FC2ブログ

記事一覧

[竜マーリン追加]「永遠のキャメロット」の攻略と限定カードの使い方

※判明した部分が増えた場合、随時追記します。
ダンジョン概略
ボス:反逆騎士モルドレッド()
特効:火爪、種族:騎士、リコ、怒り
ギミック(雷・竜)
・先制盾破壊攻撃&毒(見切り可能)
・持続ASデバフ1&毒orゾンビ(異常も3ターン続く場合あり)
・毒付与者に→大毒化(必中)&赤盾(確率)
・ターン中軽減
・ターン中軽減&迎撃(複数化NG!)
・持続全バフ1
・バフ奪取
・HP50%以下でリベンジチャージ&全バフ5→次ターン必中盾破壊解放(怒りで普通の攻撃化)
ギミック(神以上)
・先制盾破壊攻撃&大毒(見切り可能)
・持続ASデバフ2&大毒orゾンビ(異常も3ターン続く場合あり)
・ターン中軽減
・ターン中軽減&迎撃(複数化NG!)
・持続全バフ
・バフ奪取
・HP50%以下でリベンジチャージ&全バフ5→次ターン必中盾破壊解放(怒りで普通の攻撃化)
難度
竜以下:普通
神以上:普通


1.5倍枠ボス:竜預言者マーリン()
特効:火爪、種族:騎士、怒り
ギミック(雷・竜)
・両サイドに自身の「幻影竜」の取り巻き
・盾破壊先制攻撃→ランダムで超連続異常(混乱、誘惑、毒、ゾンビ、石化、怒り、麻痺、暗闇等)&持続バフ
・1ターン目:幻影による攻撃→全デバフ
・2ターン目:幻影による攻撃→封印&全デバフ
・3ターン目:幻影による赤盾&攻撃→デバフ
・4ターン目:最大HPの100%のダメージ
・軽減
・竜マーリンに赤盾時にそのターンの行動前に、赤盾&全デバフ&持続全デバフのカウンター(両幻影が無いときは特に危険!、接種で全て回避確認)
・両幻影撃破で自身の盾破壊→盾破壊攻撃
・両幻影が無いとき:盾破壊連続攻撃→デバフ
・両幻影が無いとき:連続攻撃
・両幻影が無いとき:行動後にランダム異常
・両幻影が無いとき:幻影を復活させ、1ターン目からの行動に戻る
ギミック(神以上)
・両サイドに自身の「幻影竜」の取り巻き
・盾破壊先制攻撃→ランダムで超連続異常(混乱、誘惑、毒、ゾンビ、石化、怒り、麻痺等)&持続バフ
・1ターン目:幻影による攻撃→全デバフ
・2ターン目:幻影による攻撃→封印&全デバフ
・3ターン目:幻影による赤盾&攻撃→デバフ
・4ターン目:最大HPの100%のダメージ
・軽減
・鉄壁
・竜マーリンに赤盾時にそのターンの行動前に、赤盾&全デバフ&持続全デバフのカウンター(両幻影が無いときは特に危険!、接種で全て回避確認)
・両幻影撃破で自身の盾破壊→盾破壊攻撃
・両幻影が無いとき:盾破壊連続攻撃→デバフ
・両幻影が無いとき:連続攻撃
・両幻影が無いとき:行動後にランダム異常
・両幻影が無いとき:幻影を復活させ、1ターン目からの行動に戻る
難度
竜以下:超激難
神以上:激難
その他
今回は火が爪、水が合体、森がバフのスキラゲです。
3種のトレがありますが、聖杯がグィネヴィア、聖ランスロ所持者限定で最低でも無条件20%で繋ぎで使えるレベルで、他2種は割に合う印象はありません。
今回の道中は戦闘中も背景が動くため、酔いには要注意です。2日目に動かない仕様に変更されました。
ボスにはモルドの他に、初回ジーベック(スペダン)以来の支援型キャラとして「聖剣のアーサー王」が登場します。この存在から、アタッカーのタゲは必須となっています。
このアーサーのHPは非常に高く、攻撃は1しか通らず、自身への回復で10000000とこちらにしょっぱい回復&自分のデバフリセ、モルドの死に際にはモルドから突攻撃によって20000000ダメージを受けて道連れにされてしまいます。
登場する二人は何とも突っ込みどころは大きく、アーサーはあれだけ回復出来るのにこちらへの回復が雀の涙ほどしかない点、モルドの止めが命を賭している可能性がある点を差し引いても散々使ってきた斬ではなく突である点(しかも元となった話では突を使ったのはアーサーの方)等が挙げられます。
持続があって通常よりも時間がかかる傾向にある上に、アーサーの行動まで入るのでいつもよりもテンポが悪いです。
その補填的に現在、道中は級を問わず2体固定です。
真竜王の追加と同時に鬼以上にて確率で1.5倍枠として竜マーリンが出るようになりました。
攻略編

要約(モルド編)
アタッカーの絶発時はモルドへのタップを忘れずに(重要)
②先制は見切りが、それより後は反射が有効
③迎撃があるため複数化厳禁!(グルチャでリコや盾破壊、無視等で統一出来るならばこの限りではない)
④異常は急いで直す
⑤怒りは解放のタイミングで決めなければならないので、そうなる前に倒す方が良い


要約(竜マーリン編)
①竜以下なら竜マーリンを集中狙い(人数が少ないならノータゲで幻影竜を倒す)、神以上なら先に幻影竜をノータゲで倒す
②反射が有利
③リコを使う場合は撃ち所に注意!(取り巻きに使うならば良い)
④異常は急いで直す
⑤全体的な火力は低めなので、デバフ枠はデバフ反転が出来る枕以外は優先度低


竜以下について
道中はS2体です。
モルド編
先制盾破壊攻撃&毒を行います。
先述の通り、アタッカーを絶発する際は、モルドをタゲして下さい。アーサーに流れ弾が飛んで無駄な攻撃が出てしまいます。
また、軽減&迎撃のダメージが痛いので複数化は厳禁です。森からはココの採用も視野に入るレベルです。
異常は毒かゾンビで、放置すると毒→大毒や、異常付与者に赤盾等があるので早めに治しましょう。
HPが50%以下になるとリベンジチャージをして、次のターンに盾破壊開放をします。これは怒りを入れれば阻止できます。
怒りは通常時は効果がなく、リベンジチャージをしたターンに入れる必要があります。
竜マーリン編
先制盾破壊攻撃&超連続ランダム異常を行います。豊富なランダム異常はアザトース以来の要素です。
誘惑があるので、道中を含めたBETはやめましょう。(シャウトが見えないバグに見舞われます)
基本的な攻撃は取り巻きの「幻影竜」が行います。2体とも動くので、片方を倒すと火力を実質半減に出来ます。
竜マーリンを徹底的に狙う方針の場合、4ターン以内に倒せないと問答無用で即死なので短期決戦必須です。
しかし、だからといって赤盾を使うと行動前に赤盾&全デバフ&持続全デバフのカウンターが待っています。編成するならカウンターを受けない幻影竜をタゲしましょう。竜マーリンに使う際は絶対に止めを刺せる局面でのみにしましょう。
幻影竜を両方倒すと数ターンの間竜マーリンのみの行動となり、追加部分がぬるめになります。ただし、ランダム異常には注意です。
バフ、デバフのペースはこの段階でも神以上での3の部分は据え置きと非常に速いですが、攻撃は100%ダメージ以外は非常にぬるいです。
しかし、あっという間にデバフ5にされてしまい、ダメージが通らなくなる恐れもあります。
鬼の段階でも特効に威力を乗せないと幻影竜のワンパンが安定しない等、明らかに難度設定がぶっ飛んでいます。体感上普段の神相当に挑む気概で行かなければ非常に厳しいです。

神以上について
編成は変わりません。
モルド編
短期決戦を前提とするならば、星よりも阿国(クロノス0、台座やバフ積み)で見切りスタートをして、開幕を安全に過ごす方が得となっています。
しかし、先手の有利を活かせないままターンが経つとデバフを大量に喰らってしまいます。
そうならないようにするために、守りよりも攻めの姿勢で行った方が良い結果を生むでしょう。
星を使う場合は、初手に異常回復を決めなければなりません。しかし、その後の安定感は非常に高いです。
竜マーリン編
入る際には必ず星を維持して、初手の異常回復を確実に決めましょう。
幻影竜の攻撃自体は非常にぬるいです。(級を間違えたと錯覚するレベルで)
幻影を確実に倒して、隙の出来たターンに攻めていきましょう。
幻影の倒し方は、非タゲと合体でうまく振り分けてくれることを期待するのが良いです。

真竜王について
1戦目はS3体(先制あり)、2戦目以降は予告通りモルド、竜マーリンの連戦となります。
2戦目のモルドでは聖アーサーが聖ランスロに変化しました。毎ターンの回復が15000000、モルドの道連れによるダメージが30000000になっている以外はあまり変わりません。
竜マーリンは神以上と同じ戦い方で、一手ずつ確実に攻めていきましょう。

限定カードについて
子分評価[本編/コロシアム]
詳細はこちら

目安:基本的に3が基準です。
※替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A、防御=B、素早さ=Sとします。


反逆騎士モルドレッド(DRA)(50000P)[3.21/1.71(神以上及びタワー)/3.21(コロ)]
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.2110%反動(本編神以上及びタワー):-1.5

騎士かつ攻撃なら威力35~40%&現在HPの10%の反動です。
また、非覚醒DRAでは初のGOD及び覚醒DRA同様、最大レベルが120になっています。
SSS段階でのレベルも80から90になっていますが、これはDRAが後から実装されたスペダンSS系(忍者、シロクロ)でも同様に最大レベルが90でした。
初日限定とはいえ戦闘中でも動く背景、セレクトガチャやアイテムショップの登場、初の月初め以外のコスト37登場(しかも複数)を含めた、ドラポの新たな試みを象徴する1枚でしょう。

コスト37騎士組登場前に、これらのSを上手く使える騎士は今から3年以上前の、未だ復刻していない限定コラボガチャから入手出来た魔ーサーくらいでした。魔ーサーが環境に合わないことを差し引いても、魔ーサーの時代からやっていた人はこれらよりもより良い子分を持っておりコストも足りているか、既に引退している場合が殆どなので事実上石回収位にしか使う事は無いでしょう。
コスト37が登場した今でも、彼らを狙うのはMAXガチャという趣向品等からしか狙えない(カードが揃っていない初心者は質の良い選抜を引くべき)ので、やはり出番は無いでしょう。


アグラヴェイン(S)(20000P)[0.5/0.5]
子分指標内訳
Aバフ1:0.5

騎士ならAバフ1です。

ガヘリス(S)(20000P)[0.5/0.5]
子分指標内訳
Bバフ1:0.5

騎士ならBバフ1です。

ガレス(S)(20000P)[0.5/0.5]
子分指標内訳
Sバフ1:0.5

騎士ならSバフ1です。

聖剣エクスカリバー(SSS)(トレジャー)[1.65/1.65]
子分指標内訳
スト以上威力35%アップ:1.5スト以上で自分に異常回復:0.15

騎士かつ斬かつスト以上で威力35%アップ、更に自分が異常なら威力40%アップ&自分に異常回復です。
スト条件の割にリターンが小さいので妥協枠です。
なお、アーサーモチーフなはずが、聖アーサーは使えません。

聖杯(SSS)(トレジャー)[3/3]
子分指標内訳
威力20%アップ:3

騎士なら威力20%アップ(子分の騎士1枚につき威力5%アップ)です。
しかし、現状この威力で通用するのは魔ーサーとグィネヴィアとコスト37騎士組くらいです。
威力からして補助前提ですが、補助向けの騎士子分はノエルの20%とデュラハンの25%(ゾンビ時35%)&自分にゾンビ(魔ーサーやコスト37騎士組に積むとゾンビテロ!)とコスト37騎士組しかないので、無条件20%と割り切って使った方が良いでしょう。

ドラゴンウィズダム(SSS)(トレジャー)[3/3]
子分指標内訳
威力20%アップ:3

バフなら威力20%アップ(自分含む役のドラゴン1枚につき威力4%アップ)です。
ただし、現段階ではガチャ限にバフを持つドラゴンは竜マーリンのみです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター