FC2ブログ

記事一覧

[大長編]フェニックスの覚醒をコロシアム及びデュエルマッチ視点でも見たらとても酷かった件について

事は前日2018年12月13日(木)、覚醒の発表でした。しかし、普段は誰が覚醒するのかを事前に発表するのに対し、今回だけは発表が無く、翌日昼頃にツイで爺による告知を見なければなりませんでした。
本日、満を持して発表された覚醒は・・・

フェニックス!!
なんと、先出しだったはずの北欧神話出典の有名所の新カード2種よりも反応が大きいものとなっています。
これだけで、いかにドラパーがこの日を待ち侘びていたか、想像に難くありません。
なお、この覚醒を以てドラポのローンチSSカードは全て覚醒したことになります。前回のローンチ覚醒は去年の7月21日のマンドリルとウン子でした。
自分も、「今のまま効果が全体化すれば太陽を倉庫にぶち込める」等、色々期待をしていました。
現実はと言うと・・・ドラポにおける回復とそれを取り巻く歴史・知識覚醒の歴史について少しばかり振り返りながら見て行きましょう。

回復の歴史

稼働初期のSS回復はこのフェニックス、ラピィ、ドリが居ました。ドリのGOD解禁までは1枚の回復スキルによる全体回復という概念は存在せず、書いてある通りに全体化を使うというものでした。他にも、ポッポの採用や、エミリー等に回復子分を積むといった手法も存在しました。
ドリのGOD解禁以降の回復新カードには、自分のみ回復というカードは存在しません。ごく一部の例外も存在しますが、原則全体回復です。
その後、2回目のアマテラス復刻により確定合体回避の概念が登場しました。ページにもある通り、当時は神クリアの報酬だったので、新規どころか当時の中級者ですら取得が厳しいという問題がありました。メダル交換可能までにそこから1年弱を要しました。
また、メタをはじめとする各種子分や、親分自体が持つ異常回復も、現代では必須事項です。
これも注意点があります。親分のメイン部分(つまり合体が乗る部分)で対象になったプレイヤーにしか子分スキルの効果が働かないという事です。現代の回復を使っているならば心配は要りませんが、ピノコを使う場合にこの問題が顕在化します。
ピノコは自前で異常回復を持っているので、バフを撒いてあげようとバフ子分を積んだ経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。結果は残念自分または鏡を積んでいたらもう1人にだけバフが入って赤っ恥までが様式美です。
とにかく今の回復には、「1枚の親分スキルで全員に回復」「最低33%の確率or鏡による合体回避(瀕死補正または竜以下でバフが主目的なら爺、更にデフォルトで異常回復があるか、ピノコならばダクマも可。たすきは完全に回復量不足)」「確実に届く異常回復」が求められます。
フェニックスはどうでしょうか。査定するためにここで性能を見て行きましょう。

フェニックス(5)[0.98/3][0.98/3][0.98]
親分指標内訳
本質的追撃HP15%回復:0.78 実自分にAバフ2(ダクマ想定):0.2
子分指標内訳
威力20%アップ:3
カード詳細
コスト:30 HP:2746
種族:なし AT:1087
スキル:回復 DF:1346
親分:フェザーヒーリング
本撃
・自分に瀕死補正付きHP回復(発動回数が多い程威力アップ)
・自分に瀕死補正付きAバフ(発動回数が多い程威力アップ)
追撃
・他の味方にHP回復(発動回数が多い程威力アップ)
親分詳細
発動1回目
自分への瀕死補正付きHP回復量→80%超え:38%、80%以下:42%、60%以下:46%、40%以下:50%、20%以下:54%
自分への瀕死補正付きAバフ威力→80%超え:175、80%以下:220、60%以下:265、40%以下:310、20%以下:355
追撃による他の味方のHP回復量→15%
発動2回目
自分への瀕死補正付きHP回復量→80%超え:41%、80%以下:45%、60%以下:49%、40%以下:53%、20%以下:57%
自分への瀕死補正付きAバフ威力→80%超え:190、80%以下:235、60%以下:280、40%以下:325、20%以下:370
追撃による他の味方のHP回復量→20%
発動3回目
自分への瀕死補正付きHP回復量→80%超え:44%、80%以下:48%、60%以下:52%、40%以下:56%、20%以下:60%
自分への瀕死補正付きAバフ威力→80%超え:205、80%以下:250、60%以下:295、40%以下:340、20%以下:385
追撃による他の味方のHP回復量→30%
発動4回目以降
自分への瀕死補正付きHP回復量→80%超え:49%、80%以下:53%、60%以下:57%、40%以下:61%、20%以下:65%
自分への瀕死補正付きAバフ威力→80%超え:220、80%以下:265、60%以下:310、40%以下:355、20%以下:400
追撃による他の味方のHP回復量→40%
子分:不死鳥の加護
回復かつHPが50%超え
・威力20%アップ
回復かつHPが50%以下
・威力25%アップ
回復かつHPが15%以下
・威力35%アップ
覚醒:消えない不死の炎
・麻痺の効果を受けない
耐久指標
3696.1

まず第一印象として、詳細が非常に長いです。瀕死補正HP回復とバフ&スキル発動回数の合わせ技によってとてつもないことになっています。
親分については以下で語るので、子分と覚醒を先に言っておきます。子分はあくまでも標準レベルに到達しながらも、元々持っていたロマン威力も実現が出来るようになりました。
覚醒はラピィも持っていた麻痺無視で悪くはありませんが、異常回復が実質出来ないフェニックスには無意味です。
そして親分です。まず、「1枚の親分スキルで全員に回復」が欠落しています。これによって、自動的に「確実に届く異常回復」も欠落する事になります。
追撃の回復という事は、本撃の合体回避子分による2回、3回化ないし発動しなかった際の合体を活かせない子分の威力を活かせない子分の効果を撒けないと悪い事ばかりです。
そもそも回復の神髄とは、全員(耐久不足除く)生かす事です。これに則るとするならば、フェニックスの真の実力は追撃の回復部分のみで、しかも子分が使えないという事になります。合体回避2回化&20%子分&異常回避子分を積んだとすると、7.81%で追い抜かれてしまいます。スペダンSカード並みです。
では何とかして使い道を見出すならば、ソロ攻略に他なりません。

覚醒の歴史

覚醒は、コスト32世代が始まる前、2015年6月15日(月)に解禁されました。その草分けとなったのが初代宝石娘です。

コスト30以上はコスト35(MAX枠)、コスト40(レイド)しか居なかった中、ガネがコスト32、ペリがコスト34となり、覚醒の凄さを知らしめました。
ステータスは、ガチャ限の場合は1.2倍(小数点以下四捨五入)になります。
覚醒スキルも強烈で、ガネの先制鉄壁が一時期必須級とまでなる騒ぎになりました。
華麗なるスタートを切った覚醒から約3年半、同期の内のラストがこのような形で終わってしまったのは、ドラパー達にも不満が見えています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター