FC2ブログ

記事一覧

[ドラゴンポーカー]第51弾~100弾のSSについて(弾数不明のコスト30含む)

評価:[本編親分/コロ親分/子分/DM]

詳細はこちら
目安:基本的に3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。

※同属性で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。
アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は属性内で唯一の盾破壊やバフリセなどと、超合体が優秀なサキュインキュ、ラン(ジルVer)の弱点攻撃)

※簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


アタッカー限定:火力指標について

本編の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
コロの算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × A属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)

A属性倍率は、仮想敵をサキュ2、インキュ3とした時の属性の通り方となっています。DMも仮想敵は同様とします。
火は帯かどうか問わずに0.82、水は通常は1.2、帯は1.3、森は通常は1.18、帯は1.33となります。無属性は本編と同じ火力指標です。強属性は予め0.5倍をしてから火は0.82、水は2.12、森は2.56となります。

本編時の追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 3.456
20%3積みの威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
コロシアム時の追撃の算出法

攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / 1.0368
20%3積みの全体化が乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に低く見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。

弾数不明

該当なし

第51弾

狂熱の爆炎拳天使エリエル(3)[3.46/2.14][+0.1/2.14][+0.1]
親分指標内訳
火力:3.45 自分にAバフ1:0.1
子分指標内訳
威力25%アップ:2.14
カード詳細
コスト:35 HP:3052
種族:天使 AT:1924
スキル:打 DF:1658
親分:ブラストナックル
本撃
・火帯打1~5回(自分のAバフが1以上なら最低攻撃回数が2回に、Aバフが5なら火帯)
追撃
・本撃の攻撃回数1回につき自分にAバフ1
親分詳細
威力・デフォルト平均合計威力・Aバフ1以上平均合計威力:120・360・420
子分:燃える闘魂
攻撃
・威力25%アップ
・対象のいずれかのバフが1以上なら、その内で一番高い数値1につき威力3%アップ
覚醒:不屈の闘志
・役に絡んだターン中の被ダメ時、20%の確率で自分にAバフ1
・自分のAバフが5なら威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本Aバフ1Aバフ5耐久指標
10389.612121.214141.45060.2

覚醒素材:血晶
遂に念願の最低攻撃回数保障を獲得しました。Aバフ1でもあれば良いので、多くの攻め時において確実に発動出来るでしょう。

凶悪な絶対的悪魔王ヘルタレス(覚醒)(3)[3.63/2.57][5.91/3.21][3.08]

親分指標内訳
ベース(本編/コロ):3.63/4.28 65%の暗闇(コロ/DM):1.63/1.3 コスト35(DMのみ):-2.5
子分指標内訳
威力30%:2.57 実21.45%の封印(コロのみ):0.64
カード詳細
コスト:35 HP:2984
種族:悪魔 AT:1858
スキル:突 DF:1790
親分:破滅の魔槍
突3回(対象が暗闇なら威力アップ)+追撃で無属性単体&暗闇(フルハ以上で追撃が全体化&威力と暗闇率アップ)
親分詳細
威力(基本/暗闇):120/132
追撃の威力(基本/フルハ以上):160/175
追撃の暗闇率:65%
子分:魔界の盟約
攻撃:威力30%アップ(対象が封印なら威力30~40%アップ)&33%の確率で、追撃で65%の確率で封印(実21.45%)
覚醒:魔界を統べる王
自分以外の役の悪魔の威力5%アップ
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ)暗闇&フルハ(本編/コロ)耐久指標
10033.2+860.2=10893.4/8026.5+2867.3=10893.810442.5+890.2=11332.7/5708.5+2433.2=8141.8 5341.4

親子共に、異常をトリガーとして威力アップの部分があるのにも関わらず、その異常が追撃で入るので自力かつ即座に威力アップを適用出来ない(子分は元から封印を持っていれば狙えますが)というヘタレクオリティです。
真に恐ろしいことは2つあります。1つは威力30%を確保しながらも、アタッカーなら誰でもコロで2番目に強い封印を手にしてしまうことです。1枚なら21.45%、2枚なら38.3%、3枚なら51.53%です。
2つは、バアルとの圧倒的なシナジーの高さです。アザゼルの登場で最高火力こそ譲りましたが、麻痺→封印という脅威のコンビを使えるのは非常に大きいです。

第52弾

奸邪纏いし者インス・ルアイ(1)[3.67/×][+3.73/×][+3.5]
親分指標内訳
火力:2.67 実90.9%の確率で封印(コロ/DM):2.73/2.5 20%ドレイン:1
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2642
種族:女の子、邪神 AT:1476
スキル:突 DF:1410
親分:テンタクルウィップ
本撃
・突3回
・封印
追撃
・20%ドレイン
親分詳細
威力:120
封印確率/実封印確率:55%/90.9%
ドレイン率:20%
子分:同族キラー
対象が邪神
・与ダメ20%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
7970.43725.2

シンプルに本質が纏まっています。
この辺りまでは子分名が汎用的なものもありました。直下のガウェインも、覚醒前の子分名は「火属性ダメージUP」でした。


第52.5弾(便宜上)

クトゥルフ(2)
カード詳細
コスト:35(MAX枠) HP:3000
種族:邪神 AT:1714
スキル:爪 DF:1248
親分:テンタクルブレイク
本撃
・盾破壊爪2回(確率で威力アップ)
追撃
・自分に本撃での与ダメの20%ドレイン
親分詳細
実単発威力/実合計威力、威力群(確率):205.7/411.4、170(70%)、204(30%)、255(10%)
ドレイン率:20%
子分:大いなるクトゥルフ
攻撃
・威力15%アップ
・確率で無属性全体単発
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
10577.13744

初のMAX枠です。
今でこそMAX枠のカードも追加の際の情報がありますが、初のMAX枠であるこのクトゥルフには存在せず、今でいう真竜王以上追加のタイミングで、鬼以上の1.5倍枠に追加された事によって示唆されているのみでした。
実装時期的にはまさにインスとガウェインの間ですが、このようなことがあり、二つ名は存在せず、形式上ナンバリングにも入っていません。
肝心の強さはと言うと、4年弱の時代の先取りです。一度コスト34世代ではファムの赤盾置換によって境目が微妙になりましたが、現在では赤盾カウンターや上書き不可盾によって、棲み分けが出来ています。
ドレインは抜きとして、無条件で2回標準を大きく上回る火力、盾破壊と素晴らしい内容です。
子分は、さすがにこの世代の子分は使える方が少ないので仕方がありません。


第53弾

熱血熱剣炎熊騎士ガウェイン(5)[2.42/3.01][+0.2/3.01][+0.2]
親分指標内訳
火力:2.22 自分にAバフ2:0.2
子分指標内訳
威力35%アップ:3 命中率1%アップ(命中率50%基準):0.01
カード詳細
コスト:35 HP:2404
種族:騎士 AT:1924
スキル:斬 DF:1682
親分:太陽神剣ガラティーン
斬単発(自分のAバフが高いほど威力アップ。3以上で火帯。自分のHPが100%の時に威力アップ。双方は重複する)
追撃:自分にAバフ2
親分詳細
HP100%未満の威力→Aバフ0未満:220、Aバフ1:225、Aバフ2:230、Aバフ3:240、Aバフ4:245、Aバフ5:250
HP100%の威力→Aバフ0未満:240、Aバフ1:245、Aバフ2:250、Aバフ3:255、Aバフ4:260、Aバフ5:270
バフ量:2
子分:ロイヤルティナイト
火かつ斬:威力35%アップ&子分の騎士1枚につき命中率1%アップ
覚醒:熱血鼓舞
役の自分含む騎士の威力5%アップ
火力指標(全て覚醒スキル考慮済み)/耐久指標
基本(Aバフ0かつHP100%未満)Aバフ5かつHP100%未満基本耐久指標
6666.78838.49545.44043.5

まさかのコスト35です。
親分ではあまり変化は見られませんが、子分は範囲が狭まった分実用的な物に変わりました。
地味にHP100%未満のAバフ3、4の時の威力が覚醒前より上がっています。
一方、代償として追撃のバフは威力から固定量に変わってしまいました。従来なら4まで達することが出来ましたが、覚醒による改正でどれだけ子分を積んでも2しか増えません。


第54弾

「至高の巫女」アメノウズメ(覚醒)(2)[4.9/2.25][4.9/2.25][2.4]

親分指標内訳
80%の確率で1値デバフ:1.6 80%の確率でスト以上でBデバフ:0.8 盾破壊:2.5 コスト35(DMのみ):-2.5
子分指標内訳
スト未満威力15%:0.75 スト以上威力20%:1.5
カード詳細
コスト:35 HP:3005
種族:女の子、神 AT:1202
スキル:デバフ DF:1800
親分:天神舞踏
盾破壊Aデバフ+スト以上なら追撃でBデバフ(いずれも盾破壊時デバフ率アップ)
親分詳細
デバフ威力:-175
デバフ率(基本/盾破壊):80%/100%
子分:英気の舞
バフまたはデバフかつスト未満:威力15%アップ
バフまたはデバフかつスト以上:威力20%アップ
覚醒:治癒の光
80%の確率で自分のHPを微回復
耐久指標
5409

覚醒しても、Bデバフがスト条件の追撃のままと不憫(なんとコスト28覚醒和神はスキル内容に変化なし)ですが、常時入手可能な森の盾破壊デバフは数少ないので持つ価値はあります。
2枚目以降は最も低コストな盾破壊であることを活かして、DMに編成する事も考えられます。


第56弾

純潔の女神アルテミス(3)[4.65/2.57][+0.37/2.57][+1.3]

親分指標内訳
火力:3.51 50%の確率でデバフ1種押し付け:0.15 覚醒スキル(本編・コロ・DM):0.99/0.22/1.15
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57
カード詳細
コスト:35 HP:3124
種族:女の子、神 AT:1950
スキル:突 DF:1560
親分:ムーンプリズムアロー
本撃
・突3回(自分のバフ合計が低い程威力アップ)
追撃
・50%の確率(自分のバフ合計が低い程確率アップ)で対象に自分のデバフ1種押し付け
親分詳細
自分のバフ合計による威力→0以上:120、‐1以下:122、‐5以下:124、‐10以下:127、‐15:130
自分のバフ合計による押し付け率→0以上:50%、‐1以下:52%、‐5以下:55%、‐10以下:57%、‐15:60%
子分:月の煌き
攻撃
・威力30%アップ
・自分のHPが20%減毎に威力2%アップ
覚醒:月明かりの導き
・他の役の突の威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本自分のバフ合計-15耐久指標
1053011407.54873.4

突向けの疑似合体を獲得しました。
なお、子分のHP条件は覚醒前が高い方が上がったのに対して、覚醒後は低い方が上がります。性質上、少なくともHPが100%の時には覚醒前の方が威力が高くなりますが、減衰はかなり早く、HP50%以下では発動しなくなるので、やはり覚醒した方が良いです。
覚醒前はHP5%刻みで威力1.5%の計算となるので、HP80%以下の段階で覚醒後の方が威力アップ量が高くなります。


第55弾

泣いてないもん天使リュミエル(覚醒前)(1)[4.5・×/0][4.5/2.5][4.5]
親分指標内訳
回復25%:2 条件付きターン中持続する70%軽減(基本/他の盾を使う):2.5/問題外
子分指標内訳
威力20%:3 20%の反動ダメージ(本編/コロ):-3/-0.5
カード詳細
コスト:30 HP:2874
種族:女の子、天使 AT:1106
スキル:回復 DF:1548
親分:エンジェルヒール
味方全体のHP25%回復&ターン中70%の軽減(対象のHPが低いほど付与率上昇)
親分詳細
HP回復量:25%
軽減付与率:HP50%時80%
子分:泣かないで
威力20%アップ&現在HPの20%の反動ダメージ
耐久指標
4449.0

盾が入れば高確率で生存が保障されるほど高性能の回復です。ただし、盾破壊には注意です。また、最近は反射系の需要も増えているのでその折り合いにも注意です。(HPが低ければ基本的に反射が既に絶発されていても絶発で問題はありません。)
子分の反動ダメージはレイカの反動とは比にならないほど高く、特に本編では非常に危険です。もちろん、回復に積んだ場合は損をします。
逆手に取って、くまに積んだポディーのデメリットを打ち消すという使い方は可能です。

泣いてないもん天使リュミエル(覚醒)(3)[4.66/4.25][4.66/4.25][4.66]
親分指標内訳
HP27%回復:2.16 条件付きターン中持続する70%軽減:2.5
子分指標内訳
威力20%:3 HP10%回復:1.25
カード詳細
コスト:35 HP:3449
種族:女の子、天使 AT:1327
スキル:回復 DF:1858
親分:エンジェリックブレス
本撃
・HP27%回復
・付与率瀕死補正付き付与ターン中70%軽減(付与時に全員のHPが50%以下なら必ず付与)
親分詳細
HP回復量:27%
対象のHPによる軽減付与確率→100%:0%、50%:80%
子分:泣き虫天使
・威力20%アップ
・HP10%回復
覚醒:天使の願い
役に絡んだターン中の被ダメ時、50%の確率で味方全体に3%回復
耐久指標
6408.2

覚醒素材:血晶
使用感上の強化はさほど感じられないでしょう。
むしろ本体はMPK専用子分から、貴重な全補助対応&威力へと昇華した子分でしょう。主に威力と回復を両立したい迎撃カードに活用が出来ます。
しかし、4枚以上持っていない場合、3積みして一気に残HPを51.2%にまで沈み込ませる光景を見せる事が出来なくなってしまうのは名残惜しい所でもあります。
親分スキル名は、基本的に「Angelic Bless」と思われますが、忘年会仕様で行くと「Angelic Breath」となり、味方全体に混乱状態を付与することになります(失敗あり)。

「悪魔を秘めし蠱惑」アスモデウス(1)[2.7/-2・2.5(指輪)・×(高倍率誘惑が必要な捕獲、絶発タイミングに気を付ける事)][+2.27/×][+2.27]

親分指標内訳
火力:2.7 実90.89%の確率で麻痺(コロ・DM):2.27/2.27
子分指標内訳
確率で誘惑(指輪/高倍率誘惑が必要な捕獲※Aデバフ目的の場合、絶発タイミングに気を付ける事):2/× 確率でAデバフ2(基本/銀座捕獲):-2/2.5
カード詳細
コスト:30 HP:2703
種族:女の子、悪魔 AT:1498
スキル:打 DF:1327
親分:ヴェルゲン・ベーゼ
打3回&麻痺+自分のHPが80%以上なら追撃で敵全体に麻痺
親分詳細
威力:120
麻痺率/実麻痺率:55%/90.89%
追撃の麻痺率/本撃含めた実麻痺率:33%/93.98%
子分:蠱惑の悪魔
確率で相手全体に誘惑&味方にAデバフ2
火力指標/耐久指標
火力耐久指標
8089.23586.9

最近のバフ系や回復系子分同様、味方を対象にするスキルで起動すると効果が全体に及ぶことから、専ら銀座捕獲にて、回復に積んで味方のAデバフ目的で使われます。マンモンより量は多いのですが、発動が確率な点、質の悪い誘惑で上書きする恐れがある点では劣ります。
とはいえ、味方のAデバフが出来るカードはその2種しか居なくて大変貴重です。

アスモデウス(覚醒)(3)[3.51/5(指輪)・6(Aデバフが必要な捕獲)][+2.33/1.84][-0.17]

親分指標内訳
火力:3.51 実93.3%の確率で麻痺(コロ・DM):2.33/2.33 コスト35(DMのみ):-2.5
子分指標内訳
威力20%アップ:3 33%の確率で誘惑(指輪/高倍率誘惑が必要な捕獲※Aデバフ目的の場合、絶発タイミングに気を付ける事/コロ):2/×/-0.66 Aデバフ1(基本/銀座捕獲):-0.5/3
カード詳細
コスト:35 HP:3244
種族:女の子、悪魔 AT:1798
スキル:打 DF:1592
親分:ラスト・ベーゼ
本撃:打3回(50%の確率で水帯)&麻痺
追撃:敵全体に麻痺
親分詳細
威力:120
麻痺率:55%
追撃の麻痺率:40%
実麻痺率:93.3%
子分:衝動のルクスリア
威力20%アップ&敵全体に33%の確率で誘惑&自分にAデバフ1
覚醒:高貴なる欲望
役の女の子以外の威力5%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
10518.35164.4

彼女を一番特徴付けていたとも言える子分のAデバフ面で言えば劣化している印象です。
火力に関して言えば、異常持ちとしては非常に高い水準です。


第56弾

純潔の女神アルテミス(3)[4.65/2.57][+0.37/2.57][+1.3]

親分指標内訳
火力:3.51 50%の確率でデバフ1種押し付け:0.15 覚醒スキル(本編・コロ・DM):0.99/0.22/1.15
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57
カード詳細
コスト:35 HP:3124
種族:女の子、神 AT:1950
スキル:突 DF:1560
親分:ムーンプリズムアロー
本撃:突3回(自分のバフ合計が低い程威力アップ)
追撃:50%の確率(自分のバフ合計が低い程確率アップ)で対象に自分のデバフ1種押し付け
親分詳細
自分のバフ合計による威力→0以上:120、‐1以下:122、‐5以下:124、‐10以下:127、‐15:130
自分のバフ合計による押し付け率→0以上:50%、‐1以下:52%、‐5以下:55%、‐10以下:57%、‐15:60%
子分:月の煌き
攻撃
・威力30%アップ(自分のHPが20%減毎に威力2%アップ)
覚醒:月明かりの導き
他の役の突の威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本自分のバフ合計-15耐久指標
1053011407.54873.4

一応、突向けの疑似合体を獲得しました。
なお、子分のHP条件は覚醒前が高い方が上がったのに対して、覚醒後は低い方が上がります。性質上、少なくともHPが100%の時には覚醒前の方が威力が高くなりますが、減衰はかなり早く、HP50%以下では発動しなくなるので、やはり覚醒した方が良いです。
覚醒前はHP5%刻みで威力1.5%の計算となるので、HP80%以下の段階で覚醒後の方が威力アップ量が高くなります。


第57弾

「母なる豊穣神」デメテル(代替なし)[3/×][2.25/×][2.25]
親分指標内訳
本編:3 コロ・DM:2.25
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2626
種族:女の子、神 AT:1400
スキル:合体 DF:1503
親分:大地の祝福
瀕死補正付き威力アップ
親分詳細
本編→HP80%超え:200%、HP80%以下:210%、HP60%以下:220%、HP40%以下:230%、HP20%以下:240%
コロ・DM→HP80%超え:135%、HP80%以下:140%、HP60%以下:145%、HP40%以下:150%、HP20%以下:155%
子分:女子力アップ(物理)
女の子かつスト以上:与ダメ30%アップ
耐久指標
3947.8

説明不要の威力アップです。捕獲シーズンによく顔を出します。次点では後述の通り、レイカでは危険な場合にも出る時があります。
性能としての上位版にレイカが居ますが、こちらはこちらで明確な用途があります。
まず、捕獲における威力アップとしては、常に純粋な威力であるこちらが優勢です。
また、強い迎撃があったり、回数を重ねると危険な局面があったりする場合でも複数化にならない分こちらが優勢です。


第58弾

レジェンド魔術師マーリン(2)[0/0.25][0/0.25][0]
親分指標内訳
バフ1種:1.5 追撃の85%の確率でデバフ1種:0.49 軽減:-3
子分指標内訳
確率でASバフ1:0.25
カード詳細
コスト:28 HP:2254
種族:なし AT:1402
スキル:バフ DF:1352
親分:マジックアップ
本撃:味方全体にSバフ
追撃:敵全体にSデバフ&スト以上で味方全体に85%の確率で1回の70%軽減
親分詳細
バフ威力:175
デバフ率:85%
デバフ威力:-175
軽減付与率:85%
軽減率:70%
子分:森の魔術書
確率でASバフ1
耐久指標
3047.4

そのレア度はある意味レジェンドですが、強さで言うと逆の意味でレジェンドです。
コスト37に別枠が登場して、この二つ名に恥じぬ存在となれたでしょう。


第60弾

疾風を纏いし者琥狐騎士ガラハド(4)[3.66・4.27(騎士3積み)/3.25][+0/3.25][+0]
親分指標内訳
火力(基本/騎士3積み):3.66/4.27
子分指標内訳
威力35%アップ:3 50%の確率でBデバフ1:0.25
カード詳細
コスト:35 HP:2525
種族:騎士 AT:1742
スキル:斬 DF:1742
親分:クワトロアセイル
必中斬4回(50%の確率で威力アップ、子分に騎士が3枚あれば森帯)
親分詳細
威力(確率):100(50%)/110(50%)
平均威力:105
子分:穢れ無き騎士の誇り
森かつ斬:威力35%アップ&50%の確率で対象にBデバフ1
覚醒:騎士洗礼の加護
役に絡んだターン中の被ダメ時、20%の確率で自分にASバフ1
火力指標/耐久指標
基本騎士3積み35%騎士2積み&20%騎士耐久指標
10974.612803.711381.14043.5

やはり威力が100になりました。
また、予想外な帯条件が追加されました。一見厳しそうですが、リズとモルドが配布だったので、あと1枚ガチャ限を用意できれば条件を達成出来ます。
もちろん35%のものを用意できれば理想ですが、20%(ノエル、パーシィ等)でも普通の35%3積みを上回れます。
希少だった子分は同時に実用的な物に化けました。ただし、森斬である必要が出たので遠い昔に子分で使っていた人は注意です。
総じてかなり躍進した覚醒という印象です。


第61弾

「射倖心の罠」ライア(覚醒)(3)[3.47/3.37][3.49/3.37][1.49]

親分指標内訳
本編:2.47/0(バフ差を付けられるか、相手が迎撃の場合) コロ:2.49 DM:2.49 覚醒による被異常率50%減:1 コスト34(DMのみ):-2
子分指標内訳
スト未満威力20%アップ:1.5 スト以上威力25%アップ:1.87
カード詳細
コスト:34 HP:3005
種族:女の子 AT:1322
スキル:合体 DF:1682
親分:デッドオアアライブ
複数化(役が高いほど威力アップ。フルハ以上で4回化。)
親分詳細
3カード未満威力(本編/コロ・DM):55%/50%
3カード威力(本編/コロ・DM):65%/55%
フラ以上威力(本編/コロ・DM):75%/65%
フルハ威力(本編/コロ・DM):85%/75%
ハウフラ以上威力(本編/コロ・DM):95%/85%
ストフラ以上威力(本編/コロ・DM):105%/95%
ラッキー7フラッシュ以上威力(本編/コロ・DM):115%/105%
子分:勝利の ワイルドカード
合体または回復または盾:威力→スト未満:20%、スト:25%、フルハ以上:30%、ハウフラ以上:35%
覚醒
ノーモアベット
役に絡んだターン中の被異常率50%減
耐久指標
5054.4

数少ない親分で特定のカードが子分にあるかを参照するカードでしたが、覚醒によってそれが消えてしまいました。
補填として、覚醒前に比べて各威力が5%増加しました。これによる実威力変化は以下の画像の通りです。
awokenLiar.png
簡単に言うと、フルハ未満なら25%子分で覚醒前にギャンを積んだものを超えるという事です。(全てにおいて、計算上元が取れていない子分でも、対象の防御による減衰も考えると元を取っている可能性はあります)
4回化は役条件と化し、覚醒ペリの4回と比べてフルハで達成出来るので、特にコロでは発動頻度が高くなるでしょう。ただし、複数化コロにおける水は補助(スピカやナミ)とアタッカー(牛若やマミ)の激戦区です。初手水フラ戦法を採用している場合は枚数に気を配る必要があるでしょう。
DMでは1ターン目勝利からいきなり4回攻撃を叩き出せます。(しかも覚醒ペリよりも高火力です)火力に特化すると1ターン目から殺せる、LoLで言うとLv2段階のジェイスやタロン並み、DTBで言うと殺意のカメ立ち並みの殺意を持ちます。
また、特に斬特効ではベルモと超合体をする点に注意が必要です。
余談ですが、子分の勝利の(半角スペース)ワイルドカードの半角スペースは重要ポイントです。

薔薇の化身悪魔ルージュ(覚醒)(3)[7.64/2.06][+5/2.06][+5]
親分指標内訳
火力:2.64 20%全体ドレイン:5
子分指標内訳
スト以上平均威力27.5%アップ:2.06
カード詳細
コスト:34 HP:2705
種族:女の子、悪魔 AT:1742
スキル:森強 DF:1562
親分:フローラルドレイン
本撃
・必中森強3回
追撃
・味方全体に本撃での与ダメの20%ドレイン
・対象が水以外なら80%の確率で現在HPの10%の割合ダメ
親分詳細
威力:80
ドレイン率:20%
割合ダメの命中率:80%
子分:優艶な薔薇の悪魔
森かつスト以上
・威力25~30%アップ
覚醒:ローズソーン
・役に絡んだターン中の被ダメ時、20%の確率で自分にSバフ1
・自分のSバフが5なら威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本Sバフ5耐久指標
7943.591354225.2

攻防一体な内容が嬉しいです。
火力もポスト風虎と言える程に向上しました。バドガで捕獲出来るのに破格な内容です。

第62弾

異形なる復讐者スファトリクルルプ(1)[2.79/×][+0.1/×][+0.1]
親分指標内訳
火力:2.49 攻撃回数分自分にSバフ(本編/コロ):0.3/0.1
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2515
種族:女の子、邪神 AT:1658
スキル:爪 DF:1354
親分:ラピッドクロー
本撃
・爪1~5回(自分のSバフ1ごとに最低回数1回増加)
追撃
・本撃の回数分自分にSバフ
親分詳細
威力:100
子分:狂気の力
攻撃かつ自分のHPが50%以上
・与ダメ20%アップ
・自分のHPが高い程更に与ダメ15%までアップ
火力指標/耐久指標
基本(3回)5回耐久指標
7461124353405.3

この時期としては非常に優秀なステータスを持ちます。
当時はリーやラオフのようにSバフと攻撃回数が直接対応しているカードも存在したため、1~5回という形で機会損失をある程度カバーするこの形は斬新でした。


第63弾

反逆の堕天使サタン(覚醒)(3)[3.72/2.57][+2/2.57][-2.4]

親分指標内訳
火力:3.72 80%の確率で怒り(コロ/DM):2/-2.4
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57
カード詳細
コスト:35 HP:3120
種族:悪魔 AT:1950
スキル:打 DF:1565
親分:フューリーブロー
本撃:打2回(50%の確率またはフルハ以上で火帯)&怒り(実際のカード表記、詳細共に無いが実際は存在する)
追撃:無属性打全体&怒り
親分詳細
威力:170
怒り率/実怒り率:不明(詳細には未記載)
追撃の威力:150
追撃の怒り率:80%
子分:業火のイラ
攻撃かつフルハ未満かつ自分が怒りではない:威力30%アップ
攻撃かつフルハ以上または自分が怒り:威力35%アップ
覚醒:狂乱の悪魔
役の悪魔の威力5%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
10773.8+423.2=111974882.8

本撃に怒りは付きませんでしたが、通常時でも50%の確率で帯が付き、素の攻撃力の高さに加えて、自身の覚醒スキルで更に強化&サポートが出来るので攻撃性能が非常に高くなりました。
アザゼルの解禁のおかげか、子分も平均より少し下回る(バアル、セーレなら大いに有効活用が可能)程になりました。


第64弾

ギリシアの英雄レオニダス(1)
カード詳細
コスト:30 HP:2515
種族:英雄 AT:1520
スキル: DF:1492
親分:グラディウス
本撃
斬3回(自分以外の役の火属性の数が多い程威力アップ)
親分詳細
役の他の火の枚数による威力・合計威力→0枚:120・360、1枚:130・390、2枚:140・420、3枚:150・450、4枚:160・480
役が5枚の時の平均枚数:1.33枚
平均枚数考慮による威力・合計威力→133・399
子分:古代の英雄
斬かつスト以上
威力25%アップ
自分以外の役の斬1枚につき威力5%アップ(本編斬特効時期待値1.33枚、実威力6.65%アップ)
火力指標/耐久指標
本編コロDM耐久指標
9097.26428.77733.83752.4

単純に役が5枚揃う事を前提とした場合、実平均威力はほぼ4回攻撃相当となります。
なお、二つ名に「英雄」とありますが、長らく種族に英雄がありませんでした。2020/6/5を以て漸く追加されました。


第65弾

「焼却し尽くす炎獄」スルグート(1)[1.53/2.14][2.44+/2.14][+2.5]
親分指標内訳
火力:1.53 実97.75%/99.9989%の確率で麻痺(コロ/DM):2.44/2.5
子分指標内訳
威力25%アップ:2.14
カード詳細
コスト:30 HP:2863
種族:ロボット AT:1503
スキル:火強 DF:1161
親分:バーンブロー
火強(自分含む役の火1枚につき1回増加)&麻痺
親分詳細
威力:80
麻痺率:85%
子分:コンバインドサイクル
火強:威力20%アップ(自分含む役の火1枚につき威力5%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
4569.13323.9

このサイクルは、全てDMで色を統一する動きが強力です。
火にはリコが居るので、無理なく繋げられます。ただし、リコから繋げる動きはメジャーで、リコの段階でついでのように森が倒されるので、森統一にしている人はほぼ見られません。

「海底に蠢く刺客」アルゴノート(1)[1.5/2.14][2.44+/2.14][+2]
親分指標内訳
火力:1.5 実97.75%/99.9989%の確率で暗闇(コロ/DM):2.44/2
子分指標内訳
威力25%アップ:2.14
カード詳細
コスト:30 HP:2720
種族:ロボット AT:1481
スキル:水強 DF:1327
親分:ディープブルー
水強(自分含む役の水1枚につき1回増加)&暗闇
親分詳細
威力:80
暗闇率:85%
子分:ウォータージェット
水強:威力20%アップ(自分含む役の水1枚につき威力5%アップ)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
4502.23609.4

サイクル中、水だけリコ、リンダ的なカードが無いことによって増えている火Aを狙い撃ち出来ました。ニルヴァーナの登場で逃げ場が無くなり、相対的な火力は減少する事にはなると思われますが、凶悪性は変わりません。
本編でも、チャレダンアマテラスで出番が確約されているので、持っておいて損はありません。

狙いははずさないビバーク→ギガ・ビバーク(1→3)[14/9.81][2.9/9.81][17.8]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):14/7.9/11.8 実100%の確率で混乱(コロ/DM):-5/6
子分指標内訳
実威力34.32%アップ:9.81
カード詳細
コスト:30→35 HP:2764→3317
種族:ロボット AT:1492→1791
スキル:森強 DF:1271→1526
覚醒
親分:幻惑ラナチュール
敵により強い森属性ダメージを4回与え、確率で混乱状態にする(
自分含む役の森属性が4枚なら攻撃回数が5回、5枚とも森
属性なら6回に切り替わる)
本撃
森強4回(自分含む役の森属性が4枚以上なら、役の森属性の枚数+1回化)(役が5枚を前提とした場合、平均回数4.12回)
85%の確率で混乱
親分詳細
威力・実平均威力/属性倍率:80・・3.8倍
混乱確率・実平均混乱確率:85%/100%
※自分含む役に森が4枚入る確率:9.87%
※自分役に森が5枚入る確率:1.23%
※実攻撃回数:4.12回
子分:フォレストガーデニング
親分が森スキルの時、スキル威力25%UP(自分含む役カードの森
属性の数×4%スキル威力UPし、最大で45%UPになる)
森強
威力25%アップ
自分含む役の森属性1枚につき威力4%アップ(自分含む役の森属性枚数の期待値2.33枚、実9.32%アップ)
覚醒:ヴィゼ・シブル
自分以外の役カードに森属性が1枚以上ある時、スキル威力15%
UP
自分以外の役に森属性が1枚でもあれば威力15%アップ(役が5枚を前提とした場合、発動率約80%、実12%アップ)
覚醒前
親分:幻惑ラフォーレ
敵により強い森属性ダメージを与え、確率で混乱状態にする(自分
含む役カードの森属性の数だけ攻撃回数が増加)
森強単発(自分含む役の森1枚につき1回増加)
85%の確率で混乱
親分詳細
威力:80
混乱率:85%
子分:グリーンガーデニング
親分が森スキルの時、スキル威力20%UP(自分を含む役カード
が、森属性で1枚につきスキル威力5%UP)
森強
威力20%アップ
自分含む役の森属性1枚につき威力5%アップ
火力指標/耐久指標
本編コロDM(確定6回&確定覚醒スキル発動)耐久指標
12561.96049.590465061.7

ツイ上の企画にて早めの覚醒が実現しました。
覚醒で名前が変わる初の例です。同サイクルも同様に覚醒時に「ギガ・」が付くと予想されます。
肝心の内容は、とにかく圧巻の一言です。従来は最低保証が2回、平均およそ2.75回だったのに対して、最低保証が4回になったのがポイントで、トチ狂った火力を出せます。
これだけでも攻撃力1994の通常倍率の3回攻撃(威力125)相当です。しかし、それだけでは飽き足らず、吉祥天同様の形態の威力アップを獲得しました。これにより、上記の攻撃力は2234相当に跳ね上がります。
上がりまくった火力に目が行くのは当然ですが、混乱確率も3回相当の名残のままなので、計算上100%(実際は99.95%だが、切り上げの都合によるもの)となっています。
覚醒スキルは、フランス語で「Viser Cible」と書き、標的に狙いを定めるというような意味合いです。
結局、二つ名、覚醒スキル名通りの命中率に関係するものは獲得出来ませんでしたが(すると他2枚にも影響が出る)、それを大幅に超える強化を得られました。これは同サイクルの2枚も同様の覚醒となり、強属性界のトップに君臨する布石となるでしょう。


第66弾

悪に魅入られし天使ルシファー(覚醒)(3)[4.52/0.8][+0.8/0.8][+0.8]
親分指標内訳
火力:3.72 実25%の確率で全デバフ1:0.5 自分に全バフ1:0.3
子分指標内訳
スト以上でAorBバフ1:0.2 スト以上で威力8%アップ:0.6
カード詳細
コスト:35 HP:3124
種族:悪魔 AT:1944
スキル:斬 DF:1565
親分:スピルベアディマイズ
本撃:斬3回(対象のバフ合計が自分より高い程威力アップ)
追撃:50%の確率で各バフについて50%の確率(実25%)でデバフ1(対象のバフ合計が自分より高い時、「対象のバフ合計-自分のバフ合計」だけデバフ量追加)&自分に全バフ1
親分詳細
対象の上回っているバフ量による威力→上回っていない:120、1:125、2:130、3:135、4:140、5:145、6:150、7:155、8:160、9:165、10:170
追撃のデバフ発生率:50%
追撃のデバフ付与率:各50%
追撃の実デバフ率:25%
子分:神の敵対者
悪魔かつスト以上:自分含む役の悪魔1枚につきAorBバフ1&自分含む役の悪魔1枚につき威力8%アップ
覚醒:叛逆の翼
役に絡んだターン中の被ダメ時、20%の確率で自分にASバフ1
火力指標/耐久指標
基本バフ差10耐久指標
10497.614871.64889.1

実デバフ率が各16.5%→各25%に向上しました。
使い辛い子分は相変わらずですが、高性能な親分で元は取れているでしょう。


第67弾(ノマガチャで出現する最後の回の一説とされる)

力を与えし森姫アイリーン(1→3)[3.72/3.17][+2.73/3.17][+2.93]
親分指標内訳
火力:3.72 実90.9%/97.7%の確率で封印(コロ/DM):2.73/2.93
子分指標内訳
威力37%アップ:3.17
カード詳細
コスト:30→35 HP:2620→3144
種族:女の子 AT:1481→1777
スキル: DF:1426→1711
覚醒
親分:行こう!動物たち
本撃
火帯爪3回
・55%の確率で封印
追撃
・自分含む役に3色揃っていれば無属性封印全体単発
親分詳細
威力・合計威力:120・360
封印確率・実封印確率:55%・90.9%
追撃の威力:250
追撃の封印確率:75%
子分:多種多様のちから

・威力35%アップ
・子分に3色揃っていれば更に威力2%アップ
覚醒:森姫の真価
・役に絡んだターン中の被ダメ時、33%の確率で自分にAバフ1
・自分のAバフが5なら威力10%アップ
覚醒前
親分:行くよ!動物たち
本撃
爪3回
・55%の確率で封印
追撃
・自分含む役に3色揃っていれば無属性封印全体単発
親分詳細
威力・合計威力:120・360
封印確率・実封印確率:55%・90.9%
追撃の威力:120
追撃の封印確率:75%
子分:色々のちから
自分含む役に3色揃っている
・与ダメ30%アップ
火力指標/耐久指標
基本Aバフ5耐久指標
11195.112314.65379.4

帯、覚醒スキルによる2つの火力上昇を獲得しました。


第68弾(ノマガチャで出現する最後の回の一説とされる)

祭祀神の聖火ヘスティア(1→3)[10/10.25][11/10.25][10.5]
親分指標内訳
本編:10 コロ・DM:11・10.5
子分指標内訳
威力25%アップ:10.25
カード詳細
コスト:30→35 HP:2526→3031
種族:女の子、神 AT:1501→1801
スキル:合体 DF:1501→1801
覚醒
親分:伝播する信仰
全体化(子分が3枚全て神なら威力アップ)
親分詳細
本編威力(基本/神3枚):120%/130%
対人戦威力(基本/神3枚):60%/65%
子分:神々の焔

威力25%アップ
自分以外の役の神1枚につき更に威力1%アップ
覚醒:炉の女神
自分以外の役に神が1枚でもあれば威力5%アップ
覚醒前
親分:全体化
全体化
親分詳細
威力(本編/対人戦):120%/60%
子分:神々の力

威力10%アップ
自分以外の役の神1枚につき更に威力5%アップ
耐久指標
3791.5

覚醒
コロでは比較的条件を達成しやすい威力アップ条件が追加されました。DRAだけでもおでん、アマが居るので達成自体は容易です。なお、スキル内の威力アップは8.3%アップなので、20%なら29.6%アップ相当になります。逆に言うと30%子分で統一出来るなら条件を無理に満たす必要はありません(おでん枠は必要なので目指す方針になる事になる可能性が高いですが)
DMでは神を仕込んで威力アップを狙えます。赤盾→4回化の流れを夏アマで綺麗に決めることが出来ます。複数化アタッカー攻撃終了段階で殲滅というビジョンなので、残りコスト80を潤沢に使えるのも特徴です。
覚醒前
DMでは、ウンデと白雪姫と比べるとコストが高いのですが、火の全体化としては一番低コストです。
リコやスルグ等と合わせたい場合は欠かせない存在と言えます。また、コロで水統一を仮想敵とするならば火のアタッカーの必要性は薄いのでジャスミンと並んで持ちたいカードです。


第69弾

不可視の存在メジェド(代替無し)(3)
カード詳細
コスト:30 HP:2570
種族:女の子、神 AT:1520
スキル:全能 DF:1437
親分:打ち倒す者
自分と同SLのスキルをランダムで発動
親分詳細
なし(スキル詳細ボタンも存在しない)
子分:不可視の存在
Aかつ神以外
・被ダメ10%減
Aかつ神
・被ダメ10%減&威力15%アップ
耐久指標
3693

全SS史上一番のネタカード(ただし、自身のみによる超合体は全体攻撃&全デバフ1&封印とまとも)です。
攻撃、補助はもちろん、合体に化けること、果てには追撃を持ってくるすらあります。
更にSL1の時は、強化素材等のスキルまで持ってくることもあります。
また、スキルを持ってくる方法が、「スキル発動パターンを網羅した中から1つ選んで持ってくる」方式の為、例えば盾破壊時デバフでは、全ての本撃に盾があるかどうかに関わらずデバフ判定が付きます。逆に、必ず弱点を突くスキルに関しては、属性パターンを持ってくるので、必ずしも弱点を突くとは限りません。
Aに置いてミネットを積んで、エンターテイナーになるのが良いでしょう。
なお、ナナとヘタレの覚醒が実現した覚醒アンケートでは5位を獲得しました。3位のライア、4位のアルテミスまでは覚醒し、現在覚醒待ちの状況です。


第70弾

伝説の王キングアーサー(1→3)[3.57/2.57][+0/3.09][+0](覚醒前:[2.88/0][+0/0][+0])
親分指標内訳
火力:3.57
子分指標内訳
威力30%アップ:2.57 威力100の火帯斬単発(コロ):0.52
親分指標内訳(覚醒前)
火力:2.88
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30→35 HP:2504→3005
種族:騎士 AT:1614→1937
スキル:斬 DF:1410→1692
親分:真・エクスカリバー
本撃
・必中火帯斬1~3回
追撃
・自分以外の役の斬と同数の斬(50%の確率で威力1.5倍)
親分詳細
威力・合計威力/実威力(各33.3%換算、完全ベース・覚醒スキル考慮)→1回:220、2回:170・340、3回:120・360/306.7・315.87
追撃の威力パターン/実威力(完全ベース・覚醒スキル考慮):100、150/125・128.75
子分:王の威厳

・威力30%アップ
・火帯斬単発(威力100)(自分以外の役の斬が多いほど威力アップ)
・自分以外の役の斬1枚につき威力2%、追撃の威力12.5アップ
覚醒:アヴァロンの加護
・自分含む役の斬1枚につき威力3%アップ
覚醒前
親分:エクスカリバー
火帯斬1~3回+追撃で自分以外の役の斬と同数の斬
親分詳細
威力→1回:220、2回:170、3回:120
追撃の威力:100
子分:王の斬撃
斬:追撃で火帯斬単発(自分以外の役の斬が多いほど威力アップ)
火力指標/耐久指標
基本(覚醒スキル考慮済み)耐久指標
10708.35084.5
火力指標/耐久指標(覚醒前)
基本耐久指標
8661.83530.6

覚醒
覚醒前

とりあえず2回以上が出てくれれば平均火力は越えられます。
真に脅威なのが斬の数をコントロール出来るDMで、斬3合体2の攻撃編成で最低でも威力432相当を叩き込めるので非常に凶悪です。
6回攻撃が全て当たるとした全体化が威力360相当ということを考えるといかに高い火力かが分かります。

幸福の訪れ座敷童子(0→2)
カード詳細
コスト:30→35 HP:3040→3648
種族:女の子、妖怪 AT:1106→1327
スキル:盾 DF:1382→1658
カード概要(覚醒)
親分:リフレクトエレメント
本撃
・異常回復
・3回の反射(自分含む役に3色あれば代わりに5回)
スキル詳細
異常回復確率:100%
反射付与確率:100%
反射回数(役に3色ない/ある):3/5
実反射回数:4.2回(役に5枚入る事が前提。成立は約60%で、ここでは60%として扱う)
子分:しあわせおすそわけ
・ASバフ1(50%の確率で2化)
※実ASバフ1.5
カード概要(覚醒前)
親分:リバースエレメント
本撃
・異常回復
・75%の確率で1回の反射(自分含む役に3色あれば代わりに100%の確率で2回の反射)
スキル詳細
異常回復確率:100%
反射付与確率(役に3色ない/ある):75%/100%
反射回数(役に3色ない/ある):1/2
子分:しあわせはこび
・BorSバフ1(稀にどっちもあがっちゃうかも)

覚醒
元祖反射として、付与率100%、デフォ3回と非常に強力な内容を得たのですが、更にHP回復か軽減か、デバフ対策のどれかは欲しかった所です。
覚醒前
元祖反射で、当然今でも使う盾種であることから想像が付く通り、当時は人権レベルで猛威を振るっていました。
和洋折衷のデザインという事からか、親分名が横文字となっています。覚醒後も継承されています。
イロハが出た辺りから少しづつ採用率を落とし、ハデスからは付与確率100%が当たり前となり、覚醒待ちになるまで倉庫で眠るのでした…。


第71弾

「ゴーストバスター」コルト(1)[2.4/0.17][-0.98/0.17][+2.44]
親分指標内訳
火力:2.4 実97.75%の確率で混乱(コロ/DM):-0.98/2.44
子分指標内訳
スト以上で威力7%アップ:0.17
カード詳細
コスト:30 HP:2487
種族:女の子 AT:1509
スキル:打 DF:1531
親分:バスターショット
打2回(自分以外の役の水が多い程威力アップ)&混乱
親分詳細
自分以外の役の水の数による威力→0枚:160、1枚:170、2枚:180、3枚:190、4枚:200
混乱率/実混乱率:85%/97.75%
子分:ウォーターショット
水かつスト以上:自分含む役の水1枚につき威力7%アップ
火力指標/耐久指標
基本(水0枚)基本(水4枚)耐久指標
7243.290543807.6

このスキルを完全に活かせる所はDMです。


第73弾

蘇りしは怨念ジョバンニ(1)[9.1/4.29][9.42/4.29][9.42]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):9.1/7.6 %の確率でゾンビ:1.82
子分指標内訳
威力15%アップ:4.29
カード詳細
コスト:30 HP:3565
種族:アンデッド AT:1520
スキル: DF:444
親分:デッドリーライズ
本撃
咬3回(自分以外の役のアンデッドが多い程威力アップ)
55%の確率でゾンビ(自分以外の役のアンデッド1枚につき5%アップ)
親分詳細
自分以外の役のアンデッドの数による威力・合計威力(0枚のみ)→0枚:120・360、1枚:130、2枚:140、3枚:150、4枚:160
自分以外の役のアンデッドの数によるゾンビ確率・実ゾンビ確率(0枚のみ)→0枚:55%・90.9%、1枚:60%、2枚:65%、3枚:70%、4枚:75%
子分:アンデッドカーニバル
アンデッド
威力15%アップ
自分以外の役のアンデッドが多い程威力アップ(上昇量不明)
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
82085800.31582.9

やはり特徴的なのは、MAX枠すら凌駕する圧倒的なHPと、それを見事なまでにぶち壊す全GODどころかDRA含む史上最低の防御の444という非常に尖ったステータスです。
HPと防御の配分は、全く同じ値なら最高効率となります。
なお、メリッサの覚醒時に覚醒スキル名がジョバンニの子分と同じものが使われていたり(現在は「アンデッドギャザリング」に修正済み)、覚醒したカードに関係性の深いカードが出る傾向にあるセレクトに出ていなかった事から、一時的に運営に忘れ去られていた事が明らかになってしまった不憫なキャラです。

咬み砕きし凶器ストロングジョー(3?)[7.6/4.52][6.6/3.57][6.6]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):7.1/6.1 自分にABバフ1:0.5
子分指標内訳
スト以上実威力31.65%/25%アップ(本編/コロ):4.52/3.57
カード詳細
コスト:30 HP:2344
種族:なし AT:1664
スキル: DF:1520
親分:パワークラッシュ
本撃
森帯咬単発
追撃
自分にABバフ1(フルハ以上なら代わりにABバフ3)
親分詳細
威力/通常属性相当威力:220/256.7
子分:強靭な牙
咬かつスト以上
威力25%アップ
自分以外の役の咬1枚につき威力5%アップ(本編咬特効時期待値1.33枚、実威力6.65%アップ)
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
6406.44209.93562.9

ジョバンニとは対照的に、非常に均整の取れたステータスです。
名前は、もちろん強靭な顎という「StrongJaw」が表向きと思われますが、本名が「Joe」なのかもしれません。いつ来るかは分かりませんが、続報を待ちましょう。


第74弾

甘すぎる誘惑サキュバス(1)(代替なし)[2 .73/2.25・3(インキュ)][+1.18/2.25・4.64(インキュ)][+2.36]
親分指標内訳
火力:2.73 実90.89%の確率で誘惑(コロ/DM):-1.82/2.36 優秀な超合体を持つ(コロのみ):3
子分指標内訳
威力15%アップ:2.25 威力35%アップ(インキュ):3 実90.89%の確率で全バフ奪取1(コロ時インキュ):1.64
カード詳細
コスト:30 HP:2554
種族:女の子、悪魔 AT:1520
スキル:咬 DF:1454
親分:誘惑の甘噛み
子分にインキュなし:咬3回&誘惑(対象が女の子以外なら確率アップ)
子分にインキュ1枚でもあり:咬3回&誘惑(対象が女の子以外なら確率アップ)&対象が誘惑なら全バフ奪取1
親分詳細
威力:120
誘惑率(女の子/女の子以外)/実誘惑率:55%/75%/90.89%
子分:甘い夢
インキュ除く女の子以外:威力15%アップ
インキュ:威力35%アップ&インキュの親分に「対象が睡眠なら全バフ奪取1」を追加(重複無し)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
82083713.5

インキュ程ではありませんが、コロAでうんざりするくらい見てきたでしょう。
全体睡眠の超合体が非常に凶悪なので、そのためだけに置かれています。ただし、暴発時はインキュより弱いので注意です。
インキュでも触れますが、子分の奪取効果はインキュにサキュをを何枚積んでも発動は1回のみです。<

幻想的な誘惑インキュバス(1)(代替なし)[2.85/2.25・3][+4.82/2.25・4.77(サキュ)][+1.82]
親分指標内訳
火力:2.85 実90.89%の確率で睡眠(途中で起こすケースあり)(コロ/DM):1.82/1.82 優秀な超合体を持つ(コロのみ):3
子分指標内訳
威力15%アップ:2.25 威力35%アップ(サキュ):3 実98.44%の確率で全バフ奪取1(コロ時サキュ):1.77
カード詳細
コスト:30 HP:2537→2687
種族:悪魔 AT:1581
スキル:爪 DF:1410
親分:まどろみの爪
子分にサキュなし:爪3回&睡眠(対象が女の子なら確率アップ)
子分にサキュ1枚でもあり:爪3回&睡眠(対象が女の子なら確率アップ)&対象が睡眠なら全バフ奪取1
親分詳細
威力:120
睡眠率(女の子以外/女の子)/実睡眠率:55%/75%/90.89%
子分:悪夢の力
サキュ以外の女の子:威力15%アップ
サキュ:威力35%アップ&サキュの親分に「対象が誘惑なら全バフ奪取1」を追加(重複無し)
火力指標/耐久指標
基本耐久指標耐久指標(コス)
8537.43577.23788.7

コロAでうんざりするくらい見てきたでしょう。
複数化における水には、鏡バグが利用出来て2ターン目以降の爆アドに貢献出来るスピカを筆頭として、水唯一の盾破壊デバフのナミ、高威力&封印により斬特効以外でも常用される牛若、封印とタッチされにくいBデバフが出来るマミ、必ず接種出来る盾枠のヒポポ、HPが減っていれば確実に全員に接種出来るピノコ等、他の属性では代替の効かない組み合わせが実現出来ます。
複数化コロの1ターン目では、確実にバフをしたい点、普通の相手は大抵ストを目指すため封印の解除の暇を与えずに2ターン目を迎えたい点から水フラをする事が非常に多いです(分かっている相手はストでスピカ、盾破壊、合体を決めて逆に殺しにかかりますが)。インキュは水フラミラーになった際に、A超合体方針にシフトすることによって相手の準備を禁じて自分達だけ都合の良い準備をすることを可能とします。
なお、子分の奪取効果はインキュを何枚積んでも発動は1回のみです。イメージとしては、サキュにインキュを積む事によって、サキュの親分に奪取効果を解禁するといった感じです。
もちろん威力は何枚でも35%なので、無条件一致が他に無い場合でなければ損まではしません。


第75弾

災いを祓いし妖怪なまはげ(1→3)
カード詳細
コスト:30→35 HP:2515→3018
種族:女の子、妖怪 AT:1631→1957
スキル:斬 DF:1382→1658
カード概要(覚醒)
spec_Namahage_a.jpg
親分:真・悪い子はいねがー
本撃
・盾無視斬3回(自分以外の役の森属性が多いほど威力アップ)
スキル詳細
↓自分以外の森属性の数による威力・合計威力↓
0枚:120・360
1枚:130・390
2枚:140・420
3枚:150・450
4枚:160・480
平均威力・合計威力:133.3・400
子分:神事の影響力
女の子かつ攻撃
・威力30%アップ
・自分含む役の女の子1枚につき更に威力2%アップ
覚醒:来訪神の力
・役に絡んだターン中の被ダメ時20%の確率で自分にAバフ1
・自分のAバフが5なら威力15%アップ
カード概要(覚醒前)
親分:悪い子はいねがー
本撃
斬3回(自分以外の役の森が多い程威力アップ)
親分詳細
↓自分以外の森属性の数による威力・合計威力↓
0枚:120・360
1枚:130・390
2枚:140・420
3枚:150・450
4枚:160・480
平均威力・合計威力:133.3・400
子分:泣く子はいねがー
攻撃かつ女の子
・自分含む役の女の子1枚につき威力7%アップ
火力指標/耐久指標(覚醒前)
基本(森0枚)森4枚耐久指標
8807.411743.23475.7

覚醒
盾無視とAバフ5時威力15%アップを獲得しました。これに斬15%オーブを積むと、最大威力はなんと211.6という3回攻撃とはとても思えない領域に到達します。ジェネシスの最後の削りを森フラで行う際に、非常に優秀です。
また、子分はデッキの女の子率が必然的に高くなるので、かなり安定して40%を出せるでしょう。
ちなみに、レオちゃんはなまはげの火版なので、彼の覚醒も恐らく似た内容になるはずです。
覚醒前
コスト30にしては高い攻撃力と、それを更に促進するスキルの相性が良いです。
森が1枚でもあれば及第点には達せます。


第76弾

「錬金術の申し子」創奇のラティオ(代替なし)[6.23/1][3.66/1][5.52]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ/DM):1.41/1.66/3.32 3属性の強属性特効に対応(本編のみ):火力点数×3 80%の確率で赤盾(2.5×80%):2
子分指標内訳
HP8%回復:1
カード詳細
コスト:30 HP:2598
種族:女の子 AT:1492
スキル:水強 DF:1437
親分
対象の弱点の強属性単発&80%の確率で赤盾
親分詳細
威力:150
赤盾率:80%
属性倍率:3.8倍
子分
HP8%回復&対象のバフ合計が-5以下なら全バフ1
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
4252.23733.3

高確率で盾を上書きできるので、相手が厄介な盾を張ったら狙い目です。ただし、盾破壊や無視が無いので特に吸収で逆効果を起こしてしまう危険があります。
そして強属性は自分の攻撃力や対象の防御力の影響を受けやすいのでいつも以上にバフに注意です。
竜以下ではワイルドカードとしての活用が見られます。
真価はDMで発揮されると言ってもよく、全体化をするだけで殲滅力を格段に上げることが、最低限のコストで可能となっています。


第77弾

西方の守護獣白虎(2)
カード詳細
コスト:30 HP:2653
種族:神 AT:1515
スキル: DF:1360
親分:裂咬双撃
本撃
森帯爪2回
追撃
咬単発(自分以外の役の森属性の数が多い程威力アップ)
親分詳細
威力・合計威力・帯通常相当合計威力:160・320・
役の他の森属性の数による追撃の威力→0枚:100、1枚:115、2枚:130、3枚:145、4枚:160
子分:虎の手
攻撃
爪単発(フルハ以上なら威力アップ)
火力指標/耐久指標
基本コロDM耐久指標
8169.8+92.5=8262.35368.7+323.2=5691.95575.2+1262.5=6837.73608.1

威力アップ条件が追撃にしかかからないのが非常に惜しいです。
なお、追撃はいずれも咬は非特効前提としています。


第78弾

「火花舞うが如く凛」コノハナノサクヤ(1)[5/3][5/3][5]
親分指標内訳
瀕死補正付き回復:3 50%の確率でデバフリセ:2
子分指標内訳
A10%軽減:2 被回復量10%アップ:1
カード詳細
コスト:30 HP:2902
種族:女の子、神 AT:1216
スキル:回復 DF:1410
親分:癒しの桜吹雪
瀕死補正付き回復+追撃で各バフについて50%の確率でデバフリセ
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%
デバフリセ率:50%
子分:天舐酒
Aかつ自分のHPが100%:被ダメ15%減&被回復量10%アップ
Aかつ自分のHPが100%未満:被ダメ10%減&被回復量10%アップ
耐久指標
4091.8

瀕死補正&デバフリセというシンプルな効果だからこそ、今でも輝く回復の1枚です。
余計な盾や、当然持続も張らないので様々な局面での活躍が可能です。
ロールの登場で若干危なくなりましたが、執拗なバフ反転が来る局面ならば、逆にデバフリセでやり過ごすという手法が考えられます。


第79弾

冷血の闇商人ゼーム(2)
カード詳細
コスト:30 HP:2504
種族:神、アウトロー AT:1614
スキル:突 DF:1410
親分:エターナルナイトメア
本撃
・盾破壊突全体単発(盾破壊時威力アップ)
追撃
親分詳細
威力(基本/盾破壊):120/180
子分:プロキシマギフト
女の子以外かつ攻撃
・自分含む役の女の子以外1枚につき威力7%アップ
火力指標/耐久指標
基本対人戦(火A想定)耐久指標
2905.25810.43530.6

かつて貴重であった火突の複数化アタッカーです。

支援要請発令!!ペトロニウス(2)[2.5/0][2.5/0][2.5]
親分指標内訳
2値バフ:2 スト以上で75%の確率で35%軽減:0.5
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2592
種族:なし AT:1327
スキル:バフ DF:1609
親分:エールオブジンジャー
本撃
・ABバフ
・スト以上なら75%の確率で被ダメターン中35%軽減
親分詳細
バフ威力:175
軽減付与確率:75%
軽減率:35%
子分:内なるネコ
HPが60%以下
・40%の確率で1回の35%軽減
耐久指標
4170.5

何をどうしても微妙な軽減が足を引っ張ります。覚醒待ちです。

セクシーハンタージェーン(覚醒)(3)[5.85/3.75][+1.72/3.75][+2.65]
親分指標内訳
火力:3.36 盾無視:1.5 覚醒スキル(本編・コロ・DM):0.99/0.22/1.15
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75
カード詳細
コスト:35 HP:3184
種族:女の子 AT:1764
スキル:打 DF:1685
親分:ドゥームインパルス
本撃
・盾無視打3回(対象が盾なら森帯)
親分詳細
威力:120
子分:クールラブレス
森かつフルハ未満
・威力20~30%アップ
森かつスト以上
・威力30%アップ
・AorSバフ1
覚醒:ハンティングフォーユー
・役の他の打の威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
9525.611113.25365

非常に分かりやすい強さの覚醒です。


第81弾

水陣渦巻く豪剣カスミ(1)
カード詳細
コスト:30 HP:2587
種族:なし AT:1592
スキル:斬 DF:1349
親分:燕返し
本撃
斬1~5回(自分以外の役の水1枚につき最低回数1回増加)
親分詳細
威力:100
子分:居合の構え

・威力15%アップ
・スト以上で更に威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本(3回)5回耐久指標
7164119403489.9

役の枚数で保障されるという不安定な保障からか、本来1~5回は3回相当の威力のはずが、4回相当の威力となってしまっています。
もちろん普通に使うと火力で及ぶことは出来ません。
真価はレイドのゾロ目狙いで発揮されます。


第84弾

星団率いし神星タウルス(1)
カード詳細
コスト:30→35 HP:2421→2905
種族:なし AT:1647→1977
スキル:打 DF:1459→1751
カード概要(覚醒)
spec_Taurus.jpg
親分:アルデバランブロー
本撃
・盾破壊打2回(自分以外の役の火が多いほど威力アップ)
追撃
・自分にAバフ1(自分以外の役の火の数1枚につき1追加)
スキル詳細
↓自分以外の役の火の数による威力・合計威力↓
0枚:165・330
1枚:170・340
2枚:180・360
3枚:190・380
4枚:200・400
平均威力:
子分:黄道十二星座の金牛宮

・威力35%アップ
・スト以上なら最高ランダム威力5%アップ
覚醒:プレアデスの助力
・自分含む役の打1枚につき威力3%アップ
カード概要(覚醒前)
親分:ラッシュブロー
火打2回(自分以外の役の火が多い程威力アップ)+追撃で自分に自分含む役の火1枚につきAバフ1
親分詳細
自分以外の役の火の数による威力→0枚:165、1枚:170、2枚:180、3枚:190、4枚:200
Aバフ量:自分含む役の火1枚につき1
子分:金牛宮
打かつスト未満:威力15%アップ
打かつスト以上:威力35%アップ
火力指標/耐久指標
火0枚火4枚耐久指標
8152.798823532.2

このカードが選抜に入っていた辺りでは、まともなバフも少ないことから、エリエルと並んで独りよがりなバフのための絶発が見受けられました。
バフ手段が充実し、選抜もされなくなった今では最早そんなことはありません。特効ならば自信を持って使いましょう。


第85弾

「現在を司りし女神」ヴェルダンディ(3)[3.41/×・3(タワー64階以上のみ)][+1.1/×][+1.1]
親分指標内訳
火力:2.31 自分に平均Aバフ3:0.3 50%の確率で自分にデバフ反転:0.8
子分指標内訳
自分のバフ合計3以上で威力20%アップ(タワー64階以上のみ):3
カード詳細
コスト:30 HP:2742
種族:女の子、神 AT:1526
スキル:火強 DF:1260
親分:時空審判・炎
火強1~5回+追撃で自分に攻撃回数分のAバフ&自分のバフ合計が-なら50%の確率で自分のデバフ反転
親分詳細
威力:80
子分:現在の女神
火かつ自分のバフ合計が3以上:威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6958.63454.9

何を取っても中途半端で、数合わせにしかなりません。

「過去を司りし女神」ウルド(3)[3.35/×・3(タワー64階以上のみ)][+1.1/×][+1.1]
親分指標内訳
火力:2.25 自分に平均Bバフ3:0.3 50%の確率で自分にデバフ反転:0.8
子分指標内訳
自分のバフ合計3以上で威力20%アップ(タワー64階以上のみ):3
カード詳細
コスト:30 HP:2819
種族:女の子、神 AT:1487
スキル:水強 DF:1222
親分:時空審判・水
水強1~5回+追撃で自分に攻撃回数分のBバフ&自分のバフ合計が-なら50%の確率で自分のデバフ反転
親分詳細
威力:80
子分:過去の女神
水かつ自分のバフ合計が3以上:威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6780.73444.8

サイクル中、唯一強属性連続&赤盾が無いので立ち位置としてはまだまマシですが、シャオ積みデイジーが居るので、やはり同じ境遇を辿るでしょう。

「未来を司りし女神」スクルド(3)[3.29/×・3(タワー64階以上のみ)][+1.1/×][+1.1]
親分指標内訳
火力:2.19 自分に平均Sバフ3:0.3 50%の確率で自分にデバフ反転:0.8
子分指標内訳
自分のバフ合計3以上で威力20%アップ(タワー64階以上のみ):3
カード詳細
コスト:30 HP:2526
種族:女の子、神 AT:1437
スキル:森強 DF:1564
親分:時空審判・森
森強1~5回+追撃で自分に攻撃回数分のSバフ&自分のバフ合計が-なら50%の確率で自分のデバフ反転
親分詳細
威力:80
子分:未来の女神
森かつ自分のバフ合計が3以上:威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
6552.73950.7

サイクル中と同じ境遇です。


第86弾

夜に瞬く二つ星ジェミニ(1)
カード詳細
コスト:30→35 HP:2907→3489
種族:女の子 AT:1205→1446
スキル:回復 DF:1415→1698
カード概要(覚醒)
spec_Gemini_Awoken.jpg
親分:サポート★デュオ
本撃
・背水HP回復
・ABバフ(自分以外の役の火、水が1枚ずつある度に威力アップ)
スキル詳細
↓対象のHPによるHP回復量↓
80%超え:20%
80%以下:25%
60%以下:30%
40%以下:35%
20%以下:40%
↓自分以外の役の火、水のペア数によるバフ威力↓
0:175
1:210
2:240
子分:共存関係
・威力25~30%アップ
・ABバフ1
覚醒:ジェミニジュエル
麻痺の効果を受けない
カード概要(覚醒前)
親分:チアリング★デュオ
瀕死補正付き回復&自分以外の役に火、水があれば瀕死補正付きABバフ
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%
瀕死補正によるバフ威力(実際の詳細にはHP指定なしで175のみ。ここでの数値はツリドリを転用)→80%超え:175、80%以下:195、60%以下:215、40%以下:240、20%以下:265
子分:二人三脚
AorBバフ1(稀にどっちもあがっちゃうかも)
耐久指標
4113.4→5924.3

水初の無条件全体回復のBJ登場直後に登場し、その役目を奪っていったという衝撃的な登場でした。
当時の基準では、条件付きとはいえ瀕死補正回復にバフまで付くというぶっ飛んだものでした。現在でも2値バフ以上が出来る可能性がある瀕死補正付き回復は聖ランスロしか存在しません。その聖ランスロも微妙な持続によるバフなので、即効性のあるこちらの方が使いやすいでしょう。
コスト34世代に入った今でも余計なことをしない分、重宝するはずです。
なお、詳細にはバフの数値が175しか書いておらず、瀕死補正についても触れられていませんが、実際にはバフにも瀕死補正が存在します。HP満タン時には鏡等でバフ1しか無かった所、瀕死補正が働くところでは必ずバフ2になることを確認しました。


第87弾

杯交わすは魑魅魍魎酒呑童子(0)[9.9/0.64][7.7/0.64][7.7]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):9.9/7.7
子分指標内訳
HP4%回復:0.64
カード詳細
コスト:30 HP:2543
種族:妖怪 AT:1592
スキル: DF:1393
親分:鬼牙
本撃
火帯咬2回
親分詳細
威力・合計威力/通常倍率相当合計威力:160・320/373.3
子分:酒盛り
役の枚数1枚につきHP2%回復
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
8915.25858.63542.4

スタンダードな火咬です。しかし、同じようなスキルを持つカードはオーブ1か2が通例なのに、ラティオやデメ等の異次元と同じ扱いのオーブ0となっています。

桜舞踊りし刀術牛若丸(1)[0.75/2.25][3.42/2.25][3.31]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):0.75/1.77 55%の封印(コロ/DM):1.65/1.54
子分指標内訳
平均威力15%アップ:2.25
カード詳細
コスト:30 HP:2587
種族:なし AT:1503
スキル:斬 DF:1437
親分:名刀・薄緑
斬全体1~3回&封印
親分詳細
威力:100
実封印率(1回/2回/3回):55%/79.75%/90.89%
子分:業物
水:威力10~20%アップ
火力指標/耐久指標
1回(コロは複数化済み)(本編/水統一対人戦)3回(コロは複数化済み)(本編/水統一対人戦)耐久指標
2254.5/45096763.5/135273717.5

特効を問わず複数化コロやDMで暴れ回っています。コスト32世代の開始を最後に長い間姿を隠していましたが、最近はその功績もあってか、低頻度ながら顔を見せています。
対抗馬としてはマミですが、こちらは火力が上回るケースが殆ど(斬特効時のセツナ積みで更に伸びる)なのと、DMで使う時にコストが3も軽いのが大きいです。逆にディアナを積むことが出来ないので、異常合戦では若干不利となります。
なお、対人戦のランダムは最低火力で取っているため、ここでの点数は低めに出ていますが、実際は2以上が出れば破格のパフォーマンスを発揮します。
対人戦の火力指標は各自で計算するという方針を取りましたが、対人戦専用と言っても過言ではないので、例外的に火力指標を出します。対象はコロのグルチャでよく見られる水統一です。DMでも、斬特効ではこれを警戒して水統一にすることとします。(森では、赤盾付与フェイズで、相性補完に使われるリコの段階で一網打尽にされるためです)
ちなみにタゲスキル変化のない全体攻撃の宿命として、本編では全く使い物になりません。


第88弾

「東方の守護獣」青龍(2)[2.99/2.14][2.61/2.14][5.61]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ・DM):2.99/2.61 優秀な超合体を持つ(DMのみ):3
子分指標内訳
スト未満で威力15%アップ:0.64 スト以上で威力35%アップ:1.5
カード詳細
コスト:30 HP:2802
種族:神、ドラゴン AT:1600
スキル:咬 DF:1122
親分
水帯咬2回
親分詳細
威力:160
子分
咬かつスト未満:威力15%アップ
咬かつスト以上:威力35%アップtd>
火力指標/耐久指標
本編/コロ耐久指標
8960.0/6656.03143.8

親分子分共にシンプルな効果です。
DMでは非常に強力で、HP改正により相対的に威力が落ちましたが超合体中で最高火力を誇るドラゴンバーストの使い手の1枚です。(他はコスト28の3色ドラゴンです。)


第89弾

無情なるものヴーゾムファ(1)[2.82/×][+2.27/×][+2.27]
親分指標内訳
火力:2.82 実90.9%の確率で麻痺(コロ/DM):2.27/2.27
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2526
種族:邪神 AT:1564
スキル:爪 DF:1437
親分:パラサイトブレイン
爪3回(フルハ以上で水帯)&麻痺
親分詳細
威力:120
麻痺率/実麻痺率:55%/90.9%
子分:邪神の念
攻撃かつ対象が邪神:威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本フルハ以上耐久指標
8445.69853.23629.9

この時期によくあった、基本的なアタッカーです。
子分の残念さも黎明期からこの時期辺り特有のものです。


第90弾

「南方の守護獣」朱雀(2)(代替なし)[3.66/2.14][+1/2.14][+1]
親分指標内訳
火力:2.66 HP8%回復:1
子分指標内訳
スト未満で威力15%:0.64 スト以上で威力35%:1.5
カード詳細
コスト:30 HP:2692
種族:神 AT:1476
スキル:突 DF:1360
親分:緋翼ノ加護
突1~5回(攻撃時に自分のHPが100%なら火帯)&味方全体のHPを、攻撃回数×8%回復
親分詳細
威力:120
HP回復量:攻撃回数×8%
子分:炎鳥ノ嘴
突かつスト未満:威力15%アップ
突かつスト以上:威力35%アップ
火力指標/耐久指標
1回3回3回帯耐久指標
2656.87970.49298.83661.1

火では貴重な攻撃&全体回復を持つので、DMで火染めとHP回復の両方が求められる時に活躍します。シンクに比べてコストがかさまない点、与ダメに依存しない点も魅力です。
また、本編でも回復が全く出ない事故に直面しても攻防一体の活躍が可能です。
なお、火力は本編が3回、コロ・DMでは1回で見て、回復は共通して1回で見ています。
帯びの判定は攻撃時なので、自身の回復で初めてHP100%を達成する場合は帯びません。


第91弾(コスト32解禁)

現代魔導士魔導士フォア(3)[3.22/×][2.37/×][2.87]
親分指標内訳
本編:3.22 コロ・DM:2.37 コスト32(DMのみ):-1 優秀な超合体を持つ(DMのみ):1.5
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:32 HP:3134
種族:女の子 AT:1106
スキル:合体 DF:1465
親分:じゃじゃーん!
ランダム威力アップ
親分詳細
本編:180%~250%の10%刻み(期待値215%)
コロ・DM:125%~160%の5%刻み(期待値142.5%)
子分:ばいばーい
攻撃かつ対象のHPが40%以下:威力35%アップ
耐久指標
4591.3

400万人記念で先行登場して、名前が公募で決まりました。この時は、誰も現在のようにたくさんの場所で登場し、時にはヘイトを貰うことになるとは思わなかったでしょう。
説明不要の威力アップです。イフが覚醒した今もその力は色褪せません。(イフは味方全員の全バフが5でようやく215%に対して、フォアは平均で215%です)
また、合体として稀有で、強さを見ればオーブ枠1でもおかしくないのに対してオーブ枠3なので、封印耐性を積んで封印対策を立てたり、元から高い耐久に磨きをかけたりと、カスタマイズ性が高いのも魅力です。
後に新規で出るカードでのオーブ枠3は、鬼童丸のように癖の強いもの、風花のようにそもそも弱く設定されたものが該当するので、特例となっています。

カニの大行進キャンサー(?)[3.7/-][-0.2/-][-0.2]
親分指標内訳
火力:3.9 自分にAデバフ2:-0.2
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:2366
種族:女の子 AT:1503
スキル:咬 DF:1658
親分:マーチング☆ニッパー
本撃
・咬5回
追撃
・自分にAデバフ2
親分詳細
威力・合計威力:100・500
Aデバフ量:2
子分:バブルウォッシュ
攻撃かつ自分のバフ合計が0未満
・自分に40%の確率でデバフリセ
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
11272.53922.8

初の5回攻撃とそれ相応の代償を持つという、まさにハイリスクハイリターンと言える内容です。
確かに当時こそAバフを子分で補う手段は非常に少なかったのですが、今の時代ならば2位は余裕で巻き返せます。
存分にその火力を振るっていきましょう。

堕ちた豊穣神悪魔バアル(2)[2.75/1.5][4.82/1.5][2.82]
親分指標内訳
ベース(本編/コロ):2.75/2.55 90.89%の麻痺(コロ/DM):2.27/2.27 コスト32(DMのみ):-1
子分指標内訳
スト以上威力20%:1.5
カード詳細
コスト:32 HP:2775
種族:悪魔 AT:1526
スキル:突 DF:1404
親分:イビルライジング
突3回(子分の悪魔の数だけ威力アップ)&麻痺
親分詳細
威力(悪魔0枚/1枚/2枚/3枚):120/160/170/180
麻痺率/実麻痺率:55%/90.89%
子分:地獄の大侯爵
悪魔かつスト以上:威力20%アップ
火力指標/耐久指標
基本20%悪魔1枚15%悪魔1枚20%悪魔2枚20%悪魔3枚30%悪魔3枚35%悪魔3枚耐久指標
8240.49766.49359.5/7372.89223.88681.211037.412360.63896.1

指標の通り、20%を用いるパターンでは悪魔1積みが一番効率がいいです。15%でも20%2積みは上回れます。
コロでは火力と異常の2つのバランス面から見ると他の森突の追随を許さないでしょう。
現在では枚挙に暇がないほど悪魔のカードプールが増えています。特に威力30%と封印を撒ける覚醒ヘタレは最高の相性を誇ります。
そして、2018年2月1日のアザゼル登場を以て、遂にデメリットのない無条件35%が登場しました。常にこの高火力を出せるだけでも凶悪です。ちなみに、普通の5回攻撃に直すと1649の攻撃力が必要です。
なお、標準威力で35%3積みをした場合に20%悪魔1積みと同等のダメージ量を実現する攻撃力は2回攻撃(威力175)なら1861、3回攻撃(威力125)なら1737、4回攻撃(威力100)なら1628となり、いかに高いアドバンテージであるかを実感させます。
今ではもう非現実的でなくなった35%悪魔3積みと比較すると、2回なら2355、3回なら2198、4回なら2061、5回は上記の通り1649必要です。
コスト35世代になってもその勢いは止まるどころか勢いを増し、メディシナを積む事で持続対策まで出来てしまうようになりました。


第93弾

怨恨の牛車朧車(?)[3.06/2.25][+0.3/2.25][+0.3]
親分指標内訳
火力:2.76 スト未満で自分にSバフ1:0.05 スト以上で味方全体にSバフ1:0.25
子分指標内訳
威力15%アップ:2.25
カード詳細
コスト:30 HP:2675
種族:女の子、妖怪 AT:1526
スキル:打 DF:1327
親分:疾風衝轢
本撃:打3回(味方全体のバフ合計が高い程威力アップ)
追撃:スト未満で自分にSバフ1、スト以上で味方全体に高役程バフ量が上がるSバフ
親分詳細
味方全体のバフ合計による威力→14以下:120、15以上:130、30以上:140、45以上:150、60以上:160、75:170
役によるバフ量→スト以下:1、フルハ以上:2、ハウフラ以上:3、ストフラ以上:4、ラッキー7以上:5
子分:怪異車輪
妖怪:威力15%アップ
火力指標/耐久指標
基本バフ合計75耐久指標
8240.411673.93549.7

当時を知る人には、打のSバフ版レパードと言うと分かるでしょう。
味方全体のバフ量を親分で参照するカードは非常に珍しいですが、ほぼ実質自分のバフ合計を参照するカードの感覚で見て間違いはありません。むしろ、子分の追加効果で自分にバフというものも良くあるので、途中乱入を除けばむしろこちらの方が良いケースが多いでしょう。
バフ合計75の火力に、コスト34世代以降の3回の標準威力である125で追いつくには攻撃力2076が必要です。いかに凄まじい内容かが分かるはずです。そこまでいかずとも、ひとまず威力140あれば標準は上回っています。


第94弾

背筋凍らす雪女郎雪女(?)[3.55/1.5][4.6/1.5][+2.5]
親分指標内訳
火力:1.05/2.1 デバフ&バフ付き盾無視:2.5
子分指標内訳
50%の確率で石化:1.5
カード詳細
コスト:30 HP:2736
種族:女の子、妖怪 AT:1481
スキル:打 DF:1310
親分:雪の花
本撃:盾無視水帯打全体単発(対象が盾なら威力アップ&対象にSデバフ(破壊不可でない限り、接種、反射も貫通))
追撃:盾の対象1人につき味方全体にSバフ1
親分詳細
威力(基本/対象が盾):120/180
対象が盾時のデバフ威力:-175
対象が盾時のバフ量:1
子分:雪化粧
水:50%の確率で自分に1ターン石化
火力指標/耐久指標
基本(本編/コロ水A統一)耐久指標
3110.1/5331.63584.1

複数化コロ向けのアタッカーとして見ても、特異的な性能をしています。追加効果はSバフ以外全て本撃に入っており、ヒットごとに行われるので、複数化とは最高の相性を見せます。
つまり、複数化した場合、Sデバフはその都度入るので、一気に-5に持っていけるということです。
開幕盾が当たり前だからこそ、追加効果の発動もしやすくなっています。ただし、盾無視の宿命として、単体での盾剥がしは不可能となっています。無条件追撃子分を積む事を強く推奨します。
子分は50%な点が非常に残念です。100%ならば見切りベースの時に実質異常回復&被ダメ減という面白い動きを見せる事も可能だったでしょう。

あなたの枕元に・・・枕返し(1)(代替なし)[7.2/×][7.2/×][3]
親分指標内訳
デバフ2種類(80%):3.2 反転:4 補助(DMのみ):-5
子分指標内訳
問題外
カード詳細
コスト:30 HP:3012
種族:女の子、妖怪 AT:1520
スキル:デバフ DF:995
親分:幽界返し
ASデバフ+追撃で味方全体のバフ合計がマイナスなら50%の確率でデバフ反転
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力:-175
子分:北枕
確率で微回復、異常回復、バフのいずれかが発動

反転が発生すれば必ず全てのデバフが反転します。
本編においてはデバフの激しい所で特に活路を見いだせます。コロではデバフ枠兼デバフ対策により、1枚で2つの役割を兼ねられます。
本編では普通に反転率50%とあるだけあり失敗することがありますが、対人戦においては、実装から条件を満たした時に反転が不発という事例を見たことが無いため、対人戦では100%になるように補正がかかっている可能性があります。
コロのデバフ枠を決めるにあたって盾破壊と並び特に一押しの1枚です。

創造の楽園より聖龍アルカディア(4)[6/1.5・×(他の盾を使う)][6/1.5][6]
親分指標内訳
瀕死補正回復:3 異常回復→回復:3
子分指標内訳
HP8%回復:1 33%の確率で1回の鉄壁(基本/他の盾を使う):0.5/×
カード詳細
コスト:35(MAX枠) HP:3261
種族:ドラゴン AT:1271
スキル:回復 DF:1432
親分:快癒の翼
本撃
・異常回復
・瀕死補正付き回復
親分詳細
瀕死補正による回復量→80%超え:20%、80%以下:25%、60%以下:30%、40%以下:35%、20%以下:40%
子分:聖龍の羽飾り
・HP8%回復
・33%の確率で1回の鉄壁
耐久指標
4669.7

二つ名通り、唯一の登場の経緯を持ちます。オリジナルモンスターTwitterキャンペーンというイベントのロイヤルストレートフラッシュ賞受賞作品のカード化です。
異常回復と回復のみをするからこそ、今の時代に求められる回復の一枚です。
また、非覚醒ガチャ限では他にGDR枠しか存在しないオーブ枠3超えです。


第95弾

力を示す頂点の星レグルス(2?)
カード詳細
コスト:30 HP:2681
種族:星座 AT:1631
スキル:爪 DF:1216
カード概要
親分:リオンティアー
本撃
・爪単発(役判定時の自分のHPが40%以上から、20%毎に攻撃回数が1回増加)
スキル詳細
威力:100
↓HPによる攻撃回数↓
40%未満:1
40%以上:2
60%以上:3
80%以上:4
100%:5
子分:獅子の咆哮
・AorSバフ1(稀にどっちもあがっちゃうかも)

渾身系なのに、HP判定が役判定時という、使い辛い事この上ない仕様です。覚醒待ちです。


第97弾

妖狐の姉御九尾(2)[10.85/0.71][8.72/0.71][8.72]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):9.3/7.8 50%の確率でデバフ1値押し付け:0.92
子分指標内訳
威力20%アップ:5.71 自分に混乱:-5
カード詳細
コスト:32 HP:2758
種族:女の子、妖怪 AT:1553
スキル: DF:1393
親分:蜜の牙
本撃
咬1~5回
追撃
50%の確率で自分のデバフ1値押し付け
親分詳細
威力・平均合計威力:120・360
子分:妖狐憑依
攻撃
威力20%アップ
自分が混乱なら最高威力40%追加
自分に混乱
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
8386.25926.23841.9

親分で見れば、コスト30のアルテミスと平均で見れば同じで、コスト32の優位性が一切ありません。
子分はこの辺りの時期ではやや強めですが、20%子分として見るべきです。
なお、世代が移った直後の不安定な状況だったためか、公式ツイでの紹介がありません。


第98弾

「神の玉座を運ぶ者」座天使ソロネ(3)[2.38/3][2.38/3][2.38]
親分指標内訳
75%の確率で最低1回の50%軽減:0.38 異常回復:2
子分指標内訳
平均威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:32 HP:2819
種族:天使、女の子 AT:1465
スキル:盾 DF:1421
親分:フォーチュンホイール
本撃
・異常回復
・75%の確率で1~5回の50%軽減(自分以外の役の神1枚につき最低回数1回増加)
親分詳細
盾付与確率:75%
軽減率:50%
子分:意志の精霊
女の子
・威力10~30%アップ
耐久指標
4005.8

盾があまりにも微妙すぎて、異常回復だけをしてくれた方がマシです・・・が、穴3なのでコロにおいてはギガス様が居ない場合、貴重なガドブ枠になります。
それ以外は子分でお茶を濁すしか無いです。


第98弾

「黄泉の主宰神」イザナミ(2)(代替無し)[5.2/3][5.2/3][4.2]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:3.2 盾破壊:2 コスト32(DMのみ):-1
子分指標内訳
A被ダメ10%減:2 被異常率10%減:1
カード詳細
コスト:32 HP:3366
種族:女の子、神 AT:1133
スキル:デバフ DF:1205
親分:怨恨呪詛
ABデバフ&盾破壊(盾破壊時威力アップ)
親分詳細
デバフ率:80%
デバフ威力(基本/盾破壊):-175/-235
子分:黄泉の神々
Aかつ神以外:被ダメ10%減
Aかつ神:被ダメ10%減&被異常率10%減
耐久指標
4056

水唯一の盾破壊デバフです。その実力は非常に高く、スペダンにおいては盾破壊が重要ならメディアより優先されるカードです。
コロでは、有力な盾破壊の1枚です。初手水フラ戦法の際に確実にダメージを出すことが出来るようになっています。
合体回避に古代魔導士を採用し、残り2枚で43.3%以上(1枚当たり19.72%以上)を補完すれば脅威の、盾があろうがなかろうがデバフ4を実現出来ます。(ベースが175の場合なら何でも出来ますが、特に使用率の高いナミで紹介しました)


第99弾

「夢見る乙女座」スピカ(2)(代替なし)[4.8/3.75][4.8/3.75][2.8]
親分指標内訳
HP10%回復:0.8 鏡バグ可能な2値バフ:4
子分指標内訳
平均威力25%アップ:3.75
カード詳細
コスト:30 HP:2941
種族:女の子 AT:1012
スキル:バフ DF:1575
親分:ポジティブブレイン
HP10%回復&ASバフ(対象のHPが高いほどバフ威力アップ、鏡バグ使用可能)
親分詳細
HP回復量:10%
HPによるバフ威力→100%:235、80%以上:220、60%以上:205、40%以上:190、20%以上:175、20%未満:160
子分:夢見すぎシンドローム
Aまたはバフ:威力0~50%アップ
耐久指標
4632.1

鏡やロキ系統を積んでもスキル威力が下がらないという、いわゆる鏡バグがあり、HP満タンかつ30%1積みや、25%とアップ系オーブLv1以上によって他には真似ができないASバフ3×2を実現できます。
デコラシオンが登場したことによって、従来はHPが100%でなければASバフ3×2にならなかったところが80%以上でも良くなり、大幅に強化されました。また、全体化で事故が起きてもHPによってはASバフ2になるようになりました。
ASバフは攻めに直結するので積極的に上げていきたいです。
HP回復も地味に嬉しく、バフ威力が、HPが高い程威力アップする部分とシナジーを形成しています。
コロで見るスピカは9割9分方鏡を積んでいると言っても過言ではありません。ストを逃しても大目に見ましょう。リターンは大きかったのですから。
HP回復、ASバフ、何よりバフスキルという全てが完璧な組み合わせによって、タワー64階以上ではしばしば阿国が積まれます。もちろん阿国は親分使用も強力なため、スピカ(ジュメルも可)に積む2枚目、ロボから出す3枚目・・・と、阿国を持てば持つほど欲しくなる阿国マジックが発動します。
コスト32世代に入っていたとはいえ、コスト30にして後続のバフをも鼻で笑うほどの強さです。特に同属性かつASバフのコトネ登場と同時に倉庫番が決定しました。
とにかくDM以外で使う場所に困らないのにも関わらず、4周年では配布までされました。もちろんこれはコトネの倉庫番化の加速の布石であったことは言うまでもありません。


第100弾

「慈愛の冥界神」ペルセポネ(2)[2.25/2.57(攻撃)・4.5(補助)][+2/2.57(攻撃)・4.5(補助)][+0.6]
親分指標内訳
火力:2.25 79.75%の暗闇(コロ/DM):2/1.6 コスト32(DMのみ):-1
子分指標内訳
威力30%アップ(攻撃/補助):2.57/4.5
コスト:32 HP:2891
種族:女の子、神 AT:1404
スキル:打 DF:1410
親分:ディスペアビート
打2回(対象が暗闇なら弱点帯)&暗闇
親分詳細
威力:160
暗闇率/実暗闇率:55%/79.75%
子分:冥界の女王
子分に3属性が揃っていれば威力30%アップ
火力指標/耐久指標
基本暗闇時耐久指標
6739.27862.44076.3

1回目で暗闇になった場合は2回目にすぐ帯びる点がポイントです。
自己完結性が高いためか、素の威力(コスト32までは標準は170。帯の標準は160)も暗闇率(2回の標準は85%)も抑えめになっています。
それに加えて攻撃力が1404と森打では鉄郎(1327)に次いでワースト2なので暗闇が効かない所では分が悪いです。
子分は非常に強力で、子分に3色揃えるだけで30%と補助はもちろん、カードが揃っていない段階ではアタッカーの子分にも使えます。
補助では合体回避として火なら鏡、水ならロキ等が、異常回復として火ならシェリーとショコラ、水ならメタ等が居るので準備には事欠かないでしょう。

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター