデフォですが、常時40%3積みが出来る時代になればデバフ4になります。
また、攻撃と防御があの迷彩パンツことヴァルトと完全一致です。


第240弾

龍宮のむすめ乙姫(1)(代替なし)[4.16/3・3.43(タワー)][+2/3][+2]
親分指標内訳
火力:2.16 盾破壊:2
子分指標内訳
平均威力35%/40%アップ(本編/タワー):3/3.43
カード詳細
コスト:34 HP:3015
種族:女の子、ドラゴン、妖怪 AT:1415
スキル:水強 DF:1415
親分:悲恋歌の舞
盾破壊対象の弱点の強属性3回(対象が盾時必中&威力アップ)(対人戦では威力ダウン)
親分詳細
本編威力(基本/盾破壊):80/90
対人戦威力(基本/盾破壊):60/70
子分:玉手箱の悲劇
水強:威力30~40%アップ(2ターンごとに最低威力2%アップ、11ターン目以降で最大40%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6452.44266.2

ついに来ました、万能強属性&盾破壊・・・ですが、攻撃力がコスト34のアタッカー最低の1415かつ、オーブが1です。
つまり、どこでも乙姫は通用しません。しっかりと強属性特効、または盾破壊が無ければろくに進めない時に使いましょう。
更にどういうわけかHPと防御の配分までも最悪のものになっています。
抑制ならばこの攻撃力の低さだけでも十分という印象でした。
最近は盾破壊が無ければろくに攻略が出来ないという局面が増えつつあり、この攻撃力の低さでも大した問題ではなくなっています。

龍の釣り人龍人浦島太郎(1)[3.84/3・3.42(被ダメが気にならない)][+2.21/3][+2.21]
親分指標内訳
火力:3.84 実88.4%の確率で麻痺(コロ/DM):2.21/2.21
子分指標内訳
威力35%アップ(被ダメが響く局面及びコロ):3 威力40%アップ(被ダメが響かない局面):3.42
龍力開放龍神の浦島太郎(1)[5.88/3・3.42(被ダメが気にならない)][+3/3][+3]
親分指標内訳
火力:2.88 デバフ付き盾破壊:3
子分指標内訳
威力35%アップ(被ダメが響く局面及びコロ):3 威力40%アップ(被ダメが響かない局面):3.42
カード詳細
コスト:34 HP:2833
種族:ドラゴン、妖怪 AT:1537
スキル:爪 DF:1509
進化1
親分:白竜天征
爪5回&麻痺
親分詳細
威力:100
麻痺率/実麻痺率:35%/88.4%
子分:玉手箱の代償
爪:威力35%アップ
爪かつタゲ:威力40%アップ&自分に現在HPの10%の反動ダメ
進化2
親分:翼龍天聖
本撃
・盾破壊森帯爪2回
・盾破壊時威力アップ&Sデバフ
親分詳細
威力(基本/盾破壊):160/180
盾破壊時デバフ威力:-280
子分:龍神の力

・威力35%アップ
爪かつタゲ
・威力40%アップ
・自分に現在HPの10%の反動ダメ
火力指標/耐久指標(進化1)
基本耐久指標
11527.54275
火力指標/耐久指標(進化2)
基本耐久指標
8607.24275

進化1

基本的にドラポでは「竜」がよく使われますが、浦島に関しては「龍」です。ただし、親分スキルは「竜」なので統一性が無いです。
5回&異常系はかなり普遍的な存在となりましたが、そのオーブ数についてはなぜか1と2で分かれています。浦島は1の方となってしまいました。

進化2

ココの攻撃力を下げた代わりに必ず帯、盾破壊時デバフが付いた調整です。
また、子分は内容は元と同じです。
ココがカードパックで買える事を考えると、1枚目は進化1の方が良いです。


第241弾(コスト35世代先行開始)

妖怪退治の旅人流浪の桃太郎(1)[6.25/3.22][+2.5/3.22][+2.5]
親分指標内訳
火力(ここではタゲの点数):3.75 盾破壊:2.5
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21 20%の確率で味方全体にAバフ1:0.1
鬼力開眼神鬼の桃太郎(1)[2.82/3.35][+0/3.35][+0]
親分指標内訳
火力:2.82
子分指標内訳
威力37%アップ:3.17 80%の確率で自分Aバフ1:0.08 20%の確率で味方全体にAバフ1:0.1
カード詳細
コスト:38 HP:2902
種族:なし(流浪)/妖怪(神鬼) AT:1686
スキル:爪 DF:1625
流浪の桃太郎
親分:魔刀・爪刃丸
タゲなし
盾破壊森帯爪3回
タゲあり
本撃:盾破壊森帯爪単発大ダメージ
追撃:自分に現在HPの10%の反動ダメ
親分詳細
威力(タゲなし/タゲあり):125/380
子分:ばあちゃんの吉備団子
森かつ攻撃かつ子分に森が3つ揃っていない:威力35%アップ
森かつ攻撃かつ子分に森が3つ揃っている:威力35~40%アップ&20%の確率で味方全体にAバフ1
神鬼の桃太郎
親分:戒刀・鬼人御剣
・無属性爪4回(子分の妖怪が多い程威力アップ)
親分詳細
子分の妖怪の数による威力→0枚:125、1枚:128、2枚:131、3枚:135
子分:鬼神の力
爪かつ子分に妖怪が3枚揃っていない
・威力37%アップ
・自分にAバフ1
爪かつ子分に妖怪が3枚揃っている
・威力37%アップ
・自分にAバフ1
・20%の確率で自分にAバフ1の代わりに味方全体にAバフ1
火力指標/耐久指標(流浪)
基本タゲ耐久指標
11064.411211.94715.8
火力指標/耐久指標(神鬼)
基本耐久指標
84304715.8

流浪

公式ツイでもお知らせでも告知されているコスト35一般開放に伴い、それとは対照的にしれっとコスト38になっています。
これまでのタゲで単発化系は大抵合計火力がダウンしてしまっていましたが、桃太郎は逆にアップします。
反動ダメが怖い場合はペンライト等でドレインを用意しておきましょう。そもそも危ない場合はタゲをしなければ良いので問題は無いでしょう。
なお、超竜皇の背景ストーリーによると、時系列的にはスペダンボス時代より後です。妖怪ではなくなったので妖怪サポを受けられない点には注意です。

神鬼

初のスイッチ進化です。Lv120にするとこちらに進化出来、いつでも元の方に戻せます。
鬼の力を再び手にし、種族に妖怪が戻りました。
威力に関しては、最低でも3枚目の際に33.9%未満では損をしてしまいます。
現存する最低基本威力は30%、32%、平均32.5%、35%、平均37.5%、37%、38%、40%なことから、実質35%以上でなければなりません。即ち、無理に35%未満の妖怪を積む必要は無いという事です。


第242弾(コスト35世代正式開始)

危険なナースメディシナ(1)[2.8・×(他の持続を使う)/3.2][2.8/3.36][2.8]
親分指標内訳
1値バフ:1.5 HP10%回復:0.8 ターン増加式持続Aバフ(本編/対人戦/他の持続を使う):0.5/0.25/×
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3 20%の確率での持続Bデバフ:0.2 20%の確率の持続からの33%の確率で麻痺(コロのみ):0.16
カード詳細
コスト:35 HP:3173
種族:女の子、悪魔 AT:1094
スキル:バフ DF:1697
親分:デモンズメディスン
本撃:Aバフ(対象のAバフが低い程威力アップ)&HP10%回復
追撃:自分に3ターンの間「味方全体に付与ターン含む持続付与からのターン数と同じ量のAバフ」の持続
親分詳細
対象のAバフによるバフ威力→0以上:250、-1:260、-2:270、-3:280、-4:290、-5:300
HP回復量:10%
子分:魔界の劇薬
悪魔かつ攻撃:威力30~40%アップ&20%の確率で対象に「Bデバフ1&33%の確率で麻痺」の持続
耐久指標
5384.6

悪魔が増えればバアルが強くなる。つまりまたもやバアルが強くなります。持続対策まで抜かりがなくなりました。異常も一致しているので、自身のみならば異常の誤算まで無いです。
親分の方は、スピカ以来のバフで本撃にHP回復が付くものですが、追撃の持続で全てが無意味となってしまいました。そもそもSバフが無いのも非常に痛いです。
強さのエッセンスはシンプルにこそありなのです。

荘厳なる黄金戦斧姫騎士マリア(1)[5.17/3][8.05/3][5.08]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):2.67/5.55/2.58 デバフ付き盾破壊:2.5
子分指標内訳
威力35%アップ:3
カード詳細
コスト:35 HP:2885
種族:女の子、騎士 AT:1570
スキル:打 DF:1509
親分:兜割りスウィング
タゲなし:盾破壊全体打2回(盾破壊時Bデバフ、対象のBデバフが高い程威力アップ)
タゲあり:盾破壊打2回(盾破壊時Bデバフ、対象のBデバフが高い程威力アップ)
親分詳細
対象のBデバフによる威力(タゲなし)→0以上:100、-1:102、-2:104、-3:106、-4:108、-5:110
盾破壊時のBデバフ威力(タゲなし):-100
対象のBデバフによる威力(タゲあり)→0以上:170、-1:175、-2:180、-3:185、-4:190、-5:195
盾破壊時のBデバフ威力(タゲなし):-280
子分:親衛隊召集!
女の子かつ攻撃:威力35%アップ&役の女の子以外1枚につき命中率1%アップ
火力指標/耐久指標
本編コロ(水統一前提)DM(火統一前提)耐久指標
80071413065944353.5

何気に5大攻撃属性の固定全体2回はファルコ以来です。当時はシャルルには命中率、ファルコにはハイエナ機能がついており威力100をフルに出せませんでしたが、このご時世なのでしっかりと火力を出せます。
平均値としては1~2回系より高くなっています。
また、タゲ時も高水準な内容なのが嬉しいです。


第243弾

もしもし?こちら怪盗特捜班ポリスマン(1)[3.12/3.43・3.69(命中50%)][+3.27/3.43・3.69(命中50%)][+3.27]
親分指標内訳
火力:3.12 実90.9%の確率で大睡眠あり睡眠(コロ/DM):2.72/2.72 実45.5%の確率でABバフ奪取1(コロ/DM):0.55
子分指標内訳
威力40%アップ:3.43 命中3%アップ(50%ベース):0.26
カード詳細
コスト:35 HP:2913
種族:なし AT:1664
スキル:打 DF:1387
親分:トレーシングリボルバー
本撃:必中打3回(対象が睡眠なら火帯)&睡眠(対象が睡眠なら確率で大睡眠)
追撃:対象が睡眠なら50%の確率でABバフ奪取1
親分詳細
威力:125
睡眠率/実睡眠率:55%/90.9%
大睡眠率:70%
睡眠による与ダメアップ(睡眠/大睡眠):1.1倍/2倍
睡眠時のABバフ奪取率:50%
子分:ミステリーチェイサー
打かつ子分に3色揃っている:威力40%アップ&命中率3%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
93604040.3

もしかしなくても:ポリスマンモン
5周年記念チャレダンでファントムとの繋がりを見せたマンモンが遂にファントムスペダンに参戦です。
ただし、種族から悪魔が消えているので、覚醒サタン等の悪魔サポートを受けられない点には注意です。
子分は言うまでもなくイーリスとスキル一致まで噛み合う内容となっています。
余談ですが、職業のみの名前は、同じデススコルピオン仲間のギャンに通ずるものがあります。

ストリートイレギュラーズ少年遊撃隊シンク&カルラ(2)[2.04/3・3.26(アンデッド3積み)][+1.6/3・3.26(アンデッド3積み)][+1.6]
親分指標内訳
火力:2.04 実79.8%の確率で大睡眠なし睡眠(コロ/DM):1.6/1.6
子分指標内訳
威力35%/38%アップ:3/3.26
カード詳細
コスト:35 HP:2736
種族:女の子、アンデッド AT:1620
スキル:打 DF:1609
親分:チルドレイド
無属性打2回(子分のアンデッドの数が多い程威力アップ、対象が睡眠なら威力アップ)&睡眠
親分詳細
アンデッドが0枚(基本/睡眠)→170/180
アンデッドが1枚(基本/睡眠)→180/190
アンデッドが2枚(基本/睡眠)→190/200
アンデッドが3枚(基本/睡眠)→200/210
睡眠率/実睡眠率:55%/79.8%
睡眠による与ダメアップ:1.1倍
子分:お助けヴァンパイア
アンデッドかつ攻撃かつ子分にアンデッドが3枚揃っていない:威力35%アップ
アンデッドかつ攻撃かつ子分にアンデッドが3枚揃っている:威力38%アップ
火力指標/耐久指標
基本(どくろ2積み)アンデッド3積み耐久指標
615664804402.2

探偵シェリー、パトリシアに居た2人の子分のコウモリ、夏ファントムに居たシンク等、関連が想起されましたが、ついに本人たちの参戦です。
親分にしても子分にしても、2枚持てるどくろの存在が非常に大きいです。
一方、反射方針の場合はどうしても理想を追求するのは難しいという側面もあります。


第244弾

海の平和を守ります!ホナミ(3)[2.94/3.3][+2.25/3.3][-2.7]
親分指標内訳
火力:2.94 90%の確率で怒り(コロ/DM):2.25/-2.7
子分指標内訳
最低威力22%アップ:3.3
カード詳細
コスト:35 HP:2780
種族:女の子 AT:1669
スキル:斬 DF:1515
親分:錨スラーッシュ!
本撃:水帯必中斬単発
追撃:水強単発(役の水が多い程威力アップ)&怒り
親分詳細
威力:270
役の水の数による追撃の威力→1枚:100、2枚:105、3枚:110、4枚:115、5枚:120
追撃の怒り率:90%
子分:海鳥の教え
水:威力20%アップ(自分含む役の水1枚につき威力2%アップ、4枚以上なら異常回復)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7886+917.6=8803.64211.7

コスト34世代は、初登場から1年2か月半で初めて風花が穴3で登場しました。コスト35の穴3はわずか2週間で登場です。
もちろん親分内容は相当に抑えられており、単発の標準になりつつあった必中盾破壊セットは無く、怒りも追撃のみなので合体による増強が出来ないといったパワー不足が多く感じられます。
ちなみに、錨と怒りがかかったネーミングです。
子分もまた何とも言えません。異常回復が人数依存なら良いのですが、役の枚数依存なので柔軟な対応は出来ません。
専らシップマンバードとの共演を果たしているのを利用した1枚で2度おいしいアイコン枠でしょう。

さあ、別の世界に行こうか!悪魔のファントム(1)[3.39/3・3.43(タワー)][+2.63/3][+2.15]
親分指標内訳
火力:3.39 実95.9%の確率で睡眠:1.91 実47.95%の確率でBデバフ3/1(コロ/DM):0.72/0.24
子分指標内訳
威力35%/40%アップ(基本/タワー):3/3.43
カード詳細
コスト:38 HP:2946
種族:悪魔 AT:1691
スキル:打 DF:1575
親分:ナイトディザイア
本撃:打4回(子分の悪魔が多い程威力アップ、対象が睡眠なら威力アップ)&睡眠
追撃:対象が睡眠なら50%の確率でBデバフ
親分詳細
悪魔が0枚(基本/睡眠)→100/110
悪魔が1枚(基本/睡眠)→105/115
悪魔が2枚(基本/睡眠)→110/120
悪魔が3枚(基本/睡眠)→115/125
睡眠率/実睡眠率:55%/95.9%
睡眠による与ダメアップ:1.1倍
睡眠時のBデバフ率:50%
睡眠時のBデバフ威力:-100
子分:シャドウディスポイル
打:威力35%アップ(味方のバフ合計15に付き威力1%、命中率1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本30%悪魔3積み耐久指標
1014610418.94640

ついに来ました、ファントムのMAX枠です。
同じく子分の悪魔の数を参照するバアルの時は、2年程かけて徐々にインフレさせていたので、アザゼルのような明確なサポートカードがありますが、こちらは急に出たので35%はメディシナと自身しかありません。
一応、わずかながら覚醒大罪やヘタレ等の30%でもギリギリ積むほど威力は上がるので、それらで何とかしていきましょう。
悪魔が増えるほど強くなる男の仲間入りです。


第245弾

ウィッチハンター魔狩人の赤ずきんちゃん(2)[3.36/3.69][+2.4/3.69][+2.4]
親分指標内訳
火力:3.36 実95.9%の確率で暗闇(コロ/DM):2.4/2.4
子分指標内訳
A15%軽減:3 威力8%アップ:0.69
カード詳細
コスト:35 HP:2758
種族:女の子 AT:1686
スキル:咬 DF:1520
親分:猛襲、狼さん
HP100%の味方が2人以下:咬4回&暗闇
HP100%の味方が3人以上:咬4回(威力アップ)&暗闇
味方が全員HP100%:咬4回(威力アップ、50%の確率で対象の弱点帯)&暗闇
親分詳細
威力(標準/威力アップ):100/115
帯時の実属性倍率(対象が森/火/水):1.625倍/1.375倍/1.225倍
暗闇率/実暗闇率:55%/95.9%
子分:もう泣かないよ
Aかつ攻撃:被ダメ15%減&自分含む役の火1枚に付き威力8%アップ
火力指標/耐久指標
基本全員HP100%耐久指標
1011612602.94192.2

2度目の赤ずきんちゃんさんの別枠は、ナンバリングとして入りました。
直前の悪魔ファントムではコスト38なので標準が変わったかは不明でしたが、これにてコスト35世代からは異常率が引き上げられた事が確定しました。4回の異常率はコスト34世代までの3回の異常率を受け継ぐことになります。
スキル詳細に、「帯びた場合は帯のエフェクトが優先されるが、異常は適切に付与している」という旨の記述がありますが、これは帯びない場合は異常のエフェクトが出るのに対して、帯びた場合は異常のエフェクトが出ない事に由来しています。
デウスが攻撃時にバリバリ鳴らない事、デイジーが攻撃時にピヨピヨ鳴らない事等と同じです。

お菓子の家 見つけたよヘンゼルとグレーテル(1)[3.09/3.26][+2.43/3.26][+2.43]
親分指標内訳
火力:3.09 実97.3%の確率で暗闇(コロ/DM):2.43/2.43
子分指標内訳
平均威力38%アップ:3.26
カード詳細
コスト:35 HP:2708
種族:女の子 AT:1647
スキル:咬 DF:1609
親分:お菓子食べたいな
HP100%の味方が2人以下:咬3回(対象が暗闇なら威力アップ)&暗闇
HP100%の味方が3人以上:水帯咬3回(対象が暗闇なら威力アップ)&暗闇
親分詳細
威力(基本/対象が暗闇):125/135
暗闇率/実暗闇率:70%/97.3%
子分:白い小石の道標
咬:威力35~40%アップ(自分含む役の水1枚につき最低威力1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本3人以上HP100%耐久指標
9264.410808.44357.2

表面をサッと見ると標準的な暗闇アタッカーですが、じっくりと見ると、随所で新世代の本質を表している事が分かります。
異常率も引き上げられました。
コスト34世代以前の2回は戦車、カグラ等の85%、悪魔、スケギョ(HP80%超え)の70%、ハロウィン赤ずきんちゃんさんの90%、ハーロック、セポネの55%(両名は異常時帯を持つ)、覚醒2回組の95%等、異常率にかなりブレがありましたが、ここでは70%が採用されました。
また、子分はビバークリコ、ジョシー以来のスキルのみ指定の平均37.5%です。やはりこれからの時代は、プレーンな威力アップはこれが標準になるはずです。

おかしな森の番人黒ずきんちゃん(1)[6.8/6.5][6.8/1.5][6.8]
親分指標内訳
80%の確率で3値デバフ:4.8 盾破壊:2
子分指標内訳
33%の確率で合体回避(本編のみ):2 33%の確率で合体回避による2回化(実威力(本編のみ):3 スト以上平均威力20%アップ:1.5
カード詳細
コスト:38 HP:3206
種族:なし AT:1205
スキル:デバフ DF:1802
親分:ハンティングプランダー
盾破壊&全デバフ(盾破壊時威力アップ)
親分詳細
デバフ威力(基本/盾破壊):-175/-250
デバフ率:80%
子分:魔女の契約
バフまたはデバフかつスト未満:33%の確率で合体回避&2回化
バフまたはデバフかつスト以上:威力10~30%アップ&33%の確率で合体回避&2回化
耐久指標
5777.2

何を血迷ったか種族なしです。色々とあぶないです
全ドラパーが夢見たであろう、盾破壊&全デバフが遂に登場です。しかし、既にキャスカ、あるいはナミとウズメか正装キングを持っているなら無理に狙う必要はありません。


第246弾

業火の魔獣マンティコア(2)[4.11/3.3][+2.65/4][+2.43]
親分指標内訳
火力:4.11 実88.4%の確率で封印(コロ/DM):2.65/2.43
子分指標内訳
平均威力35%アップ:3 追撃(本編/コロ):0.3/1
カード詳細
コスト:35 HP:2819
種族:女の子 AT:1642
スキル:爪 DF:1503
親分:イグニッションクロー
本撃:爪5回(対象が封印なら威力アップ、フルハ以上で33%の確率で火帯)&封印
追撃:33%の確率でSバフ奪取1
親分詳細
威力(基本/対象が封印):100/110
封印率/実封印率:35%/88.4%
フルハ以上の実属性倍率:1.5825倍
バフ奪取率:33%
バフ奪取量:1
子分:ボルケイノスプリント
爪かつフルハ未満:威力30~40%アップ&爪単発(役の爪が多い程威力アップ、最大250)
爪かつフルハ以上:威力35~40%アップ&爪単発(役の爪が多い程威力アップ、最大250)
火力指標/耐久指標
基本フルハ以上耐久指標
1231512992.34237

コスト35世代初の5回攻撃ですが、またしても新世代の力を感じさせます。
コスト34世代の5回攻撃に異常が付く場合、それは全て異常のみとシンプルでした。
今回はそれに加えてバフ奪取、異常時威力アップ、フルハ以上の確率帯と3つもの効果が付いています。
当然、コスト34世代まででは4回以下で付くような効果です。
一方、異常率の引き上げはありませんでした。
子分はセツナやタケミの爪版です。こちらはそれほど大きな差はなく、フルハ以上で更なる威力アップに留まっています。
また、女の子要素はあれど、初期によくあったガチ獣要素もあります。32世代では世代開始から約8か月後のマルコ、34世代では世代開始から約1年でようやく出たサーベラスだったので、かなり早い原点回帰と言えるでしょう。


第247弾

天岩戸の夏季休暇アマテラス(日光浴ver)(2)[3.6/3][3/3][4]
親分指標内訳
威力(本編/コロ/DM):3.6/3/4
子分指標内訳
威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:35 HP:3283
種族:女の子、神 AT:1161
スキル:合体 DF:1520
親分:常夏サンシャイン
複数化(自分のHPが高い程威力アップ、役に水と森があれば4回化)/td>
親分詳細
自分のHPによる威力(本編)→100%:95%、80%以上:92%、60%以上:89%、40%以上:86%、20%以上:83%、20%未満:80%
自分のHPによる威力(対人戦)→100%:95%、80%以上:92%、60%以上:89%、40%以上:86%、20%以上:83%、20%未満:80%
子分:太陽神の輝き(ビキニ)
合体かつ自分以外の役に合体が1枚もない:威力20%アップ
合体かつ自分以外の役に合体が1枚ある:威力30%アップ
合体かつ自分以外の役に合体が2枚ある:威力35%アップ
合体かつ自分以外の役に合体が3枚ある:威力45%アップ
耐久指標
4990.2

コスト35世代初の合体です。従来に比べてぬるい威力アップ条件4回化条件で差を付けています。
例えば、威力アップ条件についてはエリカが自分のバフの合計の絶対値が3毎にアマと同レートで高くなり、サンタが異常の味方1人に付き2%ずつアップします。
4回化については、ペリが4カード以上、ライアがフルハ以上、サンタが全員異常の場合等、発動機会は少なめです。
DMでは、コストは重いですが確定4回を出せる唯一の複数化として重宝します。赤盾全体化→4回の部分だけで殲滅は十二分に可能なので、コストの重さは気にならないでしょう。
ここまで強力なのに、オーブが2というのもトチ狂っていると言えます。
子分もまた新たな試みで、役に出すぎた合体に憂いを感じるどころか、むしろ喜びへと転化させる仕組みです。特に、Wがスポイルされる合体対象が1人、即ち役の合体が4枚なら温泉セットの領域、45%にまで到達します。
最低威力も20%と、問題は全くありません。
なお、これほどハイスペックならば当然裏はあります。なんと、ナンバリングに含まれているためか捕獲の対象ではありません。とはいえ、この性能ならば今後のスペダン選抜に顔を出す機会も多くなるはずなので、心配は要らないでしょう。

冥界はタナトスに任せたハデス(パリピver)(1)[2.28/3.4・×][/3.4][2.36]
親分指標内訳
火力:2.28 実90.9%の確率で誘惑(コロ/DM):-1.82/2.36
子分指標内訳
異常回復:3 33%の確率で1回の反射(基本/他の盾を使う):0.4/×
カード詳細
コスト:35 HP:3007
種族:女の子、神 AT:1492
スキル:水強 DF:1465
親分:サマーオリュンポス
本撃:対象の弱点の強属性3回(対人戦では威力低下)&誘惑
追撃:対象が1体でも誘惑なら15%全体ドレイン
親分詳細
威力(本編/対人戦):80/60
誘惑率/実誘惑率:55%/90.9%
ドレイン率:15%
子分:オイル塗らせてやるよ
女の子以外:異常回復&33%の確率で1回の反射
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6803.54405.3

神ですがパリピ、即ちParty Peopleです。細かい事は気にしてはいけません。
万能強属性、誘惑特効のスペダンではサスティンを得られる、ただそれだけの事です。
なお、異常率はコスト34世代以前の標準に戻りました。
次回スペダンにおいては高い適性を持ちます。
子分は、よく見ると女の子以外が条件のため、トルテ、豆腐、白乳首、ベリトくらいしかまともに使えず、しかもありがた迷惑に反射が付いてしまい、中途半端感が否めません。
ナンバリングに含まれているので、8月以外でもガチャから出ますが、捕獲の対象ではありません。

無邪気なギロチン執行人ボア・ド・ジュスティス(2)[6.54/4.65][5.67/4.65][6.81]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):3.54/2.67/3.81 3値デバフ付き盾破壊:3
子分指標内訳
平均威力31%アップ:4.65
カード詳細
コスト:38 HP:3162
種族:女の子 AT:1614
スキル:斬 DF:1437
親分:ジャッジ・クライム
タゲなし:盾破壊火帯全体斬2回(盾破壊時全デバフ)
タゲあり:盾破壊火帯斬3回(盾破壊時全デバフ)
親分詳細
タゲなし
威力:100
デバフ威力:-100
タゲあり
威力:125
デバフ威力:-120
子分:フィアーコンダクター
デバフ:威力25~30%アップ(自分含む役のデバフ1枚に付き最低威力2%アップ)
火力指標/耐久指標
本編コロ(相手は水統一前提)DM(相手は火統一前提)耐久指標
10591.96778.896844543.8

初のMAX枠の複数化向けアタッカーです。もちろんタゲで本編の使用にも対応しています。
アタッカーに求められる本質がシンプルにまとまっていて単純に強力です。
なぜか子分はデバフ専用になっています。


第248弾

魅惑する鬼女鬼女紅葉(1)[3.3/3.09][+2.34/3.09][+2.24]
親分指標内訳
火力:3.3 実93.8%/89.4%の確率で麻痺(コロ/DM):2.34/2.24
子分指標内訳
威力36%アップ:3.09
カード詳細
コスト:35 HP:3106
種族:女の子、妖怪 AT:1614
スキル:咬 DF:1244
親分:鮮紅の散葉
本撃:咬4回&麻痺(いずれも子分の妖怪が多い程威力、確率アップ)
追撃:対象が1体でもHP30%以下なら無属性全体単発(子分の妖怪が多い程威力アップ)
親分詳細
子分の妖怪が0枚の時の威力/麻痺率/実麻痺率/追撃の威力→100/43%/89.4%/145
子分の妖怪が1枚の時の威力/麻痺率/実麻痺率/追撃の威力→103/45%/90.8%/150
子分の妖怪が2枚の時の威力/麻痺率/実麻痺率/追撃の威力→106/47%/92.1%/155
子分の妖怪が3枚の時の威力/麻痺率/実麻痺率/追撃の威力→110/50%/93.8%/160
子分:紅葉の呪い
妖怪かつ攻撃
・威力35%アップ(子分の妖怪1枚に付き威力1%アップ)
火力指標/耐久指標
基本子分の妖怪が3枚耐久指標
986410850.43863.9

子分の妖怪が3枚でも、麻痺率が新基準に満たない点、威力上昇幅が控えめな点、HPの振りが防御に対して大きすぎる点等、失速感があります。
一方、子分は36%スタート、どくろで簡単に最大を出せるといった利点があります。


第249弾

餓狼の山賊カトレア(1)[5.04/3・3.17(命中50%)][+2.15/3・3.17(命中50%)][+2.15]
親分指標内訳
火力:2.94 盾破壊:2 盾破壊時50%の確率でAバフリセ:0.15
子分指標内訳
威力35%アップ:3 命中2%アップ(命中50%基準):0.17
カード詳細
コスト:35 HP:2863
種族:女の子 AT:1636
スキル:打 DF:1465
親分:スナッチバレット
・盾破壊ランダム威力アップ打2回
・盾破壊時火帯&50%の確率でAバフリセ
親分詳細
威力(一覧/期待値):170、175、180、185、190/180
子分:慈悲無き略奪者

・威力35%アップ
・命中率2%アップ
・対象のHPが70%以下なら打単発(威力130)
・対象のHPが40%以下なら爪単発(威力130)
火力指標/耐久指標
基本盾破壊耐久指標
8834.49570.64194.3

全てが高水準に纏まっていて単純に強力です。破壊「時」に威力アップは結構ありましたが、帯という例は初です(盾なら帯というパターンは月ヨミやエルザ等が持っています)。
子分は打爪両方のコロ特効では特に猛威を振るう事になるはずです。ただし、打だけでも十分に強力です。
なお、カトレアとは、ラン科の植物の名前でもあります。ランとの共通点をこじつけていくと、2回攻撃な点、バイオランも含めると打が共通である点が出てきます。


第250弾

魔除けの神獣シーサー(3)[3.73/3.43][+2.74/3.43][-2.41]
親分指標内訳
火力:3.33 93.8%%の確率で怒り(コロ/DM):2.34/-2.81 50%の確率で自分にデバフリセ:0.4
子分指標内訳
威力40%アップ:3.43
カード詳細
コスト:35 HP:3189
種族:神、うちなー AT:1664
スキル:爪 DF:1111
親分:琉球神双撃
本撃
・爪4回(自分のバフ合計の絶対値が0に近い程威力アップ)
・怒り(自分のバフ合計の絶対値が0に近い程付与率アップ)
追撃
・50%の確率で自分にデバフリセ
親分詳細
自分のバフ合計の絶対値による威力→0:110、1~4:107、5~9:104、10~14:102、15:100
自分のバフ合計の絶対値による怒り確率/絶対値が15の時の実怒り確率→0:70%、1~4:65%、5~9:60%、10~14:55%、15:50%/93.8%
子分:うちなーの守り神
神かつ攻撃かつ子分に3色揃っていない
・威力35%アップ
神かつ攻撃かつ子分に3色揃っている
・威力40%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
99843543

新種族や子分にある「うちなー」とは沖縄です。どうにも全種族中最も他のカードが出るビジョンが見えませんが、わざわざ追加されたという事は、沖縄関連のスペダンが来る可能性があります。
書いてある事に弱い要素はなく、スケギョのように自分が有利なほど威力が標準レベルに近付くのと、HPと防御の割り振りが劣悪な位でオーブは2でも良さそうですが、なぜかオーブ3です。

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター