FC2ブログ

記事一覧

【ドラポ】「龍が如く」コラボガチャと限定カードパックを見る

評価等についての説明 評価:[本編親分/本編子分][コロ親分/コロ子分][DM]

詳細はこちら
10が基準です。

※コロの親分評価における複数化及び全体攻撃については複数化コロを前提としたものとなっています。合体特効が登場次第、合体特効に合わせたアタッカーと合体を使いましょう。


その他諸注意

・同属性内の親分や、条件によっては子分で替えが効かないと思われるものは、名前の後に(代替無し)とあります。アタッカー枠は基本的に代替が効くと判断します。

・「本撃」は合体の威力等が乗るスキルのメイン部分、「追撃」は合体の威力等が乗らないスキル発動後の部分を示します。面倒なので補助でも「撃」です。

・簡略化のためにバフを指すときに攻撃=A(Attack)、防御=B(Block)、素早さ=S(Speed)とします。

・バフ奪取系において、「奪取(数字)」は「対象に奪取分のデバフ(反射、接種有効)、自分に奪取分のバフ」をするという事、単に「奪取」とある場合は「対象のバフを0にして(反射、接種無効)、自分に奪取分のバフをする」という事です。

・名前の横にある(数字)はオーブ数、(覚醒)は覚醒が前提であることを示します。合体と一部カードに限り、説明内にて軽く覚醒前の情報についても触れています。


アタッカー限定:火力指標について

・対人戦における火力指標は、3属性を平均して通常が1.06倍、帯が1.15倍、強属性が1.83倍となります。

・オーブの分は勘定していません。こちらは下記の火力指標ジェネレーターを用いる事となります。

・別途火力指標ジェネレーターを用いて、更に色々な想定をした火力を出すことが出来ます(ただし、点数化は旧指標のままです)

本撃の算出法
攻撃力 × 攻撃威力 / 100 × 攻撃回数 × 属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) + (追撃の指標)
属性倍率に入る数字は、弱点は1.5(帯は1.75、ゲーム中ではより強い○属性と表記される強属性は3.8)、無属性または同属性は1、抵抗属性は0.7です。
追撃の算出法
攻撃力 × 追撃の攻撃威力 / 100 × 追撃の攻撃回数 × 追撃の属性倍率 × (覚醒スキルによる威力) / (子分を含めた合体の実威力)
20%3積み(デフォルト)の威力アップが乗ることを想定して、合体が乗らない追撃側を相対的に見積もっています。(合体が乗らない場合はこの限りではありません。)
また、強属性の追撃の多くは属性倍率が3になっています。

耐久指標について

算出法
HP × 防御 / 1000

数値が高いほど総合的な耐久が高くなります。HP=防御の時が一番効率が良くなります。

ryu-gagotoku_gacha.jpg

期間:3月16日(金)17:00~3月30日(月)11:59:59

桐生一馬(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2759
種族:なし AT:1617
スキル:打 DF:1587
カード概要
spec_Kiryu.jpg
親分:伝説の龍
本撃
・火帯打4回
・タゲなしなら盾破壊
・タゲありなら50%の確率で赤盾
スキル詳細
威力・合計威力:100・400
子分:東城会四代目会長

・威力35%アップ
・子分に3枚火属性が揃っており、自分のHPが100%なら更に威力5%アップ

この手のスイッチは既にコツメが出来ていましたが、彼女はタゲなし時は赤盾、タゲ時にのみ帯と盾破壊へのスイッチでした。
彼はどちらにおいても帯びるので、火力が損失する事はありません。
1人でどちらの盾にも完全に対応出来るというのは、言うまでもなく非常に強力です。
5大攻撃属性なので強属性よりデバフに強く、強属性特効でも活躍が見込めます。
火打は出番が多く将来性が高いので、火打が過多でも取る価値があります。

澤村遥(1)
カード詳細
コスト:35 HP:3200
種族:女の子 AT:1012
スキル:合体 DF:1751
カード概要
spec_Haruka.jpg
親分:夢、叶えし者
本撃
・複数化(従来の25%威力が高い)(役に自分と同じ数字が1枚でもあれば威力アップ)
スキル詳細
本編威力・合計威力(基本/同数字あり):100・300/110・330
本編威力・合計威力(基本及びDM/同数字あり):50・150/55・165
子分:アイドルへの道
合体
・威力25~35%アップ
・自分含む役に3色揃っていれば最低威力5%アップ

遂に火にも新基準の複数化が登場です。
親分スキルは、龍が如く5のサブタイトルとなっており、GOD時には原作意識でPSのボタンアイコンがエフェクトで出ています(DIVAに似た音ゲーパートがある)。
背水時かつHP回復が間に合わなかった時の夏アマが弱いので、新たな火の主力合体の候補です。
しかしながら、条件を満たしてネビュラのデフォ威力と同様と、若干物足りない印象はあります。
火フラ時のゲヘナとの相性が最高クラスでありながら、桜花とは違い通常の威力も高い事から忖度をしているのかもしれませんが、新標準より下回っている事実は変わりません。
しかし、問い合わせの結果、回答は不可との事でしたので、これが仕様です。なお、デフォルトでは威力アップしていませんが(子分1%でも積めば実質威力アップですが)、スキル説明には威力を上昇させとあります。
子分はシェヘラザード上位版で、デフォルト30%になっています。役に5枚揃う事を前提とした場合の実威力は31.5%アップです。

総評

この中で一番優先して引く価値があります。


真島悟朗(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2841
種族:なし AT:1669
スキル:斬 DF:1453
カード概要
spec_Majima.jpg
親分:嶋野の狂犬
本撃
・無属性斬全体2回(自分のバフ合計が高いほど威力アップ)
追撃
・対象のバフ合計がプラスならバフ1種奪取
スキル詳細
子分:どこでも真島

・威力35%アップ
・対象の残りHPが20%減毎に威力2%アップ(最大8%アップ)
※実威力39%アップ

本作においては、彼が一番人気となっています。
しかし、ドラポ中での親分は最近の悪い流れに飲み込まれ本編シフトが出来ない対人戦専用、しかも盾破壊も異常も無くバフ奪取のみと、かなり物足りない内容となってしまっています。
子分はどこでもルゥーナを揶揄している訳ではなく、原作のイベント名からです。しかし、斬で噛み合う点、同じGDR枠のプルートゥの親分のような威力アップの仕方を授ける点から、意識はされているはずです。

コラボコスチュームメディア(キャバ嬢ver.)(1)
カード詳細
コスト:35 HP:2852
種族:女の子 AT:1564
スキル:水強(万能) DF:1548
カード概要
spec_cMedia.jpg
親分:スイーツスペル
本撃
・盾破壊弱点強属性3回
・55%の確率で混乱
追撃
対象のバフ合計がプラスなら50%の確率で全バフリセ
スキル詳細
属性倍率:3.8倍
威力・合計威力(本編/対人戦):80・240/60・180
混乱確率:55%
子分:接客の魔術
水強
・威力35%アップ
・自分にAバフ2&Sデバフ1
・自分のSバフが-5なら必中

万能強属性初の盾破壊&異常です。
混乱の出番はそれなりに多く、今後接種を貼るような混乱特効が出た時に活躍が出来るでしょう。
ただし、無理をして取るほどではありません。

総評

無理をして引く必要はありません。


ユキ(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3502
種族:女の子 AT:1003
スキル:バフ DF:1459
カード概要
spec_Yuki.jpg
親分:伝説のキャバ嬢
本撃
・自分以外の役の属性に応じたバフ(火→A、水→B、森→S)(標準より若干低い威力190な点に注意!)
・HP20%回復
追撃
・異常回復
・(2+(ダンジョン開始からの発動回数))回の反射(反射は4回目以降発動の最大5回、対人戦は2回固定)
スキル詳細
バフ威力:190
HP回復量:20%
子分:プラチナキャスト
バフまたは回復
・威力30%アップ
・子分に3色揃っていれば50%の確率で全バフ2

セレスをバフにし、HP回復量を5%減少させた代わりに異常回復と反射が付いた内容です。
印象的なのが、これまでのバフ&HP回復はHP15%回復でしたが、その壁を破り20%回復となった点です。
バフの種類は安定しないため本家阿国との相性が悪い点(ただし森フラでSバフが出来るのは偉い)、デフォ反射が2回で物足りない点を考慮されたものと思われますが、今後は小シャオやバニラレベルですら20%回復のバフになる予兆とも言えます。
なお、バフ値の分布は以下の通りです。
3個成立:44.44%
2個成立:51.86%
1個成立:3.70%
平均種類:2.407種類
2値バフよりも期待値上バフ値が多いためか、威力が標準の195から190に下がっています。これは想像以上に大きい損害で、下記の通り、魔鏡運用においてオーブが必須となってしまっています(威力195なら威力30%だけでバフ2×2になります)。
魔鏡と30%子分の他に、合計2%以上になるようにオーブも入れなければバフ2×2を実現する事は出来ません。
当然見切り方針では出番は無く、反射方針での出番となります。
従来の森反射枠はバフが子分頼りだったので、周回性を求められる竜王以下での起用が多くなります。
また、今は持続デバフによるハイビ星潰しメタで、即時盾の需要が上がっているのも一つ追い風です。

コラボコスチューム阿国(キャバ嬢ver.)(2)
カード詳細
コスト:35 HP:3278
種族:女の子 AT:1092
スキル:持続 DF:1596
カード概要
spec_cOkuni.jpg
親分:ブランド舞踏
本撃
・盾破壊
・3ターンの間「80%の確率でA(持続付与時に盾破壊していればSも)デバフ2&70%(持続付与時に盾破壊していれば80%)の確率で混乱」の持続
スキル詳細
持続付与確率:100%
持続によるデバフ確率:80%
持続によるデバフ量:2
持続による混乱確率(盾破壊していない/した):70%/80%
子分:アフターはいかが?
・33%の確率で合体回避&2回化
・子分に森属性が3枚揃っていれば、上記判定後、40%の確率で3回化

持続バフと来れば持続デバフも来るのは道理です。
主戦場はDMで、ドヤ顔で張った先手接種を台無しにする事が出来ます。相手によってはこれ1枚で詰ませる事さえ出来ます。
本編では、そこそこ高い回避率を誇る合体回避の方で活躍が出来ます。
爺等が揃っていない初心者程嬉しい内容です。

総評

阿国が2枚くらいになったら撤退で。小シャオとバニラで補完は出来ます。


11連について

原作ファンなら是非。
性能狙いなら止めておきましょう。


カードパック限定カード

桐生一馬&澤村遥(2)
カード詳細
コスト:35 HP:2768
種族:女の子 AT:1599
スキル:打 DF:1598
カード概要
spec_Kiryu_Haruka.jpg
親分:消えた100億円のカギ
本撃
・打5回(対象が盾なら弱点帯)(対象のHPが低いほど威力アップ)
・赤盾置換
スキル詳細
↓対象のHPによる威力↓
81%以上:100
80~61%:102
60~41%:104
40~21%:107
20%以下:110
平均威力・合計威力:・104.6・523
子分:遥のおねだり

・威力0~70%アップ
・自分のHPが100%なら最低威力20%アップ&自分の現HPの5%の反動ダメ
・必中

平均35%の必中子分に加えて、なんとHP最大時は45%という掟破りの超絶威力を誇ります。 99%が来る超竜皇でなければどこでも使えるトンデモ子分です。
親分も非常に強烈で、対盾打では最高の能力を誇ります。
必中子分が1枚も無ければ購入しても良いですが、ガチャの澤村を取ってからでも良いです。
打の必中子分は恒常でもCジェーンとシャオが居ますので、ダンまちのオッタルフレイヤ程重要視はしなくても良いです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CuBe'E

Author:CuBe'E
偏ったことばかり

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグ

ドラポ ドラゴンポーカー コロシアム 選抜 突属性 打属性 斬属性 爪属性 咬属性 スペダン セレクトガチャ 強属性 チラシの裏 コラボ 怒り 麻痺 睡眠 覚醒 暗闇 チャレンジダンジョン 混乱 デュエルマッチ DM 封印 誘惑 聖属性 コレクションラインナップ 月初 阿国 グラフィティスマッシュ 月初め データ集 スぺダン コスト37 この素晴らしい世界に祝福を! 告知 プレゼント とある魔術の禁書目録III 回復 動画 まいにちうそ日記  持続 タワーダンジョン きゅぶろぐ グラスマ Re:ゼロから始める異世界生活 古戦場 龍が如く バジリスク~甲賀忍法帖~ GDR お知らせ 逃げられない 合体 グランブルーファンタジー 全体化 アップデート レイド リゼロ スペダン選抜 城とドラゴン 城ドラ 火力指標 ベルセルク グラブル サンリオ ハーブ 復刻スペダン選抜アンケート 逆転裁判 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか タッチペン 必中 子分 ロックマンX ハロウィン カードパック 迎撃 異常押し付け 七つの大罪 北斗の拳イチゴ味 SSプレゼント 捕獲 タロット 投票 初心者向け 異常 講座 盾破壊 ガチャ 超覚醒 ビバーク 質問箱 Peing Wi-Fi 山本大介 パズドラ 銀魂 6周年 ガチャピン ムック ハローキティ ダンまち 見切り コラム レイドが逃げた コスト36 キーボード ときどきがち日記 超・超MAX 夢日記 タワー 黒板絵 先制バグ 生放送 チェス 巫女の日 コラボガチャ 配布 ロックマン 火力指標ジェネレーター ロックマンエグゼ 複数化 スキル無し 閲覧注意  振り返る リコ リンダ 世紀末 5周年 レベリング とある魔術の禁書目録 Robocraft 250弾 フェニックス 逃げた コスト38 乳首 レイカ レベル 牛若丸 新世代 コスト35一般開放 2017年 

カウンター