FC2ブログ

記事一覧

[ドラゴンポーカー]第301弾~350弾のSSについて

評価等についての説明 評価:[本編親分/本編子分][コロ親分/コロ子分][DM]

詳細はこちら
10が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。野良についてはコメントを差し控えますが、使用する場合はフリチャやグルチャで複数化、全体攻撃の部屋に行ったり作ったりしましょう。


その他諸注意

・同属性内の親分や、条件によっては子分で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。

・「本撃」は合体の威力等が乗るスキルのメイン部分、「追撃」は合体の威力等が乗らないスキル発動後の部分を示します。面倒なので補助でも「撃」です。

・簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A(Attack)、防御=B(Block)、素早さ=S(Speed)とします。

・バフ奪取系において、「奪取(数字)」は「対象に奪取分のデバフ(反射、接種有効)、自分に奪取分のバフ」をするという事、単に「奪取」とある場合は「対象のバフを0にして(反射、接種無効)、自分に奪取分のバフをする」という事です。

・名前の横にある(数字)はオーブ数、(覚醒)は覚醒が前提であることを示します。合体と一部カードに限り、説明内にて軽く覚醒前の情報についても触れています。


アタッカー限定:火力指標について

・対人戦における火力指標は、3属性を平均して通常が1.06倍、帯が1.15倍、強属性が1.83倍となります。

・オーブの分は勘定していません。こちらは下記の火力指標ジェネレーターを用いる事となります。

・別途火力指標ジェネレーターを用いて、更に色々な想定をした火力を出すことが出来ます(ただし、点数化は旧指標のままです)

本撃の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
属性倍率に入る数字は、弱点は1.5(帯は1.75、ゲーム中ではより強い○属性と表記される強属性は3.8)、無属性または同属性は1、抵抗属性は0.7です。
追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / (子分を含めた合体の実威力)
20%3積み(デフォルト)の威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
また、強属性の追撃の多くは属性倍率が3になっています。

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。HP=防御の時が一番効率が良くなります。

第301弾

料理の達人 目指すアル!小シャオ&はたらきパンダ(2)[31.6/15.75・18.75][31.6/15.75・18.75][29.6]
親分指標内訳
2値バフ:5 HP15%回復:3 異常回復(DM以外/DM):8/6 35%軽減&接種:5.6+10=15.6
子分指標内訳
威力30%アップ:15 全バフ1(合体/合体以外):0.75/3.75
カード詳細
コスト:35 HP:3501
種族:女の子、功夫 AT:1000
スキル:バフ DF:1465
親分:熊猫スパイスシャワー
味方全体の攻撃力と素早さを上昇し、HPを15%回復、追加で状態異
常を解除して予防接種&ダメージ軽減を付与(役成立時に自分の残り
HPが少ない程軽減率がUPする)
本撃
・ASバフ
・HP15%回復
追撃
・異常回復
・35%軽減&接種(役成立時自身のHPが低い程軽減率アップ)
親分詳細
バフ威力:195
HP回復量:15%
↓役成立時の自身のHPによる軽減率↓
81~100%:35%
61%~80%:38%
41%~60%:41%
21%~40%:45%
20%以下:50%
子分:熊猫飯店アル!
親分が火属性の時、スキル威力30%UP(子分に火属性・水属性・
森属性がある時、追加で全ステータスを1段階上昇)
火属性
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば全バフ1
耐久指標
5129.0

現状ですら人気の火バフのハデスをも上回るポテンシャルを誇ります。
ハデス唯一の課題点であったHP回復を克服し、子分の自由度が上がりました。
また、近頃の超竜皇では軽減を求められる局面が多いのですが、どうしてもデバフを受けるのは避けられませんでした。
火では初の接種&軽減、そして全カード初の接種&軽減を回復付きで付与出来るので、頑張って1枚は取りたい所です。
軽減は役成立時のHPを参照するので、本撃のHP回復、ひいては先に出た回復が軽減率に干渉する事は無いのも嬉しいです。
もちろん阿国を積んで見切り方針でもバッチリです。
子分もラオウの火版なので、純粋に威力として使っても非常に優秀です。
余談ですが、コスト35世代では攻撃力が1000と最低記録を更新しました。果たして4桁の大台から下りるカードは出るでしょうか。

自ら鍛え強くあれ!ウォン・フェイフォン(1)[16.41/10.12][8.84/10.12][17.62]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):11.41/9.50 盾破壊(本編/対人戦):5/3.33 実79.8%の確率で混乱(コロ/DM):-3.99/4.79
子分指標内訳
威力35%アップ:10 5%ドレイン:0.12
カード詳細
コスト:35 HP:2603
種族:功夫 AT:1712
スキル:突 DF:1647
親分:洪拳・無影脚
敵の防御スキルを破壊する必中の突属性ダメージを4回与え、確率
で混乱状態にする(攻撃対象が混乱状態の時、森の力を帯びてスキ
る威力が上昇する)
本撃
・必中盾破壊突4回(対象が混乱なら森帯&威力アップ)
・33%の確率で混乱
親分詳細
威力・合計威力(基本/混乱):100・400/110・440
混乱確率・実混乱確率:33%・79.8%
子分:傾注の呼吸
親分が突スキルの時、スキル威力35%UPし、追加で与えたダメ
ージの5%を吸収する(スキル発動時、自分の残りHPが100%な
ならスキル威力40%UPに切り替わる)

・威力35%アップ
・スキル発動時の自分のHPが100%なら更に威力5%アップ
・5%ドレイン
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
102727258.94287.1

ザ・格闘家という風貌で、これまでのドラポには無かったような系統の雰囲気をしたキャラです。
盾破壊と異常を使い分けるアタッカーが増えている中、久々の同時盛りです。使い分け系は、最近は須らく欲しいタイミングとスイッチ効果が合致しないという現象が起こっていたので、異常付与確率は低めですが同時盛りの方が高難度適正があると言えます。
ステータスも今世代のアタッカーとしては無駄がかなり省かれています。

第302弾

正邪を決めるのは その使い手東方不敗(2)[11.38/10.71][17.74/10.71][22.22]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):5.38/13.44/17.92 デバフ付き盾破壊(本編/対人戦):6/4.3
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:10.71
カード詳細
コスト:35 HP:2847
種族:功夫 AT:1614
スキル:爪 DF:1503
親分:奥義・葵花宝典
敵全体に防御スキルを破壊する、必中の爪属性ダメージを2回与え
、防御スキル破壊時に対象の素早さを大幅に減少する(素早さが-1
以下の攻撃対象の数だけ自分の素早さを1段階上昇)
本撃
・必中盾破壊爪全体2回(盾破壊時Sデバフ)
追撃
・Sバフがマイナスの対象1体につき自分にSバフ1
親分詳細
威力:100
Sデバフ威力:-280
子分:波紋の呼吸
親分が爪スキルの時、スキル威力35~40%UP(自分の残りHPが
100%の時、スキル威力38~40%UPになり、自分の残りHPが
50%以下の時は必中になる

・威力35~40%アップ
・自分のHPが100%なら最低威力3%アップ
・自分のHPが50%以下なら必中
火力指標/耐久指標
本編コロDM耐久指標
48421026513686.74279.0

オメガ同様の出方で、満を持して登場しました。
鬼の背景ストーリーで、ウォンが「大女侠」「女性とは思えぬ好い飲みっぷり」と言っており、功夫以外の種族が完全に謎でしたが、男の子と判明しました。
水爪はやたらと全体攻撃が多いです。カースに続いてタゲの使い分けがありません(あちらはコツメにすれば本編志向に出来ますが)。
子分も、条件の癖が強いので37.5%のみとして見るのが良いです。

その名はアイアンモンキー!鉄猿(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3090
種族:女の子、功夫 AT:1113
スキル:合体 DF:1763
親分:暗中飛躍の歩武
【合体スキル】合体したスキルの威力を上昇させる(自分の残りH
Pが少ない程威力が上昇し、合体したカードの種族が功夫なら更に
威力が上昇する)
本撃
・役判定時背水威力アップ(功夫と合体すると更に威力アップ)
親分詳細
↓役判定時の自分のHPによる本編威力(基本/功夫)↓
100~81%:250%/255%
80%~61%:260%/265%
60%~41%:270%/275%
40%~21%:280%/285%
20%以下:290%/300%
↓役判定時の自分のHPによる対人戦威力(基本/功夫)↓
100~81%:160%/165%
80%~61%:170%/175%
60%~41%:180%/185%
40%~21%:190%/195%
20%以下:200%/205%
子分:信念を貫く義賊
親分のスキル発動時、スキル威力25~35%UP(子分が3枚全て種
族功夫の時、最低スキル威力5%UP)
・威力25~35%アップ
・子分に功夫が3枚揃っていれば最低威力5%アップ
耐久指標
5447.7

なんと、実にデメテル以来5年ぶりの森の純粋な威力アップです。これまで代替の無かったデメに遂に上位が出ました。
同じく背水威力ですが、従来の同世代の威力アップの標準である210%と比べて最低威力で250%と、威力の見直しが図られています。他の威力もこれに合わせてバフが欲しいのは言うまでもありません。当然、これはネビュラの壊れ威力を受けた内容と言って差し支えは無いでしょう。
また、実装から半年、一時はスキル発動時の裁定でしたが、正式に役判定時のHPを参照するという裁定が出て、実質的なバフが行われました。
これは即ち、純粋な2回化が出るとした時の威力は145%(実290%)は超えるという事を示唆しました(250と330の平均が290)。
誘惑が効く捕獲で最高の活躍を見せる事になります。コスト35世代の従来の威力アップと威力が約19%も違う事から、特に捕獲で従来の合体を排斥するような動きもあるようですが、そのようなものに流されてはなりません。
なお、スペダン初日の告知の段階で大多数が気付いていると思われますが、中の人はメイリン(梅鈴)です。

第303弾

堕天使に仕えるものメフィスト(2)/悪魔メフィスト(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3134
種族:悪魔 AT:1166
スキル:盾 DF:1666
メフィスト(進化1)
親分:シニカル・インパクト
確率で敵全体をそのターンの間与えるダメージを1.5倍にし、追加
で睡眠状態にする(対象の睡眠状態の数だけ追加で味方全体の攻撃
力1段階上昇、確率で敵全体の防御力を1段階減少)
本撃
・80%の確率で赤盾
追撃
・70%の確率で睡眠
・睡眠の対象1体につき味方全体にAバフ1、敵全体に80%の確率でBデバフ1
親分詳細
赤盾確率:80%
追撃の睡眠確率:70%
追撃のAバフ量:1
追撃のBデバフ確率:80%
追撃のBデバフ量:1
子分:光を愛せざるもの
親分のスキル威力25~35%UP(自分含む役カードの悪魔の数だ
け最低スキル威力2%UP)
・威力25~35%アップ
・自分含む役の悪魔1枚につき最低威力2%アップ
悪魔メフィスト(進化2)
親分:カース・オブ・アニマ
確率で敵全体をそのターンの間与えるダメージを1.5倍にし、追加
でより強い睡眠状態にする(対象が防御スキルなら追加で対象のい
ずれかの上昇効果を奪い取る)
本撃
・80%の確率で赤盾
追撃
・55%の確率で大睡眠
・対象が盾ならバフ1値奪取(赤盾含む)
親分詳細
赤盾確率:80%
大睡眠確率:55%
大睡眠時与ダメ率:2倍
子分:魂の契約
親分が火属性の時、スキル威力30~35%UPするが、現HPの5%
反動ダメージを受ける
火属性
・威力30~35%アップ
・現在HPの5%の反動ダメ
耐久指標
5221.2

最近は親子のスキル系統が全くと言うレベルで異なりやすい進化分岐ですが、メフィストは珍しくスキル系統が親子共に被っています。
親分の共通効果は、本撃での80%の確率で赤盾です。
また、いずれも睡眠は追撃なので、メインソースとしては考えず、他のアタッカーに任せましょう。なお、吸った際のリターンが小さい事、素の赤盾確率が高い事から、使用する際は確定合体回避を推奨します。
それを踏まえると、親分で見るならほぼ確実にバフ奪取が出来る進化2をお勧めします。このバフ奪取と信頼性の高い赤盾確率によって、コロで暴れている1枚です。子分は、自傷こそありますが(そもそも超竜皇の99%ダメージ以外では一切気になりませんが)火の合体子分としても2.5%分勝っています。
一方、進化1は汎用30%子分です。初心者の方はこちらにしてしまっても良いでしょう(神くらいまでならアタッカーと合体だけでワンパンが出来る→メフィストの親分起用は必要ないため)。

日常の魔法少女たち制服のマジカル・ガールズ(1)[9.33/10][23.08/10][23.08]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):9.33/4.90 実90.9%の確率で大睡眠付き睡眠(対人戦):9.09 実90.9%の確率でバフリセ:9.09
子分指標内訳
平均威力35%アップ:10
カード詳細
コスト:35 HP:2819
種族:女の子、魔法少女 AT:1636
スキル:水強 DF:1509
親分:ドリーミン☆まじかる
敵により強い水属性のダメージ(対象が火属性なら威力上昇)を3回
与え、確率で睡眠状態にする(対象が睡眠状態時、より強い睡眠状態
を付与し、ステータス上昇効果を打ち消す)
本撃
・水強3回(対象が火属性なら威力アップ)
・55%の確率で睡眠(既に睡眠なら代わりに70%の確率で大睡眠)
追撃
・対象が睡眠なら確定全バフリセ
親分詳細
威力・合計威力(火/火以外):90・270/80・240
睡眠確率・実睡眠確率:55%・90.9%
大睡眠確率:70%
子分:団結の魔法
親分が水スキルの時、スキル威力30~40%UP(子分が3枚とも魔
法少女の時、最低スキル威力が35%に上昇し、スキル威力35~40
%UPになる)
水強
・威力30~40%アップ
・子分に魔法少女が3枚揃っていれば最低威力5%アップ
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
8392.73740.94253.9

並び方が夏魔法少女の時とは完全に鏡になっています。

睡眠が効かないとただの威力90の水強3回と、かなり微妙と言わざるを得ません。スタロマに出たことのあるアヌビスに完全敗北を喫する事となります。
子分もまた渋めで、現状では自身以外では本家アカネ(無条件35%、自分に封印)、バイオアカネ(スト条件37.5%、自分にゾンビ)、ユリ(威力35%+α)のみ、しかも揃えてやっと今世代の標準の37.5%と何とも足りません。既に火ではめぐみんが、35%スタートで自分以外の子分の火属性1枚につき威力(と命中)2%アップという前例を出しているのにもかかわらず、この体たらくです。
幸い、コスト32の覚醒が解禁されたので、コスト32世代の魔法少女勢の覚醒で巻き返しを図れるかどうか…対象中一番水強に近い、スミレの子分系統(HP5%回復、HPが30%以下なら1回の鉄壁)を見るに、絶望して魔女化しそうです。

第304弾

蒼き逆行の伝説のドラゴン水星竜マーキュリー(5)[25.25/11.43][19.69/11.43][19.69]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):17.25/14.36 3値デバフ付き盾破壊:8/5.33
子分指標内訳
威力40%アップ:11.43
カード詳細
コスト:50 HP:3410
種族:女の子、ドラゴン、銀河 AT:1725
スキル:突 DF:1702
親分:海竜の氷槍
敵の防御スキルを破壊する、突属性ダメージをランダムで5~7回
与え、対象のステータス合計値が低い程威力が上昇する(防御スキ
ル破壊時、対象の全ステータスを大幅に減少する)
本撃
・盾破壊突5~7回(盾破壊時全デバフ)(対象のバフ合計が低い程威力アップ)
親分詳細
↓SLによるデバフ威力↓
SL5:-120
SL6:-140
SL7:-160
SL8:-180
SL9:-200
↓SLとバフによる対象のバフ合計による威力・平均合計威力↓
バフ合計-4以上
SL5:100・600
SL6:102・612
SL7:104・624
SL8:106・636
SL9:110・660
バフ合計-5~-9
SL5:103・618
SL6:105・630
SL7:107・642
SL8:109・654
SL9:113・678
バフ合計-10~-14
SL5:106・636
SL6:108・648
SL7:110・660
SL8:112・672
バフ合計-15
SL5:110・660
SL6:112・672
SL7:114・684
SL8:116・696
SL9:120・720
子分:知性の象徴天体
親分が突スキルの時、子分に火属性・水属性・森属性がある場合ス
キル威力40%UP
突かつ子分に3色揃っている
・威力40%アップ(SL5)
・威力44%アップ(SL9)
火力指標/耐久指標
本編(SL5)本編デバフ合計15(SL9)対人戦(SL5)耐久指標
1552518630109715344.3

GDR系では初のデバフに関する能力を持ったカードです。
攻撃&Bデバフ系では最も攻撃回数が多く、デバフ量による威力アップ、オーブによる威力アップ等、その恩恵を最大限にまで受けることが可能となっています。
従来は、威力が最大1.1倍変わる程度でしたが、今回はそれに加えて、デバフ威力は1.66倍も変わります。
SL5とSL9がどれだけ違うかを表に記します(これは従来に比べてどれだけぶっ飛んだデバフ設定になっているのかを示すものであり、無理をしてGDRにするべきという事を示すものではありません。要注意です。)

基本 210%威力 160%2回化 80%複数化
凸状況 デバフ威力 1 4.6137 3.5152 1.7576
無凸 -120 -3.2928 -15.19199136 -11.57485056 -5.78742528
1凸 -140 -3.8416 -17.72398992 -13.50399232 -6.75199616
2凸 -160 -4.3904 -20.25598848 -15.43313408 -7.71656704
3凸 -180 -4.9392 -22.78798704 -17.36227584 -8.68113792
4凸(GDR) -200 -5.488 -25.3199856 -19.2914176 -9.6457088
実デバフ量
無凸 -120 -4 -16 -12 -6
1凸 -140 -4 -18 -14 -7
2凸 -160 -5 -21 -16 -8
3凸 -180 -5 -23 -18 -9
4凸(GDR) -200 -6 -26 -20 -10


第305弾

身代わりの紫の薔薇堕天の魔法少女アカネ(1)[9/16.88][7.33/16.88][7.33]/昇天の魔法少女アカネ(1)[27.66/10.71][25.66/10.71][25.66]
親分指標内訳(進化1)
80%の確率で2値デバフ(威力考慮):4 盾破壊(本編/対人戦):5/3.33
子分指標内訳
威力30%アップ:15 50%の確率で全デバフ1:1.88
親分指標内訳(進化1)
HP25%回復:5 異常回復(DM以外/DM):8/6 最低2回の反射:6.66 条件付き全デバフリセ:8
子分指標内訳
平均威力37.5%アップ:10.71
カード詳細
コスト:35 HP:3386
種族:女の子、魔法少女 AT:1017
スキル:デバフ/回復 DF:1559
進化1
親分:シャディ・ギルト
敵全体の防御スキルを解除し、確率で攻撃力と素早さを減少、対象
の残りHPが少ない程減少率が増加する(防御スキル解除時、防御
力も減少する)
本撃
・盾破壊各バフについて80%の確率でASデバフ(盾破壊時全デバフ)(対象のHPが低い程威力アップ)
親分詳細
デバフ確率:80%
↓HPによるデバフ威力↓
100~81%:-150
80%~61%:-160
60%~41%:-170
40%~21%:-180
20%以下:-200
子分:掌握の魔法
親分がパラメータダウンスキルの時、スキル威力30%UP(子分に
火属性・水属性・森属性がある時、確率50%で対象の全ステータ
スを1段階減少)
デバフ
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば50%の確率で全デバフ1
進化2
親分:グリーム・ブライト
味方全体の状態異常解除してHPを25%回復し、状態異常反射2~
4回付与する(回復対象のステータス合計値がマイナスならステー
タス減少効果を打ち消す)
本撃
・異常回復
・HP25%回復
・2~4回の反射
追撃
・対象のバフ合計がマイナスなら全デバフリセ
親分詳細
HP回復量:25%
子分:贖罪の魔法
親分が火スキルの時、スキル威力35%UP(自分の残りHPが50%
以下の時、もしくは確率(50%)でスキル威力40%UPに切り替わ
る)
火強
・威力35%アップ
・自分のHPが50%以下または50%の確率で更に威力5%アップ
耐久指標
5278.8

進化1
キャスカ以来音沙汰の無かった火のMAX枠除くガチャ限盾破壊デバフ(実は恒常では初)です。
しかし、3値デバフ化の条件が優しいため、初期威力が3値デバフ標準の-150に抑えられてしまっています。
参考までに、この影響がどれだけ大きいかを示します。アカネには威力25%、合体には威力30%を想定しています(デバフ30%子分は中々存在しない、子分の優先度は合体の方が高いため)

想定 複数化子分 210%威力 80%複数化
合体 1 4.6137 1.7576
子分1 0.8 1.25 1.25
子分2 1.25 1.25 1.25
子分3 1.25 1.25 1.25
-150 -187.5 -1351.669922 -514.921875
実デバフ量 -2 -14 -6
-175 -218.75 -1576.948242 -600.7421875
実デバフ量 -3 -16 -7
-200 -250 -1802.226563 -686.5625
実デバフ量 -3 -19 -7
-175と-200の差よりも、-175と-150の差の方が大きく影響しています。
デバフ量を気にせず盾破壊をメインにするなら問題はないのですが、デバフ量が関わる場合には是非考慮するべき箇所です。
子分はかなり凶悪で、3色制限なので1回しか出来ないとは言えデバフから更にデバフを飛ばせます。
進化2
魔法少女特有の独特な形の髪の艶は薔薇であると判明しました。
余談ですが、コスト34世代(2016/6/1)を境に、女の子や男の娘が主に持っていた独特な髪の艶を持たないキャラが増えています。
別枠なら今回の魔法少女たちのように引き継がれる事がありますが、引き継がれない例も増えています。コスト32世代出身のシェリーちゃんを見ると良く分かるでしょう。無論、コスト28世代のベルモやライアも例外ではありません。

最早恒例化している異常回復→HP回復は省き、着目すべきは2~4回という難のある反射と、条件が緩い優秀なデバフリセです。
反射は、持続回数が命です。異常→デバフの流れから次ターンにも残す事を目標とするなら、最低3回は欲しい所です。
一応平均は3回ですが、33%の確率でハズレになるので、反射目的での採用は微妙です。
本体はバフ合計がマイナスなら確定全デバフリセです。
見切り方針では使えませんが、そもそも見切り方針というのは、親子含む阿国をはじめとしてバフ依存が強くなるので、バフリセが必要な局面とは縁があまりありません。

黙示録の魔法少女ダークラン(2)[20.27/12.09][15.25/12.09][15.25]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):11.60/6.58 必中:0.17 赤盾置換:5 Bバフ奪取:3.5
子分指標内訳
威力40%アップ:11.43 被ダメ1%減:0.66
カード詳細
コスト:40 HP:2974
種族:魔法少女、女の子 AT:1717
スキル:水強 DF:1686
親分:ダークネスコフィン
敵の防御スキルを無視した、必中のより強い水属性ダメージを4回
与え、追加で対象の防御力上昇効果をそのまま奪い取る(対象が防
御スキルの時そのターンの間与えるダメージを1.5倍にする)
本撃
・必中盾無視水強4回
・赤盾置換
追撃
・Bバフ奪取
親分詳細
属性倍率:3.8倍
威力・合計威力:80・320
子分:天泣の傍観者
親分が水属性かつ子分に火属性・水属性・森属性がある時、被ダメ
ージ1%軽減(親分が水属性かつ攻撃スキルの時はスキル威力が40
%UPする)
水属性かつ子分に3色揃っている
・被ダメ1%減
・攻撃なら威力40%アップ
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
10439.45027.45014.2

闇奔~DarkRun~(ダークラン)
ハート型の髪の艶が破れたハートになっています。
ポストニルヴァーナという強烈な内容です。闇鍋MAXやらチケットやらから引くよりは遥かに確率は高いですが、それでも実1%から引くのは一苦労です。他の6%で外れるくらいなら他の有用補助カード等を手にするべきであり、カードが一通り揃った人向けとなります。


第306弾

二十八部衆の神子竜王院レンゲ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2830
種族:女の子 AT:1628
スキル:突 DF:1508
親分:竜王錫杖蓮華
敵の防御スキルを破壊する、炎の力を帯びた必中の突属性ダメージ
を4回与える(敵ターゲット時、対象が単体になり防御スキルを破壊
しなくなるが怒り状態を付与する)
タゲなし
本撃
・必中盾破壊火帯突4回
タゲあり
本撃
・必中火帯突4回
・60%の確率で怒り
親分詳細
威力・合計威力:100・400
怒り確率・実怒り確率:60%・97.4%
子分:神託の巫女
親分が突スキルの時、スキル威力35%UPし、追加で自分の素早さ1
段階上昇(自分の素早さが+5の時スキル威力40%UPに切り替わ
り、さらに追加で攻撃力1段階上昇)

・威力35%アップ
・自分のSバフが5以上なら更に威力5%アップ&自分にAバフ1
・自分にSバフ1
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
113967488.84267.6

カオルと同姓です。関係性としては、彼女の妹です。二十八部衆に所属しています。
余計な効果が無くなり、ルチルの無念を見事晴らしました。タゲで怒りにスイッチ出来ますが、スイッチ系が超竜皇ではことごとく失敗している(複数の敵に異常を撒きたいのにタゲで異常付与/異常は撒いてはならず、チャージ時のみに付与しなければ効果は無い時に非タゲで異常付与)ので、こちらは少々不安が残ります。
子分は見切り方針と相性が良いです。

裏高野の退魔師戒めの聖明(1)
カード詳細
コスト:35 HP:3162
種族:女の子、妖怪 AT:1144
スキル:合体 DF:1658
親分:九字・破邪の法
【合体スキル】合体したスキルの発動回数を3回にする(自分のス
テータス合計値が高い程スキル威力上昇、味方全体のステータス合
計値がプラスの時発動回数4回に増加)
本撃
・複数化(味方全体のバフ合計がプラスなら4回化)(自分のバフ合計が高い程威力アップ)
親分詳細
↓自分のバフ合計による本編威力・複数化合計威力・4回化合計威力↓
2以下:80%・240%・320%
3~5:83%・249%・332%
6~8:86%・258%・344%
9~11:89%・267%・356%
12~14:92%・276%・368%
15以上:95%・285%・380%
↓自分のバフ合計による対人戦威力・複数化合計威力・4回化合計威力↓
2以下:60%・180%・240%
3~5:62%・186%・248%
6~8:64%・192%・256%
9~11:67%・201%・268%
12~14:69%・207%・276%
15以上:72%・216%・288%
子分:妖狐クズノハ
親分が水属性かつ合体スキルの時、スキル威力25~35%UP(2タ
ーン経過ごとに最低スキル威力が1%UP、最大10ターン経過でス
キル威力30~35%UPまで上昇)
水属性かつ合体
・威力25~35%アップ
・2ターン毎に最低威力1%アップ(11ターン目以降で最大30~35%アップ)
耐久指標
5242.6

いやぁこれはやってしまいました。
親分内容はエリカのほぼ上位版です(一応、エリカはバフ合計の「絶対値」なので、全デバフ10等の後でも威力95を出せますが、こういう状況では全員Aデバフ5というのが通例であり、カスダメ連打なのは言うまでも無いでしょう)。
味方全体のバフ合計がプラスという緩い条件で確実に4回化になるというバケモノスキルです。現状最強合体の夏アマより確実性があり、バフも各補助でおまけのようにポンポン撒いたり、反転付き回復でケアしたり出来るので、理論上最強の合体の座が渡る事になると言えます。
まぁこうなったのは間違いなくネビュラの影響なのですが、今回はそのネビュラすら多くの場面で凌駕するという、山本大介で言う曲芸士のような状況(詳しくはググるか私に聞いて下さい)が起こっています。
また、太郎バンド以来の、そして恒常では妖怪初の合体であり、ネコマタや雪斎等の妖怪3積みで30%やら27.5%やらを叩き出す子分を活かす時が訪れました。
なお、成歩堂と同様にSS+段階から女の子、妖怪が種族にあります。
子分もデフォ平均30%と普通に強力ですが、水属性かつ合体が対象であり、自身が最強の合体なので、2~3枚目くらいから自身に積むくらいの用途です。デバフが非常にきつい時はネビュラやシェヘラ辺りと選手交代はありです。
なお、本評価においては、DM以外ではASバフ5想定の+9以上の「89%/67%」の4回、DMでは全バフ4の+12以上の「69%」の4回を想定しています。
3行で説明版
遂に現状、理論上最強の合体である夏アマに匹敵~超える合体の登場です。
4回化はバフ依存ですが、合計が+であればいいので、バフリセ系カードにバフ子分を積んだり、デバフ反転をしたりすれば容易に達成出来てしまいます。
夏アマですら役5枚時かつフラ以外の4回化確率はおよそ60%であることから、立ち回り次第で確定4回化の脅威が分かるでしょう。

式鬼神使いの陰陽師ドウマン法師(1)[10.09/15.59][16.19/15.59][3.53]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):10.09/8.40 実97.32%の確率で怒り(コロ/DM):7.79/-4.87
子分指標内訳
平均威力31.185%アップ:15.59
カード詳細
コスト:35 HP:2747
種族:女の子、妖怪 AT:1636
スキル:突 DF:1580
親分:急急如律令・突
敵に突属性ダメージを2回与え、確率で怒り状態にする(ランダムで
スキル威力と怒り状態付与確率が上昇、攻撃対象が怒り状態の時
は最低スキル威力が上昇する)
本撃
・ヒット毎ランダム威力アップ突2回(対象が怒りなら威力群中、一番低い威力が除外される)
・上記威力が高い程確率が上昇する怒り
親分詳細
※対象が怒りなら[]内は除外される
↓威力群↓
[175]、180、185、190、195
↓怒り確率群↓
[75%]、80%、85%、90%、100%
↓実怒り確率群↓
[93.8%]、96.0%、97.8%、99.0%、100%
平均威力・合計威力:185・370
平均怒り確率・実怒り確率(86%ではなく、上記実怒り確率群が20%ずつ出ると換算):86%・97.32%
怒り時の平均威力・合計威力:187.5・375
子分:霊符・咎
親分のスキル威力25~30%UP、確率(33%)でスキル威力35%
UPに切り替わる
・威力25~30%アップ
・33%の確率で威力35%アップ化
※平均威力29.975%アップ
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
9079.86416.44340.3

コスト35世代のランダム威力は、最初に決まった威力で攻撃する方針でしたが、今回は威力がぴょんぴょんするタイプのランダムです。
また、異常付与はミストレスと同様に威力が高い程確率も上昇するタイプなのですが、スキル詳細の書式が初の試みとなっています。
douman_impact.jpg
オーブ2か3の要素しかないのですが、なぜかオーブが1です。
親分は平凡で、子分も無条件30%が出回っているのにわずかな所で30%に届きません。


第307弾

鬼女くノ一参戦!氷華(2)[5.35/10.86・14.23][23.2/10.86・14.23][22.87]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):5.35/13.37/17.83 実79.8%の確率で暗闇(コロ/DM):7.18/2.39 同上の確率でBバフリセ:2.65
子分指標内訳
威力35%/40%アップ(盾破壊なし/盾破壊あり):10/13.37 命中率3%アップ:0.86
カード詳細
コスト:35 HP:2858
種族:女の子、忍者、妖怪 AT:1606
スキル:爪 DF:1499
親分:暗香疎影
敵全体に爪属性ダメージを2回与え、確率で暗闇状態にし、追加で暗
闇状態の敵の防御力上昇効果を打ち消す(暗闇状態の敵が多い程ス
キル威力が上昇)
本撃
・爪全体2回(暗闇の対象が多い程威力アップ)
・55%の確率で暗闇
追撃
・対象が暗闇ならBバフリセ
親分詳細
↓暗闇の敵の数による威力↓
0人:100
1人:102
2人:104
3人:106
4人:108
5人:110
暗闇確率・実暗闇確率:55%/
子分:鬼哭啾啾
親分が水属性かつ攻撃スキルの時、スキル威力35%UP、命中率3
%UP(攻撃する対象が防御スキルではない時スキル威力40%UP
に上昇)
水属性かつ攻撃
・威力35%アップ
・対象が盾でなければ更に威力5%アップ
・命中率3%アップ
火力指標/耐久指標
本編コロDM耐久指標
481810214.213618.94284.1

ま た ス イ ッ チ 無 し 全 体 攻 撃 か
この短期間に水爪にタゲでのスイッチ無し全体攻撃が3枚も増えるという前代未聞の偏りが発生しています。
なお、忍者に妖怪が付くのは初です。
本体は何と言ってもタマモキャット向けの命中子分でしょう(5大攻撃属性は常時必中子分(爪はユーサーのためタゲは必要)が出ているため)。
また、そうでなくとも盾破壊(赤盾付与は盾扱いなので対象外)なら実質40%子分として扱えるので、強力です。

修羅にもなれば仏にもなる至宝の蓮華王千手(1)[21.08/16.6(合体)・23(合体以外)][17.48/16.6(合体)・23(合体以外)][17.48]
親分指標内訳
火力(本編/対人戦):15.91/12.31 必中:0.17 赤盾置換:5
子分指標内訳
威力30%アップ:15 異常回復(合体/合体以外):8/1.6
カード詳細
コスト:35 HP:2714
種族:神 AT:1636
スキル:打 DF:1614
親分:千手千眼観自在撃
敵の防御スキルを無視した、森の力を帯びた打属性ダメージを5回
与え、対象が防御スキルならそのターンの間与える全てのダメージ
を1.5倍にする(攻撃する対象が水属性の時必中になる)
本撃
・盾無視森帯打5回(対象が水属性なら必中)
・赤盾置換
親分詳細
威力・合計威力:100・500
子分:生死一如の教え
親分が森属性の時、スキル威力30%UP(子分が3枚全て神の時、追
加で状態異常を解除する)
森属性
・威力30%アップ
・子分に神が3枚揃っていれば異常回復
火力指標/耐久指標
本編対人戦耐久指標
1431594074380.4

例によって満を持しての登場です。
MAX枠で出てもおかしくなかったのですが、一般枠に落ち着きました。
コスト35世代の2年目ではまだ5回の赤盾置換はありませんでしたが、帯と実質必中を持つ驚異の内容です。
子分は軽減も被回復量も一切関係なく、使いやすい30%子分(合体回避にロキを使えば容易に異常回復撒きとしても可)になりました。


第308弾

ブラックベイの少年弱虫ウィリー(2)[16.33/15.75(合体)・18.75][16.33/15.75(合体)・18.75][16.33]/落とし子ウィリー(2)[20.2・∞(特定状況)/15][20.2/15][20.2]
親分指標内訳(進化1)
HP25%回復:5 HP回復付き異常回復:8 最低1回の反射:3.33
子分指標内訳
平均威力30%アップ:15 全バフ1(合体/合体以外):0.75/3.75
親分指標内訳(進化2)
1回の見切り:10(一部状況は∞) 追撃HP回復付き異常回復:7 追撃HP20%回復:3.2
子分指標内訳
威力30%アップ:15
カード詳細
コスト:35 HP:3375
種族:邪神 AT:1003
スキル:回復/盾 DF:1586
進化1
親分:シーカー・トレジャー
味方全体の状態異常を解除してHPを回復、状態異常反射1~6回を
ランダムで付与する(役判定時に状態異常の味方の数だけ、状態異
常反射の最低回数が増加する)
本撃
・異常回復
・HP25%回復
追撃
・1~6回の反射(役判定時の異常の味方1人につき最低回数が1回増加)
親分詳細
HP回復量:25%
※平均反射回数は異常者0で3.5回、1人につき0.5回上がり、最大で6回。
子分:スケアリィウィアード
親分のスキル威力が25~35%UPし、追加で自分の全ステータス
を1段階上昇する(自分のステータスが合計値+3毎に最低スキル
威力が2%上昇し、最大でスキル威力35%UPになる)

・威力25~35%アップ
・自分のバフ合計3毎に最低威力2%アップ
・全バフ1
進化2
親分:悶える闇の手
味方全体を1度だけ見切り状態にし、追加で状態異常解除とHP回
複を行う(スキル発動時、追加のHP回復を行う時に対象が状態異常
なら回復量がUPする)
本撃
・1回の見切り
追撃
・異常回復
・HP20%回復(スキル発動時に対象が異常なら更に30%アップ)
親分詳細
追撃のHP回復量(基本/異常時):20%/50%
子分:アンブラスワールド
親分が回復化防御スキルなら、スキル威力30%UP(対象が状態異
常ならスキル威力30~35%UPに切り替わる)

回復または盾
・威力30%アップ
・対象が異常ならランダム最高威力5%アップ
耐久指標
5352.8

進化1
平均3.5回の反射と聞くと聞こえは良いですが、最低回数は1です。
ここぞという時に1回で終わっては非常に厳しいので、ノーリスクで補助にも使える最大35%という非常に強烈な子分で使う事を推奨します。
進化2
見切りでは初の確定見切りです。
見切り方針においては他の追随を許さない精度ですが、バフに関与する事は出来ません。
属性の都合上、阿国と合わせて使いやすいのがポイントです。

街のジャーナリスト記者アニオロフスキ(1)[20.69/19.95][-/-][-]/異界のチクタクマン(1)[-/11.61][18.38/11.61][22.96]
親分指標内訳(進化1)
火力:7.42 盾破壊:5 必中:0.17 バフ条件で全バフリセ:8
子分指標内訳
実44.1%の確率で合体回避(本編のみ):6.62 33%の確率で3回発動(本編のみ):10 33%(実11.1%)の確率で2回発動(本編のみ):3.33
親分指標内訳(進化2)
火力(コロ/DM):13.73/18.31 盾無視:1.65 確定デバフ押し付け:3
子分指標内訳
威力38%アップ:10.86 自分に全バフ1:0.75
カード詳細
コスト:35 HP:2753
種族:ロボット、邪神 AT:1649
スキル:爪 DF:1564
進化1
親分:インビジブル・テラー
敵の防御スキルを破壊する、必中の爪属性ダメージを与え、攻撃対
象の全ステータスがプラスなら、追加で上昇効果を全て打ち消す(
防御スキル破壊時スキル威力上昇)
本撃
・盾破壊必中爪単発(盾破壊時威力アップ)
追撃
・対象の全バフがプラスなら全バフリセ
親分詳細
威力(基本/盾破壊):270/350
子分:アーカーシャのメモ
親分のスキル発動時、確率(33%)でスキルを3回発動する(同じカ
ードの子分に自分含む邪神が3枚いる場合、確率(33%)でスキルを
3回発動、もしくは確率(33%)でスキルを2回発動する)
・33%の確率で合体回避&3回化
・子分に邪神が3枚揃っていれば上記判定後、33%の確率で合体回避&2回化
進化2
親分:ヴァイス・テネブラエ
敵全体に防御スキルを無視した爪属性ダメージを2回与え、攻撃対
像が防御スキルなら弱点属性を帯びる(自分にマイナスのステータ
スが1つでもある場合、敵全体に減少効果をそのまま移す)
本撃
・盾無視爪2回(対象が盾なら弱点帯)
追撃
・敵全体に自分の全デバフ押し付け
親分詳細
威力:100
子分:ケイオスクロニクル
親分が爪スキルの時、スキル威力35%UPする(子分が3枚全て邪神
の時、スキル威力38%UPになり、全ステータスを1段階上昇する)

・威力35%アップ
・子分に邪神が3枚揃っていれば更に威力3%アップ&自分に全バフ1
火力指標(進化1)
基本
6678.5
火力指標(進化2)
コロDM
10487.613983.5
耐久指標
4305.7

進化1
当麻や花子さんが示す通り、この手の確定バフリセは思わぬところで役に立ちます。
これまでの盾破壊での威力アップは1.2倍が通例でしたが、初の約1.3倍という強烈な威力アップを遂げています。
「兄お風呂好き」ではありません。
進化2
運営はどれだけ対人戦向け水爪を推すのでしょうか。
今世代だけでも既に5種存在するという驚異の推しです。
従来のデバフ押し付けは、「50%の確率で」「1値」と不遇でしたが、「確定で」「全て」と飛躍的に強化されました。

超能力研の被検体女子サイキック・ジェニー(2)[18.05/10][-/10][-]
親分指標内訳
火力:12.98 盾破壊:5 必中:0.17
子分指標内訳
威力35%アップ:10
カード詳細
コスト:35 HP:2675
種族:女の子 AT:1669
スキル:爪 DF:1620
親分:サイキック・クラッツァ
敵に森の力を帯びた必中の爪属性ダメージを4回与え、確率で麻痺
状態にする(ターゲット時は麻痺状態を付与せず、防御スキルを破
壊する単体攻撃になり、防御スキル破壊時スキル威力上昇)
タゲなし
本撃
・必中森帯爪4回
・35%の確率で麻痺
タゲあり
本撃
・必中盾破壊森帯爪4回(盾破壊時威力アップ)
親分詳細
威力・合計威力(基本/盾破壊):100・440/110
麻痺確率・実麻痺確率:35%・82.1%
子分:異世界への誘い
親分が爪スキルの時、スキル威力35%UP(攻撃対象が麻痺状態な
らスキル威力40%UPに切り替わる)

・威力35%アップ
・対象が麻痺なら更に威力5%アップ
火力指標/耐久指標
本編耐久指標
116834333.5

最早定番化している異常&盾破壊のスイッチです。白ずきんくん以来のタゲ無しが異常側です。
直近のレンゲと比べると、タゲありなしの逆転、1度きりの盾破壊時威力1.1倍アップの違い、ATが41高いだけで麻痺確率が5回攻撃相当に落ち込んでしまっています。(4回の標準確率は43%)


この通り、タゲで盾破壊異常スイッチ系スキルはなぜか格差が凄いのですが、考えるだけ無駄な印象もしてきます。
なお、ステータスはHPと防御が今世代としては近めでバランスが良いです(HP=防御の時に一番配分の効率が良くなります)。
子分も今世代としてはかなり弱いです(コスト35世代初期の段階で、スキルアイコンが一致しないとはいえ平均37.5%スタートの美琴が居たはず…)。


第309弾

支配者ハ我ノミデイイ…アナザー・ヴーゾムファ(1)[10/15][16.90/15][15.70]
親分指標内訳
80%の確率で2値デバフ:10 60%の確率で麻痺(コロ/DM):4.20/3.00 60%の確率で全バフ奪取1:2.7/td>
子分指標内訳
威力30%アップ:15
カード詳細
コスト:35 HP:3444
種族:邪神 AT:1023
スキル:デバフ DF:1495
親分:ホロウサクリファイス
確率で敵全体の攻撃力と素早さを減少し、麻痺状態にする(スキル
発動時に麻痺状態の敵が多い程減少率が増加し、追加で麻痺状態
の敵の全ステータスを1段階奪い取る)
本撃
・80%の確率でASデバフ(スキル発動時に麻痺の対象が多い程威力アップ)
・60%の確率で麻痺
追撃
・対象が麻痺なら全バフ奪取1
親分詳細
デバフ確率:80%
↓対象の麻痺者の数によるデバフ威力↓
0人:-200
1人:-210
2人:-220
3人:-240
4人:-260
5人:-280
麻痺確率:60%
子分:ミリアドテンタクル
親分がパラメータダウンスキルの時、スキル威力30%UP(子分が3
枚全て邪神の時、スキル威力35%UPになる)
デバフ
・威力30%アップ
・子分に邪神が3枚揃って入れば更に威力5%アップ
耐久指標
5148.8

標準的な異常&デバフです。子分は盾破壊2回ニャルやオフロスキー軸のデバフの威力枠です。
SS+の方が強烈な見た目と言う数少ない例です。


第310弾

注射器を持った淑女ナイチンゲール(1)[20.35/12][-/12][-]
親分指標内訳
火力:7.35 盾破壊:5 バフ条件で全バフリセ:8
子分指標内訳
威力35%アップ:10 各バフについて20%の確率でバフリセ:2
カード詳細
コスト:35 HP:2758
種族:女の子 AT:1696
スキル:突 DF:1512
親分:クリーンメディック
敵の防御スキルを破壊する、無属性の突属性ダメージを3回与え、攻
撃対象のステータス合計値がプラスなら追加でステータス上昇効
果を打ち消す(防御スキル破壊時、対象の弱点属性を帯びる)
本撃
・盾破壊無属性突3回(盾破壊時対象の弱点帯)
追撃
・対象のバフ合計がプラスなら全バフリセ
親分詳細
威力・合計威力:130・390
子分:看護師の祖
親分が突スキルの時、スキル威力35%UP、攻撃した対象のステー
タス上昇効果をそれぞれ確率(20%)で打ち消す

・威力35%アップ
・対象の各バフについて20%の確率でバフリセ
火力指標/耐久指標
本編耐久指標
6614.44170.1

まさかの回復に関する部分は0で、バフの消毒に重きを置いています。
回復はコロナ姫等を積んで実現しましょう。
消毒がバフリセ、つまり彼obutsuhashoudokuda-.pngです。
子分は注射の痛みが35%アップし、20%の確率で消毒します。

ネズミ退治の報酬はいただくよ♪ハーメルンの笛吹き男(2)[7.77/16.91][11.67/16.91][15.83]
親分指標内訳
火力(本編/コロ/DM):7.77/11.67/15.83
子分指標内訳
平均威力32.5%アップ:16.25 被ダメ1%減:0.66
カード詳細
コスト:35 HP:3051
種族:なし AT:1284
スキル:合体 DF:1626
親分:いざないの音色
【合体スキル】合体したスキルの範囲を全体化し、役カードに火・
森属性がある時威力上昇、さらに火・森属性が2枚ずつあれば威力
上昇(合体したカードが女の子以外なら威力が上昇する)
本撃
・全体化(自分以外の役に火、森属性が1枚ずつある度に威力アップ)(合体対象が女の子以外なら威力アップ)
親分詳細
↓火、森の揃った数による対人戦威力↓
0(女の子/女の子以外):60%/65%
1(女の子/女の子以外):75%/80%
2(女の子/女の子以外):85%/95%
平均威力(女の子/女の子以外):70%/84.64%
↓火、森の揃った数による本編威力↓
0(女の子/女の子以外):120%/130%
1(女の子/女の子以外):150%/160%
2(女の子/女の子以外):170%/190%
平均威力(女の子/女の子以外):155.44%/169.27%
※2枚ずつ揃う確率は7.4%、1枚ずつ揃う確率は54.3%、揃わない確率は38.3%
子分:笛の音の魔力
親分が合体スキルの時、スキル威力30%UPする(自分を含む子分
カードに火属性・水属性・森属性がある時、スキル威力30~35%
UPになり、被ダメージ1%軽減)
合体
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていればランダム最高威力5%追加&被ダメ1%減
耐久指標
4960.9

親分は節制先生の強化版です。以上。
子分は3色揃えて32.5%、更にオマケのように軽減まで付くという強烈な内容です。
ただし、おでんと共存が出来ないのがポイントとなっています。おでんを他の合体に1点集中して威力を犠牲にするなら、強い所は更に尖り、総被ダメ減も上昇するというとてつもない内容です。
また、火限定ですがダークノルンと合わせると35%と32.5%に被ダメ計3%減という、威力観点ではもちろん、軽減観点でも未知の領域に到達します。
コスト35世代2年目の加速的インフレを象徴する1枚です。

闇の刻を告げる女神ダークノルン(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3151
種族:女の子、神 AT:1626
スキル:打 DF:1600
親分:クロック・バッドギア
敵の防御スキルを破壊する、炎の力を帯びた打属性ダメージを5回
与え、対象のステータス合計値が+5か-5毎に威力上昇する(追加で
攻撃した対象の上昇効果をそれぞれ確率(33%)で反転する)
本撃
・盾破壊火帯打5回(対象のバフ合計の絶対値が5毎に威力アップ)
追撃
・各バフについて33%の確率でバフ反転
親分詳細
↓バフ合計の絶対値 による威力・合計威力↓
0~4:100/500
5~9:105/525
10~14:115/575
15:125/625
子分:時と運命の歯車
親分が火属性の時、スキル威力30%UP(子分に火属性・水属性・
森属性がある時、スキル威力35%UPになり、自分のHPが100%
未満の時、被ダメージ2%軽減)
火属性
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば更に威力5%アップ&自分のHPが100%未満なら被ダメ2%減
火力指標/耐久指標
基本耐久指標
14227.55041.6

親分の安定した破壊力、子分の徹底したインフレ力を感じさせます。
ウィズですら威力35%アップに反動ダメだったのに、逆に反動ダメを被ダメ減にするというとてつもない内容です。
ただし、例によってPU確率は1%と渋い上に、そもそも火の有用な合体が無いなら半分宝の持ち腐れとなってしまうので、先にそちらを取ってから挑戦しましょう。


第312弾

やっぱり稲作だべさ♪サナエ(1)[省略/18.75][省略/18.75][省略]
親分指標内訳
省略
子分指標内訳
平均威力30%アップ:15 全バフ1:3.75
カード詳細
コスト:35 HP:3506
種族:女の子 AT:1064
スキル:回復 DF:1393
親分:新米のいぶき
味方全体HP回復、自分が状態異常時追加で味方全体の状態異常
解除(自分のHPが低い程回復量増加、自分のステータス合計がマ
イナスなら味方全体の減少効果と敵全体上昇効果を打ち消す)
本撃
・役成立時自身HP背水全体HP回復
追撃
・スキル発動時に自分が異常なら味方全体に異常回復
・スキル発動時に自分のバフ合計がマイナスなら味方全体に確定全デバフリセ&敵全体に確定全バフリセ
親分詳細
↓自分のHPによるHP回復量↓
80%超え:25%
80%以下:30%
60%以下:35%
40%以下:40%
20%以下:50%
子分:稲穂の輝き
親分が回復スキルの時、スキル威力25~35%UP(子分に自分を含
む火属性かつ女の子が3枚の時、スキル威力30~35%UPになり
、追加で全ステータス1段階上昇)
回復
・威力25~35%アップ
・子分に火属性かつ女の子が3枚揃っていれば最低威力5%アップ&全バフ1
耐久指標
4883.8

約束通りシルのスキルが移植されました。親分は完全に同じなのでこちらを参照して下さい。
子分は一見強力ですが、肝心な問題として火の女の子で異常回復子分は夏ヘラとショコラ(女の子以外に積んだ時)とシェリーちゃん(女の子に積んだ時)のみ、火の女の子で合体回避はロール(33%回避&スト以上威力25~35%アップ)と、あまりにも重篤なカードプール不足です。現状ではイシスを捕獲して覚醒させた方が良い局面の方が多いでしょう。
なお、女の子以外の火の合体回避は御剣及び検事バッジ、ハム、魔術師、そして合体回避の代表格である鏡や爺等、優秀なラインナップが揃っています。


第315弾

狂った世界へようこそ!魔獣ジャバウォック(1)
カード詳細
コスト:35 HP:3510
種族:ドラゴン AT:1023
スキル:持続 DF:1431
カード概要
親分:言語の混沌
本撃
・盾破壊
・3ターンの間「70%の確率で怒り&全デバフ1」の持続
追撃
・50%の確率で怒り
・スキル発動時に対象が怒りなら全デバフ1
スキル詳細
持続付与確率:100%
持続による怒り確率:70%
持続による全デバフ確率:100%
追撃による怒り確率:50%
子分:ポートマントーク
・威力25~35%アップ
・自分含む役のドラゴン1枚につき最低威力2%アップ

ついに出たアリスの世界の大ボス級です。
なお、このスペックの低さでなぜかオーブ1です。積めてもどうしようもありませんが。

これでチェックメイトよ!アリスのチェス騎士団(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2813
種族:女の子、騎士、チェス AT:1633
スキル:咬 DF:1515
カード概要
親分:ワンダーラッシュ
タゲなし
本撃
・森帯咬4回(対象が怒りなら威力アップ)
・35%の確率で怒り
タゲなし
本撃
・盾破壊森帯咬4回(対象が怒りなら威力アップ)
スキル詳細
威力・合計威力(基本/怒り):100・400/110・440
怒り確率:35%
子分:不思議な国の盟友

・威力35~40%アップ
・自分に異常回復
・フルハ以上なら最低威力3%アップ&異常回復が全体化

最早説明すら面倒な、タゲで異常と盾破壊をスイッチするタイプです。怒り確率が5回相当の35%と低いので若干注意です。
これは間違いなく○○のチェス騎士団とするだけで全キャラに騎士とチェスが付く事を示した瞬間でもあります。

月光を閉ざす女神ダークツクヨミ(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3073
種族:女の子、神 AT:1655
スキル:斬 DF:1653
カード概要
親分:水鏡絶剣・朧
本撃
・盾破壊水帯斬5回
・3ターンの間「80%の確率でBデバフ2&55%の確率で麻痺」の持続
スキル詳細
威力・合計威力:100・500
持続付与確率:100%
持続によるBデバフ確率:80%
持続によるBデバフ量:2
持続による麻痺確率:55%
子分:八尺瓊勾玉の神気
水属性
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば更に威力5%アップ&自分のHPが50%以下なら被ダメ2%減

攻撃の持続は大抵が追撃ですが、珍しく本撃での付与です。必中子分で補強をしておきたい所です。
何気に攻撃スキルで本撃に異常が無く、追撃の持続経由でのみ異常を入れる例は初です。


第316弾

ロボット君!アターック!サラ&ロードランナー(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2769
種族:女の子、ロボット AT:1665
スキル:突 DF:1531
カード概要
e_sarah.jpg
親分:ドリルショッカー
本撃
・突全体2回
・55%の確率で麻痺
追撃
・無属性単発(麻痺の敵の数が多いほど威力アップ)&Sデバフ(麻痺の敵の数と同数量。最低1は保障)
スキル詳細
威力:100
麻痺確率:55%
↓麻痺の敵の数による追撃の威力↓
0人:200
1人:210
2人:220
3人:230
4人:240
5人:250
追撃によるSデバフ確率:100%
↓追撃の麻痺の敵の数によるSデバフ量↓
1人以下:1
2人以上:人数に同じ
子分:メカニカル・サガ

・威力35%アップ
・子分にロボットが3枚揃っていれば更に威力3%アップ&命中率3%アップ

全体攻撃系では高めの攻撃力と高威力追撃とデバフが特徴です。
子分はロボットを集めるのが難しく、素直に普通に40%を絡ませた方が良いでしょう。また、命中率目的だとしてもロビンと大ツバメの2大巨頭が阻みます。
なお、爺はどちらがサラでロードランナーか言っていないので、ロボットがサラ、女の子がロードランナーというあだ名の可能性もあります。


第317弾

危険な女ガンマン!カラミティー・ジェーン(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2857
種族:女の子、アウトロー AT:1603
スキル:打 DF:1503
カード概要
e_calamity_jane.jpg
親分:リボルバー・ブラスト
本撃
・命中率50%の火帯打6回
・35%の確率で暗闇
追撃
・対象が暗闇ならASバフ奪取1
スキル詳細
威力・30%必中実合計威力:100・577.8
暗闇確率:35%
子分:平原の女王

・威力0~60%アップ&必中
・アウトローなら最高ランダム威力10%アップ

初の6回で帯です。言うまでも無くとてつもない火力を叩き出す事間違いなしです(当然必中子分前提)。自身に自身を積むと、火力指標16831.5という、覚醒カードですらオーブを積んでも追いつけないカードがある程です。
命中率50%系では自身の他にデイジーも最高の恩恵を得られます。
ドラポ史上稀な名前被りですが、こちらは史実から取ったものなので無関係でしょう。

不滅のアウトロービリー・ザ・キッド(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3221
種族:アウトロー AT:1121
スキル:合体 DF:1621
カード概要
e_billy.jpg
親分:ガンファイトコンボ
本撃
・威力アップ(フルハ以上なら更に威力アップ、その時の合体先がアウトローなら更に威力アップ)
スキル詳細
↓本編威力(基本/フルハ以上/フルハ以上&アウトロー)↓
250%/270%/300%
↓対人戦威力(基本/フルハ以上/フルハ以上&アウトロー)↓
160%/180%/205%
子分:デスペラード
合体
・威力20~35%アップ
・自分含む子分のアウトロー1枚につき最低威力5%アップ

威力アップの基準が250%に引き上げられた事が明らかになりました。
フルハは狙って出せる役ではないので、原則250%威力として見るべきです。なお、フルハ以上時の270%と言えばレイカの平均威力に等しいです。
子分は鉄猿に性質が似ておりますが、合体限定な代わりに自身が2枚でも32.5%に上げられたり、他のアウトローで補ったり出来る点、そして最高威力が35%である点がポイントです。補完枠は、ガチャ側のゼノンや見切り方針ならマンモンさん、水ならハロギャン等が狙い目です。
どことなく見た目はハロウィンギャンブラーを彷彿とさせますが果たして…?(彼もまた新規でアウトローになりました)


第318弾

伝説の保安官ワイアット・アープ(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2852
種族:アウトロー AT:1622
スキル:打 DF:1492
カード概要
e_Wyatt.jpg
親分:フェイタルバースト
本撃
・打全体2回
・「80%の確率でAデバフ1&50%の確率で封印」の持続
追撃
・50%の確率で封印
スキル詳細
威力:100
追撃の封印確率:50%
持続付与確率:100%
持続によるAデバフ確率:80%
持続によるAデバフ量:1
持続による封印確率:50%
子分:ホワイトシェリフ

・威力35%アップ
・33%の確率で威力40~45%アップ
※平均威力37.475%アップ

保安官なのにアウトロー?と疑問になると思われますが、元ネタ参照ではアウトローと言えるでしょう。
封印は追撃で50%、持続で50%なのでバチスタドMオーブ環境の今では基本付かないと思うべきです。
なお、カード効果には追撃で持続が付くような書き方ですが、実際には本撃で付くので、必中子分の優先度が高いです。
子分は、小数点以下が無い都合上35~40%アップに僅かに負けています。
なお、彼の死因は膀胱炎です。享年80歳です。

ドレスを着た無法者山賊女王ベル・スター(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2869
種族:女の子、アウトロー AT:1564
スキル:打 DF:1531
カード概要
e_Belle.jpg
親分:ガトリングレイジ
タゲなし
本撃
・盾破壊打1~3回(自分のHPが80%以下なら最低2回、30%以下なら3回)
タゲあり
本撃
・命中率50%の盾破壊打6回
スキル詳細
威力:100
子分:バンディットクイーン

・威力35%アップ
・対象が盾なら更に威力5%アップ&必中

例によって満を持しての登場です。
GDR以外での盾破壊6回は初です。また、東方不敗以降の対人戦向けカードでは貴重な、本編使用も可能なカードです。


第319弾

我は世界そのもの大地の女神ガイア(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3518
種族:女の子、神 AT:1006
スキル:デバフ DF:1437
カード概要
spec_Gaia.jpg
親分:天地開闢の力
本撃
・盾破壊ASデバフ(盾破壊時威力アップ)
追撃
・自分に3ターンの間「味方全体にASバフ2」の持続
スキル詳細
デバフ威力(基本/盾破壊):-200/-240
持続によるバフ量:2
子分:誓言の原初神
火属性
・威力30%アップ
・子分に神かつ女の子が3枚揃っていれば更に威力5%アップ

優秀な盾破壊ASデバフですが、持続が足を引っ張るケースが往々にしてあると予測されます。
なお、持続はヘッドセットで全体化するとなぜか全体化します。厄介な持続デバフがあれば上書き出来る時があるので、覚えておいて損はないでしょう。
また、死ににくくなったコロにおいて、高バフを維持しやすくなるので有用という声があります。
OUTLAWのように盾の必要性がうすい場合にはメリットを享受出来ますが、多くの場合は子分に甘んじる事でしょう。
子分は、既存カードだけでもエロースorエリス、セポネ等で条件を満たしに行けます。火のみですが、条件が緩く同系統子分の中では非常に強烈な内容です。

オリュンポスへの里帰り冥界ガールズ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2869
種族:女の子、神 AT:1629
スキル:突 DF:1468
カード概要
spec_Underworld_Girls.jpg
親分:プルートディスペア
タゲなし
本撃
・必中水帯盾破壊突5回
タゲあり
本撃
・必中水帯突5回
・35%の確率で麻痺
追撃
・全デバフ1
スキル詳細
威力・合計威力:100・500
麻痺確率:35%
追撃のデバフ量:1
子分:冥界の夫婦

・威力35~40%アップ
・4%ドレイン
・自分のHPが30%減毎に最低威力1%、ドレイン量2%アップ

今までドラポ上の接点はありませんでしたが、めでたく百合夫婦が揃う事となりました。傲慢で我儘なハデスがセポネを護るような構図となっており、てぇてぇです。
肝心のカード内容としては、盾破壊と異常スイッチ系の基準を突き破るレベルで強力となっています。実質コスト36です。
従来のスイッチ系は、4回なら帯、5回なら帯びない(いずれも必中の有無はまちまち)のが通例でしたが、そのどちらも持っている上に、ATは1629と合格点、穴2で補強も可能という脅威の性能です。更にタゲ時のデバフは無条件です。こういう異常系に付くデバフは、対象が異常時と言うのが通例でした。
盾破壊水突という観点では、ポセイドンですら喰う勢いを持っており、最近のインフレが目立つ補助だけでなく、アタッカー単位でもインフレを感じさせる1枚です。

絶望の全知全能神ダークゼウス(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3068
種族:神 AT:1666
スキル:突 DF:1646
カード概要
spec_DarkZeus.jpg
親分:ダークパニッシュ
本撃
・盾破壊突4~7回(役成立時の自分のバフ合計が10以上なら5~7回)
スキル詳細
威力/合計平均威力(バフ9以下、10以上):100/550、600
子分:闇の全能神
火属性
・子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・突なら威力38~45%アップ

初の4~7回、そして未知の領域である子分の平均威力41.5%を誇ります。しかし、GDRに近づこうとしたあまり、中途半端感は否めません。バベルの塔の如しです。
また、超2MAXでは初の女の子以外です。
爺は「いい年して闇落ち」とか言っていますが、元ネタ通りポセイドン、ハデスより年齢は下です(ポセイドンは爺が「あのゼウスのお兄ちゃん」と紹介、ポセイドンは背景ストーリー上でハデスを「姉上」と呼んでいる事から)。


第320弾

人類最初の女の子パンドラ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2790
種族:女の子 AT:1597
スキル:咬 DF:1578
カード概要
spec_Pandora.jpg
親分:アンノウンバイト
本撃
・盾破壊咬5回(対象のバフ合計が低いほど威力アップ)
追撃
・対象の各バフが2以上なら全バフ奪取2
スキル詳細
↓対象のバフ合計による威力・合計威力↓
-4以上:100・500
-5~-9:102・510
-10~-14:105・525
-15:110・550
子分:全ての贈り物

・威力35~40%アップ
・コロかつ3色揃っていれば被ダメ1%減

ヤバイスキルで来ると思いきや、非常に堅実な内容となっています。


第321弾

天上山の昔話かちかち山(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2653
種族:なし AT:1681
スキル:打 DF:1631
カード概要
spec_KachiKachiYama.jpg
親分:たぬ着火インフェルノ
本撃
・火帯打全体2回
・赤盾置換
追撃
・50%の確率でBバフ反転
スキル詳細
威力:100
子分:兎の大手柄

・威力35%アップ
・子分3枚が全て火属性なら更に威力3%アップ&80%の確率でAデバフ1

某ストライクゲームの星4みたいな見た目ですが、立派なガチャ限SSカードです。
スキル名は大先輩ヴァルカンのリスペクト(アングリー着火→ラース着火ファイヤー)となっています。
赤盾は、兎がたぬきの傷口にからしを塗るのが由来でしょう。
子分は、この高確率でAデバフを行うものは従来には無く、まさに大手柄です。
初出はスペダン選抜であったのにも関わらず、タゲ切り替え無しは残念な所です。


第324弾

皇子オウスノミコトヤマトタケル(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2778
種族:神、英雄 AT:1600
スキル:斬 DF:1588
カード概要
soec_Yamatotakeru.jpg
親分:雨叢雲剣
本撃
・無属性斬5回(対象が封印なら弱点帯)
・35%の確率で封印
追撃
・自分のバフ合計がマイナスなら50%の確率で自分に全デバフ反転
スキル詳細
威力/合計威力:110/550
封印確率:35%
デバフ反転確率:50%
子分:日本古代史の英雄

・威力35~40%アップ
・対象が水属性なら最低威力5%アップ

メジャー所の1人が遂にデビューです。
花形なのですが、一方でイズモを殺すために友達になり、「あなたの刀は見事だ、少しの間交換して欲しい」と言って木刀(鞘から抜くことは出来ない)とイズモの刀を交換、そして「この見事な刀でお手合わせ願いたい」として対決、鞘から刀を抜くことが出来ないイズモを他所にヤマタケが止めを刺します。更に、「あの刀(木刀)は見た目が豪華なのに刀身が無い、かわいそうに」と煽ります。とてつもないド畜生です。
子分は、森斬や無属性斬に使うのはもちろん、ルゥーナも悪用が可能となっています。

夫婦と恋愛の守り神オトタチバナヒメ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3519
種族:女の子、神 AT:1026
スキル:デバフ DF:1421
カード概要
Spec_Ototachibanahime.jpg
親分:馳水嘆妖術
本撃
・80%の確率でASデバフ(対象が封印ならBも)
・60%の確率で封印
追撃
・対象が封印なら赤盾
スキル詳細
デバフ威力:-200
デバフ確率:80%
封印確率:60%
子分:海神を鎮めし者
英雄
・威力25~35%アップ
・自分含む役の英雄1枚につき最低威力2%アップ

ヤマタケの嫁です。
宝月茜によく似たスキル内容です。
子分は一見平均31%に見えますが、現状は英雄の合体は存在しないので、使いどころは皆無です。
ドラポにはまだ海神(綿津見神)は居ません。スペダン2週目枠で満を持して登場するのか、見ものです。

オレこそ国で一番の英雄!イズモタケル(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2784
種族:神、英雄 AT:1650
スキル:斬 DF:1528
カード概要
spec_Izumotakeru.jpg
親分:出雲瞬迅剣
本撃
・盾破壊斬5回(スキル発動時の自分のSバフが高いほど威力アップ、5なら森帯)
追撃
・自分にSバフ5
スキル詳細
↓自分のSバフによる威力/合計威力↓
0以下:100/500
1:102/510
2:104/520
3・106/530
4:108/540
5:110/550
子分:出雲の豪族

・必中
・自分にAバフ1
・自分のAバフ1毎に威力6%アップ

かなり有名なヤマタケに対して、こちらはかなりマイナーな模様です(ググってみた所、ソシャゲらしき画像が1種類しかありませんでした)
自分のバフ参照系には、役判定時のカードもいくつかありましたが、こちらはスキル発動時に見るので有利になっています。
追撃は、自分だけを対象にするとここまで来るか、5秒で考えたような5バフです。
子分は、遂に出た恒常の必中斬ですが、斬以外の5大攻撃属性はデフォルトで平均30%に対して、こちらは0%からスタート、Aバフ5でようやく平均に辿り着けます。ゲヘナの影響の為か、かなり忖度しています。これは後に他の属性にも飛び火してしまうのでした…

輝く空の伝説のドラゴン木星竜ジュピター(5)
カード詳細
コスト:50 HP:3438
種族:女の子、ドラゴン、銀河 AT:1700
スキル:咬 DF:1700
カード概要
spec_Jupiter.jpg
親分:重力燦爛咬
本撃
・盾破壊咬5~7回(役判定時の自分のHPが50%以下なら最低6回、30%以下なら必中)
追撃
・20%の確率で全バフ反転(SLに応じて確率アップ)
スキル詳細
↓SLによる威力/威力合計/バフ反転確率↓
SL5:100/600/20%
SL6:102/612/25%
SL7:104/624/30%
SL8:106/636/40%
SL9:110/660/60%
子分:拡大と発展の象徴天体

・子分に3色揃っていれば威力40%アップ
※SL1毎に1%ずつアップ、SL9で44%アップ

ドリームワンダーランドの前に出てきて欲しかったですよね
反転系では珍しく全バフを一気に対象に取ります。しかし、SL8までは標準の33%より低かったり、そもそもGDRでも100%ではないので、宛てにするものではありません。
直近の確約された出番は、周年スペダンのドラポギグです。その辺りにもう1度出るはずなので、我慢しましょう。


第325弾

神に抗いし鬼神クマソタケル(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2878
種族:妖怪、英雄 AT:1584
スキル:爪 DF:1504
カード概要
spec_Kumasotakeru.jpg
親分:熊襲怪奇爪
本撃
・必中盾破壊爪4回(盾破壊時威力アップ)(対象が盾でなければ弱点帯)
スキル詳細
威力(基本/盾破壊):100/110
合計威力(基本/盾破壊):400・410
子分:熊曽国の豪族

・威力35%アップ
・子分に妖怪が3枚揃っていれば更に威力3%アップ
・子分に英雄が3枚揃っていれば自分に全バフ1

盾破壊が有効であれば、ほぼ実質弱点帯という脅威の内容です。当然条件付きの扱いであるため、威力規制は存在せず標準威力です。盾破壊アタッカーの根底を揺るがすトンデモカードです。神どころか「創世記」の名を持つ竜ジェネシスにすら抗うやべーやつです。
しかも何気に初の、デフォで1.5倍属性を持ちながら5大攻撃属性の特効が一致している際のワイルドカードです。幸い、聖明やネビュラ等ぶっ壊れ合体が一番集中している水なので、取捨選択の余地はあります。
一応、標準威力でほぼ常時弱点帯を振るえるカードに永遠の戦士が居ましたが、盾無視ではなく、タゲると赤盾置換は消えるので盾対策との併用は出来ませんでした。
ただの盾破壊アタッカーはこうでもしないと今後は生き残れない事を示唆しているとも言えます。

白鳥の巫女ミヤズヒメ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3515
種族:女の子、神 AT:1014
スキル:回復 DF:1437
カード概要
spec_Miyazuhime.jpg
親分:神鏡術
本撃
・背水HP回復
・異常回復
タイミング不詳
・3~5回の反射(対象が赤盾なら固定6回)
スキル詳細
↓HPによる回復量↓
81%以上:25%
80~61%:30%
60~41%:35%
40~21%:40%
20%以下:50%
子分:天叢雲剣を守りし者
・威力30%アップ
・子分に神が3枚揃っていればランダム最高威力5%追加

もしかしなくても親分はククリヒメのほぼ完全上位互換です。
まさか同世代でそれが出るとは思いもよらない事でしょう。オーブ数まで多くなっています。いやもうこれ実質コスト36
唯一の差別点は、HP回復の順序が違う点ですが、ゾンビが来ないなら関係はありませんし、それなら複数化系合体回避にしておけば問題はありません。
なお、初の赤盾であるかどうかを見るカードです。こちらでは確認が取れていないので不明ですが、本撃であった場合、複数化子分を積むと効果が下がります(正直あまり関係はありませんが)。
子分も条件が厳しい鉄猿と完全に同じ水準となっています。神は母数が多いので条件を満たしやすいです。また、しれっとセポネとは合わない作りとなっています。


第326弾

地下坑道の守り手ドワーヴン・ウォーリア(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2717
種族:女の子 AT:1641
スキル:打 DF:1604
カード概要
spec_Warfwarf.jpg
親分:メテオモールハンマー
本撃
・盾無視火帯打全体2回(対象が盾なら威力アップ)
・対象が森属性なら赤盾
スキル詳細
威力(基本/盾):100/110
子分:屈強なる小人

・威力30~40%アップ
・対象のHPが90%以上なら必中

タイトルの子の一人ですが、いやぁこれはひどい。
まずスペダン選抜で出ているのに相変わらずタゲによるスイッチは無く(かちかち山も同じでしたが)、ドラゴニュートの火打版の親分なので、かちかち山諸共打特効時の森Aは消失して火帯打がお互いに無意味になってしまいます。
かちかち山は子分での活路が見いだせますが、こちらは嘗めているとしか思えないクソみたいな必中子分に、今日日スペダントレですら備えている平均35%です。
なお、常時必中子分の標準は平均威力30%アップ、命中率50%基準からすると、90%分の必中はそのまま威力90%アップ相当、これに威力5%分の価値があるとは到底思えません。


第327弾

南方守護の朱雀の道士シィア(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2784
種族:女の子、神 AT:1686
スキル:突 DF:1496
カード概要
spec_Shea.jpg
親分:緋翼煉獄槍
本撃
・火帯突全体2回(麻痺の敵が多いほど威力アップ)
・40%の確率で麻痺
スキル詳細
↓麻痺の敵の数による威力↓
0人:100
1人:105
2人:110
3人:115
4人:120
5人:125
麻痺確率:40%
子分:炎鳥ノ威光

・威力35~40%アップ
・対象のAバフが自分のAバフより高ければ最低威力3%アップ

まさかのタイミングで四神に再度スポットが当てられることとなりました。
しかし、朱雀を特徴付けていたHP回復は一切ありません。
そして当然の如くのように本編使用も出来ません。

東方守護の青龍の道士チュン(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2761
種族:女の子、ドラゴン、神 AT:1601
スキル:咬 DF:1600
カード概要
spec_Chun.jpg
親分:蒼龍連牙咬
本撃
・盾破壊水帯咬4回(盾破壊時Bバフリセ)(フルハ以上なら5回)
スキル詳細
威力/合計威力(フルハ未満、フルハ以上):100/400、500
子分:龍ノ威光

・威力35~40%アップ
・対象のBバフが自分のBバフより高ければ最低威力3%アップ

四神で最もシンプルだった青龍が現代流にアレンジされてきました。
しかし正直、確かな重みと合計威力のバランスを感じる2回攻撃を捨てたのは若干残念です。
なお、ガチャ限はLv30時のステータスを2.711倍すると近似値が出せるのですが、今回はそれに当てはまりません(直近の超2MAXのダークゼウスもそれに当てはまりませんが、彼とも倍率が違います)。
この後すぐに四神が揃いましたが、結局また最もシンプルである事を継承する事となりました。2枠は対人戦枠と言う事もあり、元の四神同士の差よりもぶっちぎりのトップと言っても過言ではありません。


第328弾

日本神話の英雄キビツヒコ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3206
種族:神、妖怪、英雄 AT:1007
スキル:デバフ DF:1750
カード概要
spec_Kibitsuhiko.jpg
親分:神術・妖波動
本撃
・80%の確率でASデバフ
・60%の確率(対象が麻痺でないなら代わりに85%の確率)で麻痺
追撃
・対象が麻痺なら赤盾
スキル詳細
デバフ確率:80%
デバフ威力:-200
麻痺確率(基本/麻痺ではない):60%/85%
子分:神話世界の桃太郎
・33%の確率で合体回避&2回化
・子分に火属性が3枚揃っていれば上記判定後、40%の確率で合体回避&3回化

最近流行の異常時赤盾デバフです。
長らくGODのデバフ&異常の異常確率は60%でしたが、85%とかなり向上しました。
吉備津彦は存在しますが、桃太郎の元になったのかどうかは、諸説あります。

天照大神の孫ヤマサチヒコ(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2741
種族:神、ドラゴン、妖怪 AT:1615
スキル:爪 DF:1609
カード概要
spec_Yamasachihiko.jpg
親分:神技・山幸爪
本撃
・森帯爪4回
・タゲなしなら35%の確率で麻痺
・タゲありなら50%の確率で赤盾
スキル詳細
威力・合計威力:100・400
麻痺確率:35%
子分:神話世界の浦島太郎

・威力35~40%アップ
・20%の確率で麻痺

山本大介をやっているならピンと来るであろう、ウミサチヤマサチのヤマサチ側です。
脈絡なく付けられたわけではなく、浦島の元になったとされているので、正当な位置づけです。
久々のアリーチェタイプの異常と赤盾のスイッチです(ただし、タゲの有無でどうなるかが逆です)。


第329弾

海上安全、病気平癒の神オオワダツミ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3508
種族:女の子、神、妖怪 AT:1029
スキル:合体 DF:1426
カード概要
Wadatsumi.jpg
親分:大海原の抱擁
本撃
・4回化(味方全体のバフ合計が高いほど威力アップ)
スキル詳細
↓味方全体のバフ合計による威力・合計威力(本編/コロ)
14以下:75・300/50・200
15~29:80・320/60・240
30~44:86・344/64・256
45~59:92・368/69・276
60~74:95・380/72・288
75   :98・392/75・300
子分:海の神霊
合体
・威力30%アップ
・自分以外の役に1枚でも合体があればランダム最高威力幅5%アップ

初の常時4回化ですが、タゲで4回化のロビンより最低威力ですら上という、ネビュラのインフレが起こした跡が感じられます。
威力75の4回化は合計300%、ネビュラより後の固定複数化の基礎合計威力と同様です。
そして威力アップ条件は聖明に似たバフ合計によるものです。こちらは味方全体の合計を参照しますが、今日日バフが偏るケースは盾破壊&デバフをするような敵くらいで、原則は皆同様に上がるので、実質的な条件は変わらないです。
それでいて威力95のラインが合計60(1人当たり12)とぬるくなっており、味方全員の全バフが5ならば、禁断の威力98にまで到達してしまいます。
バフ維持が楽なタワー上層で本領を発揮します。 聖明との比較は以下の通りです。
Seimei_vs_Wadatsumi.png
低バフ時かつ4回化なら聖明の方が上ですが、途中からはオーブの差もあり、海神が完全に優位です。

水の合体だけ勝手に天井が広がり続けており、火と森はヤムチャ状態になっています(恒常最大がレイカの270%な森は特に)
純粋な2回化はまだですか
スペダン1戦目で特定のキャラ出現時に唐突に海に潜るどころか上位の登場に、ただでさえ過労だった聖明は今まさにこんな顔(Seimei_yatsure.jpg )をしているでしょう。

トヨタマヒメノミコト常世の国の乙姫(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3106
種族:女の子、神、妖怪、ドラゴン AT:1657
スキル:爪 DF:1617
カード概要
Otohime_tokoyo.jpg
親分:常世異界爪
本撃
・盾破壊水帯爪5回(対象のSバフが高いほど威力アップ)(対象のSバフが3以上なら必中)
追撃
・Sバフ奪取
スキル詳細
↓対象のSバフの合計による威力・合計威力↓
0以下:100・500
1:103・515
2:106・530
3:110・550
4:115・575
5:120・600
子分:海の彼方の国
水属性
・子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・爪なら威力38~45%アップ

等身が激アップしました。
親分はそこそこ強力ですが、子分はZ神同様3属性かつ5大攻撃属性指定の42.5%&被ダメ1%子分なので、キャラ愛以外で無理に取る必要はありません。


第330弾

ベイカー街の女主人ハドソン夫人(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2819
種族:女の子 AT:1645
スキル:斬 DF:1502
カード概要
spec_Hudson.jpg
親分:スラッシング・ブルーム
本撃
・盾破壊火帯斬4回(対象が怒りなら必中)
・35%の確率で怒り
スキル詳細
威力・合計威力:100・400
怒り確率:35%
子分:ベイカー街221B女主人

・威力35%アップ
・対象の各バフについて20%の確率でバフリセ

実はユーサーにかなり近い親分内容です。斬は必中子分が全て限定(イズモは必中子分とは認めません)ですが、3種類も出ている(内1枚はちゃんと石を貯めれば確定で買える)ので、最大限活かせるハードルは若干低いはずです。怒り時必中ですが、そもそも当てなければ怒りにはならないので、必中子分を強く推奨します。
子分はナイチンゲールよろしく、バフをお掃除します。
SS+は質素な雰囲気ですが、GODでは甘ロリ寄りとなります。すこ。
なお、上記の通り似た性能をしているユーサーはあの凶悪そうな見た目をしておいてAT1620です。

美貌の依頼人アイリーン・アドラー(代替なし)(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3506
種族:女の子、アウトロー AT:1037
スキル:盾 DF:1419
カード概要
spec_Adler.jpg
親分:イベイジョンレディ
本撃
・1回の見切り
追撃
タゲなし
・敵全体に盾破壊
・盾破壊した枚数1枚につき味方全体にHP10%回復&全バフ1
タゲあり
・対象にのみ盾破壊
・盾破壊したなら味方全体にHP30%回復&全バフ3
スキル詳細
見切り確率:100%
盾破壊時のHP回復量(タゲなし/タゲあり):10%/30%
盾破壊時の全バフ量(タゲなし/タゲあり):1/3
子分:機略縦横の女山師
水属性
・威力30%アップ
・自分に盾があればランダム最高威力幅5%アップ

水にも登場した盾破壊+デバフ以外のαシリーズで、今回は見切りを引っ提げて登場です。
水の純粋な見切り枠には御前が居ますが、まずは付与確率で差別化が出来ています。
盾破壊に付随する追加効果もそこそこ足しになりますが、盾破壊をしなければHP回復&バフは発動しない点、複数ボスの場合はタゲるとその対象にしか盾破壊をしない点には要注意です。
その点では、HP回復とデバフリセが常時使える御前の方が優位です。
正直、御前とどちらか1枚でもあればもう一方を無理して狙うレベルではありません(盾対策は最早アタッカー側で行うため)。
子分は、盾環境の今なら実質32.5%で強烈です。

霧の街の名探偵シャーロック・ホームズ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2762
種族:なし AT:1639
スキル:斬 DF:1564
カード概要
spec_holmes.jpg
親分:論理的推論
本撃
・斬5回(対象が怒りまたはアウトローなら弱点帯)
・35%の確率で怒り
スキル詳細
威力・合計威力:100・500
怒り確率:35%
子分:天才的な観察眼

・威力35%アップ
・対象がアウトローなら更に威力3%アップ

ここであの超有名探偵の参戦です。有名どころのFGO、モンストに比べるとダンディな雰囲気が印象的です。
親子含めたスペックの6割程はアウトローに、2割程は怒りに依存しており、このインフレ環境においては物足りない印象です。


第331弾

ホワイトチャペルの災いジャック・ザ・リッパー(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2869
種族:アウトロー AT:1574
スキル:突 DF:1520
カード概要
spec_jack.jpg
親分:エクストラクトガウジ
本撃
・命中率50%の突6回
・タゲなしなら35%の確率で怒り
・タゲありなら盾破壊
スキル詳細
威力・合計威力:100・600
命中率:50%
怒り確率:35%
子分:未解決事件の中心人物

・必中
・自分にSバフ1
・自分のSバフ1毎に威力6%アップ

例によって満を持してのスペダンボス登場です。
親分はそこそこ強力ですが、子分はよりによってイズモ式の偽必中子分です。突にはいずれも森で、恒常で平均30%のロビン、3色揃えて必中の大ツバメが居るのにも関わらず、です(即ち忖度する必要性は一つもありません)。

神木に宿る精霊の闇ダークドリアード(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3046
種族:女の子 AT:1670
スキル:爪 DF:1660
カード概要
spec_ddryade.jpg
親分:森羅深淵爪
タゲなし
本撃
・盾破壊爪全体3回(フルハ以上で威力アップ)
追撃
・17%全体ドレイン
タゲあり
本撃
・盾破壊爪3回(フルハ以上で威力アップ)
追撃
・17%全体ドレイン
スキル詳細
タゲなし威力・合計威力(フルハ未満/以上):100・300/110・330
タゲあり威力・合計威力(フルハ未満/以上):130・390/140・420
全体ドレイン量:17%
子分:寄生木の抱擁
森属性
・子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・攻撃なら威力40%アップ

初の森の超2MAXであり、更に対人戦向けです。そして東方不敗以降ではベルスターに次いで本編対応もしています。
しかも、これは史上初の全体3回固定です。なんと威力は据え置きな上、17%ドレインを持つので不沈艦を提供出来ます。
また、本編側は3回標準の威力125を超えた130となっています。
子分は、ローンチ仲間のイフの森版です。
不作続きの超2MAXでしたが、今回は対人戦ガチ勢なら迷わず取っても良い内容で巻き返しました。当然本編の人権を取り切っていないのに狙うのはNGなのは変わりません。


第332弾

お頭コヨーテの右腕ライラ(1)
カード詳細
コスト:35 HP:3289
種族:女の子、アウトロー AT:1053
スキル:合体 DF:1620
カード概要
spec_Lyla.jpg
親分:砂漠の教え
本撃
・威力アップ(回復、盾、バフなら更に威力アップ)
スキル詳細
本編威力(基本/回復、盾、バフ):250%/320%
対人戦威力(基本/回復、盾、バフ):160%/220%
子分:デザートルール
合体
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば最高ランダム威力幅5%アップ

ありそうでなかった、特定の補助なら威力アップする威力アップです。また、火属性では鉄猿以降初の威力です。威力アップは火属性のお家芸のはずでしたが、最後の登場となりました。
さて、肝心の条件を満たした時の威力ですが、未曽有の威力320%です。しかし、回復とバフは合体回避がデフォルトであり、そもそも従来の合体でもバフや回復を満足させるのには十分でした。
では当然、残るは盾です。盾の中で、迎撃の威力は合体カードの威力の影響を受けるので、最大限活かすことが出来ます。
子分は、ハーメルンから被ダメ1%が撤去されてしまいました。ハーメルンは全体化で出番が少ないので仕方は無いでしょう。
覚醒フォアの影響で親分目的では引き辛いですが、グループ内で明確に迎撃を使うという動きが出来るか、子分目的なら狙っても良いでしょう。


第333弾

北方守護の玄武の道士ドォン(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2836
種族:女の子、神 AT:1579
スキル:水強 DF:1550
カード概要
spec_Dohn.jpg
親分:玄天上帝暴水
本撃
・盾破壊水強3回(スキル発動時に、自分より対象のBバフが高いほど威力アップ)
追撃
・50%の確率でBバフ反転(スキル発動時に、自分より対象のBバフが高いほど確率アップ)
スキル詳細
属性倍率:3.8倍
↓対象が自分よりリードしているBバフ量による威力/合計威力、Bバフ反転確率↓
0以下:80/240、50%
1:81/243、55%
2:82/246、60%
3:83/249、65%
4:84/252、70%
5:85/255、75%
6:87/261、80%
7:89/267、85%
8:91/273、90%
9:93/279、95%
10:95/285、100%
子分:真武ノ威光
水強
・威力35~40%アップ
・子分に神が3枚揃っていれば最低威力3%、命中率2%アップ

実は玄武が示す属性は水であり、正しい形で示されたことになります。
無駄に10段階の威力を持ちますが、どうせ激しいデバフの後はデバフ反転を行うのが常なはずであり、このスキルはスキル発動時のバフを見るので、威力80のまま撃つことが多いでしょう。
むしろ子分で使う事が多いはずです。

西方守護の白虎の道士イオ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2802
種族:女の子、神 AT:1646
スキル:爪 DF:1515
カード概要
spec_Io.jpg
親分:白帝轟裂爪
本撃
・盾破壊爪全体1~3回(盾破壊時Sデバフ)(対象のSバフが低いほど威力アップ)
スキル詳細
↓対象のSバフによる威力/平均威力↓
0以上:100/200
-1:102/204
-2:104/208
-3:106/212
-4:108/216
-5:110/220
Sデバフ威力:-280
子分:虎ノ威光

・威力35~40%アップ
・自分のSバフ1毎に最大威力1%アップ
・自分にSバフ1

ローダーかきくうしならば間違いなく心の底からニヤっとしたことでしょう。
白虎の微妙なしたり顔もチャーミングです。


第336弾

この妖怪を見よ!アマビエ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3037
種族:女の子、妖怪 AT:1167
スキル:回復 DF:1758
進化1
カード概要
spec_Amabie_1.jpg
親分:病魔退散波
本撃
・異常回復
・HP25%回復
追撃
・スキル発動時に対象が異常なら接種
・自分に3ターンの間、10%全体リジェネ
スキル詳細
HP回復量:25%
リジェネ量:10%
子分:疫病の予言
・威力30%アップ
・自分が異常なら更に威力5%アップ
進化2
カード概要
spec_Amabie_2.jpg
親分:後光燦爛波
本撃
・背水HP回復
・異常回復
追撃
・自分に3ターンの間、「味方全体にASバフ2」の持続
・役成立時に味方全体のバフ合計がマイナスなら全デバフ反転
スキル詳細
↓対象のHPによる回復量/軽減率↓
80%超え:25%/70%
80~61%:30%/70%
60~41%:35%/75%
40~21%:40%/80%
20%以下:50%/80%
持続によるASバフ量:2
子分:豊作の予言
回復
・威力25~35%アップ
・子分に妖怪が3枚揃っていれば最低威力5%アップ&全バフ1

なんと7周年勢を差し置いて、7周年後最初に紹介された新カードです(旧カード含むトップバッターはリムリンのコス進化です)。
Cの者の台頭で再び注目を集めた彼女(?)です。その影響力は国家単位であります。
アマビエが参戦するソシャゲは、執筆段階(2020/5/22)では他に確認が出来ませんでした。この着眼点こそがドラポの持ち味です。
なお、両方に共通しますが、持続があるので、特に阿国を使うレベルで見切りが必要な場合はどちらも持ち込めません。接種、反射方針なら可能です。
進化1
恒常水では初のHP回復&リジェネです。 異常時接種が印象的ですが、スキル発動時なので先客が異常回復をすると接種を付与出来ないのが欠点です。即ち、赤盾対策で使う事は出来ません。また、見切り方針では見切りを上書きする危険があります。
総じて、反射・接種方針で使うのがベストです。
また、子分が合体にも使えます。異常時効果はオマケですが、異常を維持するタイプのスペダンでは本領を発揮出来ます。年1ペースでしか来ませんが。あるいは異常回復しない野良が居た場合に暴発出来ます。
進化2
1世代前とはいえMAX枠であるはずの聖ランスロを上回る、強力な持続バフを持ちます。
ただし、HP回復順は異常回復の前です。ゾンビがある場合は複数化系子分で対応しましょう。
また、デバフ反転まで持ちます。こちらは進化1とは違い役成立時なので、先出しのバフがあってもデバフのケアが出来ます。しかも、条件を満たせば確定で反転するのは何気に初です。同条件で確定デバフリセは数枚ありました。
ただし、持続バフがあるのがメリットでありながら曲者で、全バフ5→バフ反転を喰らった後、自身の持続でASバフが-3となり、次に反転するとバフが3にしかなりません。自身に爺と全バフ系子分を2枚積むとそれをケア出来ますが、前のターンに出したカードを連続で使うのは大抵シャフが必要なので、なるべく多くのメンバーで進化2アマビエを持ち込んでもらうのが理想です。すぐには出回らないはずなので、正直純粋なバフ反転のケアはレディに任せる方が良いです。今の所、アマビエ進化2を複数人で持ち込むというのは理想論です。副次的効果と捉えておきましょう。
ならばどうするか、乱入者が出たのにも関わらず、道中のバフをせずに突破しようとする連中への特効として使いましょう。1回焚いておけば3ターン持つので、バフを悪くないラインへ持ち込めます。
子分は回復限定となってしまった上に、よりによってバフの調整が必要な時がある回復で最低威力25%は痛いです。妖怪3積みと確定合体回避の両立は出来ないので、妖怪統一は潔く諦めるのも手です。


第337弾

源氏の女大将巴御前(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2609
種族:女の子 AT:1683
スキル:突 DF:1672
カード概要
spec_Tomoegozen.jpg
親分:鎧袖一触突
本撃
・突全体1~3回
・55%の確率で麻痺
追撃
・対象が麻痺なら50%の確率で全バフ奪取2
スキル詳細
威力/平均合計威力:100/200
麻痺確率:55%
追撃の奪取確率:50%
子分:美しき兵者

・威力35~40%アップ
・自分含む役の突1枚につき最高威力1%アップ

かなりのビッグネームですが、例による全体平均2回&異常+異常時効果のみです。
子分はデフォルトでも平均38%とほんの少し強力です。

鎌倉アベンジャー黒百合姫(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3267
種族:女の子 AT:1143
スキル:合体 DF:1557
カード概要
spec_Kuroyurihime.jpg
親分:黒百合尼前の祈り
本撃
・タゲなしなら全体化(経過ターンが多いほど威力アップ)
・タゲありなら4回化(経過ターンが多いほど威力アップ)
スキル詳細
↓ターン数による4回化威力/合計威力(本編、対人戦)↓
1ターン目:70%/280%、65%/260%
2ターン目:75%/300%、70%/280%
3ターン目:80%/320%、75%/300%
4ターン目以降:86%/344%、75%/300%
↓ターン数による全体化威力(本編、対人戦)↓
1ターン目:120%、65%
2ターン目:130%、75%
3ターン目:150%、83%
4ターン目以降:165%、83%
対人戦平均威力:77.8%
子分:黒百合の舞
合体
・威力30%アップ
・コロなら被ダメ1%減

結論から言うと、合体30%子分と、回数を重ねて倒すダンジョン以外の活路を見出そうとしないで下さい。
待望のロビン以来1年半振りの恒常森合体……ですが、森恒常合体の救世主には至れませんでした。
まず、スタート威力が70%はロビンから何も変わっていません。合計280%ですが、防御力の減衰量が大きいので、平均270%ですが威力~複数化であるレイカの方が平均的にはダメージが大きくなるでしょう。そしてようやく86%に行ける頃にはもうバトルは終わっている事も少なくありません。そもそも4回化で威力アップするカードは、夏アマ、太郎バンド、聖明の95%、海神の98%があり、それと比較するとあまりにも力不足です。
なお、海神の最低威力75%ですら子分をしっかり積まなければ逆に足を引っ張るケースもあります。子分が揃っていない初心者程おススメは出来ません。そして子分が揃う頃にはもっと強い親分を手にしている/実装されているであろう、というジレンマを抱えています。
これは間違いなく全体化と合わされたことによる力の抑制でしょうが、それにしては重すぎる枷です。
ならば4回化の力を抑えた原因であろう全体化が強いかと聞かれると、そうではありません。ゴドーはA除き、かつ同じ数字が無い場合は平均78.75%です。実際には、コロでは高い数字を出していき、5カード方針で進める事も多いので平均はもう少し上がります。
何という事でしょう、4回化と抱き合わせにされたことによって、全体化まで力を弱められてしまいました。
DMはそもそも開幕で潰す殲滅戦では微妙です。防衛戦なら3ターンまで動けるので一応何とかなりますが、割には合いません。
つまり残された活路は、コロで無条件で被ダメ1%減少する合体威力子分です。いくら対人戦向けの登場とはいえ、あんまりな内容です。


第338弾

追跡中のヒーローと魔女疾走するCapt.サンタ&リーゼ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3532
種族:女の子、英雄 AT:1114
スキル:デバフ DF:1317
カード概要
spec_C_Santa_Lise.jpg
親分:キャプテンパワーバンド
本撃
・タゲなしなら盾破壊
・80%の確率でASデバフ(タゲあり時威力アップ&全デバフ)
・タゲありなら55%の確率で大睡眠
スキル詳細
デバフ確率:80%
デバフ威力(タゲなし/タゲあり):-200/-250
タゲ時大睡眠確率:55%
大睡眠時の被ダメアップ率:2倍
子分:バイカー・ソウル
デバフ
・威力30%アップ
・子分に女の子が3枚揃っていれば50%の確率で全デバフ1

バイクだから突(こちらは三輪車だがドロンジョ由来)や赤盾と見せかけて、恒例になりつつあるタゲで全デバフ化するデバフシリーズです。
デバフ全てに言えますが、最近はデバフをする局面自体が少なくなり、確定バフリセも蔓延っており、効果としてはそれで充分な局面が増えているので、どうにも不遇感が拭えません。
直近で見出せる出番は、特定バフが5なら誘惑を即解除されてしまう夏捕獲です。

古の魔女の復活!?エンシェント・ヴェスティ(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2797
種族:女の子 AT:1616
スキル:突 DF:1551
カード概要
spec_Vestier.jpg
親分:復活の魔力槍
本撃
・必中森帯突5回
・55%の確率で睡眠(対象が睡眠なら55%の確率で大睡眠)
スキル詳細
威力/合計威力:100/500
睡眠及び大睡眠確率:55%
子分:禁術の代償
攻撃
・威力35~40%アップ
・タゲ時最低威力5%アップ&自分に現在HPの5%の反動ダメ

初の基礎命中率100%以上で無条件5回帯異常持ちです。必中まで引っ提げました。
睡眠確率も3回攻撃相当の確率で付与出来、大睡眠もあるので信頼性が高いです。
しかも、子分は攻撃なら誰でも40%に到達させられる汎用性の塊です。

ヒメ、マジ、ワイルドノケシン摩天楼のニルヴァーナ(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3140
種族:女の子、UMA AT:1630
スキル:突 DF:1610
カード概要
spec_Skyscraper_Nirvana.jpg
親分:スカイスクレイピアーズ
本撃
・必中盾破壊水帯突4回(盾破壊時威力アップ)
・盾破壊時3ターンの間「80%の確率でAデバフ2」の持続
スキル詳細
威力/合計威力:100/400
盾破壊時威力:130
盾破壊時の持続デバフ付与確率:100%
持続によるデバフ確率:80%
持続によるAデバフ量:2
子分:摩天楼エクストリーム
水属性
・子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・突なら威力38~45%アップ

超2MAXでは初の闇墜ちしていない(グレてはいますが)パターンです。これで、超2MAXに来るべきレベルのキャラを闇墜ちさせずに登場させることが可能となりました(例えばシヴァ等)。
また、初めてMAX枠からの超2MAXでの別枠でもあります。
しかし、既に闇奔が本家ニルヴァーナと似たスキルを持っていたためか、全く別物になってしまい、あろうことか恒常である百合夫婦にすら負けてしまっているという状況です。
ちなみにチュパカブラが二つ名コールを担当をしており、イラストにも居るので種族にUMAがあり、イエティ等のUMAサポートを受けられます。


第339弾

棘のあるバニーさんエンジェル・フェイス(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3111
種族:女の子 AT:1192
スキル:盾 DF:1658
カード概要
spec_Angel_Face.jpg
親分:アペリティフカクテル
本撃
・異常回復
・HP25%回復
・背水軽減率軽減&接種
追撃
・バフ合計がマイナスなら全デバフリセ
スキル詳細
HP回復量:25%
↓対象のHPによる、接種&軽減による軽減率↓
80%超え:40%
80%以下:45%
60%以下:50%
50%以下:55%
子分:クーリングカクテル
回復
・40%の確率で合体回避&3回化(自分のHPが50%以下なら代わりに50%の確率)

ベルモシェリーちゃんに次ぐカクテルバニーガールシリーズです。
盾なのに回復の標準であるHP25%回復を有しており、もうこれ盾なんだか回復なんだか分からないです。
しかも子分は自身が属する盾向けではなく回復向けという、ますます迷宮入りしてしまう内容です。
なお、親分内容としては異常回復→HP25%回復、そして接種&軽減、バフマイナス時確定全デバフリセと申し分ありません。
子分は、アクアの扇子が40%の確率で合体回避&3回化だったため、対抗しての無条件40%の確率で合体回避&3回化です。

宇宙を纏う伝説のドラゴン天王竜ウラノス(5)
カード詳細
コスト:50 HP:3471
種族:女の子、ドラゴン、銀河 AT:1684
スキル:爪 DF:1681
カード概要
spec_Uranus.jpg
親分:竜速天王爪
本撃
・盾破壊爪5~7回(自分のバフ合計が高い程威力アップ)(対象のバフ合計がプラスなら必中)
追撃
・対象のバフ合計がプラスなら全バフリセ
スキル詳細
↓自分のバフ合計による威力/合計平均威力(SL5、SL9)↓
4以下 :100/600、110/660
5~9  :105/630、115/690
10~14 :110/660、120/720
15 :115/690、125/750
子分:革命の象徴天体
爪かつ子分に3色揃っている
・威力40%アップ(SL5)
・威力44%アップ(SL9)

GDRで5大攻撃属性が一巡し、地球竜の存在が仄めかされた後の最初のGDRです。
後は強属性…と思われた所、5大攻撃属性に留まりました(アースを除くとマーズ、ネプチューン、ウラヌスで丁度火強、水強、森強に入れそうな形でした)。
子分も特に変化はなく恒例の内容ですが、ドラゴン統一で強くなるオメガやドラゴニュート等とは組む事が出来ません。
親分はオフロスキーが超火力を出せるようになった内容です。素の火力の高さから水強特効でも使えるので、デストロイヤーのようにバフリセが必要なボスが出る時に重宝する事でしょう。
GDRで狙う順番としては、ルゥーナの次にマーキュリーとどっちを取るか検討するレベルで強力です(ある程度余裕があれば来次第引いて良いです)。


第340弾

源氏の大将の君光源氏(2)/闇源氏(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2642
種族:なし/妖怪 AT:1663
スキル:斬 DF:1661
進化1
カード概要
spec_hikarugenji.jpg
親分:冠前絶後斬
本撃
・必中斬4回(対象が破壊不可盾または盾ではない時威力アップ)
・タゲなし時威力アップ
・タゲあり時35%の確率で誘惑
スキル詳細
破壊不可盾または盾ではない時の威力/合計威力:105/420
破壊不可ではない盾の時の威力/合計威力:100/400
子分:光輝の美貌

・威力35%アップ
・自分含む役に斬が3枚以上あれば更に威力5%アップ
進化2
カード概要
spec_yamigenji.jpg
親分:悪霊黒暗斬
本撃
・タゲなしなら斬全体1~3回(役判定時に誘惑の敵が1体でも居れば最低2回)
・タゲありなら斬3回
・55%の確率で誘惑
スキル詳細
タゲなし時の威力/平均合計威力:100/200
タゲあり時の威力/合計威力:125/375
誘惑確率:55%
子分:晦冥の美貌

・威力35~40%アップ
・4%ドレイン
・自分のHPが30%減少ごとに最低威力1%、ドレイン量2%アップ

進化1
流行りの盾破壊と異常のスイッチですが、何と言っても注目すべき点は、初めて破壊不可盾を参照した点です。
今後どんな形でこの破壊不可盾を参照した効果を発動するのかが見ものです。
これをルゥーナに適用しておけばあそこまで大暴れする事は…と思いましたが何でもGDRマンを考慮するとしますね。ただし、まともなプレイヤーなら抑制が効く分やはり少しは減ったでしょう。
なお、子分はなぜかコスト34のニャル子進化1サーベラスのスキル替え版になってしまっています。役に5枚ある時の発動率は、全員のアタッカーに4枚対象があるなら40.74%なので、実質的な威力は37.037%と、今平均の35~40%の37.5%より弱いです。しかも更に悪いことに、3カード以下では実質的な発動は不可能(突2枚があっても合体が無いので意味が無い)なので、無条件35%と無条件平均37.5%の中間的な所となっています。
なお、要求枚数を1枚減らすと仮定すると、80.25%の確率で発動する事になるので実質39.013%となりかなり強力となります。
必中子分なら0~60%のままでも問題はありませんが、ただの威力アップでこれは示しが付かないでしょう。
進化2
久々の本編にも対応する対人戦向けカードです。誘惑はコロでは非常に弱い状態異常なので、このような措置となったのでしょう。
子分は、タケル武具の正当強化で強力となっています。オッタルフレイヤと共に積む子分やバズコックのお供に。

平安浪漫作家紫式部(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3172
種族:女の子 AT:1041
スキル:回復 DF:1749
カード概要
spec_murasakishikibu.jpg
親分:閨秀作家の閃き
本撃
・異常回復
・HP25%回復
・タゲなし時接種
・タゲあり時3回の反射
スキル詳細
HP回復量:25%
子分:女房三十六歌仙の一人
回復
・威力25~35%アップ
・子分に森属性かつ女の子が3枚揃っていれば最低威力5%アップ&全バフ1

もしかしなくてもランアカネを森に移植し、HP回復量を5%増加、タゲによる盾を逆にして魔法少女を抜き、オーブ穴を1→2にしただけです。
子分は回復限定なので要注意です。森の女の子3枚集めて合体威力32.5%!wとはいきません確定合体回避の組み合わせが存在しないので、子分目的では微妙です。


第341弾

小さな姫君紫の君(1)
カード詳細
コスト:35 HP:3521
種族:女の子 AT:1015
スキル:合体 DF:1426
カード概要
spec_Murasakinokimi.png spec_Murasakinokimi_120.jpg
親分:美麗なる振舞
本撃
・威力アップ(回復、盾、デバフと合体したら更に威力アップ)
スキル詳細
本編威力(基本/回復、盾、デバフ):250%/320%
対人戦威力(基本/回復、盾、デバフ):160%/220%
子分:若紫の品行
合体
・自分のHPが60%超えなら威力30%アップ
・自分のHPが60%以下30%超えなら威力30~35%アップ
・自分のHPが30%以下なら威力35%アップ

親分はほぼ水版ライラです。回復と盾は共通していますが、特筆すべきは更なる威力アップ条件がバフからデバフに変わった点です。
デバフの出番自体は少なくなりつつありますが、デバフを使用する際は、吸わせる時が少なくないので、性質が噛み合っています。更に良いことに、捕獲において水にはデバフアイコンの誘惑枠にヴァレンティや夏魔法少女、水以外でも火にリノ&ナナがおり、最も捕獲と相性の良い威力アップとなっています。
子分はHP60%割りのまま攻撃に移るのが厳しいですが、回復が必要ない、あるいは微量でも良いような局面で活躍が出来ます(まさに前回の超竜皇はそれでした)。また、サンタを大量に積んでカッチカチになるコロでも力を発揮しやすいでしょう。
というかスペックがどうでもよくなるほどかわいい。良い。

般若の怨霊六条の御息所(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2802
種族:女の子、妖怪 AT:1585
スキル:斬 DF:1575
カード概要
spec_Miyasundokoro.jpg
親分:法界悋気の扇
本撃
・斬5回(対象が赤盾なら50%の確率で弱点帯)
・50%の確率で赤盾
スキル詳細
威力/合計威力:100/500
赤盾確率:50%
子分:般若面の妬心

・威力35~40%アップ
・対象が盾なら最低威力5%アップ

最近力を抑えられていたアタッカー界隈ですが、再び本気を出し始めました。
最低でもクソタケ級の万能性を誇るトンデモアタッカーです。苦手属性である火相手にも、1.225倍相当の属性倍率で殴りにかかれるとてつもない攻撃性能です。それが発動するときは赤盾なので、実質1.8375倍の属性倍率という、数値上はルゥーナの2倍弱のどこでも度を誇ります(ルゥーナが苦手属性の森に打つ場合の赤盾込み属性倍率は1.05倍)。しかも、妖怪なので強力な妖怪サポートも受けられます。
子分は、自身と同系統の赤盾斬に積む事で自己完結するという圧倒的すぎる内容です。
当然ですが、上書き不可盾には無力である点には注意です。


第342弾

秒速33メートルの怪異魔利先生?(花粉症ver)(2)/口裂け魔利先生?(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2753
種族:女の子、アンデッド、妖怪 AT:1631
スキル:咬 DF:1582
カード概要(進化1)
spec_Mrs_Mari_Pollinosis.jpg
attention_Mrs_Mari_Pollinosis.jpg
親分:口裂連撃
本撃
・命中率50%の咬6回
・35%の確率で麻痺
スキル詳細
威力/合計威力:100/600
麻痺確率:35%
子分:私、綺麗?

・威力0~60%アップ
・妖怪なら最低威力10%アップ
・必中
カード概要(進化2)
開く(閲覧注意!) spec_Mrs_Mari_Kuchisake.jpg
親分:コッチニオイデヨ
本撃
・必中盾破壊咬単発(対象のHPが低い程威力アップ)
追撃
・対象のバフ合計がプラスなら50%の確率で全バフ奪取2
スキル詳細
↓対象のHPによる威力↓
80%超え:270
80%以下:275
60%以下:280
40%以下:290
20%以下:300
バフ奪取確率:50%
子分:コレデモキレイ?

・威力35%アップ
・対象の各バフについて20%の確率でバフリセ

進化1
例によって6回&異常+αです。
子分はチャンティコが完全に涙目です。妖怪の咬はそこそこ多いので、最大限に恩恵を受けられる機会が多くなるでしょう。SS段階では妖怪がありませんが、SSSから妖怪、そしてアンデッドが追加されるので、親分や子分同士で妖怪、もしくはアンデッドが求められるケースにも応えられます。というかここをちゃんと分けられるなら、成歩堂とかもカードイラストに合った種族にして欲しかったものです
少なくとも1枚目はこちらへの進化を強く推奨します。
ちなみに、花粉症は英語で「Pollinosis」です。弐寺プレイヤーや決闘者デュエリストなら馴染み深いでしょう。
進化2
ヤバイ見た目ほど親分はまとも」の法則により、やはり親分性能はこちらの方が堅実ですが、花子さんに比べるとバフ奪取止まり、しかも50%なのが痛いです。
子分は、奇しくも麗繋がりでバフリセです。
どこかの巨人を思わせる異質な見た目に、ここまで何の前兆が無かった魔利先生がなってしまう?ことで、インパクトは新規よりもむしろ魔利先生を見てきた人の方が大きいでしょう。

ジャージングGO!!ジャージマン聖也&花子(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2758
種族:女の子 AT:1673
スキル:聖 DF:1534
カード概要
spec_JerseymanMasaya_Hanako.jpg
親分:調査に来ました!
本撃
・聖4回(対象が麻痺なら盾破壊)
・45%の確率で麻痺
スキル詳細
威力/合計威力(アンデッド、基本):200/800、100/400
麻痺確率:45%
子分:怪奇現象調査

・威力35~40%アップ
・対象がアンデッドなら最低威力5%アップ

運営おまえたち!よくもあんなキチ○イカードを!!
ネーミング、二つ名共にあのキ○ガイアニメチャージマン研を意識していると言わざるを得ないでしょう。
新要素、異常時盾破壊の登場です。
従来はタゲによって盾破壊ないし赤盾か異常を切り替える、あるいは盾破壊と異常を同時に入れるインチキ方式がありましたが、その中間的な存在です。
盾を気にせず絶発出来るようになった反面、接種や反射は突破出来ない、今後5大攻撃属性にも波及した際、対象の異常でなければ盾破壊枠での使い回しは出来ないといった問題があります。
なお、恐らく早ければ次のコロ選抜にはこの要素を全体攻撃が持ってくる事でしょう。
ここまでは一貫して妖怪、アンデッドも持っていた花子さんですが、そのいずれも無くなりました。

アノヨデ、イッショニ、アソビマショ此の世の境の花子さん(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3189
種族:女の子、アンデッド、妖怪 AT:1671
スキル:咬 DF:1520
カード概要
spec_Boundary_Hanako.jpg
親分:暗黒挟撃咬
本撃
・盾破壊水帯咬5回(対象のHPが高いほど威力アップ)(対象が盾なら必中)
スキル詳細
↓対象のHPによる威力↓
80%超え:130
80%以下:125
60%以下:120
40%以下:110
20%以下:100
全HP帯の平均威力/合計威力:117/585
子分:生死の間の支配
水属性
・子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・咬なら威力38~45%アップ

依然闇の力こそありますが、名前にダークが無いので、「超2MAX=ダーク○○」という図式を少しずつ払拭しているでしょう。
どこまでも純粋に火力を追求したダメージディーラーとなりました。
上振れが凄い為、実は全HP帯を通した単発の威力だけで言えば4凸プルートゥをも僅かに上回ります。


第343弾

ハイカラ抜刀娘コサチ(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2863
種族:女の子 AT:1572
スキル:斬 DF:1530
カード概要
banner_Kosachi.jpg
spec_Kosachi.jpg
親分:軍刀・壱の型
本撃
・盾破壊斬5回(役判定時に自分のHPが80%以上なら6回、100%なら威力アップ)
スキル詳細
威力/5回合計威力/6回合計威力:100/500/600
HPが100%の時の威力/合計威力:110/660
子分:軍人たる所以

・威力35~40%アップ
・対象が盾なら必中&最高威力5%アップ

マチカとの関連がありそうですが、コロ出身の宿命か、関連は不明です。
標準的な盾破壊斬ですが、渾身を維持すればどんどん火力が上がります。見切りでダメージを受けない状態に出来るなら、GDRと同格の威力110×6で暴れられます。
ただし、役判定時と言うのがネックで、見切りが有効ではないか、リジェネが間に合い切らないならその本領を発揮する事は出来ません。
斬における盾時必中は特にタワーを上る時には意外と大きく、ゲヘナ使用時に芋忍の見切りに対抗出来る手段の一つです(そこでならばイズモも必中子分として認められますが)。

闇落ちしちゃった…ダークアテナ(2)
カード詳細
コスト:40 HP:3035
種族:女の子、神 AT:1676
スキル:突 DF:1667
カード概要
banner_Dark_Athena.jpg
spec_Dark_Athena.jpg
親分:ダークネスサンダー
本撃
・タゲなしなら盾破壊突全体3回(自分が盾なら威力アップ)(盾破壊時Bデバフ)
・タゲありなら盾破壊突4回(自分が盾なら威力アップ)(盾破壊時Bデバフ)
スキル詳細
自分に盾が無い時の威力/タゲあり合計威力/タゲなし合計威力:100/400/300
自分に盾がある時の威力/タゲあり合計威力/タゲなし合計威力:130/520/390
盾破壊時Bデバフの威力:-280
子分:闇の力に堕ちた女神
・水属性かつ子分に3色揃っていれば被ダメ1%減
・突かつ神なら威力40%アップ

ゼウスお爺ちゃんといい、ギリシャ神話勢はおつまみ感覚で闇墜ちするようです。二つ名が超2MAX史上最も緊張感がありません。
親分性能は、ダクドリより攻撃的となり、本編も対人戦も盾を維持する機会が多いので、自然と威力130を出しやすいです。
子分の対象は、非常に紛らわしいですが突かつ神で発動します。しかし、その運用にはかなり頭を悩ませる事間違いありません(今、あなたの手持ちで「スキル:突」と「種族:神」でソートをかけてみて下さい)。

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター