FC2ブログ

記事一覧

ロックマンXコラボガチャとコラボパック限定カードをコロシアム及びデュエルマッチ視点でも見る

評価等についての説明 評価:[本編親分/本編子分][コロ親分/コロ子分][DM]

詳細はこちら
3が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。全体化が主流の野良で使用してはなりません。使用する場合はフリチャやグルチャで複数化、全体攻撃の部屋に行ったり作ったりしましょう。


その他諸注意

・同属性内の親分や、条件によっては子分で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。(例外は攻撃属性内で唯一の盾破壊やバフリセ等と、超合体が優秀なサキュインキュ、弱点帯や無属性攻撃等)

・「本撃」は合体の威力等が乗るスキルのメイン部分、「追撃」は合体の威力等が乗らないスキル発動後の部分を示します。面倒なので補助でも「撃」です。

・簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A(Attack)、防御=B(Block)、素早さ=S(Speed)とします。

・バフ奪取系において、「奪取(数字)」は「対象に奪取分のデバフ(反射、接種有効)、自分に奪取分のバフ」をするという事、単に「奪取」とある場合は「対象のバフを0にして(反射、接種無効)、自分に奪取分のバフをする」という事です。

・名前の横にある(数字)はオーブ数、(覚醒)は覚醒が前提であることを示します。合体と一部カードに限り、説明内にて軽く覚醒前の情報についても触れています。


アタッカー限定:火力指標について

・対人戦専用の全体攻撃以外は、全て本編で弱点を突く敵に対して攻撃する事を前提としています。対人戦においては、以下の設定として計算します。左程特効が被った際の優先度が高いです。

コロシアム→打:(雪女、マリア警戒)>斬:(牛若、黒ポン警戒)>咬:(サーベラス、トルピーユ警戒)>爪:(プロナミ警戒)>突:(アザゼル警戒)
デュエルマッチ→(強属性複数回赤盾系で、水のニルヴァーナだけMAX枠で普及率が低いため)

・オーブの分は勘定していません。こちらは下記の火力指標ジェネレーターを用いる事となります。

・全体攻撃以外のカードは、対人戦においては火力指標ジェネレーターを用いて、各自で仮想敵を決めて火力を評価して頂く形となります。

本撃の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
属性倍率に入る数字は、弱点は1.5(帯は1.75、ゲーム中ではより強い○属性と表記される強属性は3.8)、無属性または同属性は1、抵抗属性は0.7です。
追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / (子分を含めた合体の実威力)
20%3積み(デフォルト)の威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
また、強属性の追撃の多くは属性倍率が3になっています。

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。HP=防御の時が一番効率が良くなります。

期限:2月10日(日)中
期限が普段より1日短いので要注意です。
今回はキャラがカードパックにも分散され、ガチャ側のラインナップが少なくなり、コンプ難度は下がったと見てよいでしょう。
これまでのコスト35世代のコラボに比べると、環境を揺るがす程凶悪なカードはありませんが、堅実な内容のものが多いです。
なお、カードパックの2枚のステータスは、Lv30のステータスから2.711倍する事によって近似値を得ています。

ゼロ(2)[3.85/2.14・10.71(命中率50%)][+1/2.14・10.71(命中率50%)][+1]
親分指標内訳
火力:2.85 盾無視:1
子分指標内訳
平均威力25%アップ:2.14 必中(元の命中が50%の場合):8.57
ブラックゼロ(2)[6.05/3.21][+2.81/3.21][+2.81]
親分指標内訳
火力:3.24 実%の確率で赤盾:2.81
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21
カード詳細
コスト:35 HP:2874
種族:ロボット AT:1625
スキル:斬 DF:1465
ゼロ
親分:ダブルチャージウェーブ
本撃
・盾無視斬2回(対象が盾なら弱点帯)
追撃
・対象が盾なら弱点を突く強属性単発
親分詳細
威力・合計威力:175・350
追撃の威力/属性倍率:100/3倍
子分:ラーニング

・威力0~50%アップ
・2ターン毎に最低威力4%アップ(11ターン目以降で上限20%)
・必中
ブラックゼロ
親分:ゼットセイバー
本撃
・必中斬4回(自分より対象のHP割合が高い時、威力アップ)
・50%の確率で赤盾
親分詳細
威力・合計威力(標準/対象のHP割合の方が高い):100・400/120・480
赤盾確率/実赤盾確率(4発目ヒット段階):50%/93.8%
子分:ゼロバスター
火かつ攻撃
・威力30~45%アップ
・自分以外の役の火1枚につき最低威力1%アップ
火力指標(ゼロ)
基本
8531.39953.1+129=10082.1
火力指標(ブラックゼロ)
基本対象のHP割合の方が高い
975011700
耐久指標
4210.4

ゼロが必中子分と子分にパワーが寄っており、ブラックゼロが驚異の必中斬4回赤盾と親分にパワーが寄っています。
ゼロの代替は現状周年限定のピエロギリムのみであること、ブラックゼロの代替は金太郎であることを考えると、ゼロにした方が良いです。
威力こそ5%低くなってしまいますが、特に命中50%勢・ゲヘナにとっては必中である方が大事です。最低でもゲヘナの数と同じ2枚はあると動きやすいでしょう(特に芋忍では)。
ブラックゼロの子分の威力幅が、最近の標準である35~40%ではなく30~45%というイレギュラーではありますが、差は数値上では特にありません。


エックス(2)[2.84・3.94(タゲ)/2.46][+0.5/3.21][+0.5]
親分指標内訳
火力(タゲなし/タゲあり):2.34/1.44 盾破壊(タゲあり):2 50%の確率でAバフ奪取:0.5
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:3.21 自分に5%の反動ダメ(本編):-0.75
アルティメットアーマー(2)[3.4/3.43][+1/3.43][+1]
親分指標内訳
火力:2.4 盾無視:1
子分指標内訳
威力40%アップ:3.43
カード詳細
コスト:35 HP:3106
種族:ロボット AT:1531
スキル:水強/打 DF:1327
エックス
親分:エックスバスター
タゲなし
本撃
・命中率50%の水強6回
追撃
・50%の確率でAバフ奪取
タゲあり
本撃
・盾破壊水強単発
追撃
・50%の確率でAバフ奪取
親分詳細
タゲなし
命中率:50%
威力・合計威力(命中率込み)/属性倍率:80・240/3.8倍
タゲあり
威力/属性倍率:150/3.8倍
共通
Aバフ奪取確率:50%
子分:悩み、考え、行動する
水強
・威力35~40%アップ
・2ターン毎に最低威力1%アップ(11ターン目以降で上限5%)
・現在HPの5%の反動ダメ
アルティメットアーマー
親分:ノヴァ・ストライク
本撃
・盾無視水帯必中打単発(自分のバフ合計が高い程威力アップ
親分詳細
自分のバフ合計による威力→4以下:270、5~9:290、10~14:310、15:340
子分:禁断のパーツ

・子分に3色揃っていれば威力40%アップ
火力指標(エックス)
基本タゲ
6981.44363.4
火力指標(アルティメット)
基本全バフ5
72349109.5
耐久指標
4121.7

エックスが使い分け可能な水強です。ロボット向け命中子分としては既にミサイルポッドがありますが、今回は同時にロボット向け必中子分のVAVAが来たので、狙ってみても良いでしょう。タゲで盾破壊があるので、1枚目はこちらを推奨します。
アルティメットは説明文が3行がデフォのこのご時世にどちらも2行で収められるほどシンプルです。威力アップ幅が過去に例を見ないレベルの大きさで、最大時には大ダメージ標準の380に迫ろうとしています(エックスの強属性による低攻撃力に引っ張られた可能性はありますが)。また、これにて打はポリスマン、ヴィーナスと組んで打向け40%で統一出来るようになりました。
悩み、考え、行動するのが3色揃えるのにより適切で、代償があるアルティメットアーマーがダメージを受けるのにより適切なのは気のせいでしょう


アクセル(2)[1.99/3.75][3.32/3.75][3.32]
親分指標内訳
威力(本編/対人戦):1.99/
子分指標内訳
威力25%アップ:3.75
カード詳細
コスト:35 HP:3311
種族:ロボット AT:1216
スキル:合体 DF:1437
親分:アクセルバレット
本撃
・全体化(ランダム威力アップ)(子分のロボットが多い程威力幅アップ)
親分詳細
本編
ロボット0枚の威力群/平均威力→120%、125%、130%、135%、140%、145%/132.5%
ロボット1枚の威力群/平均威力→120%、130%、135%、140%、145%、150%/136.7%
ロボット2枚の威力群/平均威力→120%、130%、140%、150%、155%、160%/142.5%
ロボット3枚の威力群/平均威力→120%、130%、140%、150%、160%、170%/145%
対人戦
ロボット0枚の威力群/平均威力→60%、63%、65%、68%、70%、73%/66.5%
ロボット1枚の威力群/平均威力→60%、68%、70%、73%、75%、78%/70.7%
ロボット2枚の威力群/平均威力→60%、68%、75%、78%、80%、83%/74%
ロボット3枚の威力群/平均威力→60%、68%、75%、78%、85%、90%/76%
子分:Aトランス
合体
・威力25%アップ
・異常の味方が1人でもいれば味方全体にHP5%回復
・味方全員が異常なら全体に異常回復
耐久指標
4757.9

コラボでは初の全体化で、コスト35世代では2枚目の森の全体化です。
ランダム威力アップ系で更に威力アップをするという例は初で、今回は最低値が固定で、最大値までの数字が伸びるという過去に例を見ない威力アップ方式を持ちます。
なお、この手の威力アップにありがちですが、枚数を増やすごとに上昇割合は減少するので、手持ちといかに相談をして子分を設定するかを計画しましょう。
ロボット向け子分が25%で他が30%子分の場合、2枚まではロボットの方が良いですが、3枚になると2枚に逆転されてしまいます。>
ロボット向けの威力が20%子分しか用意できないのならば、無理に条件を満たそうとする必要はありません。
子分は、合体向け全体異常回復としては最高の威力ですが、髑髏の騎士に比べると発動条件は厳しめです。

VAVA(2)[2.07/3.02][5.83/3.02][7.12]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):2.07/3.84/5.13 79.8%の確率で麻痺(対人戦):1.99
子分指標内訳
威力35%アップ:3 自分にBバフ2:0.2
カード詳細
コスト:35 HP:2697
種族:ロボット AT:1636
スキル:打 DF:1631
親分:フロントランナー
タゲなし
本撃
・無属性打全体2回
・麻痺
追撃
・麻痺の対象1体につき自分にAバフ1
タゲあり
本撃
・無属性打2回
・麻痺
追撃
・麻痺の対象1体につき自分にAバフ1
親分詳細
タゲなし
威力・合計威力(複数化済み):100・600
麻痺確率/実麻痺確率:55%/79.8%
タゲあり
威力・合計威力・属性換算合計威力:190・380・253.3
麻痺確率/実麻痺確率:85%/
子分:ライドアーマー
ロボットかつ攻撃
・威力35%アップ
・自分にBバフ2
・自分のBバフが5なら必中
火力指標/耐久指標
基本コロ(複数化済み)DM(4回化済み)耐久指標
6216.89816130884398.8

コスト35世代の森打は無属性の法則がいよいよ形になろうとしています。
親分の攻撃方法としては全く同一のラオウと比べると、対人戦では盾を突き破れない分劣りますが、本編なら打、麻痺の両方が求められる局面でいつでも出られる強みがあります。
また、子分はロボット向け必中です。ビバークリコ、エックス等が使いやすくなります。なお、命中、必中関係はSバフによるものが多かったのですが、珍しくBバフなので若干注意です。

総評

VAVAを狙う時にアクセルが危険です。


11連について

なくはないです。
ファンなら大ありです。


アイリスカードパック

アイリス(事実上の鏡スペア)(2)[4/7.5・10.5(A)][4/7.5・10.5(A)][4]
親分指標内訳
全バフ:3 最低1回の反射:1
子分指標内訳
スト以上で合体回避:3 スト以上で2回発動(本編実威力60%/0%アップ):4.5/0 被ダメ15%減:3
カード詳細
コスト:35 HP:3333
種族:女の子、ロボット AT:1023
スキル:バフ DF:1609
親分:平和を願う心
本撃
・全バフ(経過ターンが多い程威力アップ)
追撃
・異常回復
・反射(対象のバフ合計が高い程回数アップ、最大4回)
親分詳細
ターン数によるバフ威力→1~2:150、3~4:160、5~6:170、7~8:180、9~10:190、11~:200
バフ合計による反射回数→4以下:1、5~9:2、10~14:3、15:4
子分:レプリロイドだけの世界
ロボット
・スト以上で合体回避&2回化
・フルハ以上で合体回避&2回化or33%の確率で3回化
・Aなら被ダメ15%減
耐久指標
5362.8

早い話が親分がジュメルとハデスのいいとこ取り、子分がピオ用鏡(カードプール増加にも期待可能)です。
親分では、もちろん阿国を積んで見切り方針にも完全対応です。また、異常回復が追撃に来ていますが、バフロックをする異常が存在しないので問題はありません。
最近は鏡を使用しないケースも少ないながらありますが、大多数のスペダン・チャレダンにおいてはまだまだ健在です。取る価値はあります。
ゼロとの兼ね合いはかなり悩ましい点ですが、個人的にはいつかは確定で入手が出来、タワーでアタッカーをするなら64階以降では編成から外れる事は無いゲヘナの存在も考慮して、ゼロを優先して取るように推奨します。逆に、タワーを制覇済みであるか、最低でも向こう4か月半は登る予定が無い(その頃には周年でピエロギリムが来るため)という場合はこちらを推奨します。


エイリアカードパック

エイリア(2)[3.2/6][4.7/4.5][4.7]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:3.2 60%の確率で麻痺(対人戦)1.5
子分指標内訳
経験値5%アップ(本編のみ):1.5 威力30%アップ:4.5
カード詳細
コスト:35 HP:2736
種族:女の子、ロボット AT:1017
スキル:バフ DF:2211
親分:プログラム解析
本撃
・ABデバフ(対象のバフ合計が高い程威力アップ)
・麻痺(対象のバフ合計が高い程付与確率アップ)
親分詳細
デバフ確率:80%
対象のバフ合計によるデバフ威力→4以下:-200、5~9:-220、10~14:-240、15:-260
対象のバフ合計による麻痺確率→4以下:60%、5~9:65%、10~14:70%、15:75%
子分:ナビゲート
・本編なら経験値5%アップ
・火なら威力30%アップ
・火なら更に味方全体のバフ合計が15毎に威力1%アップ
耐久指標
6056.5?

親分は対象が有利なほどデバフと麻痺が強力になるという、デバフの本質を表しています。
子分は、強力な合体向け子分としても、また、カンストでなければ経験値目的でも強力です。
なお、2211もの防御があります。HP過多な傾向にあるこの世代においては非常に効率の良い振り方です。素のステータスで言えば現状トップです。覚醒でも素の防御が1843無ければ越せませんが、これまでのトップが聖ランスロの1830であるので、超える事はオーブでなければなりません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター